スマートフォン版はこちら

不動産賃貸・売買仲介会社WEB制作からの転職

  • 堤さん(30歳・女性)

    1. Before
      不動産賃貸・売買仲介会社 
      WEB制作
    2. After
      サービス業界
      WEBサイト運営

大学を卒業後、WEBデザイナーとして経験を積んできた堤さん。今後はWEBデザインだけでなく、更に上流に携わりたいという思いから転職活動を決意。視野を広く持ち、色々な企業へ応募した堤さん。最終的に入社を決めたのは?

転職する前の仕事

転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?
不動産賃貸及び売買の仲介会社の広報部に所属していました。主な業務は賃貸・売買物件のチラシ制作とWEBサイトの制作、運営です。高級物件の取り扱いが多かったので、主な顧客は日本に駐在する外国人の方々でした。
前の会社でのやりがいは、どうでしたか?
外国人のお客様向けの英語サイトをリニューアルしたのですが、コンテンツの内容を考えたり、企画段階から携われたことにやりがいを感じました。
また、リニューアル後にお客様から見やすいサイトだったとお褒めの言葉をいただいた時は、ユーザー視点でのデザインを心掛けたことが評価されたと思い、嬉しかったです。直接お客様の声が聞けることが、何よりも励みになりました。
仕事をするなかで身につけた強み、スキルなどはありますか?
チラシ制作の仕事を通して、DTPのスキルが新たに身に付きました。
WEBとは違う表現方法が身に付いたと思います。また、直接エンドユーザーと繋がることができる自社サイトの運営に携われたことは良い経験でした。
それまでもユーザー視点でのWEBデザインを心掛けてはいましたが、デザインだけではなく、お客様がどういうコンテンツを望んでいるのかを強く考えるようになりましたね。

転職の理由

なぜ転職を考えたのですか?
30代になって自分の仕事に対する思いや、スキル、経験を改めて振り返りました。その上で夢やビジョンを考えたときに、前職の組織の中では実現することが難しいと感じたため、転職を考えました。
転職を決意したきっかけ、出来事はありますか?
最初は、転職ポータルサイトに登録をするところから始めました。自分で直接企業に応募もしましたが、思うような結果に至りませんでした。その後、いくつかの人材紹介サービスに登録しましたが、希望に合う求人の紹介が少なかったため、パソナキャリアにも登録しました。
何に重きをおいて転職活動を行いましたか?
一番重要視していたのは仕事内容です。WEBサイトのディレクションスキルを身に付けることを第一に考えていました。事業会社とベンダーと、どちらを受けるべきか悩みましたが、転職活動中は答えが出なかったので、両方を受けていました。業界は特に絞らず活動していました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
最初は、転職ポータルサイトに登録をするところから始めました。自分で直接企業に応募もしましたが、思うような結果に至りませんでした。振り返ってみると、最初から同時に登録を行っておけば、その時間分は転職期間を短縮できたと思います。
職務経歴書などの書類の準備と、転職ポータルサイトへの登録は以前から行っていましたが、本格的に活動を開始したのは人材紹介会社に登録してからですね。
転職活動において工夫したことはありますか?
企業が募集しているポジションによってPRするポイントが異なると思ったので、企業研究をしっかり行い、書類も応募企業毎に工夫しました。私はWEBデザイナーだったので、過去に制作したWEBサイトのポートフォリオを作って書類応募の際に一緒に提出していました。
当たり前のことですが、企業研究と業界研究のため、プレスリリースとIR情報には必ず目を通すようにしていました。また、業界のニュースもチェックしていました。
印象に残った面接などはありましたか?
WEBデザイナーとして、自分がどんな思いを持って仕事に取り組んできたかを伝えた際、面接官が共感してくれた時は盛り上がりました。その面接では、自分のやってきたことをきちんと評価していただけたな、と手ごたえを感じることができました。
転職活動において、大変だったことはありますか?
現職中での転職活動だったので、面接以降のスケジュール調整が一番大変でした。キャリアアドバイザーがスケジュールを調整してくれたのは非常に助かりました。
複数社同時に受けていたので、連日の面接は、心身ともに疲れました。ただし、苦手な面接も、繰り返すうちに話す内容がまとまり、自分の言葉でスムーズに話せるようになりました。最後は滅多に話せない人と話せるチャンス、と面接を前向きに考えられるようになりました。

入社した企業について

入社を決めた理由は何ですか?
応募した企業は15社ぐらいありましたが、3社から内定をいただいた時点で、その中の1社に決定しました。選考中の企業があと2社あったので、決めるときはかなり悩みましたが、初心に返り転職の目的である「WEBサイトのディレクションスキルが身につくこと」を考慮して決定しました。
仕事内容が希望に合致していたことが一番の理由です。また、待遇面に関しても特に不満はありませんでした。
入社してかなえられたことは?
WEBのディレクションスキルを磨くことができるようになります。また、WEBサイトは見られなければ意味が無いものになってしまうので、リスティング広告やSEO対策などによる集客にも関心を持っていました。
今度入社する企業は、積極的にSEMに取り組んでいる企業だったので、今までの自分の経験を活かしながら、新しいスキルを積んでいけると思います。

入社後の現状・新たな目標など

新しい仕事はどのような内容ですか?
入社後は自社サイトの運営と、WEBでの集客がメインの仕事内容になります。
自社の提供するサービスを多くの方にご利用いただけるよう、WEB上で広告を打ったり、SEO対策を行います。また、お客さまのニーズに応えるコンテンツの企画や新サイトの立ち上げなども行える環境なので、やりがいがあります。
今後のキャリアプランはありますか?
入社後は自社サイトの運営と、WEBでの集客がメインの仕事内容になります。
自社の提供するサービスを多くの方にご利用いただけるよう、WEB上で広告を打ったり、SEO対策を行います。また、お客さまのニーズに応えるコンテンツの企画や新サイトの立ち上げなども行える環境なので、やりがいがあります。
転職をお考えの方へのメッセージ

転職活動中は、精神的にも肉体的にもかなり疲れますね。選考に通らないと落ち込むこともありますが、面接前には、自分が企業の担当者だったらどんな人と働きたいと思うか、という問いかけを自分自身にすると良いと思います。
また、現実をみることも大切ですが、目先のことに捕らわれすぎると視野が狭くなってしまいます。5年後、10年後を考えながら目標を設定することをおすすめします。そうすれば、今の自分と目標との間に解決しなければいけない課題がわかってくるはずです。初心を忘れずに、途中で諦めないで頑張ってください。

キャリアアドバイザーからみた堤さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

事業会社のディレクター、アシスタントディレクター、WEBマスター職、ベンダーのSEOディレクターの求人をご紹介しました。
キャリアカウンセリングにおいては、事業会社とベンダーと迷っていらっしゃったので、業界動向をご説明するとともに、具体的な求人をご紹介しながら、キャリアプランや将来の可能性について、アドバイスを行いました。
年収や福利厚生についても、ご相談いただきましたので、堤さんのキャリアを拝見し、今までの実績を参考に、想定の提示年収などをお伝えしました。また、面接の後にはご連絡をいただき、感想などをお話いただく中で、今後のキャリアを決めるお手伝いをしました。

内定獲得のポイント

Webデザインを中心にキャリアを積んでいらっしゃいましたが、単なる見た目のデザインだけではなく、本質的なユーザーのニーズをキャッチすることの重要性を理解していたことが、今回の内定に至った大きなポイントではないでしょうか。
今後の目的として、今までのWebデザインから更なるキャリアアップをご希望されていましたが、その目標もしっかりと明確であった堤さん、入社後のイメージもきちんとご自身の中でされていたことが、評価に繋がったと思われます。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。