スマートフォン版はこちら

経理2年経験。より専門的な職場へのチャレンジ

  • 野崎さん(28歳・男性)

    1. Before
      化粧品メーカー 
      財務経理
    2. After
      アパレルメーカー 
      経理

スキル・経験を積みたくてもそれが思うように叶わない職場に勤めていた野崎さん。転職を決意するも、経験が浅く、またはじめての転職だったこともあり、活動開始から最終的な転職成功まで、「何度もアドバイザーからの情報に助けられた」と話す彼が、実際にどのように活動を進めていったのか。お話を聞いてみました。

転職する前の仕事

転職する前の会社ではどんなお仕事をされていましたか?
従業員200名くらいの化粧品のメーカーにて財務経理の部署に属しておりました。ただ、具体的な業務内容としては、財務関連、経理関連の仕事は最小限の基本的なことだけで、その他の時間は雑務というか、社内の会議の準備や、社長の身の回りのサポートなど、言ってしまえば何でも屋みたいなことをしておりました。

転職の理由

転職を考えたきっかけは何ですか?
学生時代から簿記1級の資格を取るなど、もともと経理の分野に興味があり、今の仕事に就きました。入社して1年ちょっとの間は、業務に慣れるという名目で、いろいろ経理についての実務経験・知識も得ることができました。ですが、ある一定レベルまで習得すると、それ以上業務を発展させることは求められず、空いた時間で経理とは関係のない業務を任されることが多くなりました。もっともっと専門性を高めたいと考える自分にとっては、その環境がとても物足りなく感じ、もっとスキルを磨ける職場に移りたいと考えはじめるようになりました。

私の転職活動

どのように転職活動をされましたか?
まずは5社の転職サイトに登録しました。求人をただ見れるだけのサイト、エージェントを紹介してくれるサイト、そのままエージェントサービスに登録するサイトなど、いろいろな手法を試しました。情報を収集する中で、自分自身が現職が忙しく情報収集できる時間に限りがある点、求人媒体には載っていない深い情報を提供してくれる点で、エージェントサービス(転職支援サービス)を利用することにしました。
希望としては、最初から経理関連、財務関連が絶対条件でした。経験が浅いことは自覚していたので、その職種の求人には極力たくさん応募するスタンスをとっていました。ただ、経験が浅いが故に、書類で落ちることが多く、少々落ち込んだりすることもありましたが、決して諦めずに、チャレンジし続けました。アドバイザーの方からは、ほとんど毎日連絡があり、有益な情報提供はもちろん、「一緒にがんばりましょう」と励ましてもらっていました。

今後のお仕事について

今度入社する会社を選んだ理由は何ですか?
希望する経理求人だったことにくわえ、給与も上がったことです。
パソナキャリアの担当のアドバイザーの方から、面接後に面接担当者からのフィードバックを毎回が教えていただいたのは、その会社との相性をはかる上でもとてもありがたかったです。良いフィードバックであれば、次の面接にも自信を持つこともできましたし。自己応募だと、面接の場でのやりとりのみでしか雰囲気がわからないので、仮に面接に通過したとしても、うれしい反面、不安な部分が残ってしまうかと思います。

入社後の目標など

今後のキャリアプランについてお聞かせください。
経理としての経験がまだ2年ほどなので、まずはもっともっと経験を積んでスキルを磨いていきたいです。その上で、ただただ言われた業務だけを行うのではなく、自発的に会社に働きかける仕事をしたいと思っています。新しい経費管理の方法の導入を検討したり、斬新な策を講じて経費削減なども実現できればと考えています。入社を決めた会社からは、面接の場でもそんなことを期待しているとも言われましたし、がんばろうと思います。
転職をお考えの方へのメッセージ

これから転職をお考えの方には、何よりもエージェントの存在の大きさを伝えたいと思います。情報集め、面接の日程調整、面接後に聞きたくても聞けなかったことを再度質問する、いろいろなところでエージェントの方にお世話になりました。上でお話した、面接後のフィードバックもそうですね。
一人で活動するには時間的な制約、得られる情報量の制約がかかってきます。「頼れるところに頼る」、効率的な転職活動を実現するには、これに尽きると思います。

キャリアアドバイザーからみた野崎さんの転職

キャリアアドバイザーからのコメント

初回面談でのお話から、経理のキャリアをしっかりと築いていきたいという熱い思いが伝わってきました。誠実なお人柄に加えて、日商簿記1級の資格という知識の裏づけもある方でしたので、面接に進めば必ず評価いただけると思い、まずは面接まで進めるように、興味ある企業には数多く応募していく、スタンスでの活動をおすすめしました。
ただ、転職できればどこでも良いというわけではありませんし、初めての転職でしたので、入社後のミスマッチがないように、可能な範囲で収集できる情報を取得して、野崎様に提供することを心がけました。最終的に前職よりも給与もアップし、労働環境も良い大手企業に入社することが出来たのは、積極的に応募していった野崎様のスタンスと、お人柄がポイントだったのではないかと思います。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。