スマートフォン版はこちら

日本食品製造合資会社の中途採用・求人・転職情報

日本食品製造合資会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「品質管理・保証」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

【自然環境への取り組み】
弊社は安全・安心な食品を製造する事を第一に考えております。
安全・安心な食品を提供するには、自然環境にも配慮する必要があります。良い自然環境を維持できなければ、土壌・水質・空気汚染によって安全且つ安心できる農作物を安定的に栽培する事はできません。また、弊社は北海道で栽培された農作物を原料とした食品の製造も行っており、我々が居住し愛するこの北海道の環境保全にも積極的に努めていかなければなりません。よって弊社は自然環境への取り組みを全社員で実施します。
【目標】
弊社は、生産及び調達に際し、環境汚染・環境破壊の防止に取り組まなければならない。
【会社の商標(Gentleman Brand)の由来】
創設者、戸部 佶(ただし)が食品加工の研究のために英国に滞在していた時、イギリス人のシルクハットにステッキ姿が印象に残り、彼等を見て紳士たる者の思考、行動、振舞を感じ取り、帰国後戸部はこの紳士の姿を会社の商標とする事によって、今後の会社のあるべき姿を見いだそうとしました。

求人一覧

1~1件(1件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

  • 仕事内容

    【職務内容】 朝食シリアル(コーンフレーク、グラノーラ、オートミール)及びスイートコーン缶詰の品質管理を行います。 ・品質管理員は、製品の抜取検査、製造工程管理、帳票類の確認・作成、標識の作成、改善活動、新入社員教育、備品類の管理、工場内のルール策定等を行います。 ※入社後は複数の工程を経験してもらい、製造工程の知識を高めて頂きます。 ※食品安全に重点をおいた管理方法(FSSC22000及びHACCP)沿って品質管理を行います。 【募集背景】 ・次世代に向けての採用

    職種

    品質管理・保証

    年収
    給与
    230万円〜360万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地
    北海道夕張郡由仁町本三川660 日本食品製造 三川工場
    担当者の
    コメント

    ★1918年に北海道で創業し、日本で初めてコーンフレークやオートミールを製造した会社。夕張郡由仁町三川の工場から日本全国へ販売しています。

会社概要

事業内容

オートミール、コーンフレーク、グラノーラ、ミューズリー、スイートコーン缶詰の製造販売。
★1918年に北海道で創業し、日本で初めてコーンフレークやオートミールを製造した会社。夕張郡由仁町三川の工場から日本全国へ販売しています。

設立1918年08月
資本金5百万円
従業員数-
売上高-
株式公開非上場