スマートフォン版はこちら

共済・生命保険業界のコンサルタント・士業の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する共済・生命保険業界のコンサルタント・士業の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

キャリアアドバイザー 佐藤

公開中の求人3件中 1~3件を表示

  • マニュライフ生命保険株式会社
    税務(保険商品)

    年収
    800万円~1170万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    保険商品に関する税務担当として下記業務をご担当いただきます。
    【具体的な職務内容】
    ■保険商品に関連する(商品開発を含む)税務面からのサポート
    ■保険商品に関する検証・分析、最新保険税務情報提供に関する業務
    ■税務に関する保険商品の募集関連資料審査
    ■印紙税、源泉税に関連する業務
    ■その他諸税(保険商品税務を含む)の税務アドバイザリー業務(税務調査への対応を含む) 等
    【企業の魅力】
    ■前身の日系生保出身の方が全従業員の40%を占めており、外資系生保の中でも落ち着いた社風です
    ■実働7時間、残業時間が月平均30~40時間の為、WLBを保ちながら働ける環境です
    ■職種の勉強会、語学研修、MBA研修などの研修制度が充実しており、一人ひとりが目指すキャリアをかなえる環境があります

    会社特徴

    ☆全世界の生命保険会社の中で時価総額世界第3位の規模を誇る生命保険会社☆
            ~カナダでは、3人に1人が加入している生命保険会社です~
    【企業概要】
    ■1887年、カナダの「国会制定法」により創設され、現在、世界22カ国・地域で事業展開を行い、世界有数の金融サービス・グループとして位置付けられています。マニュライフ生命は、そのグループ企業として1999年に設立されました。
    【職場環境・風土について】
    ■外資系と日本企業の良い部分を併せ持った社風が当社の自慢です。直属の上長のみならず、常務・社長といった上層部もよく社員の意見に耳を傾ける風通しの良さがあります。
    ■マニュライフ生命の人材に対する考え方は、ダイバーシティとTogetherという言葉に集約できると思います。国籍・性別・年齢・社歴の異なる社員がチームを組んで、一丸となってゴールを目指す!そういう企業風土が当社にはあります。
    【先進的な商品ラインナップ】
    ■具体的には、保障と貯蓄を分けることで人生の変化にフレキシブルに対応できる保険商品や運用実績によって積立金額・将来の年金額等が増減する商品があります。 (※詳しくは企業HPで確認下さい⇒http://www.manulife.co.jp/goods/index.html)

    勤務地

    東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー

    担当者のコメント

    ☆全世界の生命保険会社で時価総額世界第3位の規模を誇る保険会社☆
    実働7時間。研修制度充実。WLBを保ちながら働ける環境です。
  • 仕事内容

    戦略部門、SFPA(Strategic Finance Performance Analysis)グループでの募集です。
    会社の主要業績の課題分析や戦略立案に貢献したい方、新しい業務にチャレンジしたい方をお待ちしています!
    【主要な職務内容】
    ストラテジック・ファイナンス&パフォーマンス・アナリシス・チーム(SFPA)において以下の業務(ならびにそのサポート)に従事いただきます。
    ■ 戦略計画の策定(主に財務指標に関する計画策定)
    ■ 月次のローカルおよびグループ向けダッシュボード作成
    ■ 主要会社業績の分析と改善策の提案
    ■ グループ会社の戦略策定支援
    ■ 会社業績などに関するパリ本社・香港オフィスとのコミュニケーション

  • 仕事内容

    ■ステークホルダーと分析ユースケースの導入支援
    ・スコープの明確化や要件の書面化における会議やワークショップの設定・進行
    ・ユースケース導入に関するスケジュールやリスクの管理
    ・分析結果から最大のベネフィットを出すことにフォーカスしたプロセスの設計の支援
    ・プロジェクトのステークホルダーとの効果的なコミュニケーションの実行
    ■ユースケースがパイロットから通常運営の業務となるまでの支援
    ・分析に関して適切な理解をするためのアウトプット(研修や各種会議、朝礼などで使用する資料)をビジネスチームに提供しながらの、スキルアップ支援
    ・ビジネスステークホルダーと共に移行計画の立案や管理・運営
    ・ユースケースで設定された定期的なレポートやインサイトなどの情報提供
    ■新しいユースケースの創出
    ■分析チームと協業のうえ、ユースケースの成果をトラッキングするためのキーとなる成功要因を特定し、データドリブンによる意思決定でユースケースの成果を向上させるためにPDCAサイクルの徹底
    ■プロジェクト要件に応じて、ベンダーとの協業やベンダーの管理

関連の求人を探す