スマートフォン版はこちら

日本電子材料株式会社の中途採用・求人・転職情報

日本電子材料株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「筐体設計」「機構設計」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

日本電子材料株式会社の求人・採用状況・特徴について

★東証一部、半導体検査機器「プローブカード」のトップクラスシェア★

■半導体の検査に用いられる「プローブカード」が当社の主力製品です。半導体は、極めて多くの家電製品に使われ、今や生活になくてはならないものとなっていますが、この半導体の製造に欠かせないのがプローブカードです。

■近年、半導体の小型化、高機能化、用途の多様化とあいまって、プローブカードの使用量は急増しています。 プローブカードは、テストする半導体の仕様に合わせて個別に設計、製造される特注品です。そのため、半導体のモデルチェンジの都度それに応じたプローブカードが新規に製造されます。一方、プローブカードは消耗品としての側面がありますので、半導体メーカーの設備拡張がなくても工場の稼動に応じて一定数が消費される特徴もあります。

■現在では、世界各国に製造・販売拠点を拡大。市場の拡大が見込まれるアジアでの事業も強化しています。半導体工場がグローバルに拡大されている現在、各地域のお客様のニーズをすばやく取り入れるために、当社は四極体制(日本、アジア、アメリカ、ヨーロッパ)を確立しています。

日本電子材料株式会社の求人一覧(1件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

プローブカードの設計【東証一部上場】【Uターン歓迎】

仕事内容

◆プローブカードの製品設計をお任せいたします。
【プローブカードとは】半導体集積回路の製造工程における試験装置で使われる治具です。半導体の性能をチェックする際に欠かせない検査部品であり、世界トップクラスのシェアを誇っております。

【具体的には】
■お客様との打ち合わせから、要件定義・仕様決定・解析/評価・量産化までの一連の工程に携わっていただきます。
■将来的には、国内だけではなくアジア・アメリカといった海外のお客様との打ち合わせもお任せしたいと思います。

【仕事のやりがい】
当社の製品は多品種少量生産であり、顧客のニーズを1からカスタマイズしながら作りあげていく面白さがあります。

年収
450万円〜600万円※経験に応ず
勤務地
熊本県

会社概要

事業内容

カンチレバー型プローブカード(Cタイプ)、アドバンストプローブカード(Mタイプ、Vタイプ)
フィラメント、電子ビーム溶接機用陰極、各種ヒーター等

設立1960年04月
資本金983百万円
従業員数479人
売上高8271百万円
株式公開東証一部

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任のキャリアアドバイザーが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

  • 食品・飲料業界・人事・労務(34歳・男性)

    営業担当の方、特に女性の方が元気で、対応も早く、気持ちが良かった。

  • 食品・飲料業界・ルート営業・渉外・外商(25歳・女性)

    他の転職サービスを利用したことが無いのですが、とにかく細かく親身になってサポートしてくださったので、とても心強かったです。質問や心配事に対してもすぐにご対応してくださりとても嬉しかったです。

  • 医療機器業界・薬事(33歳・男性)

    管理薬剤師の求人は数多かったです。外資開発の求人が他社に比べて少なかったです。

日本電子材料株式会社に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。