スマートフォン版はこちら

四国段ボール株式会社

の中途採用・転職・求人情報

  • 求人一覧

  • 会社概要

一覧6件(1~6件表示)
一覧6件(1~6件表示)

四国段ボール株式会社の特徴

中四国随一の生産規模誇る優良企業です。

包装業界のパイオニアとして1951年、中四国で最初に段ボールの製造を始めました。以来60余年、段ボール作り一筋、堅実経営に努め現在に至っております。
日本有数の新鋭設備、またそれをコントロールするコンピュータシステムを導入し品質と生産性の向上を図っています。

【生産規模】
段ボールシートの生産及び段ボールケースの印刷・製凾、さらには販売までの自社一貫メーカーとして中四国随一の生産規模を誇っています。
【本業一本】
同社の業績は安定を続けておりますが、新規事業等の拡大はあえてせず、本業一本でここまで成長してきております。業界での信用度も非常に高く、段ボールに関するノウハウには定評があります。
【お客様との関係性】
お客様からの信頼も厚く、一度お取引が始まると長い関係性を保っている事も同社の特徴です。お客様の要望や商品の特性に合わせて箱のサイズ、印刷するデザイン画・会社ロゴの大きさや配置、色に至るまで細部に渡る提案も顧客満足に繋がっております。

会社概要

事業内容段ボール(各種段ボールシート・各種段ボールケース・トムソン加工・美粧段ボールケースなどの包装資材全般)の製造販売、
本社所在地香川県 坂出市林田町4285-145
企業URLhttp://www.shikoku-dan.co.jp/
設立1981年06月
資本金40百万円
従業員数単体:180人 連結:-
売上高-
株式公開非上場

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

求人探しは、パソナキャリアの転職コンサルタントへお任せください。

極秘プロジェクトにかかわる求人や、事業立ち上げ、IPOなど、サイト上では公開されない、他の転職サイトでは見られない「非公開求人」の中から、ご経験にマッチした求人をお探しします。