スマートフォン版はこちら

機械・精密機器メーカーのベンチャー企業の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する機械・精密機器メーカーのベンチャー企業の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人15件中 1~15件を表示

  • Telexistence株式会社
    【ストアディレクター】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

    年収
    400万円~450万円
    勤務地
    東京都
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    仕事内容

    同社は現在、ファミリーマートと協業し、商品検品や陳列業務を遠隔操作化・自動化するロボティクスを軸とした新しい店舗運営プラットフォームの開発を行っております。
    【職務内容】
    ■小売店舗運営業務(販売接客、商品陳列、商品発注など)
    ■小売店舗経営業務(損益管理、在庫管理、スタッフマネジメントなど)
    ■複数店舗の運営や経営業務(中期的な業務として)
    ■店舗に導入されているロボット管理やオペレーション改善支援業務(実務レベルでの課題や改良点の報告など)
    【同社について】
    遠隔操作ロボットを開発する同社。
    2017年に設立した同社は、会長を務める舘暲博士をはじめ、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある代表取締役CEOの富岡仁氏、舘教授の元でコアとなる技術を研究していた代表取締役CTOのチャリスフェルナンド氏、以前FOVEで技術担当を担っていたCPOの佐野元紀氏らが共同で創業しました。
    TELEXISTENCEを実現化させるために同社が特に取り組んでいるのが、遠隔地にいながら働くことができる遠隔労働です。
    アバターを通して工場や建設現場での作業を自宅から行うことができるため、高齢者など体力や視力が衰えた人でもアバターを通して経験や知識を活かして働くことができます。
    遠隔操作ロボットの分野で国内外から高い評価を受けており、遠隔存在、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。
    今後の商業化を見据え、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、労働が行える同社の製品を量産化するための製品開発を行っております。特に小売業界をターゲットとしております。
    <同社HP>https://tx-inc.com/ja/top/
    <製品YouTube>https://www.youtube.com/watch?v=K00T67zqjpI

    会社特徴

    Telexistence社は、東大名誉教授の舘暲氏、で商社出身の富岡仁氏、舘氏の教え子で慶応大学院メディアデザイン研究科のチャリス・フェルナンド氏、元FOVEの技術担当である佐野元紀氏らで創業したスタートアップ企業です。
    遠隔地のロボットを分身(アバター)としてコントロールし、土地に縛られた肉体から自由を得て、あたかもそこにいるかのように動かせる。そんなテレイグジスタンス(Telexistence / 遠隔存在)の世界がいよいよ現実のものになろうとしています。研究のはじまりは1980年代と古くからあるものですが、ここに来て社会実装に向けた取り組みが大きく動きはじめています。Telexistence社では、あとわずか数年でテレイグジスタンス技術を使ったロボットを商用化する計画です。
    <ビジョン>
    世界に存在するすべての物理的な物体を我々の「手」で一つ残らず把握する。
    <ミッション>
    テレイグジスタンスの産業化を実現し、個人・企業・社会の生産性を飛躍的に向上させること。
    <パートナー企業>
    KDDI、AIRBUS VENTURES、Global Brain Corporation、U Tokyo IPC、JTB、科学技術振興機構 など

    勤務地

    東京都港区西新橋2丁目19-5カザマビル3階

    担当者のコメント

    【離れた場所にいるロボットと操縦者である人間が感覚を共有できるTelexistence(遠隔存在)】【ファミリーマートと商品陳列を行うロボットなど店舗運営プラットフォームの開発を協業中!】
  • Telexistence株式会社
    【プロジェクトマネージャー】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

    年収
    700万円~800万円
    勤務地
    東京都
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    遠隔操作ロボット技術を核にした同社で活躍していただけるプロジェクトマネージャーを募集しております。
    現在はファミリーマートと協業し、商品検品や陳列業務を遠隔操作化・自動化するロボティクスを軸とした新しい店舗運営プラットフォームの開発を行っております。
    【職務内容】
    ■顧客との対話を通したプロダクトの要件定義、機能の提案。
     顧客ニーズを満たす機能やUXを提案し、実現性を技術チームと検討して開発要件のバックログへ積み、積まれたバックログをエンジニアと協力して実現。
    ■プロダクトのP/L、スケジュールを成立させるための開発機能の優先順位付け。
     開発チームと連携し要件のインプットと進捗のトラッキング。
    ■製品を市場投入するにあたり、新規に出てくる課題解決方法の検討と実行。
     単に「これは動きません/使えません」ではなく「ここが課題で、これを解決すれば良くなる、そのために○○をすればよいのでは」という粒度まで分析。
    ■プロダクトの開発予算の予実管理、事業計画や助成金のための技術に関連する事務業務(技術進捗報告書の作成など)
    【同社について】
    遠隔操作ロボットを開発する同社。
    2017年に設立した同社は、会長を務める舘暲博士をはじめ、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある代表取締役CEOの富岡仁氏、舘教授の元でコアとなる技術を研究していた代表取締役CTOのチャリスフェルナンド氏、以前FOVEで技術担当を担っていたCPOの佐野元紀氏らが共同で創業しました。
    TELEXISTENCEを実現化させるために同社が特に取り組んでいるのが、遠隔地にいながら働くことができる遠隔労働です。
    アバターを通して工場や建設現場での作業を自宅から行うことができるため、高齢者など体力や視力が衰えた人でもアバターを通して経験や知識を活かして働くことができます。
    遠隔操作ロボットの分野で国内外から高い評価を受けており、遠隔存在、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。
    今後の商業化を見据え、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、労働が行える同社の製品を量産化するための製品開発を行っております。特に小売業界をターゲットとしております。
    <同社HP>https://tx-inc.com/ja/top/
    <製品YouTube>https://www.youtube.com/watch?v=K00T67zqjpI

    会社特徴

    Telexistence社は、東大名誉教授の舘暲氏、で商社出身の富岡仁氏、舘氏の教え子で慶応大学院メディアデザイン研究科のチャリス・フェルナンド氏、元FOVEの技術担当である佐野元紀氏らで創業したスタートアップ企業です。
    遠隔地のロボットを分身(アバター)としてコントロールし、土地に縛られた肉体から自由を得て、あたかもそこにいるかのように動かせる。そんなテレイグジスタンス(Telexistence / 遠隔存在)の世界がいよいよ現実のものになろうとしています。研究のはじまりは1980年代と古くからあるものですが、ここに来て社会実装に向けた取り組みが大きく動きはじめています。Telexistence社では、あとわずか数年でテレイグジスタンス技術を使ったロボットを商用化する計画です。
    <ビジョン>
    世界に存在するすべての物理的な物体を我々の「手」で一つ残らず把握する。
    <ミッション>
    テレイグジスタンスの産業化を実現し、個人・企業・社会の生産性を飛躍的に向上させること。
    <パートナー企業>
    KDDI、AIRBUS VENTURES、Global Brain Corporation、U Tokyo IPC、JTB、科学技術振興機構 など

    勤務地

    東京都港区西新橋2丁目19-5カザマビル3階

    担当者のコメント

    【離れた場所にいるロボットと操縦者である人間が感覚を共有できるTelexistence(遠隔存在)】【ファミリーマートと商品陳列を行うロボットなど店舗運営プラットフォームの開発を協業中!】
  • Telexistence株式会社
    【電気エンジニア】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

    年収
    600万円~750万円
    勤務地
    東京都
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    遠隔操作ロボット技術を核にした同社で活躍していただける電気エンジニアを募集しております。
    現在はファミリーマートと協業し、商品検品や陳列業務を遠隔操作化・自動化するロボティクスを軸とした新しい店舗運営プラットフォームの開発を行っております。
    【職務内容】
    ■プロダクトの要件使用から電機システムの要件使用を策定し、使用を満たす電気システムを設計する
    ■電気回路図、PCBレイアウト設計
    ■設計した基盤を製造するための外部ベンダーの管理
    ■設計した電機システムの評価、及び発見された課題の原因調査と対策
    ■電気基盤に搭載されるマイコン(STM32)の制御ファームウェアの実装
    【同社について】
    遠隔操作ロボットを開発する同社。
    2017年に設立した同社は、会長を務める舘暲博士をはじめ、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある代表取締役CEOの富岡仁氏、舘教授の元でコアとなる技術を研究していた代表取締役CTOのチャリスフェルナンド氏、以前FOVEで技術担当を担っていたCPOの佐野元紀氏らが共同で創業しました。
    TELEXISTENCEを実現化させるために同社が特に取り組んでいるのが、遠隔地にいながら働くことができる遠隔労働です。
    アバターを通して工場や建設現場での作業を自宅から行うことができるため、高齢者など体力や視力が衰えた人でもアバターを通して経験や知識を活かして働くことができます。
    遠隔操作ロボットの分野で国内外から高い評価を受けており、遠隔存在、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。
    今後の商業化を見据え、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、労働が行える同社の製品を量産化するための製品開発を行っております。特に小売業界をターゲットとしております。
    <同社HP>https://tx-inc.com/ja/top/
    <製品YouTube>https://www.youtube.com/watch?v=K00T67zqjpI

    会社特徴

    Telexistence社は、東大名誉教授の舘暲氏、で商社出身の富岡仁氏、舘氏の教え子で慶応大学院メディアデザイン研究科のチャリス・フェルナンド氏、元FOVEの技術担当である佐野元紀氏らで創業したスタートアップ企業です。
    遠隔地のロボットを分身(アバター)としてコントロールし、土地に縛られた肉体から自由を得て、あたかもそこにいるかのように動かせる。そんなテレイグジスタンス(Telexistence / 遠隔存在)の世界がいよいよ現実のものになろうとしています。研究のはじまりは1980年代と古くからあるものですが、ここに来て社会実装に向けた取り組みが大きく動きはじめています。Telexistence社では、あとわずか数年でテレイグジスタンス技術を使ったロボットを商用化する計画です。
    <ビジョン>
    世界に存在するすべての物理的な物体を我々の「手」で一つ残らず把握する。
    <ミッション>
    テレイグジスタンスの産業化を実現し、個人・企業・社会の生産性を飛躍的に向上させること。
    <パートナー企業>
    KDDI、AIRBUS VENTURES、Global Brain Corporation、U Tokyo IPC、JTB、科学技術振興機構 など

    勤務地

    東京都港区西新橋2丁目19-5カザマビル3階

    担当者のコメント

    【離れた場所にいるロボットと操縦者である人間が感覚を共有できるTelexistence(遠隔存在)】【ファミリーマートと商品陳列を行うロボットなど店舗運営プラットフォームの開発を協業中!】
  • Telexistence株式会社
    【フロントエンドエンジニア】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

    年収
    600万円~750万円
    勤務地
    東京都
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    遠隔操作ロボット技術を核にした同社で活躍していただけるフロントエンドエンジニアを募集しております。
    現在はファミリーマートと協業し、商品検品や陳列業務を遠隔操作化・自動化するロボティクスを軸とした新しい店舗運営プラットフォームの開発を行っております。
    【職務内容】
    ■同社が開発しているシステムのGUI部分の要件定義および設計開発
    ■ロボットの管理システムのGUIの実装
    ■ロボットを操作するVRシステムのGUIの実装
    ■同社のシステム全体のUI/UXの顧客フィードバックに基づく継続的な改善
    【同社について】
    遠隔操作ロボットを開発する同社。
    2017年に設立した同社は、会長を務める舘暲博士をはじめ、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある代表取締役CEOの富岡仁氏、舘教授の元でコアとなる技術を研究していた代表取締役CTOのチャリスフェルナンド氏、以前FOVEで技術担当を担っていたCPOの佐野元紀氏らが共同で創業しました。
    TELEXISTENCEを実現化させるために同社が特に取り組んでいるのが、遠隔地にいながら働くことができる遠隔労働です。
    アバターを通して工場や建設現場での作業を自宅から行うことができるため、高齢者など体力や視力が衰えた人でもアバターを通して経験や知識を活かして働くことができます。
    遠隔操作ロボットの分野で国内外から高い評価を受けており、遠隔存在、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。
    今後の商業化を見据え、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、労働が行える同社の製品を量産化するための製品開発を行っております。特に小売業界をターゲットとしております。
    <同社HP>https://tx-inc.com/ja/top/
    <製品YouTube>https://www.youtube.com/watch?v=K00T67zqjpI

    会社特徴

    Telexistence社は、東大名誉教授の舘暲氏、で商社出身の富岡仁氏、舘氏の教え子で慶応大学院メディアデザイン研究科のチャリス・フェルナンド氏、元FOVEの技術担当である佐野元紀氏らで創業したスタートアップ企業です。
    遠隔地のロボットを分身(アバター)としてコントロールし、土地に縛られた肉体から自由を得て、あたかもそこにいるかのように動かせる。そんなテレイグジスタンス(Telexistence / 遠隔存在)の世界がいよいよ現実のものになろうとしています。研究のはじまりは1980年代と古くからあるものですが、ここに来て社会実装に向けた取り組みが大きく動きはじめています。Telexistence社では、あとわずか数年でテレイグジスタンス技術を使ったロボットを商用化する計画です。
    <ビジョン>
    世界に存在するすべての物理的な物体を我々の「手」で一つ残らず把握する。
    <ミッション>
    テレイグジスタンスの産業化を実現し、個人・企業・社会の生産性を飛躍的に向上させること。
    <パートナー企業>
    KDDI、AIRBUS VENTURES、Global Brain Corporation、U Tokyo IPC、JTB、科学技術振興機構 など

    勤務地

    東京都港区西新橋2丁目19-5カザマビル3階

    担当者のコメント

    【離れた場所にいるロボットと操縦者である人間が感覚を共有できるTelexistence(遠隔存在)】【ファミリーマートと商品陳列を行うロボットなど店舗運営プラットフォームの開発を協業中!】
  • Telexistence株式会社
    【ロボットハンドの機構設計】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

    年収
    600万円~750万円
    勤務地
    東京都
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    遠隔操作ロボット技術を核にした同社で開発中のロボットハンドの機構設計を担当していただける方を募集しております。
    現在はファミリーマートと協業し、商品検品や陳列業務を遠隔操作化・自動化するロボティクスを軸とした新しい店舗運営プラットフォームの開発を行っております。
    【職務内容】
    ■実環境でも使用に耐えるロボットハンドの新規開発
    ■要件定義から試作・評価検証を通して製品に求められる機能要件を抽出し、設計に落とし込む
    ■アクチュエータ(DCモータ、ステッピングモータ、エアシリンダなど)や動力伝達機構(ギア、タイミングベルト、リンクなど)から用途・製薬に応じて最適な方式を選定
    ■コストや品質・量産数を考慮した最適な製造方法立案
    【同社について】
    遠隔操作ロボットを開発する同社。
    2017年に設立した同社は、会長を務める舘暲博士をはじめ、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある代表取締役CEOの富岡仁氏、舘教授の元でコアとなる技術を研究していた代表取締役CTOのチャリスフェルナンド氏、以前FOVEで技術担当を担っていたCPOの佐野元紀氏らが共同で創業しました。
    TELEXISTENCEを実現化させるために同社が特に取り組んでいるのが、遠隔地にいながら働くことができる遠隔労働です。
    アバターを通して工場や建設現場での作業を自宅から行うことができるため、高齢者など体力や視力が衰えた人でもアバターを通して経験や知識を活かして働くことができます。
    遠隔操作ロボットの分野で国内外から高い評価を受けており、遠隔存在、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。
    今後の商業化を見据え、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、労働が行える同社の製品を量産化するための製品開発を行っております。特に小売業界をターゲットとしております。
    <同社HP>https://tx-inc.com/ja/top/
    <製品YouTube>https://www.youtube.com/watch?v=K00T67zqjpI

    会社特徴

    Telexistence社は、東大名誉教授の舘暲氏、で商社出身の富岡仁氏、舘氏の教え子で慶応大学院メディアデザイン研究科のチャリス・フェルナンド氏、元FOVEの技術担当である佐野元紀氏らで創業したスタートアップ企業です。
    遠隔地のロボットを分身(アバター)としてコントロールし、土地に縛られた肉体から自由を得て、あたかもそこにいるかのように動かせる。そんなテレイグジスタンス(Telexistence / 遠隔存在)の世界がいよいよ現実のものになろうとしています。研究のはじまりは1980年代と古くからあるものですが、ここに来て社会実装に向けた取り組みが大きく動きはじめています。Telexistence社では、あとわずか数年でテレイグジスタンス技術を使ったロボットを商用化する計画です。
    <ビジョン>
    世界に存在するすべての物理的な物体を我々の「手」で一つ残らず把握する。
    <ミッション>
    テレイグジスタンスの産業化を実現し、個人・企業・社会の生産性を飛躍的に向上させること。
    <パートナー企業>
    KDDI、AIRBUS VENTURES、Global Brain Corporation、U Tokyo IPC、JTB、科学技術振興機構 など

    勤務地

    東京都港区西新橋2丁目19-5カザマビル3階

    担当者のコメント

    【離れた場所にいるロボットと操縦者である人間が感覚を共有できるTelexistence(遠隔存在)】【ファミリーマートと商品陳列を行うロボットなど店舗運営プラットフォームの開発を協業中!】
  • Telexistence株式会社
    【ロボットの制御システム開発】東京/転勤無/遠隔操作ロボット

    年収
    700万円~850万円
    勤務地
    東京都
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    遠隔操作ロボット技術を核にした同社で開発しているロボットの制御システム開発を担当していただける方を募集しております。
    現在はファミリーマートと協業し、商品検品や陳列業務を遠隔操作化・自動化するロボティクスを軸とした新しい店舗運営プラットフォームの開発を行っております。
    【職務内容】
    ■顧客ニーズに応じた制御ソフトウェアおよび周辺システムの実装及び顧客フィードバックに基づく継続的な改善
    ■同社開発中のロボットの制御ソフトウェア設計・開発・テスト・実装
    ■同社ロボットの周辺システムの設計・開発・テスト・実装
    【同社について】
    遠隔操作ロボットを開発する同社。
    2017年に設立した同社は、会長を務める舘暲博士をはじめ、三菱商事出身でジオデシック・キャピタルに在籍していた経験もある代表取締役CEOの富岡仁氏、舘教授の元でコアとなる技術を研究していた代表取締役CTOのチャリスフェルナンド氏、以前FOVEで技術担当を担っていたCPOの佐野元紀氏らが共同で創業しました。
    TELEXISTENCEを実現化させるために同社が特に取り組んでいるのが、遠隔地にいながら働くことができる遠隔労働です。
    アバターを通して工場や建設現場での作業を自宅から行うことができるため、高齢者など体力や視力が衰えた人でもアバターを通して経験や知識を活かして働くことができます。
    遠隔操作ロボットの分野で国内外から高い評価を受けており、遠隔存在、VR、通信、クラウド、触覚伝送技術を活用した空間を超える遠隔操作ロボット、量産型プロトタイプ MODEL Hを開発しました。
    今後の商業化を見据え、製品化前提に使いやすさ、耐久性の向上、起動・使用開始時間の短縮、デザインの洗練、労働が行える同社の製品を量産化するための製品開発を行っております。特に小売業界をターゲットとしております。
    <同社HP>https://tx-inc.com/ja/top/
    <製品YouTube>https://www.youtube.com/watch?v=K00T67zqjpI

    会社特徴

    Telexistence社は、東大名誉教授の舘暲氏、で商社出身の富岡仁氏、舘氏の教え子で慶応大学院メディアデザイン研究科のチャリス・フェルナンド氏、元FOVEの技術担当である佐野元紀氏らで創業したスタートアップ企業です。
    遠隔地のロボットを分身(アバター)としてコントロールし、土地に縛られた肉体から自由を得て、あたかもそこにいるかのように動かせる。そんなテレイグジスタンス(Telexistence / 遠隔存在)の世界がいよいよ現実のものになろうとしています。研究のはじまりは1980年代と古くからあるものですが、ここに来て社会実装に向けた取り組みが大きく動きはじめています。Telexistence社では、あとわずか数年でテレイグジスタンス技術を使ったロボットを商用化する計画です。
    <ビジョン>
    世界に存在するすべての物理的な物体を我々の「手」で一つ残らず把握する。
    <ミッション>
    テレイグジスタンスの産業化を実現し、個人・企業・社会の生産性を飛躍的に向上させること。
    <パートナー企業>
    KDDI、AIRBUS VENTURES、Global Brain Corporation、U Tokyo IPC、JTB、科学技術振興機構 など

    勤務地

    東京都港区西新橋2丁目19-5カザマビル3階

    担当者のコメント

    【離れた場所にいるロボットと操縦者である人間が感覚を共有できるTelexistence(遠隔存在)】【ファミリーマートと商品陳列を行うロボットなど店舗運営プラットフォームの開発を協業中!】
  • 株式会社Braveridge
    【福岡/転勤なし】サーバーサイドエンジニア

    年収
    400万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    IoTシステムに関連する開発や運用業務に携わって 頂きます。
    設計開発がメイン業務になりますが、企画からプロジェクトメンバーと関わります。リリース後は検証・再検討を行い、改修作業を行います。
    具体的には…
    ・自社で運営しているIoTサービスのサーバサイド設計、開発
    ・自社工場のIoT化
    ・API/Webアプリケーションの開発や運用業務
    <業務で使用する言語>
    Kotlin、Java、JavaScript、Spring Boot、MySQL、Redis、AWS など
    <職場の雰囲気>
    役員との距離が近く、意見を発信しやすい雰囲気のため、成長する意欲がある人には最適な環境となっています。また、大企業ではないので、決定までのプロセスが少なく、スピード感が早いのが特徴です。

    会社特徴

    <福岡から世界へ。企画から量産まで一貫して行う、ものづくりベンチャー>
    IoT製品のデバイスからサーバーまで、トータルソリューションを自社で手掛ける「次世代インフラサービス」企業です。
    ■企画~生産まで一貫した対応
    大手企業では、「研究だけ」「設計だけ」「実験だけ」になりがちな業務範囲ですが、同社では、働く部署を問わず製品の企画から製造まで全てに関わることができます。ここには、『世の中に、良いものを生み出したい』という想いがあります。実践を通して新しい業務に携わることができるので、実力をつけたい人には最適の環境です。
    ■世界中にMADE IN JAPANの技術力を
    製品の品質やクオリティを評価され、同社は日本国内で非常に珍しい、Apple MFi Manufacturing Licensee(開発と量産製造のライセンス)です。福岡工場にてAppleのライトニングコネクタ製品を生産しています。また、IoTの分野で、展示会にも多数出展しており、イノベーションの牽引役として日本のものづくりに今後も貢献していきます。2018年には株式会社ジャスコより5億円の資金調達を完了しました。

    勤務地

    福岡県福岡市西区周船寺3-27-2

    担当者のコメント

    企画から量産まで一貫して行う、ものづくりベンチャー!2018年には株式会社ジャスコより5億円の資金調達完了!
    裁量労働制を導入。子供がいても働きやすい制度も整っています!土日祝休み。注目のベンチャー企業で働けるチャンスです!
  • 株式会社Braveridge
    【福岡】クラウドバックエンド・サーバーサイドエンジニア

    年収
    400万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自社サービス「BraveGATE」メインに開発・設計や運用業務等に携わって頂きます。
    具体的には…
    ■自社で運営しているIoTプラットフォームのバックエンド・サーバサイド開発・運用改善業務
    ■サービスの機能の企画、設計~開発(プログラミング)~運用における工程の推進
    <現場で使われる技術>
    node.js、AWS(lambda,kinesis,SQS,DynamoDB,API Gateway,EC2等)
    Ansible,teraform,Jenkins,GitHUB,その他適材適所で新しい言語、技術を積極導入
    <職場の雰囲気>
    役員との距離が近く、意見を発信しやすい雰囲気のため、成長する意欲がある人には最適な環境となっています。また、大企業ではないので、決定までのプロセスが少なく、スピード感が早いのが特徴です。

    会社特徴

    <福岡から世界へ。企画から量産まで一貫して行う、ものづくりベンチャー>
    IoT製品のデバイスからサーバーまで、トータルソリューションを自社で手掛ける「次世代インフラサービス」企業です。
    ■企画~生産まで一貫した対応
    大手企業では、「研究だけ」「設計だけ」「実験だけ」になりがちな業務範囲ですが、同社では、働く部署を問わず製品の企画から製造まで全てに関わることができます。ここには、『世の中に、良いものを生み出したい』という想いがあります。実践を通して新しい業務に携わることができるので、実力をつけたい人には最適の環境です。
    ■世界中にMADE IN JAPANの技術力を
    製品の品質やクオリティを評価され、同社は日本国内で非常に珍しい、Apple MFi Manufacturing Licensee(開発と量産製造のライセンス)です。福岡工場にてAppleのライトニングコネクタ製品を生産しています。また、IoTの分野で、展示会にも多数出展しており、イノベーションの牽引役として日本のものづくりに今後も貢献していきます。2018年には株式会社ジャスコより5億円の資金調達を完了しました。

    勤務地

    福岡県福岡市西区周船寺3-27-2

    担当者のコメント

    企画から量産まで一貫して行う、ものづくりベンチャー!2018年には株式会社ジャスコより5億円の資金調達完了!
    裁量労働制を導入。子供がいても働きやすい制度も整っています!土日祝休み。注目のベンチャー企業で働けるチャンスです!
  • 株式会社未来機械
    機械設計エンジニア

    年収
    500万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    香川県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    製品の競争力の源泉となる製品企画、製品設計に取り組んでいただける方を求めています。
    【具体的な仕事イメージ】
    ソーラーパネル清掃ロボット及び次世代ロボットの研究開発/製品企画/製品設計/試作・解析/量産化
    現在の太陽光清掃ロボットにおける原価ターゲットを踏まえた設計の改善など量産に向けた設計をお任せ致します。
    また、タイプの異なる太陽光清掃ロボットに加えて、インフラ検査等のロボットのローンチも予定しておりますので、顧客ニーズからの製品機能への落とし込みから試作品開発、量産設計に至るまで幅広い職務を実施していただきたいと考えております。

    会社特徴

    ロボットが自律的に働く未来の街を創るべく、自走式ロボットの開発・製造を行っています。
    太陽光パネルを清掃するロボットを開発し、世界初の水を使用しない自走式ロボットとして世界的にも注目されています。製品販売も軌道に乗り始めており、今後の量産・拡販に向けて事業を加速させるべく、量産に向けた機械設計ができる方を募集しています。
    リアルテックファンド (ベンチャーキャピタル)、四国電力などから8億円の資金調達も受けており、成長が期待される会社です。

    勤務地

    香川県高松市林町2217-44 ネクスト香川202

    担当者のコメント

    未来の課題をロボットテクノロジーで解決することを目指して設立された香川大学発ベンチャー企業
    今後、大規模導入を予定しており、今後が期待できる企業です。
  • 株式会社TCK
    【福岡市】機械設計技術者 ※産学官連携の共同開発案件多数

    年収
    300万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電子顕微鏡などの理化学機器、真空装置を基本とした半導体製造装置の機械設計をお願いします。
    ※仕様書の作成や開発がメインとなります。
    産学連携が盛んで、大学や研究所との共同研究開発です。
    国及び大学、民間の研究機関が得意先となります。
    基本は、事務所での仕事になりますが、必要に応じて客先へ入って頂き、技術的な説明や打合せに行って頂くこともあります。
    【部署構成】機械設計技術者:2名
         (他、外注スタッフとして、電気1、組立1、ソフト1)
    【残業時間】平均30時間

    会社特徴

    <半導体分野で培った高精細観察・加工のコア技術を先端医療分野に展開>
    同社は、2005年の設立以来、半導体産業向けに精密ステージや真空制御技術、電子線制御、画像処理技術などを基本技に、ユニークな数々の半導体関連装置を開発・販売してきました。その集大成として、2014年には『世界最小クラス』の高分解能・超高真空SEMを開発・販売し、多方面から多くの反響をいただいています。また、近年では半導体分野で培った精密技術を応用し、先端医療や材料分野などに向けた新しい装置開発を進めています。
    ■半導体業界の現状
    半導体業界では、低コスト化と小型化というテーマは継続的に求められ、直近では、多品種少量半導体製造(ミニマルファブ)や小口径化合物半導体製造(~2インチ)の市場拡大が見込まれています。これを実現するために重要な技術の1つを担うのが同社が手掛ける『顕微鏡開発』の分野です。
    平成24年5月9日には、21企業、1国研(産業技術総合研究所)が参加し、21世紀のあるべきファブシステムを創造するための国家プロジェクト「ミニマルファブ技術研究組合」がはじまり、同社は、そのプロジェクトにおける『電子顕微鏡』分野を担当する重要な1社となっています。

    勤務地

    福岡県福岡市東区二又瀬1番17号

    担当者のコメント

    ◆先端医療分野で使用される電子顕微鏡・理化学機器のエンジニアとして活躍出来ます。
    ◆2014年に世界最小クラスの高分解能・超高真空SEMを開発・販売しているベンチャー企業で多方面から多くの反響をいただいています。
  • 株式会社TCK
    【福岡市】電気回路設計技術者 ※最先端技術を保有

    年収
    300万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電子顕微鏡などの理化学機器、真空装置を基本とした半導体製造装置の電気回路設計の業務をお願いします。
    また仕様書の作成、設計業務などもあります。
    産学連携が盛んで、大学や研究所との共同研究開発です。
    国及び大学、民間の研究機関が得意先となります。
    基本は、事務所での仕事になりますが、必要に応じて客先へ入って頂き、
    技術的な説明や打合せに行って頂くこともあります。
    ※担当テーマや業務内容の詳細は、これまでの経験やスキルレベルに応じて決定します。
    【部署構成】電気技術者:3名(他、外注スタッフとして、電気1、組立1、ソフト1)
    【残業時間】平均30時間

    会社特徴

    <半導体分野で培った高精細観察・加工のコア技術を先端医療分野に展開>
    同社は、2005年の設立以来、半導体産業向けに精密ステージや真空制御技術、電子線制御、画像処理技術などを基本技に、ユニークな数々の半導体関連装置を開発・販売してきました。その集大成として、2014年には『世界最小クラス』の高分解能・超高真空SEMを開発・販売し、多方面から多くの反響をいただいています。また、近年では半導体分野で培った精密技術を応用し、先端医療や材料分野などに向けた新しい装置開発を進めています。
    ■半導体業界の現状
    半導体業界では、低コスト化と小型化というテーマは継続的に求められ、直近では、多品種少量半導体製造(ミニマルファブ)や小口径化合物半導体製造(~2インチ)の市場拡大が見込まれています。これを実現するために重要な技術の1つを担うのが同社が手掛ける『顕微鏡開発』の分野です。
    平成24年5月9日には、21企業、1国研(産業技術総合研究所)が参加し、21世紀のあるべきファブシステムを創造するための国家プロジェクト「ミニマルファブ技術研究組合」がはじまり、同社は、そのプロジェクトにおける『電子顕微鏡』分野を担当する重要な1社となっています。

    勤務地

    福岡県福岡市東区二又瀬1番17号

    担当者のコメント

    ◆先端医療分野で使用される電子顕微鏡・理化学機器のエンジニアとして活躍出来ます。
    ◆2014年に世界最小クラスの高分解能・超高真空SEMを開発・販売しているベンチャー企業で多方面から多くの反響をいただいています。
  • 株式会社TCK
    【福岡市】ソフトウェア開発技術者 ※医工連携による最先端技術

    年収
    300万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電子顕微鏡などの理化学機器、真空装置を基本とした半導体製造装置のソフトウェア開発をお願いします。※仕様書の作成や開発がメインとなります。
    産学連携が盛んで、大学や研究所との共同研究開発です。
    ※使用言語はCまたはC++をメインで利用します。
    国及び大学、民間の研究機関が得意先となります。基本は、事務所での仕事になりますが、必要に応じて客先へ入って頂き、技術的な説明や打合せに行って頂くこともあります。
    【部署構成】ソフトウェア開発技術者:3名
         (他、外注スタッフとして、電気1、組立1、ソフト1)
    【残業時間】平均30時間

    会社特徴

    <半導体分野で培った高精細観察・加工のコア技術を先端医療分野に展開>
    同社は、2005年の設立以来、半導体産業向けに精密ステージや真空制御技術、電子線制御、画像処理技術などを基本技に、ユニークな数々の半導体関連装置を開発・販売してきました。その集大成として、2014年には『世界最小クラス』の高分解能・超高真空SEMを開発・販売し、多方面から多くの反響をいただいています。また、近年では半導体分野で培った精密技術を応用し、先端医療や材料分野などに向けた新しい装置開発を進めています。
    ■半導体業界の現状
    半導体業界では、低コスト化と小型化というテーマは継続的に求められ、直近では、多品種少量半導体製造(ミニマルファブ)や小口径化合物半導体製造(~2インチ)の市場拡大が見込まれています。これを実現するために重要な技術の1つを担うのが同社が手掛ける『顕微鏡開発』の分野です。
    平成24年5月9日には、21企業、1国研(産業技術総合研究所)が参加し、21世紀のあるべきファブシステムを創造するための国家プロジェクト「ミニマルファブ技術研究組合」がはじまり、同社は、そのプロジェクトにおける『電子顕微鏡』分野を担当する重要な1社となっています。

    勤務地

    福岡県福岡市東区二又瀬1番17号

    担当者のコメント

    ◆先端医療分野で使用される電子顕微鏡・理化学機器のエンジニアとして活躍出来ます。
    ◆2014年に『世界最小クラス』の高分解能・超高真空SEMを開発・販売しているベンチャー企業で多方面から多くの反響をいただいています。
  • 株式会社TCK
    【福岡市】精密機械の組立業務 ※最先端技術を保有

    年収
    300万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電子顕微鏡などの理化学機器、真空装置を基本とした半導体製造装置の組立業務をお願いします。
    または、機械装置の組立、調整業務がメインとなります。
    産学連携が盛んで、大学や研究所との共同研究開発です。
    国及び大学、民間の研究機関が得意先となります。基本は、事務所での仕事になりますが、必要に応じて客先へ入って頂くこともあります。
    【部署構成】精密機械の組立業務:3名(外注スタッフとして、電気1名、組立1名、ソフト1名)
    【残業時間】平均30時間

    会社特徴

    <半導体分野で培った高精細観察・加工のコア技術を先端医療分野に展開>
    同社は、2005年の設立以来、半導体産業向けに精密ステージや真空制御技術、電子線制御、画像処理技術などを基本技に、ユニークな数々の半導体関連装置を開発・販売してきました。その集大成として、2014年には『世界最小クラス』の高分解能・超高真空SEMを開発・販売し、多方面から多くの反響をいただいています。また、近年では半導体分野で培った精密技術を応用し、先端医療や材料分野などに向けた新しい装置開発を進めています。
    ■半導体業界の現状
    半導体業界では、低コスト化と小型化というテーマは継続的に求められ、直近では、多品種少量半導体製造(ミニマルファブ)や小口径化合物半導体製造(~2インチ)の市場拡大が見込まれています。これを実現するために重要な技術の1つを担うのが同社が手掛ける『顕微鏡開発』の分野です。
    平成24年5月9日には、21企業、1国研(産業技術総合研究所)が参加し、21世紀のあるべきファブシステムを創造するための国家プロジェクト「ミニマルファブ技術研究組合」がはじまり、同社は、そのプロジェクトにおける『電子顕微鏡』分野を担当する重要な1社となっています。

    勤務地

    福岡県福岡市東区二又瀬1番17号

    担当者のコメント

    ◆先端医療分野で使用される電子顕微鏡・理化学機器のエンジニアとして活躍出来ます。
    ◆2014年に世界最小クラスの高分解能・超高真空SEMを開発・販売しているベンチャー企業で多方面から多くの反響をいただいています。
  • 株式会社Braveridge
    【糸島/転勤なし】品質管理

    年収
    318万円~446万円※経験に応ず
    勤務地
    福岡県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    同社の無線通信技術を核としたIoT関連機器を生産する糸島工場で品質管理業務全般をお願いします。
    具体的には…
    ■出荷検査業務及び品質管理
    ■製品生産、出荷までの品質管理
    ■製品開発段階における製品評価 など
    <糸島工場の紹介>
    2017年に新設された工場で、工場内は冷暖房完備されています。現在、正社員とパートタイマーの方をあわせて59名在籍しています。
    入社後は業務を一部携わりつつ、OJTのような形で品質管理業務を覚えて頂きます。

    会社特徴

    <福岡から世界へ。企画から量産まで一貫して行う、ものづくりベンチャー>
    IoT製品のデバイスからサーバーまで、トータルソリューションを自社で手掛ける「次世代インフラサービス」企業です。
    ■企画~生産まで一貫した対応
    大手企業では、「研究だけ」「設計だけ」「実験だけ」になりがちな業務範囲ですが、同社では、働く部署を問わず製品の企画から製造まで全てに関わることができます。ここには、『世の中に、良いものを生み出したい』という想いがあります。実践を通して新しい業務に携わることができるので、実力をつけたい人には最適の環境です。
    ■世界中にMADE IN JAPANの技術力を
    製品の品質やクオリティを評価され、同社は日本国内で非常に珍しい、Apple MFi Manufacturing Licensee(開発と量産製造のライセンス)です。福岡工場にてAppleのライトニングコネクタ製品を生産しています。また、IoTの分野で、展示会にも多数出展しており、イノベーションの牽引役として日本のものづくりに今後も貢献していきます。2018年には株式会社ジャスコより5億円の資金調達を完了しました。

    勤務地

    福岡県糸島市東1999-19

    担当者のコメント

    企画から量産まで一貫して行う、ものづくりベンチャー!2018年には株式会社ジャスコより5億円の資金調達完了!
    月平均の残業時間は20時間程度!土日祝休み。!注目のベンチャー企業で働けるチャンスです!
  • 株式会社ミューラボ
    設計開発業務

    年収
    300万円~350万円
    勤務地
    福島県
    • ベンチャー企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    下記の業務を担当していただきます。
    ・精密機構の開発設計経験者。その背景としての機械工学、電子工学等の技術力を有する事。
    ・いずれかの3D-CADと2D-CADが即戦力状態で使える事。プログラミング、CAE、CAMを文献を見ながらでも使う事ができる事。
    【具体的な仕事内容】
    ・お客様と仕様の打合せ
    ・耐久性なども考えながら設計・開発 ・製造・管理 ・実演・提案など
     始めは現在いる設計開発業務者が指導致します。

    会社特徴

    ◆◆会社の特徴◆◆
    当社の主な製品及びサービスは、立体カム機構、クラウン減速機の製造・販売である。どちらの製品も小型化に向いており、バックラッシュが極めて小さい特徴がある。
    当社が属する精密減速機(ロボット部品)業界においては、協働ロボット向け小型精密減速機開発の動きが強まっている。特に直径10mm以下の精密減速機はこれまで世の中に無く、次世代のロボットや高度医療機器、ロケットや人工衛星など、新しいメカトロニクス機械の実現や高度化に大きく貢献できる見込みである。
    ★★業界・事業の特徴★★
    小型・精密・軽量ロボットチャックは、あらゆるロボットチャックの高性能化に必須の機械要素である。
    現在はお客様を待たせてしまっている状況であり、早急に弊社製品の製造を行い多くの現場に普及させる事を求められている。
    ◆◆ミューラボの目指すところ◆◆
    当社は福島大学の研究より生まれた、クラウン減速機および立体カム機構の事業展開を行うために設立された大学発ベンチャー企業である。当社は製品化のためのさまざまな技術開発、加工法の検討と研究開発を行い製品販売に至っている。福島県から「made in japan」を世界へ。モノづくりをしながら、ベンチャー企業の成長を実感できるやりがいをぜひ楽しんで頂きたい。

    勤務地

    福島県福島市金谷川1番地 福島大学ベンチャー・インキュベーションルーム

    担当者のコメント

    ★★★福島大学認定の第一号のベンチャー企業です。★★★

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性

ご利用者様の声

機械・精密機器業界・法人営業(28歳・女性)

業界を絞らず様々な会社を紹介いただき、選択肢があったのが良かったです。また、選考企業との折衝等もしていただき無事内定を得ることができたので非常に良かったです。ありがとうございました。

関連の求人を探す