スマートフォン版はこちら

広島県のソフト設計・制御設計の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する広島県のソフト設計・制御設計の求人情報。
高い専門性を持つ専任の転職コンサルタントがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~20件(51件中)
  • 株式会社メイテック
    【広島】組込エンジニア ≪生涯プロエンジニアを目指せます!≫

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    組込系ソフト開発・制御プログラム開発・ファームウェア開発(C、C++、アセンブラ等による開発)、評価、解析などをお任せいたします。※参加プロジェクト及び、顧客先によって勤務地が異なります。【入社後について】入社後は、厚木の研修施設にて研修をおこなって頂きます。(弊社社宅を用意いたします ※通常1~2ヶ月程度)【充実した研修制度】充実した教育設備(最新機器-3D CAD, 計測機器等)、教育スタッフによる社内育成サービス(OJT研修、カスタマイズ研修、スキルアップ研修等)を実施しています。■:職場環境・風土について ★生涯プロエンジニアR:431名(エンジニアとして60歳定年到達を迎えた人) ★離職率:約5.6%(製造業平均約11%) ★勤続15年以上のエンジニア:3292名

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    460万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県各拠点※詳細は備考をご確認ください。

    会社特徴

    ★東証プライム上場・業界NO.1!!技術エンジニアリングサービスの最大手/生涯エンジニアで60代まで働ける安定性★■日本を代表する大手メーカーをはじめとした1200社以上のエンジニアリング支援を行っています。■電気・電子、家電、自動車、産業機械、プラント、化学等あらゆる産業分野のものづくりに同社エンジニアが携わっています。そのため市況感や景気変動の影響を受けにくく、雇用の安定性を確保することが出来ます。■構想・仕様設計やマネジメントにも携わって頂くことが可能です。中にはデザインレベルの顧客向け提案で同社の社員が発信を求められるケースもあります。■担当者のキャリアカウンセリングからプランニング、職務内容をマッチングするシステムを導入しており、キャリア構築をサポート。業界や職務、勤務地など、様々な希望から最適なプランや研修プログラムを選択することができます。【勤務条件・福利厚生】■同社は業界平均の約1.4倍の技術料金を敷いていることもあり、年収面の充実に加え、各種手当、福利厚生など非常に水準の高い勤務条件で従業員の方々をバックアップしています。■エンジニアの有給取得13.11日/年、残業平均約30時間/月未満(サービスなし)等、勤務環境も整備されていて、高い実績と技術力、高品質のサービスや充実の社内体制から、離職率5.5%と安定しております。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ■離職率5.6%(2020年度)、業界トップクラスの技術単価で高い技術を身につけることが出来ます。年収も業界トップクラスです。■同業からの転職、一度メーカーに勤めた方も戻ってこられる方も多数 ■60歳を超えても最前線で活躍し続けるエンジニアも多数在籍

  • 株式会社メイテック
    【広島】ITエンジニア≪生涯プロエンジニアを目指せます!≫

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    日本を代表する大手・中堅メーカーの開発現場でIT・Web系技術を活用した製品開発などを担います。手掛ける案件もハイエンド領域が中心で、IoT、ビッグデータ、AIなど、トレンド技術を活用した製品開発に携われるチャンスも数多くあります。メイテックエンジニアは配属先の開発部で中核を担うことが多く、企画・要件定義・設計などの上流工程からプロジェクトマネジメント、実装まで一貫してものづくりに携われることが特徴です。<案件例>■IoTデータを活用したWebアプリケーションの開発■大規模車載コネクティッドサービス開発■自動化に向けた建設機械、農業機械用システム開発、サーバ構築■AI産業用ロボットの開発■:職場環境・風土について ★生涯プロエンジニアR:431名(エンジニアとして60歳定年到達を迎えた人) ★離職率:約5.6%(製造業平均約11%) ★勤続15年以上のエンジニア:3292名

    職種

    Web・オープン系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    460万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県各拠点※詳細は備考をご確認ください。

    会社特徴

    ★東証プライム上場・業界NO.1!!技術エンジニアリングサービスの最大手/生涯エンジニアで60代まで働ける安定性★■日本を代表する大手メーカーをはじめとした1200社以上のエンジニアリング支援を行っています。■電気・電子、家電、自動車、産業機械、プラント、化学等あらゆる産業分野のものづくりに同社エンジニアが携わっています。そのため市況感や景気変動の影響を受けにくく、雇用の安定性を確保することが出来ます。■構想・仕様設計やマネジメントにも携わって頂くことが可能です。中にはデザインレベルの顧客向け提案で同社の社員が発信を求められるケースもあります。■担当者のキャリアカウンセリングからプランニング、職務内容をマッチングするシステムを導入しており、キャリア構築をサポート。業界や職務、勤務地など、様々な希望から最適なプランや研修プログラムを選択することができます。【勤務条件・福利厚生】■同社は業界平均の約1.4倍の技術料金を敷いていることもあり、年収面の充実に加え、各種手当、福利厚生など非常に水準の高い勤務条件で従業員の方々をバックアップしています。■エンジニアの有給取得13.11日/年、残業平均約30時間/月未満(サービスなし)等、勤務環境も整備されていて、高い実績と技術力、高品質のサービスや充実の社内体制から、離職率5.5%と安定しております。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ■離職率5.6%(2020年度)、業界トップクラスの技術単価で高い技術を身につけることが出来ます。年収も業界トップクラスです。■生涯プロエンジニアR:431名(エンジニアとして60歳定年到達を迎えた人)。60歳を超えても最前線で活躍し続けるエンジニアも在籍

  • 株式会社ディスコ
    生産設備内製化エンジニア(PLC)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    半導体製造装置の開発・生産に用いられる搬送機・梱包機・検査機など、自社設備向け、画像処理ソフトの開発業務です。現在は製造装置のほぼ全量を手作業で組み立てていますが、今後自動化を推し進める事によって、生産性向上に貢献する業務です。主な業務内容としては、・製造設備への制御技術の導入計画起案。精密加工装置の製作に必要な生産設備の開発から製作までのゼロベースから設計・開発・要件定義から基本設計、詳細設計など上流から下流まで幅広くご担当いただきます。【魅力】同社は自社でできるものはできるだけ自社で作る、という内製化する文化があります。自身のアイデアを反映することが可能です。【開発体制】プロジェクト単位で、ソフト・電気・機械などの技術者3~5名のチーム制で担当。自身の担当業務以外でも全体最適をを考える視点、かつ他の専門分野を持った社員と協力するチームワークが求められます。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    450万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県呉市郷原町4010-1 桑畑工場

    会社特徴

    【事業領域は「高度なKiru・Kezuru・Migaku」】ディスコは、創業当初より「砥石(精密加工ツール)」の開発製造をおこなっており、1960年代からは「精密加工装置」の分野にも進出しました。その後「高度なKiru・Kezuru・Migaku技術」に事業領域を定め、その領域のみにリソースを投入し、現在では顧客のニーズに合わせた対応力と技術力を強みに半導体製造装置業界でトップクラスの地位と信頼を獲得しております。【「ディスコらしさ」の源、ディスコの進化をつくりだす社内制度】「DISCO VALUES」は、ディスコの価値観を明文化したものです。この価値観があることにより、変化の激しい時代にあっても社員一人ひとりが進むべき方向を見失うことなく、自信をもって判断や行動をすることができます。「Will 会計」は、これはWill(=意志)という社内通貨を用いて業務やサービス、備品等を金額換算し、収支を管理するものです。この制度を通じて自己の「意志」で仕事(キャリア)のデザインが可能になり、結果的に社員の「やりがい向上」にもつながっています。PIM(Performance Innovation Management)とはディスコが独自に進化させてきた業務改善活動です。社員がPIMに取り組み、毎月、他部署と対戦形式の1分プレゼンで改善内容を披露し、切磋琢磨を行う事で強い会社を目指しています。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★半導体精密加工装置において世界シェア80%!働きがいのある会社ランキング製造業1位!★利益率30%を超え、過去5年連続最高売り上げ更新中!

  • 株式会社ディスコ
    生産設備内製化エンジニア(電気)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    半導体製造装置の開発・生産に用いられる搬送機・梱包機・検査機など、自社設備向け、電気設計です。現在は製造装置のほぼ全量を手作業で組み立てていますが、今後自動化を推し進める事によって、生産性向上に貢献する業務です。主な業務内容としては、・自社設備の要素開発。自動化設備の導入計画起案。精密加工装置の製作に必要な、生産設備の開発から製作までのゼロベースから設計・開発・要件定義から基本設計、詳細設計など上流から下流まで幅広くご担当いただきます。【魅力】同社は自社でできるものはできるだけ自社で作る、という内製化する文化があります。自身のアイデアを反映することが可能です。【開発体制】プロジェクト単位で、ソフト・電気・機械などの技術者3~5名のチーム制で担当。自身の担当業務以外でも全体最適をを考える視点、かつ他の専門分野を持った社員と協力するチームワークが求められます。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県呉市郷原町4010-1 桑畑工場

    会社特徴

    【事業領域は「高度なKiru・Kezuru・Migaku」】ディスコは、創業当初より「砥石(精密加工ツール)」の開発製造をおこなっており、1960年代からは「精密加工装置」の分野にも進出しました。その後「高度なKiru・Kezuru・Migaku技術」に事業領域を定め、その領域のみにリソースを投入し、現在では顧客のニーズに合わせた対応力と技術力を強みに半導体製造装置業界でトップクラスの地位と信頼を獲得しております。【「ディスコらしさ」の源、ディスコの進化をつくりだす社内制度】「DISCO VALUES」は、ディスコの価値観を明文化したものです。この価値観があることにより、変化の激しい時代にあっても社員一人ひとりが進むべき方向を見失うことなく、自信をもって判断や行動をすることができます。「Will 会計」は、これはWill(=意志)という社内通貨を用いて業務やサービス、備品等を金額換算し、収支を管理するものです。この制度を通じて自己の「意志」で仕事(キャリア)のデザインが可能になり、結果的に社員の「やりがい向上」にもつながっています。PIM(Performance Innovation Management)とはディスコが独自に進化させてきた業務改善活動です。社員がPIMに取り組み、毎月、他部署と対戦形式の1分プレゼンで改善内容を披露し、切磋琢磨を行う事で強い会社を目指しています。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★半導体精密加工装置において世界シェア80%!働きがいのある会社ランキング製造業1位!★利益率30%を超え、過去5年連続最高売り上げ更新中!

  • 株式会社ディスコ
    生産設備内製化エンジニア(メカ)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    半導体製造装置の開発・生産に用いられる搬送機・梱包機・検査機など、自社設備向け、電気設計です。現在は製造装置のほぼ全量を手作業で組み立てていますが、今後自動化を推し進める事によって、生産性向上に貢献する業務です。主な業務内容としては、・自社設備の要素開発。自動化設備の導入計画起案。精密加工装置の製作に必要な、生産設備の開発から製作までのゼロベースから設計・開発・要件定義から基本設計、詳細設計など上流から下流まで幅広くご担当いただきます。【魅力】同社は自社でできるものはできるだけ自社で作る、という内製化する文化があります。自身のアイデアを反映することが可能です。【開発体制】プロジェクト単位で、ソフト・電気・機械などの技術者3~5名のチーム制で担当。自身の担当業務以外でも全体最適をを考える視点、かつ他の専門分野を持った社員と協力するチームワークが求められます。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県呉市郷原町4010-1 桑畑工場

    会社特徴

    【事業領域は「高度なKiru・Kezuru・Migaku」】ディスコは、創業当初より「砥石(精密加工ツール)」の開発製造をおこなっており、1960年代からは「精密加工装置」の分野にも進出しました。その後「高度なKiru・Kezuru・Migaku技術」に事業領域を定め、その領域のみにリソースを投入し、現在では顧客のニーズに合わせた対応力と技術力を強みに半導体製造装置業界でトップクラスの地位と信頼を獲得しております。【「ディスコらしさ」の源、ディスコの進化をつくりだす社内制度】「DISCO VALUES」は、ディスコの価値観を明文化したものです。この価値観があることにより、変化の激しい時代にあっても社員一人ひとりが進むべき方向を見失うことなく、自信をもって判断や行動をすることができます。「Will 会計」は、これはWill(=意志)という社内通貨を用いて業務やサービス、備品等を金額換算し、収支を管理するものです。この制度を通じて自己の「意志」で仕事(キャリア)のデザインが可能になり、結果的に社員の「やりがい向上」にもつながっています。PIM(Performance Innovation Management)とはディスコが独自に進化させてきた業務改善活動です。社員がPIMに取り組み、毎月、他部署と対戦形式の1分プレゼンで改善内容を披露し、切磋琢磨を行う事で強い会社を目指しています。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★半導体精密加工装置において世界シェア80%!働きがいのある会社ランキング製造業1位!★利益率30%を超え、過去5年連続最高売り上げ更新中!

  • 株式会社ディスコ
    生産設備内製化エンジニア(ソフト)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    半導体製造装置の開発・生産に用いられる搬送機・梱包機・検査機など、自社設備向け、制御ソフト設計業務です。現在は製造装置のほぼ全量を手作業で組み立てていますが、今後自動化を推し進める事によって、生産性向上に貢献する業務です。主な業務内容としては、・自社設備の要素開発。自動化設備の導入計画起案。精密加工装置の製作に必要な、生産設備の開発から製作までのゼロベースから設計・開発・要件定義から基本設計、詳細設計など上流から下流まで幅広くご担当いただきます。【魅力】同社は自社でできるものはできるだけ自社で作る、という内製化する文化があります。自身のアイデアを反映することが可能です。【開発体制】プロジェクト単位で、ソフト・電気・機械などの技術者3~5名のチーム制で担当。自身の担当業務以外でも全体最適をを考える視点、かつ他の専門分野を持った社員と協力するチームワークが求められます。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県呉市郷原町4010-1 桑畑工場

    会社特徴

    【事業領域は「高度なKiru・Kezuru・Migaku」】ディスコは、創業当初より「砥石(精密加工ツール)」の開発製造をおこなっており、1960年代からは「精密加工装置」の分野にも進出しました。その後「高度なKiru・Kezuru・Migaku技術」に事業領域を定め、その領域のみにリソースを投入し、現在では顧客のニーズに合わせた対応力と技術力を強みに半導体製造装置業界でトップクラスの地位と信頼を獲得しております。【「ディスコらしさ」の源、ディスコの進化をつくりだす社内制度】「DISCO VALUES」は、ディスコの価値観を明文化したものです。この価値観があることにより、変化の激しい時代にあっても社員一人ひとりが進むべき方向を見失うことなく、自信をもって判断や行動をすることができます。「Will 会計」は、これはWill(=意志)という社内通貨を用いて業務やサービス、備品等を金額換算し、収支を管理するものです。この制度を通じて自己の「意志」で仕事(キャリア)のデザインが可能になり、結果的に社員の「やりがい向上」にもつながっています。PIM(Performance Innovation Management)とはディスコが独自に進化させてきた業務改善活動です。社員がPIMに取り組み、毎月、他部署と対戦形式の1分プレゼンで改善内容を披露し、切磋琢磨を行う事で強い会社を目指しています。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★半導体精密加工装置において世界シェア80%!働きがいのある会社ランキング製造業1位!★利益率30%を超え、過去5年連続最高売り上げ更新中!

  • 仕事内容

    半導体製造装置の開発・生産に用いられる搬送機・梱包機・検査機など、自社設備向け、画像処理ソフト設計業務です。現在は製造装置のほぼ全量を手作業で組み立てていますが、今後自動化を推し進める事によって、生産性向上に貢献する業務です。【職務詳細】・製造設備への画像処理技術の導入計画起案。精密加工装置の製作に必要な生産設備の開発から製作までのゼロベースからの設計・開発・要件定義から基本設計、詳細設計など上流から下流まで幅広くご担当いただきます。【魅力】同社は自社でできるものはできるだけ自社で作る、という内製化する文化があります。自身のアイデアを反映することが可能です。【開発体制】プロジェクト単位で、ソフト・電気・機械などの技術者3~5名のチーム制で担当。自身の担当業務以外でも全体最適をを考える視点、かつ他の専門分野を持った社員と協力するチームワークが求められます。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県呉市郷原町4010-1 桑畑工場

    会社特徴

    【事業領域は「高度なKiru・Kezuru・Migaku」】ディスコは、創業当初より「砥石(精密加工ツール)」の開発製造をおこなっており、1960年代からは「精密加工装置」の分野にも進出しました。その後「高度なKiru・Kezuru・Migaku技術」に事業領域を定め、その領域のみにリソースを投入し、現在では顧客のニーズに合わせた対応力と技術力を強みに半導体製造装置業界でトップクラスの地位と信頼を獲得しております。【「ディスコらしさ」の源、ディスコの進化をつくりだす社内制度】「DISCO VALUES」は、ディスコの価値観を明文化したものです。この価値観があることにより、変化の激しい時代にあっても社員一人ひとりが進むべき方向を見失うことなく、自信をもって判断や行動をすることができます。「Will 会計」は、これはWill(=意志)という社内通貨を用いて業務やサービス、備品等を金額換算し、収支を管理するものです。この制度を通じて自己の「意志」で仕事(キャリア)のデザインが可能になり、結果的に社員の「やりがい向上」にもつながっています。PIM(Performance Innovation Management)とはディスコが独自に進化させてきた業務改善活動です。社員がPIMに取り組み、毎月、他部署と対戦形式の1分プレゼンで改善内容を披露し、切磋琢磨を行う事で強い会社を目指しています。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★半導体精密加工装置において世界シェア80%!働きがいのある会社ランキング製造業1位!★利益率30%を超え、過去5年連続最高売り上げ更新中!

  • 三菱電機株式会社
    次世代電子式電力量計・省エネ支援機器の設計開発【広島/福山】

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    次世代電子式電力量計・省エネ支援機器の設計開発業務(電子回路設計,システム(ファームウェア)設計)をお任せします。●具体的には1)電子式電力量計、省エネ支援機器の製品企画への参画、構想設計、詳細設計、試作、評価までの開発一連業務2)製品に関連した要素技術開発(電力量計量アーキテクチャ、電流センシング、無線通信等、当社研究所との連携)【組織のミッション】●福山製作所・計測制御製造部各種電力量計、市販スマートメーター、通信機器、自動検針端末、電子式指示計器、省エネ支援機器、無停電電源装置及びスマートメーターの開発・設計・技術研究・製造及び品質管理【このポジションの魅力】●仕事の魅力三菱電機福山製作所は、産業や社会、そして人々の暮らしを支える“電気”に欠かせない配電保護、計測制御をはじめとする各種機器を開発・製造しています。産業の発展、人々の生活に貢献し、自らも設計開発に関わる幅広い知識を得て成長することができます。●製品・サービスの魅力三菱電機福山製作所は1943年の創業以来、低圧配線用遮断器(ブレーカ)を始め、電力量計、指示計器、省エネ支援機器などの製品開発・製造により、配電制御機器分野を中心として常に業界をリードしてきました。約80年にわたり培ってきた技術は、国土交通大臣賞などの数々の賞を受賞するなど、高い評価を得ています。計測制御機器の分野においては、スマートメーターや省エネ支援機器により、カーボンニュートラルの実現に貢献するよう進化を続けています。●職場環境・平均残業時間:25時間/月・テレワーク頻度:1日/週程度※コロナウイルスの状況による変動可能性あり。【キャリアステップイメージ】入社後数年は製品の電子回路設計またはソフトウェア設計担当者として活躍いただきたいと考えています。その後は製品企画業務等についても経験し、能力により、グループリーダー・管理職としてのキャリアアップも期待しております。【募集背景】電子式電力量計は電力流通網(社会インフラ)での料金取引きの要であり、また省エネ支援機器もカーボンニュートラルを実現するための必須製品であり、どちらも業界内での当社シェアの高い製品です。今後、新しいJIS規格に対応した電子式電力量計の開発や、カーボンニュートラルを実現するための新しい省エネ支援機器の開発を計画しており、製品の付加価値向上を目指した設計技術力、製品開発力強化のため、募集を行います。

    職種

    Web・オープン系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    450万円~750万円
    勤務地
    勤務地

    広島県福山市緑町 1-8

    会社特徴

    ■同社は、産業・FAやエネルギーを始め、通信・半導体・電子デバイス・宇宙等、12の事業領域を展開する総合電機メーカーです。多様化する社会課題の解決に向け、100年培った経営基盤の強化に加え事業モデルの変革により、ライフ、インダストリー、インフラ、モビリティの4つの領域において、グループ内外の力を結集した統合ソリューションを提供していきます。■リーマンショック時も黒字を計上。バランス経営を志向しており、「成長性」に加え、高い「収益性」「効率性」を継続して維持。「健全性」も加味することで更なる企業価値の向上に繋げています。■エネルギー事業は、創業以来続く伝統あるビジネスで、発電から送変電、配電に至るすべてのフェーズにおいて、世界各国の電カインフラの発展に大きく貢献してきました。再生可能エネルギーやスマートグリッドなど電力供給の多様化・分散化を受け、パワーエレクトロニクス技術やICT、loTを活用した新たなビジネスにも積極的に展開しています。■国際特許出願件数第2位(国内1位)の技術に立脚した幅広い事業を有する強みを生かし、ニューノーマルを始めとした新たな社会課題の解決について、技術・事業シナジー進化による同社独自の統合ソリューションの提供によって寄与しています。■同社グループは2025年度に売上高5兆円、営業利益率10%を目指していきます。また、ROEは10%、キャッシュ・ジェネレーションは、中計期間の5年間で3.4兆円を目指します。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ■■『Changes for the Better』日本を代表する総合電機メーカー!! FA機器を中心に非常に高い安定性を誇る企業■■

  • 仕事内容

    【業務内容】・同社製品のソフト開発・車載OS用アプリ開発と評価など機能領域担当・マネジャーサポート・機能マネジメント【募集背景】電子事業本部はこれまで車体制御、電力変換系商品を自動車OEMに提供してきたが、電動化、CASE時代の顧客ニーズの要望に応える為、事業の拡大に伴う増員募集です。【戦略】当社はソフト開発からハードの開発製造までを一貫してできることから、従来の幅広い電子製品から電動化に必要な高付加価値製品に集中(シフト)していく戦略をとっています。小さな組織で大手と戦うには、若手の熱意と柔軟なスキルだけでは不十分、ベテランの経験と知見が必要と考えています。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    500万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県東広島市八本松飯田2-14-1広島テクニカルセンター

    会社特徴

    【 同社について 】自動車部品の開発・設計から製造・販売まで一貫して行っている独立系の自動車部品メーカーです。現在、ほぼ全ての国内完成車メーカーに製品を供給しています。同社の製品は大きく分けると、(1)電子ユニットやリレー、各種ランプなどの電装製品 (2)シートアジャスタなどの機構製品 の2つの分野になります。シートアジャスタ製品では既に大きなシェアを誇っている同社ですが、近年は自動車の電動化により需要が高まっている電装部品の開発に更に力を入れています。電装製品と機構製品という違った分野の製品を開発・製造しているという強みを生かし、幅広い製品・技術の開発を進めていきます。【 近年の動き 】グローバル展開も顕著であり、台湾・アメリカ・中国・フィリピン・タイ・インド・メキシコ・インドネシアに海外子会社を設立。2015年6月にはドイツ支店を開設し、ヨーロッパでの市場開拓・最新技術やニーズ、トレンドなどの情報収集を行っています。【 社風 】「出る杭は伸ばす」社風である同社。若手社員にも大きな仕事を任せており、挑戦できる環境が整っています。また、2015年4月には名鉄犬山駅の近くに「IMASENグローバル開発・研修センター」を開設。国内外の社員の研修はもちろん、グループ会社の技術・大学の研究室と連携し、新技術・新事業の創出を行う拠点として機能しています。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ■自動車用シートアジャスタを主力製品とする独立系自動車部品メーカー ◎土日休み(年休:121日)◎平均有給休暇取得日数 12.2日■世界9ヶ国に進出しており、グローバルな事業展開をしています。世界の大手自動車メーカー及び関連会社と網羅的な取引を実現

  • マツダ株式会社
    次世代電気駆動システムにおけるモーター/インバータ制御開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】モデルベース開発を用いた電気駆動システムの制御技術開発、実研を実施いただきます。【職務詳細】以下のいずれかの業務を担当いただきます。・電気駆動システムの最適機能配分によるシステム構築および高密度高効率インバータの開発・電気駆動システムの総合制御、およびインバータ制御開発・電気駆動システムのプラントモデル、およびインバータ特性、変換損失、熱伝達、NVなどのモデルベース技術開発・実機検証による制御実研(ロジックのロバスト性検証)【部門ミッション】・ドライブトレインの開発を担当している部門で、トランスミッションやドライブシャフトなど、動力伝達に関わる部分の開発を担当しています。モーターの回転数やトルクの制御を担うインバータはドライブトレイン開発の中でも重要な部品・システムです。・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。【マツダにおける電動化の動き】・マツダではSKYACTIV-X/直列6気筒など内燃機関の一層の進化と電動化技術の拡大を継続しており、「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」をベースとして 国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。さらに2025年以降は、さまざまな車格やボディタイプのEVモデルに適応できるマツダ独自のEV専用プラットフォーム「SKYACTIV EV専用スケーラブルアーキテクチャー」を新たに導入する予定で、2030年時点での生産における電動化比率は100%、EV比率は25%を想定しています。・スモールカンパニーでありながらも急速な電動化を実現するため、組織の見直しなど体制づくりを進めています。元エンジン開発者がこれまでの知見を活かせる分野で電動化に携わるなど、柔軟性を持ったエンジニアたちの力と、各部署の密接な連携により、会社全体で取り組みを進めています。【マツダのクルマづくり】・車種ごとではなく、「マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマに共通する形状・構造を統一化して開発をする 「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という考え方や、「モデルベース開発」の進化により開発を効率化することで、少人数でもこだわりを持ったクルマづくりができる環境を整えています。・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。・外部環境の変化が大きい中で、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立をし続けるためには、クルマを構成するすべてを深く知る必要があります。マツダではより良いクルマづくりの為、各部品の開発もベンダー様とともに進めていることもあり、外部からの購入品も含め、すべての部品の開発・活用をできるレベルでの技術知見を社内で持つべく、”手の内化”を進めています。「モノのカラクリを深く理解する」という作業になるため、自動車業界に限らず、様々な技術分野の知識を活かせる環境です。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~900万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号フルリモート勤務相談可

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    次世代外装Lightingの開発エンジニア

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【採用背景】CASE対応、CN(カーボンニュートラル)対応、電駆化と車造りの環境が大きく変化しています。そのため、当社では、Lighting部品開発のやり方を、従来の部品/コンポーネントとしての設計から、車両全体のシステムを踏まえたLightingシステムの開発へ移行しつつあります。その中で、Lightingシステム・部品の商品価値、品質レベルを向上させ、開発を効率化する事に挑戦し、それを実現する為に関連部門との連携を取りながら開発して頂くことを期待しております。また、今回ご入社頂く方には主にLightingの制御開発を担って頂くこととなりますので、何かしらの制御の実務経験がある方はもちろんですが、光学部品領域での開発経験をお持ちの方で同領域にチャレンジしたい方も歓迎しております。当部署では現在制御に関するノウハウや知見のある部署と連携を進めており育成環境もございますので、そういったLighting領域未経験の方や制御開発未経験の方についてもご活躍頂ける環境をご用意させて頂いております。【担当業務】次世代の外装Lightingシステムの開発をご担当頂きます。具体的には以下の業務を社内外の関連部門と共創しながら設計開発を行っていただきます。・車両における Lightingシステム、コンポーネントの性能開発・Lightingシステム、(灯体設計、車両とのつながりを含めた機能) の設計開発・次世代デザイン実現に向けた光学技術の開発・CAEによる光学検証【ポジション特長】車両開発における顧客/環境要求の高まりから、部品設計開発に求められる要求も複雑化し、難易度を増しています。車両要求からカスケードされた性能目標や人間中心の考え方で創出した価値実現の達成に向けて、灯具開発だけでなく、複雑化する制御開発と一体となり商品企画部門、デザイン部門、車両設計/実研部門、生産部門など多数の関連部門と連携をしながらの部品設計のみではなく、新たな価値創出の為の技術開発をすることができます。【Lighting領域の魅力】先進Lightingはデザインや先進機能を両立させてブランド形成を担っており、同業界の中でもいわば花形の領域となります。また、Lightingはクルマの中でも特にデザインとして目立つ領域であり、且つ制御による技術進化が著しく、常に最先端の技術開発/商品化に携わり、ご自身のアイデアをそのまま車に乗せて実現することも可能となります。当社としてもブランド形成の一翼として、Lightingにはデザイン、機能共に進化に力を入れており、先進Lighting技術であるADB(Adaptive Driving Beam/配光可変型ヘッドランプ)では国内でも屈指の技術力の高さを誇ります。※ADB:ハイビーム走行時に車載カメラが車や人を検知して、それらに光が当たらないように自動的に制御するシステム

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    400万円~900万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    次世代車両の運動制御技術開発(性能開発/実験検証)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務詳細】電動化が進む次世代車両の運動制御技術開発について、モデルベース開発から実車での検証を創造的かつ効率的に行い、個別商品における性能、品質、日程、開発投資などの目標を達成するとともに、個別技術の開発を行う。(1)机上検証(MBD/CAE)・実験・評価・研究・開発計画の立案と実施(2)「人馬一体」、「走る歓び」を実現する顧客提供価値の探求(3)特に電動化が進む車両において、理想的な車両運動性能を実現する制御ロジック開発と適合、ハードウェアへの機能配分(4)計測解析技術、ユニット評価技術、開発支援技術に関する研究・開発計画の立案と実施(5)市場における使用実態の分析、及び試験標準、開発手順の整備【配属組織:車両開発本部 操安性能開発部】車両全体および車両に搭載される各ユニット/システムの、ダイナミクス(操縦安定性、走破性、制動、乗り心地性能)に関わる技術開発を行っています。具体的には、「台上検証、モデル検証の技術開発及び車両運動性能の要素技術開発を行うグループ」、「懸架、操舵、伝達、支持、制動などのハードウェアの機能開発を行うグループ」、「制御領域の機能開発を行うグループ」の3つのグループで構成されており、今回ご入社をいただく方には制御領域の機能開発に関わるグループへ配属を予定しております。【採用背景/ミッション】当社は、人間中心に「人馬一体」、「走る歓び」を追求する開発を進めています。近年、環境問題への対応の必要性から、各社で電動化が進んでいますが、当社においては電動化によって環境問題に対処することに加え、電動化ならではの理想的なダイナミクスを実現していくことを考えています。そこで、電動機による駆動力制御、及び電動化を前提とした車両の機構、構造、制御技術を構築していく能力を強化したいと考えており、今回ご入社をいただく方には将来的には同領域の第一人者として ご活躍をいただくことを期待しております。【ポジションの特徴】・制御技術開発を軸とし、人間中心に「人馬一体」、「走る歓び」を追求する目的で、部内他グループやパワートレーン開発部門と共同で技術的かつ官能に訴える理想のダイナミクスを追求するポジションとなります。・実験/検証だけではなく、車の性能を決定する際の機能配分を行うタイミングから、プロジェクトに参画をしていただくため、開発の最上流の段階から裁量権をもって取り組める環境です。また、ご経験を基に幅広くシームレスに役割を担っていただくため、業務の幅や視点を広げて開発頂くことができます。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~900万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    次世代電気駆動システムにおけるインバータ回路基板開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】モデルベース開発を用いた電気駆動システムの制御技術開発、実研を実施いただきます。【職務詳細】以下のいずれかの業務を担当いただきます。・電気駆動システムの最適機能配分によるシステム構築および高密度高効率インバータの開発・電気駆動システムの総合制御、およびインバータ制御開発・電気駆動システムのプラントモデル、およびインバータ特性、変換損失、熱伝達、NVなどのモデルベース技術開発・実機検証による制御実研(ロジックのロバスト性検証)※ご経験/希望に応じて将来的にはリモートでの就業も検討可能【部門ミッション】・ドライブトレインの開発を担当している部門で、トランスミッションやドライブシャフトなど、動力伝達に関わる部分の開発を担当しています。モーターの回転数やトルクの制御を担うインバータはドライブトレイン開発の中でも重要な部品・システムです。・マツダではパワートレイン開発において、各部品の技術を追求するだけではなく、インバータやコンバータなどの電機駆動部品全体やエンジン/エンジン部品も含めたクルマ全体での最適となるようなクルマ開発を目指しております。その為、関係各所とのコミュニケーションが多く、担当部品以外の製品についても幅広く理解をいただくことが必要となりますが、その分クルマづくりの醍醐味を体感することが可能です。【マツダにおける電動化の動き】・マツダではSKYACTIV-X/直列6気筒など内燃機関の一層の進化と電動化技術の拡大を継続しており、「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」をベースとして 国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。さらに2025年以降は、さまざまな車格やボディタイプのEVモデルに適応できるマツダ独自のEV専用プラットフォーム「SKYACTIV EV専用スケーラブルアーキテクチャー」を新たに導入する予定で、2030年時点での生産における電動化比率は100%、EV比率は25%を想定しています。・スモールカンパニーでありながらも急速な電動化を実現するため、組織の見直しなど体制づくりを進めています。元エンジン開発者がこれまでの知見を活かせる分野で電動化に携わるなど、柔軟性を持ったエンジニアたちの力と、各部署の密接な連携により、会社全体で取り組みを進めています。【マツダのクルマづくり】・車種ごとではなく、「マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマに共通する形状・構造を統一化して開発をする 「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という考え方や、「モデルベース開発」の進化により開発を効率化することで、少人数でもこだわりを持ったクルマづくりができる環境を整えています。・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。・外部環境の変化が大きい中で、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立をし続けるためには、クルマを構成するすべてを深く知る必要があります。マツダではより良いクルマづくりの為、各部品の開発もベンダー様とともに進めていることもあり、外部からの購入品も含め、すべての部品の開発・活用をできるレベルでの技術知見を社内で持つべく、”手の内化”を進めています。 「モノのカラクリを深く理解する」という作業になるため、自動車業界に限らず、様々な技術分野の知識を活かせる環境です。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    700万円~1000万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    電気駆動システム開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】・電気駆動(Mild-Hybrid、BEV、PHEV)システムの構想企画・上記を具現化するための制御技術の開発、設計・モデルベース(シュミレーション技術)を活用したシステム・制御の機能検証 など実際に実機などを用いてカラクリ解明を進めながら、車両全体での最適なエネルギー配分方法を机上検討し、システム提案や制御仕様を構築することがミッションです。【担当領域】・サーマルマネジメントシステム・電源・エレキマネジメントシステム・トルクマネジメントシステム・充電、給電マネジメントシステム【部門ミッション】将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現の為、電気駆動システムのコア部品であるバッテリユニットおよび充電・給電関連の設計開発や制御システム開発を行っています。∟担当部品:バッテリ、バッテリユニット、充電器、DCDCコンバータ、給電器など【マツダにおける電動化の動き】・マツダではSKYACTIV-X/直列6気筒など内燃機関の一層の進化と電動化技術の拡大を継続しており、「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」をベースとして 国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。さらに2025年以降は、さまざまな車格やボディタイプのEVモデルに適応できるマツダ独自のEV専用プラットフォーム「SKYACTIV EV専用スケーラブルアーキテクチャー」を新たに導入する予定で、2030年時点での生産における電動化比率は100%、EV比率は25%を想定しています。・スモールカンパニーでありながらも急速な電動化を実現するため、組織の見直しなど体制づくりを進めています。元エンジン開発者がこれまでの知見を活かせる分野で電動化に携わるなど、柔軟性を持ったエンジニアたちの力と、各部署の密接な連携により、会社全体で取り組みを進めています。【マツダのクルマづくり】・車種ごとではなく、「マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマに共通する形状・構造を統一化して開発をする 「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という考え方や、「モデルベース開発」の進化により開発を効率化することで、少人数でもこだわりを持ったクルマづくりができる環境を整えています。・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。・外部環境の変化が大きい中で、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立をし続けるためには、クルマを構成するすべてを深く知る必要があります。マツダではより良いクルマづくりの為、各部品の開発もベンダー様とともに進めていることもあり、外部からの購入品も含め、すべての部品の開発・活用をできるレベルでの技術知見を社内で持つべく、”手の内化”を進めています。「モノのカラクリを深く理解する」という作業になるため、自動車業界に限らず、様々な技術分野の知識を活かせる環境です。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~800万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    電気駆動システムにおけるバッテリマネージメント制御開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務詳細】電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)におけるバッテリマネージメント制御アルゴリズムとソフト開発をご担当頂きます。具体的には、バッテリの寿命を保証する為のバッテリ状態管理ソフトの開発/過充電、過放電を防止するためのバッテリ状態検出ソフトの開発/バッテリ冷却コントロール開発/漏電検知等のフェールセーフ機能開発、バッテリや実車評価に基づく、バッテリマネージメント制御の妥当性検証等です。・充電器(オンボードチャージャー)、DCDCコンバーター、給電器(AC/DC)の市場充電設備の情報収集・車両要求機能の明確化・制御ソフトウェア設計、回路・ハードウェア設計・モデル化による評価・機能検証 など【部門ミッション】将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現の為、電気駆動システムのコア部品であるバッテリユニットおよび充電・給電関連の設計開発や制御システム開発を行っています。∟担当部品:バッテリ、バッテリユニット、充電器、DCDCコンバータ、給電器など【マツダにおける電動化の動き】・マツダではSKYACTIV-X/直列6気筒など内燃機関の一層の進化と電動化技術の拡大を継続しており、「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」をベースとして 国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。さらに2025年以降は、さまざまな車格やボディタイプのEVモデルに適応できるマツダ独自のEV専用プラットフォーム「SKYACTIV EV専用スケーラブルアーキテクチャー」を新たに導入する予定で、2030年時点での生産における電動化比率は100%、EV比率は25%を想定しています。・スモールカンパニーでありながらも急速な電動化を実現するため、組織の見直しなど体制づくりを進めています。元エンジン開発者がこれまでの知見を活かせる分野で電動化に携わるなど、柔軟性を持ったエンジニアたちの力と、各部署の密接な連携により、会社全体で取り組みを進めています。【マツダのクルマづくり】・車種ごとではなく、「マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマに共通する形状・構造を統一化して開発をする 「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という考え方や、「モデルベース開発」の進化により開発を効率化することで、少人数でもこだわりを持ったクルマづくりができる環境を整えています。・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。・外部環境の変化が大きい中で、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立をし続けるためには、クルマを構成するすべてを深く知る必要があります。マツダではより良いクルマづくりの為、各部品の開発もベンダー様とともに進めていることもあり、外部からの購入品も含め、すべての部品の開発・活用をできるレベルでの技術知見を社内で持つべく、”手の内化”を進めています。「モノのカラクリを深く理解する」という作業になるため、自動車業界に限らず、様々な技術分野の知識を活かせる環境です。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    電気駆動システムにおける駆動用バッテリ開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】電気駆動システム(Mild-Hybrid、BEV、Plug-in Hybrid)における駆動用バッテリのシステム/部品の構造開発および、モデルベースを活用した機能・信頼性に関わる開発・検証業務を担当いただきます。【職務詳細】具体的には下記領域のいずれかの業務を担当いただきます。・バッテリセル、バッテリモジュール、バッテリパックの構造開発・バッテリ冷却システム、その他構成部品の設計開発・バッテリ用電装品(ジャンクションボックス、リレーなど)の設計開発 など【部門ミッション】将来のパワーソースの一翼を担う電気駆動システムのさらなる高機能化実現の為、電気駆動システムのコア部品であるバッテリユニットおよび充電・給電関連の設計開発や制御システム開発を行っています。∟担当部品:バッテリ、バッテリユニット、充電器、DCDCコンバータ、給電器など【マツダにおける電動化の動き】・マツダではSKYACTIV-X/直列6気筒など内燃機関の一層の進化と電動化技術の拡大を継続しており、「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」をベースとして 国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。さらに2025年以降は、さまざまな車格やボディタイプのEVモデルに適応できるマツダ独自のEV専用プラットフォーム「SKYACTIV EV専用スケーラブルアーキテクチャー」を新たに導入する予定で、2030年時点での生産における電動化比率は100%、EV比率は25%を想定しています。・スモールカンパニーでありながらも急速な電動化を実現するため、組織の見直しなど体制づくりを進めています。元エンジン開発者がこれまでの知見を活かせる分野で電動化に携わるなど、柔軟性を持ったエンジニアたちの力と、各部署の密接な連携により、会社全体で取り組みを進めています。【マツダのクルマづくり】・車種ごとではなく、「マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、今後導入するクルマに共通する形状・構造を統一化して開発をする 「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という考え方や、「モデルベース開発」の進化により開発を効率化することで、少人数でもこだわりを持ったクルマづくりができる環境を整えています。・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。・外部環境の変化が大きい中で、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立をし続けるためには、クルマを構成するすべてを深く知る必要があります。マツダではより良いクルマづくりの為、各部品の開発もベンダー様とともに進めていることもあり、外部からの購入品も含め、すべての部品の開発・活用をできるレベルでの技術知見を社内で持つべく、”手の内化”を進めています。「モノのカラクリを深く理解する」という作業になるため、自動車業界に限らず、様々な技術分野の知識を活かせる環境です。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    ハイブリッド自動車の電子制御システム開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職種概要】HEVやBEVなどのハイブリッドカーにおける電子制御システム(モータ、バッテリー、電力変換機などを協調させる)の制御開発業務を担当いただきます。電動デバイスのみならず、エンジンやトランスミッションなどとの応答性やエネルギ効率などを踏まえて相互に協調し、クルマ全体での車両性能を実現する制御システム開発をいただくことがミッションです。【職務詳細】モデルベース開発手法を用いた制御設計がメイン業務ではありますが、その制御を実現する為のシステム設計(周辺制御部品やハードウェアへの機能配置)も担当いただきます。その為、幅広い知識/スキルが必要となりますが、その分俯瞰的な目線でクルマ造りに関わることができるため、やりがい/成長も非常に大きいポジションです。【ポジション特長】・マツダではSKYACTIV-X/直列6気筒など内燃機関の一層の進化と電動化技術の拡大を継続しており、「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」をベースとして 国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。さらに2025年以降は、さまざまな車格やボディタイプのEVモデルに適応できるマツダ独自のEV専用プラットフォーム「SKYACTIV EV専用スケーラブルアーキテクチャー」を新たに導入する予定で、2030年時点での生産における電動化比率は100%、EV比率は25%を想定しています。・マツダのクルマ作りにおける一貫した信念、それは常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねはマツダのDNAとなっています。誰もが諦めていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティとボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」など、マツダのクルマは多くの人の常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であってほしい。そんなこだわりやモノ造りに共感をいただける方の応募をお待ちしております。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~800万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    モデルベース開発エンジニア

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】パワートレイン制御システム開発部にて、モデルベース開発に必要な環境構築・管理およびプラントモデル開発業務を担当いただきます。具体的には試作する前に設計図である制御モデルを机上でシュミレーションするMILS(Model the Loop Simulation)と試作された制御コンピュータを繋いでシュミレーションするHILS(Hardware In the simulation)を整備いただき、短期間で高品質/高機能なクルマの開発につなげていただくことがミッションです。【職務詳細】(1)MILS/HILSシステムの環境構築/管理:・対象となる車両システムに適合したMILS/HILS環境構築・変化に応じた環境のメンテナンス、共通化による効率的な運用・管理・環境の精度向上・管理、改善、自動化による効率化推進、標準化(2)プラントモデル開発:・対象となる車両システムに適合したプラントモデルの開発・新規システムに適合したプラントモデルの要件定義、設計、開発・プラントモデルの精度向上【入社後キャリア】ご経験/スキルによりますが、入社後まずはMILS/HILS業務の中で知識・経験が活かせる領域から担当いただきながら、マツダのモデルベース開発の流れやMILS/HILSの全体像に関する知見を習得いただきます。その後、クルマ一台分のMILS/HILSの構築業務や、検証環境の自動化などの領域に幅を広げていただきながらパワートレイン制御システムのモデルベース開発でご活躍をいただくことを期待しております。【ポジション特長】・マツダではSKYACTIV-X/直列6気筒など内燃機関の一層の進化と電動化技術の拡大を継続しており、「SKYACTIV マルチソリューションスケーラブルアーキテクチャー」をベースとして 国ごとの電源事情や環境規制、お客様のニーズに応じたマルチソリューションを展開していく計画です。さらに2025年以降は、さまざまな車格やボディタイプのEVモデルに適応できるマツダ独自のEV専用プラットフォーム「SKYACTIV EV専用スケーラブルアーキテクチャー」を新たに導入する予定で、2030年時点での生産における電動化比率は100%、EV比率は25%を想定しています。・机上でのシミュレーションのみならず、実際にモノに触れる機会が多く、エンジニアとしてモノづくりの醍醐味を感じることができる環境です。モデルベース開発技術について、マツダはグローバルでも最先端を走っており、新技術や取組を体感し、成長できる環境が整っております。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~800万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!

  • マツダ株式会社
    モデルベース開発エンジニア

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 学歴不問
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】自動車のモデルベース開発を支援するシミュレーションモデル開発、シミュレーション実施、あるいはシミュレーションシステムやプリ・ポスト処理ツールの設計開発業務を担当いただきます。(1) MATLAB/Simulink/Stateflow, Modelica(Dymola)によるシミュレーション開発(2) Visual Studio/C++Builder等によるシミュレーションシステム・ツールの設計・開発(3) (1)のモデルを用いた制御検証環境(MILS/HILS)の構築  (4) 個別部品/ユニットをつなげたシステムモデルによる機能開発 (NVH・サーマネ)等【職務詳細】・クルマの構想/企画段階において、シミュレーション技術を駆使し、モデルベース開発のリードをいただきます。ものによっては数万通りのシミュレーションデータをもとに、効率的なモデル化(3Dor1D等)を行い、クルマの開発全体を支援するようなシミュレーションモデル検討をいただくことがメインミッションです。・当社では個別部品/ユニット単位でのモデルベース開発だけでなく、さらに上流の企画・構想段階でモデルベース開発を充実させることを目指しており、そのプロジェクトの一員としてご活躍をいただくことを期待しております。

    職種

    製品評価

    年収
    給与
    400万円~800万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地3-1

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★フルリモート勤務可!★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー

  • マツダ株式会社
    Mazda Co-Pilot Conceptの研究開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 学歴不問
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務概要】自分で運転することで元気になり、生き生きとした生活を実現することを目指し、人間中心の高度運転支援技術、MAZDA Co-Pilot Concept開発を行っています。ドライバーの意図や行動を理解し、コミュニケーションしながら協調行動をとるといった人間中心の自動運転技術の実現に向け、研究開発、先行開発を担当して頂きます。【職務詳細】具体的にはMAZDA Co-Pilotシステムのコアとなる下記の技術、モデル化とシミュレーション/実車検証を担当いただきます。・ドライバー状態推定技術・Co-Pilot HMI技術・走行経路生成/車両運動制御技術・走行環境認識/適応技術【業務詳細】(1)ドライバーの状態推定及び異常判定技術の開発・ドライバーの運転能力やその変化を計る技術・さまざまな人のスキルを模倣学習するアルゴリズム・ドライビングシミュレータや実車評価技術(2)異常発生時にクルマに必要な機能の開発(HMI開発)・車内(ドライバー&同乗者)及び車外(他交通参加者)への コミュニケーションコンセプト構築・コンテンツ割付け、要求定義、通知アルゴリズム設計および検証(3)走行経路生成技術・人間の行動原理に基づいた制御アルゴリズム/状況予測に伴う行動制御技術の開発・動作データを用いた推定及び制御の学習アルゴリズムの研究開発(4)走行環境認識・適応技術の研究&開発・機械学習や画像解析技術を用いた道路や運転状況の判断技術・赤外線やミリ波レーダー、地図生成技術及びその活用・機械学習の新しい認識技術の探索と利用可否の検討【やりがい】・人間の運転行動の本質を追求、理解してそれらをクルマに織り込むという、自動車の技術歴史上いまだかつてない開発に挑戦をし、Well-aging、Well-being実現に導き、達成する喜びがあります。・自ら考え、取り組んだことが、クルマという形となって完成することに魅力を感じることができます。

    職種

    ソフト設計・制御設計

    年収
    給与
    400万円~800万円
    勤務地
    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地3-1

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆円を超えます。■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★フルリモート勤務可!★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー

関連の求人を探す