スマートフォン版はこちら

丸の内・有楽町の家電メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する丸の内・有楽町の家電メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任の転職コンサルタントがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~8件
  • 仕事内容

    同社「財務部・資金管理グループ」にて為替リスク・与信管理を主に担当をいただきながら、その他業務に関しても経験を鑑みながらご担当いただきます。【具体的には】■為替リスク管理■国内売掛与信管理■グループ会社資金繰り管理■グローバルキャッシュマネジメント■資金調達【配属部門】財務部 資金管理グループ:管理職(リーダー) ー メンバー9名

    職種

    経理・財務・会計

    年収
    給与
    400万円~600万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    税務業務(国内・国際)/決算業務(単体・連結)/開示業務に携わっていただきます。※具体的な職務にあたっては、ご本人の適性と部門状況に応じて業務内容(国際会計<連結決算業務>、もしくは、国際税務業務)を決めさせていただきます。■国内・国際税務業務(国内連結納税税務申告、BEPS対応、グローバル税務ガバナンスの強化、新規事業部門等の税務相談対応等) ■決算業務(四半期決算、年度決算)・連結グループ会社(IFRS対応)及び、国内単体会社の決算業務・経営層向け報告・分析資料作成及び外部向け決算開示書類の作成※国内・国際税務対応(BEPS対応含む)及び経理業務(IFRS連結決算等)の主メンバーとしての活躍を期待します。【事業内容】 同社は、デジタル画像を入力・処理・出力する強み技術や、多様なデータの蓄積・解析・活用ノウハウ、そして全世界約200万社のお客様との「つながり」という大切な資産を有しています。これらの強みと資産を結集して、お客様の業務上の課題や社会的課題の解決に積極的に取り組んでいます。また、そのための競争力の源泉が人財力にあると考え、グローバルな視点で多様性ある人財を発掘・育成しております。

    職種

    経理・財務・会計

    年収
    給与
    550万円~750万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    ・各種サステナビリティ施策検討、立案・重点対応分野(環境・カーボンニュートラルへ向けた取り組み、社会・人権リスクマネジメント)の両方またはどちらか一つを担当・「サステナブル調達委員会」など社内外ステークホルダーとの各種会議、打ち合わせ対応・社内向け各種報告資料や関連ガイドライン・通達のドラフト作成、アップデート業務など【ミッション/期待する役割・責任】日立製作所、及び日立グループのサプライチェーン全般に跨る調達活動の推進施策(環境対応、人権問題全般)の企画立案、実行を担当してもらいます。多様な社内外ステークホルダーとコミュニケーションを密に取り、リーダーシップを発揮して日立グループ全体として成果を出すことを期待します。【募集背景】昨今、社内外のステークホルダーより調達サステナビリティへの期待が急激に高まっています。多岐にわたる日立グループの事業において、グローバルサプライチェーンを巻き込んだカーボン二ュートラル・人権リスクマネジメント対応などが急務となっていることから、2021年10月にサステナブル調達本部を少数精鋭の専任組織として立ち上げました。今後も当本部の活動範囲が拡大する見込みであることから、即戦力となる人財を募集します。【配属組織名】バリュー・インテグレーション統括本部 サステナブル調達本部 サステナブル調達企画部《概要・ミッション》調達部門における『ESG』への貢献領域において、“E(環境)”対応全般、及び人権問題を中心とした“S(社会的責任)”を対象に、サプライチェーン全般に跨る責任ある調達活動を、社内関係ステークホルダーと密に連動しながら、推進施策を企画・立案・実行し、成果を出すことをミッションとしています。サステナブル調達本部全体では8名、配属予定の部は2021年10月に新設された3名の少数精鋭の組織です。

    職種

    広報・IR

    年収
    給与
    600万円~900万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    ◆日立グループの事業戦略を財務面からサポートする立案・企画・企画遂行のための支援業務◆決算業務(個別決算/連結決算)《決算業務》・財務諸表の作成・決算書の作成と準備・決算の相談役・公認会計士や社外監査委員に決算書を提出・開示書類の作成《管理会計業務》・各ビジネスユニットや子会社の予算策定・目標達成に向けた取り組みについての議論※第一線の担当者として、決算業務・管理会計業務のいずれかを担当いただくことを想定しております。【ミッション/期待する役割・責任】財務統括本部は、CFOの下で中期経営計画・予算・決算の取りまとめや作成など、日立グループ全体の経理財務を統括する部署です。単に数字の取りまとめや分析を行う受け身の姿勢ではなく、グループ各社や各ビジネスユニットと積極的に関わり、それぞれの経営戦略やグループ全体の変革に貢献していく「攻めの財務戦略」を進めています。国内外のグループ会社と共に実績の分析や将来に向けた改善策の議論を行い、必要に応じて社長やCFOへの報告や提言などを行っていただくことを期待します。

    職種

    経理・財務・会計

    年収
    給与
    450万円~850万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    日立製作所及び日立グループ向け国内工事の調達支援全般をご担当いただきます。【具体的には】◆工事発注支援(主な業務は査定評価)投資計画案件、受注案件について計画段階から工事の要求元関連部署(調達・生産技術・総務・営業等)と調達プロセス全般の連携を行い、引合先・発注先選定、取引条件交渉、査定評価、価格交渉、VEC提案等の実務支援◆査定手法構築(DXを含む)工事関連事業所の工事調達部門及びバイヤの業務効率化、調達力強化、原価低減拡大に繋がるツール構築等の査定手法確立【募集背景】・バリューチェーンにおいて受注前活動等の調達フロント活動を強化しており、プロジェクトの早期コストの作り込みで事業部門への貢献を目指しています。・投資計画等での工事調達も例外ではなく、それには正しい知見を以って定量的に査定評価を行い、パートナーと対等、且つ、wi-winの交渉が出来る陣容を整えるべく、即戦力となる人財が必要です。そんな日立グループ全社への査定評価支援を行う方を募集します。【ミッション/期待する役割・責任】・日立グループの国内工事調達の査定業務と国内各ビジネスユニット・事象所、及びサプライヤ等のステークホルダーとの連携・査定業務(ツール含む)のDX化推進と工事バイヤー能力底上げサポート・国内各ビジネスユニット・事象所、及びサプライヤ等のステークホルダーとのコミュニケーションを通じ、工事調達に関するグループ最適購買を推進する事で事業貢献

    職種

    購買・調達

    年収
    給与
    700万円~900万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    本人の経験・適性に応じて担当業務は決定されますが、具体的には、次のようなグローバル税務管理業務が例として挙げられます。・移転価格管理業務(移転価格文書化対応、リスク管理等)・グローバル事業展開・組織再編、M&Aの税務面サポート・クロスボーダー取引等に係る税務相談対応・グループ全体の税務戦略の策定及び税務リスク・実行税率管理・グローバル税務ガバナンス体制の構築・強化、等【ミッション/期待する役割・責任】グローバルタックスチームの一員として、各ビジネスの関係者と積極的に関わり、税務戦略の立案・実施等を通じてグローバル税務管理に貢献できる税務の人財を期待します。【募集背景】日立製作所は、環境、レジリエンス、安心・安全の3つの領域において、OT(制御・運用技術)、IT(情報技術)、プロダクト(ハード・システム製品)を総合的に提供することにより、社会課題を解決する社会イノベーション事業をグローバルに展開しています。税務統括部は、財務統括本部の一組織として、2021中期経営計画の遂行を税務面からサポートし、また税務コンプライアンスを維持・向上させることをミッションとしています。このような状況下において、グローバルでの事業拡大に伴う中長期的な体制強化のため、将来の税務部門を担う人財を募集します。

    職種

    経理・財務・会計

    年収
    給与
    590万円~850万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    具体的には、以下の業務の一部を担当してもらいます。◆日立製作所の法人税・消費税・地方税の税務申告業務◆日立製作所の法人税・消費税・地方税の税務調査対応業務◆日立グループの連結納税・グループ通算の取纏め業務◆日立製作所のビジネスユニットや子会社からの税務相談対応業務【ミッション/期待する役割・責任】国内税務チームの一員として、各ビジネスユニット/事業部の関係者と積極的に連携し、担当業務を主体的に遂行することができる人財を期待します。【募集背景】日立製作所は、環境、レジリエンス、安心・安全の3つの領域において、OT(制御・運用技術)、IT(情報技術)、プロダクト(ハード・システム製品)を総合的に提供することにより、社会課題を解決する社会イノベーション事業をグローバルに展開しています。税務統括部は、財務統括本部の一組織として、2021中期経営計画の遂行を税務面からサポートし、また税務コンプライアンスを維持・向上させることをミッションとしています。このような状況下において、グローバルでの事業拡大に伴う中長期的な体制強化のため、将来の税務部門を担う人財を募集します。

    職種

    経理・財務・会計

    年収
    給与
    400万円~650万円※経験に応ず
  • 仕事内容

    日立グループの人財育成施策全般に携わっていただきます。主に全社共通教育、階層別・選抜教育、HRスタッフ向け教育の企画やその実施・運営に関わって頂くとともに、日立グループ内各所の教育実態や取組事例の取り纏めといった業務に従事頂きます。※具体的な業務はご経験や組織・事業状況に応じて決定致します。【具体例】◆全社教育・日立グループに共通する教育の企画・実施運営Career Kickoff Session(旧入社式)/新入社員研修               ・日立グループに事業戦略上必要となる教育の企画・実施運営デジタル人財育成(デジタルリテラシー教育等)/リスキル・アップスキル/グローバル人財育成◆階層別・選抜教育・管理職を対象にした階層別経営リーダー研修の企画職位別リーダー向け研修/リモート下におけるマネジメント力強化研修・経営リーダー候補を対象とした選抜人財向けの社外研修の選定・派遣運用選抜人財向け社外他流試合のベンダーマネジメント◆HRスタッフ向け教育・日立グループの人事・勤労・総務部門担当者向けの職能教育の企画・実施運営◆ラーニングマネジメントシステム・ラーニングマネジメントシステムを活用した効果的な学習方法の検討・日立グループ全体で統一されたラーニングマネジメントシステムの運用◆その他・日立グループ内各BU、グループ各社の教育実態の把握やベストプラクティスの取り纏めと共有【ミッション/期待する役割・責任】日立グループの戦略実現のために L&D領域のエキスパートとして、コーポレートユニバーシティである日立アカデミーと協働の上、全社的な人財育成に関する仕組み・制度・基盤のデザイン・開発を行って頂きます。日立グループにおけるビジネスラインの重要な育成ニーズを満たす様々な研修プログラムについて、効果的な提供方法の提案やその導入のリードを通じて、グループ全体の能力開発を支援して頂きます。日立アカデミーや社外のベンダーと協働しながらプログラムを開発し、実行するとともに、各プログラムの効果検証を行い、コンテンツや学習リソースの見直し、評価、強化を行って頂きます。

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    600万円~850万円※経験に応ず

関連の求人を探す