スマートフォン版はこちら

電子部品・半導体メーカーの外資系企業の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する電子部品・半導体メーカーの外資系企業の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

キャリアアドバイザー 遠藤

公開中の求人102件中 1~20件を表示

  • ハイデンハイン株式会社
    【名古屋】技術営業 ※ポテンシャル採用

    年収
    400万円~550万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    ■ドイツ本社やグループ会社の光学測定器(リニアエンコーダ/ロータリエンコーダ等) を国内の顧客へ紹介、仕様説明、提案、その他営業対応全般お任せ致します。
    【営業スタイル】
    ■既存顧客へのルート営業がメインとなります
    ※技術要素がございますが、学べる環境がございますのでご安心ください
    【取引先】
    工作機械/電子部品/半導体製造装置/大手電機メーカー/光学機器/プラント/FA機器 関連の業界向けとなります
    【配属部署】
    ■名古屋営業所:10名体制

    会社特徴

    【世界50ヶ国に展開し、グローバルで高いシェアを持つ独・精密測定機器メーカー】【水・金はノー残業デーを実施するなど社員が働きやすい環境を作るべく取り組みを行っております】
    【独・ハイデンハイン社について】
    ■1889年設立、ドイツ・バイエルン州トラウンロイトに本社を構える光学測定機器メーカー。120余年もの歴史の中で培ってきた、画期的かつ革新的な技術力で、一世紀以上もの間、長さや角度を正確に測定する精密測定器の心臓部にあたる「エンコーダ」を世界中の精密技術界へ提供しています。その測定分解能力は、長さでわずか32ピコメートル、角度では6500万分の1度という精度に達しています。
    【社風・環境】
    ■中途社員比率が多く馴染みやすい環境です。多彩な経験を積んできた仲間とともにスキルを磨き、成長できます。
    ■教育体制のほか、各種福利厚生が充実。ノー残業デー(水・金)も用意しており、ワークライフバランスを実現できる働き方が可能です。
    ■外資企業ではありますが、社風はアットホームな環境です。

    勤務地

    愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20 HF桜通ビルディング 10F

    担当者のコメント

    世界50カ国以上、120年以上の歴史をもつ外資系(ドイツ)メーカーの日本法人外資系ながら日本国内に工場を有し、
    教育などにも力を注ぐなどアットホームな環境です!【メーカーで働きたい方】【英語力を伸ばしたい・活かしたい方】へおすすめ
  • マイクロンメモリジャパン合同会社
    生産技術(半導体前工程におけるプロセスエンジニア)

    年収
    400万円~750万円
    勤務地
    広島県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 未経験可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】
    ■半導体量産工場における前工程の各プロセス技術
    具体的には、
    ・半導体プロセスの立ち上げ及び安定化
    ・生産性/歩留り向上
    ・コスト削減の改善等
    【教育体制】
    現在トレーニング部門が立ち上がり教育体制が充実しております。

    会社特徴

    ■マイクロンとエルピーダメモリの事業統合により2014年2月に生まれた会社です。
    2014年半導体売上高世界第4位のグローバル企業マイクロングループの「マイクロンメモリ ジャパン」は、高い技術・生産・販売力を武器に、多様化する半導体メモリ市場において「お客様の革新を支援するソリューションを提供し、世界最高のメモリ企業になること」を目標に掲げ、さらなる躍進を続けます。
    ■半導体メモリ専業メーカー
    マイクロングループで唯一、DRAMに特化し、開発と量産が一体化した広島工場。
    研究開発から試作、量産まで連携を取りながら進められる環境を活かし、大容量、高速、低消費電力、小型パッケージなどの先端製品を揃えています。この度、米 マイクロンテクノロジーが広島工場に追加投資を決定。最新設備を導入し次世代DRAMの量産確立を目指します。
    ■企業風土
    マイクロンでは「誠実であること」に基づく「チームワーク」を大切にする考え方があり、従業員を<チームメンバー>と呼びます。またマイクロンでは結果だけでなく、プロセスをについてもしっかり評価する体制があります。 チームメンバーが働きやすい環境を育むために<働き方>や<行動>を評価する。これがマイクロンの企業風土です。

    勤務地

    広島県東広島市吉川工業団地7-10

    担当者のコメント

    ◆コンピュータなどに使用されるメモリー「DRAM」の開発・設計から製造・販売まで一貫して行う国内唯一の専業メーカー◆
           ~~グローバルシェア4位のマイクロンとの事業統合により、製品シェアを拡大していきます~~
  • マイクロンメモリジャパン合同会社
    生産工学技術職(インダストリアルエンジニアリング)

    年収
    400万円~750万円
    勤務地
    広島県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】
    ・製造装置の生産能力モデルを管理・改善し、将来の生産・投資計画の企画・立案・実行管理をする
    ・製造装置まはた工場施設の生産性改善の企画・立案・実行管理する
    (海外姉妹工場との協力業務を含む)
    【教育体制】
    現在トレーニング部門が立ち上がり教育体制が充実しております。

    会社特徴

    ■マイクロンとエルピーダメモリの事業統合により2014年2月に生まれた会社です。
    2014年半導体売上高世界第4位のグローバル企業マイクロングループの「マイクロンメモリ ジャパン」は、高い技術・生産・販売力を武器に、多様化する半導体メモリ市場において「お客様の革新を支援するソリューションを提供し、世界最高のメモリ企業になること」を目標に掲げ、さらなる躍進を続けます。
    ■半導体メモリ専業メーカー
    マイクロングループで唯一、DRAMに特化し、開発と量産が一体化した広島工場。
    研究開発から試作、量産まで連携を取りながら進められる環境を活かし、大容量、高速、低消費電力、小型パッケージなどの先端製品を揃えています。この度、米 マイクロンテクノロジーが広島工場に追加投資を決定。最新設備を導入し次世代DRAMの量産確立を目指します。
    ■企業風土
    マイクロンでは「誠実であること」に基づく「チームワーク」を大切にする考え方があり、従業員を<チームメンバー>と呼びます。またマイクロンでは結果だけでなく、プロセスをについてもしっかり評価する体制があります。 チームメンバーが働きやすい環境を育むために<働き方>や<行動>を評価する。これがマイクロンの企業風土です。

    勤務地

    広島県東広島市吉川工業団地7-10

    担当者のコメント

    ◆コンピュータなどに使用されるメモリー「DRAM」の開発・設計から製造・販売まで一貫して行う国内唯一の専業メーカー◆
           ~~グローバルシェア4位のマイクロンとの事業統合により、製品シェアを拡大していきます~~
  • マイクロンメモリジャパン合同会社
    半導体量産工場の前工程における各種エンジニア

    年収
    400万円~750万円
    勤務地
    広島県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    以下1)~4)業務の内、いずれかをご担当いただきます。
    1)PQA engineer
    半導体前工場にて、PQA(製品の品質保証)の業務を担うエンジニア
    2)Process Control Systems engineer
    半導体前工場にて、PCS(プロセスコントロールシステム)の業務を担うエンジニア
    3)Industrial Engineering engineer
    生産能力企画管理とインダストリアル・エンジニアリングのエンジニア
    ・製造装置の生産能力モデルを管理・改善し、将来の生産・投資計画の企画・立案・実行管理をする
    ・製造装置まはた工場施設の生産性改善の企画・立案・実行管理する
    (海外姉妹工場との協力業務を含む)
    4)PMO (Program Management Office) engineer
    半導体前工場にて、PMO(プログラム・マネジメント・オフィス、)の業務を担うエンジニア

    会社特徴

    ■マイクロンとエルピーダメモリの事業統合により2014年2月に生まれた会社です。
    2014年半導体売上高世界第4位のグローバル企業マイクロングループの「マイクロンメモリ ジャパン」は、高い技術・生産・販売力を武器に、多様化する半導体メモリ市場において「お客様の革新を支援するソリューションを提供し、世界最高のメモリ企業になること」を目標に掲げ、さらなる躍進を続けます。
    ■半導体メモリ専業メーカー
    マイクロングループで唯一、DRAMに特化し、開発と量産が一体化した広島工場。
    研究開発から試作、量産まで連携を取りながら進められる環境を活かし、大容量、高速、低消費電力、小型パッケージなどの先端製品を揃えています。この度、米 マイクロンテクノロジーが広島工場に追加投資を決定。最新設備を導入し次世代DRAMの量産確立を目指します。
    ■企業風土
    マイクロンでは「誠実であること」に基づく「チームワーク」を大切にする考え方があり、従業員を<チームメンバー>と呼びます。またマイクロンでは結果だけでなく、プロセスをについてもしっかり評価する体制があります。 チームメンバーが働きやすい環境を育むために<働き方>や<行動>を評価する。これがマイクロンの企業風土です。

    勤務地

    広島県東広島市吉川工業団地7-10

    担当者のコメント

    ◆コンピュータなどに使用されるメモリー「DRAM」の開発・設計から製造・販売まで一貫して行う国内唯一の専業メーカー◆
           ~~グローバルシェア4位のマイクロンとの事業統合により、製品シェアを拡大していきます~~
  • 華為技術日本株式会社
    Display Technology Planning Ex

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    HUAWEIのディスプレイモジュール技術の戦略的な計画をリードして策定する。グローバルにおけるディスプレイモジュール市場を熟知し、さらに業界動向の分析を通じて、HUAWEIのディスプレイモジュール戦略的な開発と技術ロードマップを策定する、付加価値の高いディスプレイイノベーションプロジェクトを計画し、将来性のあるHuaweiディスプレイ技術の優位性を確保する。
    1.民生用電子ディスプレイ技術とモバイルデバイス市場の発展動向を把握する
    2.短期から長期に渡ったディスプレイ技術ロードマップと戦略を企画する
    3.ロードマップや戦略に基づいたディスプレイの新技術を企画し、自主的な研究開発プロジェクトを立案する。
    4. ディスプレイのサプライヤー、業界関連の提携研究機関、学術パートナーとの技術協力プロジェクトの立ち上げる。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。
  • 華為技術日本株式会社
    Senior actuator Expert

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1、AF / ZOOMやOISの特性を実現する新型アクチュエータや新技術の研究開発など、携帯電話用カメラモジュールアクチュエータの設計と技術開発を担当。
    2、携帯電話のカメラモジュールとアクチュエータの主要な技術リソースの調達と動向分析、製品と技術の計画を支援。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    シニアファンモーターエキスパート顧問

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ファン技術及び空気冷却のロードマップの策定
    先進のファン技術を研究開発
    空気冷却の低騒音技術を研究開発
    世界中の研究機構及び専門家との連携
    先進のファン技術の進化及び商業科を推進

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    Display material and process

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■次世代携帯電話に向けた革新的なディスプレイモジュールの材料およびプロセスに開発するエンジニアを募集します。Huawei内部のディスプレイハードウェア/アルゴリズムチームとともに、材料および先進プロセスのパートナーと協力し、あるいはディスプレイパネルメーカーと共同にてエンジニアリング技術を開発します。
    ■革新的なエンジニアリングデザインだけでなく、エンジニアリングデザインから生産ランプまでの新技術の製造プロセス改善を推進していただきます。
    ・新しい材料/プロセス技術の詳細な技術動向調査と新しいディスプレイ(特にOLED、QLED、マイクロLED)への導入
    ・ディスプレイ業界での最新材料とプロセス能力の詳細調査および評価
    ・革新的ディスプレイ向け材料とプロセスソリューションの確立、また新技術に関するパートナーとのレビュー、リスク特定および推奨案の提案(特にCF / TFT材料とプロセスに注力)

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。
  • 華為技術日本株式会社
    Display Circuit Engineer

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    募集内容
    モバイル機器向けディスプレイ駆動技術開発に関する技術者を募集します。創造性・経験を存分に生かし、社内の事業部門・技術部門および外部サプライヤーと協調して、将来に向けたディスプレイモジュール技術の開発に従事していただきます。
    業務内容
    ■LCD/OLED等ディスプレイパネルの駆動技術開発
    ■パネルTFT回路およびディスプレイ駆動回路設計
    ■新規・将来技術の調査および検証
    ■スマートフォン製品への導入サポート

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    Display Module Engineer

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    モバイル機器向けディスプレイモジュール開発に関する技術者を募集します。
    創造性・経験を存分に生かし、社内の事業部門・技術部門および外部サプライヤーと協調して、
    将来に向けたディスプレイモジュール技術の開発に従事していただきます。
    業務内容
    ■LCD/OLED等のディスプレイモジュール開発(パネル設計、機構設計)
    ■ディスプレイモジュール構成部品、部材の開発設計
    ■新規・将来技術の調査および検証
    ■スマートフォン製品への導入サポート

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    大阪府大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    Display Optical Design Egr

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    モバイル機器用ディスプレイモジュールの光学技術に関する技術者を募集します。
    創造性・経験を存分に生かし、光学系のモデル化、シミュレーション技術にて、スマートフォン製品のディスプレイ画質性能を引き出す光学設計に従事していただきます。
    業務内容
    ■各種ディスプレイモジュールの光学設計および仕様策定
    ■光学シミュレーションを活用した開発設計
    ■新規・将来技術の調査および検証
    ■スマートフォン製品への導入サポート

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    カメラモジュールのプロセス設計

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1、カメラの構造、パーツ等の設計及び材料選択を担当し、画像の品質向上を目的とした部品の分析と論証。
    2、カメラ業界の先端技術等を把握し、分析と技術戦略マップを作成。
    3、カメラのキーパーツ等の技術進歩情報の収集及び分析。
    4、カメラの評価及び改善設計。
    5、カメラ製造の品質を設計の角度から改善方法を分析。
    6、中国のチームと協同し、次世代製品の分析及び設計。
    7、生産製造グループの技術力の向上。
    8、本部と協同し、関連課題の交付。
    9、ヨーロッパ、日本と台湾とのカメラ組み立て領域での合同関係の設立及び維持。
    10、カメラモジュールの生産ラインとの合同関係の設立及び維持。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    スマートFA技術Expert

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1.先見的な技術と業界トレンド調査し、Huawei工場の現状分析に渡って、Huaweiの携帯電話、通信製品、無線製品などの自動検査装置開発のための戦略計画を主導し、編成する。 中長期的な技術マップ計画に担当すること。 Huaweiを代表して業界団体や技術交流に参加し、日本のトップリサーチおよび生産リソースと協力して、Huaweiの自動測定・検査装置/システムを業界最高水準に確報するためのエンジニアリング能力を構築すること。
    2. ロボット/ XYZテーブル/ボールネジ、サーボモータ、マシンビジョン、カスタマイズされたコンポーネントなどを組み込んだ測定・検査自動化装置/モジュールを主導開発し、高精度、コンパクト、低コストなどの競争力のあるものを量産ラインに導入すること。 本社のR&Dチームにソリューション/プロトタイプの形で技術移転を保証し、生産能力、技術KPI、品質、コスト、効率などの面が業界をリードする位置であることを確報する。
    3. 先進的な設計コンセプトとアーキテクチャを技術チームメンバーに教示し、ロボット、バーコード&RFIDリーダ、マシンビジョン、モータコントローラ、DCおよびACドライバ、センサなどの様々なコンポーネントと統合されたIoT要件(オープン、コネクトブルなど)を満たす自動テストシステムの開発をリードする。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    フィルター技術戦略企画エキスパート

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1、フィルター(BAWもしくはFBAR)技術(設計、製造プロセス等)の分野で豊富な経験を有し、一定の洞察力を持ってフィルター産業の技術動向を展望することができる。技術や市場の変化をフォローし、フィルター産業のトレンドを左右する新技術を見極める。
    2、ファーウェイのフィルター技術製品の方向性制定サポート:世界のフィルター技術のトレンドを踏まえてファーウェイに方向性を指し示し、決定的技術チャンスを捉え、ファーウェイのフィルター技術製品の競争力を向上させる。
    3、適時、効率的にフィルター技術業界同士、学術界の優秀な資源同士を繋げ、提携交流など様々な方法を用いて産業を促進し、優良な技術的学術成果をファーウェイの製品に取込み、ファーウェイ製品の世界的な競争力を向上させる。
    4、産業変革における肝心な技術的チャンスをファーウェイが掴み取れるようにアシストし、潜在的な重点技術を早期識別し、今後キーとなる技術の構成と投資を明確にする。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。
  • 華為技術日本株式会社
    光電技術戦略企画エキスパート

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1、 光電技術(システムインテグレーション、アクティブ、パッシブ、パッケージングプロセス等)の分野で豊富な経験があり、一定の洞察力を持って光電産業の技術動向を展望することができる。技術や市場の変化をフォローし、光学産業のトレンドを左右する新技術を見極める。
    2、 ファーウェイの光電技術製品の方向性制定サポート:世界の光電技術トレンドを踏まえて、ファーウェイに方向性を指し示し、決定的技術チャンスを捉え、ファーウェイの光電製品の競争力を向上させる。
    3、 適時、効率的に光電技術業界同士、学術界の優秀な資源同士を繋げ、提携交流など様々な方法を用いて産業を促進し、優良な技術的学術成果をファーウェイの製品に取込み、ファーウェイ製品の世界的な競争力を向上させる。
    4、産業変革における肝心な技術的チャンスをファーウェイが掴み取れるようにアシストし、潜在的な重点技術を早期識別し、今後キーとなる技術の構成と投資を明確にする。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。
  • 華為技術日本株式会社
    バッテリー技術戦略企画エキスパート

    年収
    年収非公開
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1、 バッテリー(材料、パッケージ、安全、エネルギー管理等)の分野で豊富な経験があり、一定の洞察力を持ってバッテリー産業の技術動向を展望することができる。技術や市場の変化をフォローし、バッテリー産業のトレンドを左右する新技術を見極める。
    2、 ファーウェイのバッテリー技術製品の方向性制定サポート:世界のバッテリー技術の変化動向を踏まえてファーウェイに方向性を指し示し、決定的技術チャンスを捉え、ファーウェイのバッテリー製品の競争力を向上させる。
    3、 適時、効率的にバッテリー技術業界同士、学術界の優秀な資源同士を繋げ、提携交流など様々な方法を用いて産業を促進し、優良な技術的学術成果をファーウェイの製品に取込み、ファーウェイ製品の世界的な競争力を向上させる;
    4、産業変革におけるの肝心な技術的チャンスをファーウェイが掴み取れるようにアシストし、潜在的な重点技術を早期識別し、今後キーとなる技術の構成と投資を明確にする。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    東京都港区港南2-16-4品川グランドセントラルタワー8F
    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。
  • 華為技術日本株式会社
    Glass Material Expert

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1.特殊ガラス材料の開発・改良、強化プロセスの最適化、ガラス・セラミックス材料の加工技術、関連する後処理技術の開発など、端末・通信機器用ガラス・セラミックス材料の材料・技術開発を担当。
    2.高屈折率やグレーティングプロセスなどの光学材料や技術問題の解決に焦点を当て、端末や通信デバイス用の光学材料の材料と技術開発を担当する。
    3.機械的な材料と技術の業界動向の分析、将来の技術計画と主要な技術プログラムの開発に貢献し、主要な技術協力を担当する。
    4.将来の技術および製品計画をサポートするために、先進的な材料および技術リソースの調達および傾向分析を担当する。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。
  • サンディスク株式会社
    【四日市】検査・計測エンジニア

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    三重県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 車通勤可
    仕事内容

    半導体製造工程の各プロセス(エッチングやCMPなど)間の検査・計測を担当します。
    【具体的に】
    ■検査、計測プロセスにおける装置の選定・投資提案
    ■検査、計測のレシピのセットアップ
    ■装置条件の最適化を担当
    ■検査内容:光学検査や化学検査など
    扱う検査・計測装置
    ・インライン検査装置(欠陥装置、電位検査)
    ・インライン計測装置(膜厚測定、組成測定、パターン形状測定、ウエハ反り、応力測定) 
    ・オフライン装置(パーティクル検査、コンタミ)

    会社特徴

    フラッシュメモリーカードで世界トップシェア企業の外資系企業
    東芝と共同研究開発を行い、最新技術を常にリードしております。
    【サンディスク企業概要】
    以来、世界に先駆けて開発した数々のフラッシュメモリ製品は、医療や運輸、産業、航空機、宇宙から、身近な携帯電話やデジタルカメラ、オーディオ機器、コンピュータなど、あらゆる分野の最新機器に採用されています。
    ■フラッシュカードの発明者であり、世界シェアNo.1のカードメーカーとして業界を牽引、フラッシュカードのマーケットシェアはグローバルで35~45%を誇っています。
    【サンディスクの強み】
    ■1992年日本法人設立当初より国内主要メーカーとのOEMを積極的に推進しています。メモリー製造は現在全て日本で行なわれ世界各地へ出荷されています。当社は東芝との間に15年の共同研究・開発・生産の契約を1999年に締結しており、NAND型フラッシュメモリの量産体制を確立しております。
    【企業風土・魅力】
    ■エンジニア職の方に対しては専門職制度も導入しており、マネジメントの分野へシフトチェンジするだけでなく、エンジニアとして真のスペシャリストを目指すといった日系メーカーにはない幅広いキャリアパスがあります。

    勤務地

    三重県四日市市山之一色町800 ※東芝四日市工場内(車通勤可能)

    担当者のコメント

    ★★フラッシュメモリーカードで世界トップシェア企業の外資系企業★★
                  ~東芝メモリと共同研究開発を行い、最新技術を常にリードしております~
  • ベックマン・コールター株式会社
    R&Dソフトウェアエンジニア≪新幹線通勤可能≫

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    生化学検査分析装置など、体外診断検査分析装置のソフトウェア開発
    【具体的には】
    ■体外診断検査分析装置のソフトウェア構想から、開発をご担当いただきます。(データ処理、ハードウェア制御等)
    ■海外オフィス(アメリカ・インド・アイルランド等)と協力して開発していただきます。
    ■継続的な改善を行いながら、高品質ソフトウェア開発に向けて取り組んでいただきます。
    【配属先】
    研究開発部門の内、ソフトウェア開発業務を行うメンバーは約20名程度、各プロジェクトメンバーとしても活躍をしています。

    会社特徴

    ★研究開発費としては常に年間売上高の約10%を投資。業界平均をはるかに上回る数字でリーディングカンパニーとして高い技術力・製品開発力を維持★
    【三島工場で製造する生化学自動分析装置は世界TOPシェア】
    世界中の人々の「健康な生活」に貢献する血液や細胞の検査・分析を行う装置を三島工場で開発製造し、世界中に輸出されています。
    外資系でありながら、日本に研究開発拠点がある珍しい会社です。三島で世界を舞台に挑戦的なもの作りが出来るは同社の魅力です。
    【バイオメディカル・テスティングカンパニー】
    「基礎研究」、「臨床研究」、「臨床検査」という3つの連続した分野を総合的にカバーしています。特に、遠心機や超遠心機の分野ではトップブランドとして高い評価を得ており、またナノテクノロジーなど、ライフサイエンスの隣接領域の研究でも大きな力を発揮しています。
    ≪ベックマン・コールター株式会社≫
    ●ニューヨーク証券取引所上場。社員数10,000名以上(世界120ヶ国)
    ●遺伝子解析・タンパク質解析といった生命科学分野の研究をサポートする各種分析機器や、免疫・血液検査用機器のメーカー
    ●世界で初めて、pHメータや分光光度計、コールターカウンター(フローサイトメーター)を発明

    勤務地

    静岡県駿東郡長泉町東野454-32

    担当者のコメント

    ~日本市場において30年以上の歴史を持つ、世界屈指の理化学分析機器メーカー~★内資企業カルチャーもあり、風通しの良い社風
  • ハイデンハイン株式会社
    【東京本社】技術営業/就業環境抜群!!水・金はノー残業デー

    年収
    400万円~550万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 未経験可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    ■ドイツ本社やグループ会社の光学測定器(リニアエンコーダ/ロータリエンコーダ等)を国内の顧客へ紹介、仕様説明、提案、その他営業対応全般
    ■担当顧客の情報、市場情報、競合製品の情報収集など
    ※業務上、海外出張が発生する事がございます。(主にドイツ)
    【取引先】
    工作機械/電子部品/半導体製造装置/大手電機メーカー/光学機器/プラント/FA機器 関連の業界向けとなります
    【就業環境】
    ■ドイツ本社での業務研修もあり、製品&英語のレベルアップが可能
    ■毎週水曜、金曜はノー残業デー ■年間休日125日
    ■その他教育制度充実 ■再雇用制度有

    会社特徴

    【世界50ヶ国に展開し、グローバルで高いシェアを持つ独・精密測定機器メーカー】【水・金はノー残業デーを実施するなど社員が働きやすい環境を作るべく取り組みを行っております】
    【独・ハイデンハイン社について】
    ■1889年設立、ドイツ・バイエルン州トラウンロイトに本社を構える光学測定機器メーカー。120余年もの歴史の中で培ってきた、画期的かつ革新的な技術力で、一世紀以上もの間、長さや角度を正確に測定する精密測定器の心臓部にあたる「エンコーダ」を世界中の精密技術界へ提供しています。その測定分解能力は、長さでわずか32ピコメートル、角度では6500万分の1度という精度に達しています。
    【社風・環境】
    ■中途社員比率が多く馴染みやすい環境です。多彩な経験を積んできた仲間とともにスキルを磨き、成長できます。
    ■教育体制のほか、各種福利厚生が充実。ノー残業デー(水・金)も用意しており、ワークライフバランスを実現できる働き方が可能です。
    ■外資企業ではありますが、社風はアットホームな環境です。

    勤務地

    東京都千代田区麹町3-2 ヒューリック麹町ビル9階

    担当者のコメント

    ★世界50カ国以上、120年以上の歴史をもつ外資系(ドイツ)メーカーの日本法人!!外資系ながら日本国内に工場を有し、教育にも力を注ぐなどアットホームな環境です!★【メーカーで働きたい方】【英語力を伸ばしたい・活かしたい方】へおすすめの企業です!!

関連の求人を探す