スマートフォン版はこちら

電子部品・半導体メーカーの外資系企業の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する電子部品・半導体メーカーの外資系企業の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

キャリアアドバイザー 田部

公開中の求人138件中 1~20件を表示

  • ボッシュセキュリティシステムズ株式会社
    提案営業【転勤なし/東京/音響事業部】ボッシュ100%出資☆

    年収
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    ■音響事業の営業戦略の立案・遂行、販売代理店への営業、販売レクチャー・指導。音響事業の拡大をする為のチャネルセールス/マーケティングを担当頂きます。
    【製品】
    ■機能性、革新性により世界市場でもトップブランドとして知られているエレクトロボイス、ダイナコードなど。
    https://jp.boschsecurity.com/ja/products_6/productcatalogue
    【海外拠点】
    ■グローバル企業の日本支社の為、業務上で英語は頻繁に使用します。また、研修・イベントで海外拠点に行く機会もあります。
    【営業スタイル】
    ■代理店営業がメインとなります。営業・マーケ・サポートがチームとなりプロジェクトを進めて行きます。少数精鋭の組織の為、一気通貫で業務をお任せします。

    会社特徴

    【企業特徴】
    ■世界最大手の自動車部品メーカーであるボッシュ100%出資子会社であるロバート・ボッシュ インベストメント ネーデルランド ビーブイ社の日本法人で、プロフィショナル オーディオおよびコミュニケーション分野において、20ブランド以上を擁するグローバル企業です。
    ■取り扱い分野は大きく4つ「音響(プロ用)」「会議システム」「放送局システム」「監視カメラ」に分類されます。
    【特徴/強み】
    ■同社製品はその機能性、革新性より世界市場でもトップブランドとして知られています。
    ■音響分野において、上流から下流まで、幅広い製品ラインナップが最大の特徴です。 全国の映画館、ドーム、公民館等にて広く当社の製品が使用されています。
    ■放送局向けシステムの市場では長年にわたりトップシェアを維持しています。(この市場は世界で3社しかメーカーがありません)
    ■会議システムにおいては、サミットやAPEC等の国際会議でも使用される等、その製品の信頼性には定評があります。
    ■監視カメラ分野においては、日本市場へは参入して間もないので技術力を集結しシェア拡大を図っていく段階です。

    勤務地

    東京都千代田区永田町2丁目13-1 ボッシュビル赤坂9階

    担当者のコメント

    ★ボッシュグループ!!プロサウンドオーディオ分野でのリーディングカンパニー ★
    ★業界人から高い評価を獲得している製品です★
  • マイクロンメモリジャパン合同会社
    生産技術(半導体前工程におけるプロセスエンジニア)

    年収
    400万円~750万円
    勤務地
    広島県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】
    ■半導体量産工場における前工程の各プロセス技術
    具体的には、
    ・半導体プロセスの立ち上げ及び安定化
    ・生産性/歩留り向上
    ・コスト削減の改善等
    【教育体制】
    現在トレーニング部門が立ち上がり教育体制が充実しております。

    会社特徴

    ■マイクロンとエルピーダメモリの事業統合により2014年2月に生まれた会社です。
    2014年半導体売上高世界第4位のグローバル企業マイクロングループの「マイクロンメモリ ジャパン」は、高い技術・生産・販売力を武器に、多様化する半導体メモリ市場において「お客様の革新を支援するソリューションを提供し、世界最高のメモリ企業になること」を目標に掲げ、さらなる躍進を続けます。
    ■半導体メモリ専業メーカー
    マイクロングループで唯一、DRAMに特化し、開発と量産が一体化した広島工場。
    研究開発から試作、量産まで連携を取りながら進められる環境を活かし、大容量、高速、低消費電力、小型パッケージなどの先端製品を揃えています。この度、米 マイクロンテクノロジーが広島工場に追加投資を決定。最新設備を導入し次世代DRAMの量産確立を目指します。
    ■企業風土
    マイクロンでは「誠実であること」に基づく「チームワーク」を大切にする考え方があり、従業員を<チームメンバー>と呼びます。またマイクロンでは結果だけでなく、プロセスをについてもしっかり評価する体制があります。 チームメンバーが働きやすい環境を育むために<働き方>や<行動>を評価する。これがマイクロンの企業風土です。

    勤務地

    広島県東広島市吉川工業団地7-10

    担当者のコメント

    ◆コンピュータなどに使用されるメモリー「DRAM」の開発・設計から製造・販売まで一貫して行う国内唯一の専業メーカー◆
           ~~グローバルシェア4位のマイクロンとの事業統合により、製品シェアを拡大していきます~~
  • マイクロンメモリジャパン合同会社
    生産工学技術職(インダストリアルエンジニアリング)

    年収
    400万円~750万円
    勤務地
    広島県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】
    ・製造装置の生産能力モデルを管理・改善し、将来の生産・投資計画の企画・立案・実行管理をする
    ・製造装置まはた工場施設の生産性改善の企画・立案・実行管理する
    (海外姉妹工場との協力業務を含む)
    【教育体制】
    現在トレーニング部門が立ち上がり教育体制が充実しております。

    会社特徴

    ■マイクロンとエルピーダメモリの事業統合により2014年2月に生まれた会社です。
    2014年半導体売上高世界第4位のグローバル企業マイクロングループの「マイクロンメモリ ジャパン」は、高い技術・生産・販売力を武器に、多様化する半導体メモリ市場において「お客様の革新を支援するソリューションを提供し、世界最高のメモリ企業になること」を目標に掲げ、さらなる躍進を続けます。
    ■半導体メモリ専業メーカー
    マイクロングループで唯一、DRAMに特化し、開発と量産が一体化した広島工場。
    研究開発から試作、量産まで連携を取りながら進められる環境を活かし、大容量、高速、低消費電力、小型パッケージなどの先端製品を揃えています。この度、米 マイクロンテクノロジーが広島工場に追加投資を決定。最新設備を導入し次世代DRAMの量産確立を目指します。
    ■企業風土
    マイクロンでは「誠実であること」に基づく「チームワーク」を大切にする考え方があり、従業員を<チームメンバー>と呼びます。またマイクロンでは結果だけでなく、プロセスをについてもしっかり評価する体制があります。 チームメンバーが働きやすい環境を育むために<働き方>や<行動>を評価する。これがマイクロンの企業風土です。

    勤務地

    広島県東広島市吉川工業団地7-10

    担当者のコメント

    ◆コンピュータなどに使用されるメモリー「DRAM」の開発・設計から製造・販売まで一貫して行う国内唯一の専業メーカー◆
           ~~グローバルシェア4位のマイクロンとの事業統合により、製品シェアを拡大していきます~~
  • マイクロンメモリジャパン合同会社
    半導体量産工場の前工程における各種エンジニア

    年収
    400万円~750万円
    勤務地
    広島県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    以下1)~4)業務の内、いずれかをご担当いただきます。
    1)PQA engineer
    半導体前工場にて、PQA(製品の品質保証)の業務を担うエンジニア
    2)Process Control Systems engineer
    半導体前工場にて、PCS(プロセスコントロールシステム)の業務を担うエンジニア
    3)Industrial Engineering engineer
    生産能力企画管理とインダストリアル・エンジニアリングのエンジニア
    ・製造装置の生産能力モデルを管理・改善し、将来の生産・投資計画の企画・立案・実行管理をする
    ・製造装置まはた工場施設の生産性改善の企画・立案・実行管理する
    (海外姉妹工場との協力業務を含む)
    4)PMO (Program Management Office) engineer
    半導体前工場にて、PMO(プログラム・マネジメント・オフィス、)の業務を担うエンジニア

    会社特徴

    ■マイクロンとエルピーダメモリの事業統合により2014年2月に生まれた会社です。
    2014年半導体売上高世界第4位のグローバル企業マイクロングループの「マイクロンメモリ ジャパン」は、高い技術・生産・販売力を武器に、多様化する半導体メモリ市場において「お客様の革新を支援するソリューションを提供し、世界最高のメモリ企業になること」を目標に掲げ、さらなる躍進を続けます。
    ■半導体メモリ専業メーカー
    マイクロングループで唯一、DRAMに特化し、開発と量産が一体化した広島工場。
    研究開発から試作、量産まで連携を取りながら進められる環境を活かし、大容量、高速、低消費電力、小型パッケージなどの先端製品を揃えています。この度、米 マイクロンテクノロジーが広島工場に追加投資を決定。最新設備を導入し次世代DRAMの量産確立を目指します。
    ■企業風土
    マイクロンでは「誠実であること」に基づく「チームワーク」を大切にする考え方があり、従業員を<チームメンバー>と呼びます。またマイクロンでは結果だけでなく、プロセスをについてもしっかり評価する体制があります。 チームメンバーが働きやすい環境を育むために<働き方>や<行動>を評価する。これがマイクロンの企業風土です。

    勤務地

    広島県東広島市吉川工業団地7-10

    担当者のコメント

    ◆コンピュータなどに使用されるメモリー「DRAM」の開発・設計から製造・販売まで一貫して行う国内唯一の専業メーカー◆
           ~~グローバルシェア4位のマイクロンとの事業統合により、製品シェアを拡大していきます~~
  • 華為技術日本株式会社
    Chief expert ( ナノ光学素子)

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ナノ光学素子チームのチーフエキスパートとして以下をお任せします。研究テーマは、主にセンサー、AR、ディスプレイ、またはフォトニックパッケージ用の革新的な光学素子に関するものです。
    ■ナノオプティクス分野の技術計画を立て、将来の製品価値を創造し、技術に備える。
    ■製品の課題に応じた技術的解決策を提案し、ナノ光学設計、材料から製造工程までカバーする。技術的概念の検証を終了し、内部/外部の機能を備えたプロトタイプも作成します。
    ■製造のための可能なサプライチェーンを設定する。製造資格のために調達および生産チームと協力すること。
    ■材料エンジニア、光学設計エンジニア、プロセスエンジニアなど、ラボ内のプロジェクトとリソースを調整します。 Huawei EuropeおよびChina R&Dセンターのナノ光学チームメンバーの全体的な技術計画とプロジェクトを導くこと。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    採用マネージャー

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■日本研究所の技術分野に関わる人材市場の分析を行い、有効な人材獲得計画の策定および提案。
    ■学会や電気電子業界でハイレベルの技術者をサーチし、コミュニケーションする
    ■中途採用、特に研究者の採用。
    ■華為日本研究所の採用ブランディング向上をはかり、採用力の強化につなげる。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    Display material and process

    年収
    年収非公開
    勤務地
    大阪府
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■次世代携帯電話に向けた革新的なディスプレイモジュールの材料およびプロセスに開発するエンジニアを募集します。Huawei内部のディスプレイハードウェア/アルゴリズムチームとともに、材料および先進プロセスのパートナーと協力し、あるいはディスプレイパネルメーカーと共同にてエンジニアリング技術を開発します。
    ■革新的なエンジニアリングデザインだけでなく、エンジニアリングデザインから生産ランプまでの新技術の製造プロセス改善を推進していただきます。
    ・新しい材料/プロセス技術の詳細な技術動向調査と新しいディスプレイ(特にOLED、QLED、マイクロLED)への導入
    ・ディスプレイ業界での最新材料とプロセス能力の詳細調査および評価
    ・革新的ディスプレイ向け材料とプロセスソリューションの確立、また新技術に関するパートナーとのレビュー、リスク特定および推奨案の提案(特にCF / TFT材料とプロセスに注力)

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    大阪府大阪市北区中之島3-3-23中之島ダイビル6階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。
  • 華為技術日本株式会社
    Display Module Engineer(大阪)

    年収
    年収非公開
    勤務地
    大阪府
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    モバイル機器向けディスプレイモジュール開発に関する技術者を募集します。
    創造性・経験を存分に生かし、社内の事業部門・技術部門および外部サプライヤーと協調して、
    将来に向けたディスプレイモジュール技術の開発に従事していただきます。
    業務内容
    ■LCD/OLED等のディスプレイモジュール開発(パネル設計、機構設計)
    ■ディスプレイモジュール構成部品、部材の開発設計
    ■新規・将来技術の調査および検証
    ■スマートフォン製品への導入サポート

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    大阪府大阪市北区中之島3-3-23中之島ダイビル6階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    Display Optical Design Egr(大阪)

    年収
    年収非公開
    勤務地
    大阪府
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    モバイル機器用ディスプレイモジュールの光学技術に関する技術者を募集します。
    創造性・経験を存分に生かし、光学系のモデル化、シミュレーション技術にて、スマートフォン製品のディスプレイ画質性能を引き出す光学設計に従事していただきます。
    業務内容
    ■各種ディスプレイモジュールの光学設計および仕様策定
    ■光学シミュレーションを活用した開発設計
    ■新規・将来技術の調査および検証
    ■スマートフォン製品への導入サポート

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    大阪府大阪市北区中之島3-3-23中之島ダイビル6階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    新型メモリアプリケーション企画エキスパート

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    日本・韓国・台湾地域の新型メモリ技術への洞察力を持ち、応用チャンスの研究、応用企画を担当し、華為の製品に使われる新素材の応用技術を開発・推進する。
    1、 新型メモリ業界のリソースを熟知し、優れた洞察力を持ち、事業化できる新型メモリ及びアプリケーションを企画・担当する。
    2、 業界情勢の変容、技術発展の動向、事業モデルの変化、競争ダイナミクスなどを含む新型メモリ業界への洞察力を持つ。
    3、 プロジェクトを成功に導くために、現状を分析し、目的や課題を明確にし、産業界チェーンの各分野から協力を取り付け、深化させる。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    ヘッドフォン機構設計エキスパート

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    職務内容:
    1.機構設計&技術研究:
    ファーウェイ・横浜研究所のヘッドフォン製品構造案の革新設計を担当し、構造分野の技術や計画研究を通じて、ヘッドフォン類の製品を業界にリードするユーザー体験を実現する。新しい製品の概念設計と具体的にプログラム設計、サンプル機の試作、テスト検証、総括報告などを達成し、製品の出荷前の構造技術問題を解決する。
    2.技術企画と協業:
    ファーウェイ横浜研究所ヘッドフォン機構設計技術の技術企画、技術的協業リソース(企業、研究所、高等教育機関など)の開拓、技術協力の展開およびデリバリを担当する。技術協力を通じてファーウェイと協力パートナーの間に互恵、Win-Winの関係を構築する。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    シニアサーマルエンジニア

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1.特に端末製品の冷却システムの設計と熱制御において、高度な熱技術研究を実施する。
    2.ラップトップ/携帯電話などの次世代の消費者向け製品に革新的な冷却ソリューションとアーキテクチャ設計を提供します。
    3.概念設計を開発し、実現可能性調査を実施する。
    4.他の部門、プロジェクトマネージャ、およびクライアントと調整して、調査を完了し、設計を検討し、問題を解決します。
    4.他の部門、プロジェクトマネージャ、およびクライアントと調整して、調査を完了し、設計を検討し、問題を解決します。
    5.冷却モジュール、ラップトップ用アクティビティ冷却システムなどの電子機器の冷却および冷却コンポーネントの設計
    6.技術的要件、スケジュール、および契約の約束を満たすための計画を立て、実行します。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    SAW Simulate tool engineer

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1. TC-SAW filter/Duplexerおよび高性能SAWの開発
    2. COM baseのSAW simulation toolの開発
    3. FEMSDAなどの解析toolの開発
    4. Globalに各開発拠点のsimulation tool開発者を統括、指導する

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F
    大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    SAW PKG Expert

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1. TC-SAW filter/Duplexerおよび高性能SAWの開発
    2. SAW用のWafer level Packageの開発
    3. 関連するFaundryや設計技術者と連携し、最適な方法を模索し研究開発を進める
    4. 設備メーカや材料サプライヤと連携し研究開発を進める
    【歓迎要件】
    ■TC-SAWの開発をした経験のある方
    ■熱応力解析ができる方
    ■CMP、研削などWaferの薄板化、平坦化に関する知識、経験が豊富な方
    ■半導体製造設備会社との強い人間関係をお持ちの方
    ■ビジネス英会話が可能な英会話レベル

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    光学設計エンジニア

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    職務内容:
    ・消費者向けコンポーネント、モジュール、デバイスの開発における光学設計全般
    ・カメラレンズのパーツ、構造等の設計を担当し、カメラ画質等の品質向上を目的とした分析と検証
    ・カメラ画質の評価、およびシミュレーション技術を用いた改善設計
    ・カメラレンズ製造における画質の評価環境の構築あるいは改善提案
    ・各開発プロジェクトにおけるサンプル製造とその評価
    ・製品のイノベーションを見据えた新技術、新コンセプトの発掘とその開発プロジェクト推進
    ・研究開発プロジェクトにおけるサプライヤソーシング

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    SAW Device/Filter design Egr

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1. Front-end-moduleに用いるTC-SAW filter/Duplexerの開発
    2. 電気性能Spec.に最も適したtopologyの探求および電気性能の実現
    3. 関連するFaundryやプロセス技術者と連携し、最適な方法を模索し研究開発を進める
    4. サプライヤと連携し研究開発を進める

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F
    大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    SAW Process Expert

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1. TC-SAW filter/Duplexerおよび高性能SAWの開発
    2. SAW wafer fabに関わる工法、条件などfab processの開発
    3. 関連するFaundryや設計技術者と連携し、最適な方法を模索し研究開発を進める
    4. 設備メーカや材料サプライヤと連携し研究開発を進める

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F
    大阪府大阪市北区梅田3-3-20明治安田生命大阪梅田ビル14階

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    Technology Collaboration Mgr

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■日本における主要なICT技術パートナー(研究機構、大学の研究室、スタートアップ企業など)との良好な関係を構築する
    ■公開情報から日本の技術研究トレンド及び関連研究者の研究進捗などを確認、分析する
    ■グローバルチームと連携しながら、共同研究プロジェクタを推進する
    ■技術リクエストに応じて、適切な技術リソースをソーシングする

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    セラミックス コンサルタント

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    職務内容:
    材料とプロセス技術部のチームと連携し、複雑な形状をもつ高性能セラミックスの成形、シェイプ制御技術を開発する(乾式プレス成形設計、gel-castingニアネットシェイプ成形技術など)
    1、材料チームと連携をとり、複雑形状の機能性セラミックス成形プロセスを開発する
    2、機能性セラミックスのgel-casting材料とプロセスを開発する
    3、複雑形状のセラミックスを成形する研磨ツールを開発する
    4、材料チームと連携をとり、量産向け材料とプロセスを開発する
    用途:無線通信分野で使うセラミックフィルター

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    約170名の開発技術メンバーが活躍しています。
  • 華為技術日本株式会社
    Glass Material Expert

    年収
    年収非公開
    勤務地
    神奈川県
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1.特殊ガラス材料の開発・改良、強化プロセスの最適化、ガラス・セラミックス材料の加工技術、関連する後処理技術の開発など、端末・通信機器用ガラス・セラミックス材料の材料・技術開発を担当。
    2.高屈折率やグレーティングプロセスなどの光学材料や技術問題の解決に焦点を当て、端末や通信デバイス用の光学材料の材料と技術開発を担当する。
    3.機械的な材料と技術の業界動向の分析、将来の技術計画と主要な技術プログラムの開発に貢献し、主要な技術協力を担当する。
    4.将来の技術および製品計画をサポートするために、先進的な材料および技術リソースの調達および傾向分析を担当する。

    会社特徴

    1987年に中国・深センに設立された従業員持株制による民間企業であり、世界有数のICTソリューション・プロバイダー/Fortune 129位/R&D 16箇所
    ■売上高約7兆3,273億円、従業員17万人以上、世界170カ国で事業を運営。に支社・支店を持ち、世界トップ50の通信事業者の70%が同社ソリューションを採用しているグローバル企業です。
    ■中国企業初、インターブランドのブランド価値評価ランキング
    「Best Global Brands」top100に2年連続でランクイン〈2014,2015)
    ■ボストンコンサルティンググループの「The Most Innovative companies」top50にランクイン
    ■2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。230名以上の研究員がマルチメディア、端末ID、CMF、無線および固定ネットワーク技術、製品テストなど、ネットワークと端末の両面で幅広い研究開発を行っています。
    ■2017年品川にimage research centerを設立。画像処理に関する技術における研究開発を展開。

    勤務地

    神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1コンカード横浜 19F

    担当者のコメント

    2010年に日本における研究開発をスタート。優れた技術力や研究開発力を持つ企業や大学とのパートナーシップを強化。
    2013年10月横浜に日本研究所を拡張移転。

関連の求人を探す