スマートフォン版はこちら

表参道・六本木の化学・繊維メーカーの求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する表参道・六本木の化学・繊維メーカーの求人情報。
高い専門性を持つ専任の転職コンサルタントがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~6件
  • 富士フイルム株式会社
    海外マーケティング/事業企画 【東京】

    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    メディカルシステム、産業機材、ライフサイエンス、記録メディアのいずれかの事業での海外マーケティングや事業企画をお任せ致します。世界経済を牽引する新興国市場や、シェアが低い地域での拡販・シェアアップを成長戦略として重視し、これらの市場に、人材をはじめとする経営資源を集中投入しています。1. 現法や現地代理店と連携して販売施策/販売計画の立案遂行管理2. 本社機能としての現法や現地代理店への経営指導、営業支援、業績管理3. 新規流通チャネル、顧客の開拓などの営業4. 事業課題の設定や事業計画の策定・推進など★メディカルシステム事業:デジタルX線画像診断システム、医療用X線フィルム、医用画像ネットワーク、内視鏡、超音波診断装置等、多様な製品を有し、機器・ソフト・材料が一体となったソリューションを提供しています。画像作りの高い技術、多岐に渡る医療機器群、それらを繋ぐITをコア・コンピタンスとして、病院、診療所向けに最適なソリューションを提供し医療の質向上に貢献しています。★ライフサイエンス事業:「予防」「診断」「治療」のすべてをてがける「トータルヘルスケアカンパニー」として健康に関する社会課題の解決に貢献しています。今回、創薬支援関連ビジネス強化のため、細胞・培地などの再生医療事業とファインケミカル事業の試薬ビジネス等を統合し、新たに「ライフサイエンス事業部」を設立しました。自社の強みを生かせる細胞・培地・試薬にフォーカスし、創薬支援分野でトータルソリューションビジネスを展開していきます。★産業機材事業:電子材料、エネルギー材関連料、ビジュアルマテリアルソリューション、ファインケミカル、ミクロフィルター、ガス・イオンフィルター、非破壊検査用機器・材料、社会インフラ画像診断サービス等、多種多様な商材・サービスを取り扱い、富士フイルムのB to Bの新規事業を立ち上げています。多岐にわたる商材を各種業界へ拡大すると共に、新規事業を生み出せる風土の醸成を目指しています。★記録メディア事業近年爆発的に増えているデータを安心/安全/低コストで保管するニーズに対応できる、データストレイジ用磁気テープ、データアーカイブシステム、業務用ビデオテープ等の高性能で信頼性が高い製品を提供しています。当社独自技術に基づく「バリウムフェライト(BaFe)磁性体」を採用したデータストレージ用磁気テープが、市場から高い評価を獲得しており、データアーカイブ分野での一層の活用が期待される事業です。

    職種

    海外営業

    年収
    給与
    500万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都港区赤坂9-7-3[東京ミッドタウン本社]

    会社特徴

    <フイルムをルーツにデジタルカメラ、ライフサイエンス、電子材料、ソフトウェアまで広く展開>■富士フイルムは、新しい価値を生み出そうと、写真事業にとどまらず、医療・ライフサイエンス(医薬品、医療機器)、高機能材料、グラフィック、光学デバイス記録メディアなど、事業フィールドを次々と拡大しています。最近では、人々の健康に関わる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。<富士フイルムの歴史> ■富士フイルムは「写真フィルムの国産化」という夢を掲げ、1934年に誕生しました。1986年には世界初のレンズ付フィルム「写ルンです」発売し、写真文化の大衆化へ貢献その後、1988年には世界初のデジタルカメラを開発■2006年には「富士写真フイルム」から「富士フイルム」へと社名を変更(第二の創業へ)フイルム市場の縮小を更なる成長のチャンスと活かし、これまで培ってきた技術を活かして、事業の多様化を推進(ファインケミストリーからエレクトロニクスまで幅広い技術と市場の融合を実現)■2013年からは再生医療の事業化を加速■グローバルな展開を見せており、現在では283社のワールドワイドの連結子会社を持ち、積極的に海外へ展開。今後もM&Aを通じて、グローバルへ展開していきます。富士フイルムホールディングスでは約60%が海外の売上となっております。(19年度3月期)

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    同社の挑戦を成し遂げるための最大の原動力は「人材」です。今こそ過去の習慣にとらわれず、どんな課題にも自分の想いをぶつけていける人材をもとめています!!

  • 富士フイルム株式会社
    知財法務【多岐に渡る事業を展開中】

    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 英語
    仕事内容

    富士フイルムの幅広い事業分野における知的財産権に関する法務業務(契約、渉外、係争対応、権利活用)を担当します。各事業、R&D部門が締結する様々な契約(共同開発・開発委託等の開発契約、ライセンス契約、取引基本契約等)のレビューから、契約相手との交渉、合意に至るまでをサポート・リードします。契約業務を通じて有意な権益を獲得し、将来のリスクをヘッジするとともに、知的財産権という重要な技術資産を活用して富士フイルムの事業を守り、拡大していくことに貢献します。■担当職務・契約業務     (ドラフトレビュー、対案作成、交渉、合意)・係争/訴訟対応  (Defense)・知的財産権の活用 (侵害者の排除、ライセンス、売却等)・知財×法務にかかる社内各部門へのコンサルティング■同社で働くことの魅力(1)富士フイルムグループの事業は多岐に亘っており、今後も躍動感をもって拡大していきます。知財法務業務は、事業領域や技術優位性、市場でのポジションによりバラエティーがでてきますが、担当分野をローテーションしていくことで、同じ会社にいながら、様々な業種の知財法務経験ができます。(2)知財法務の中で、契約担当、係争担当、渉外担当等、担当が細かく細分化され、固定されている企業もありますが、富士フイルムでは事業別担当をとっており、担当事業における全てのことに対応します。ある業務に特化するのではなく、色々な知財法務業務を経験したい方にお薦めです。(3)M&Aも積極的に行っており、ダイナミックな動きを前線で経験できるとともに、知財法務パーソンとしてのスキルを磨くことができます。

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    500万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都港区赤坂9丁目7番3号東京ミッドタウン

    会社特徴

    <フイルムをルーツにデジタルカメラ、ライフサイエンス、電子材料、ソフトウェアまで広く展開>■富士フイルムは、新しい価値を生み出そうと、写真事業にとどまらず、医療・ライフサイエンス(医薬品、医療機器)、高機能材料、グラフィック、光学デバイス記録メディアなど、事業フィールドを次々と拡大しています。最近では、人々の健康に関わる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。<富士フイルムの歴史> ■富士フイルムは「写真フィルムの国産化」という夢を掲げ、1934年に誕生しました。1986年には世界初のレンズ付フィルム「写ルンです」発売し、写真文化の大衆化へ貢献その後、1988年には世界初のデジタルカメラを開発■2006年には「富士写真フイルム」から「富士フイルム」へと社名を変更(第二の創業へ)フイルム市場の縮小を更なる成長のチャンスと活かし、これまで培ってきた技術を活かして、事業の多様化を推進(ファインケミストリーからエレクトロニクスまで幅広い技術と市場の融合を実現)■2013年からは再生医療の事業化を加速■グローバルな展開を見せており、現在では283社のワールドワイドの連結子会社を持ち、積極的に海外へ展開。今後もM&Aを通じて、グローバルへ展開していきます。富士フイルムホールディングスでは約60%が海外の売上となっております。(19年度3月期)

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    当社の挑戦を成し遂げるための最大の原動力は「人材」です。今こそ過去の習慣にとらわれず、どんな課題にも自分の想いをぶつけていける人材をもとめています!!

  • 富士フイルム株式会社
    法務【グローバルメーカー/東京ミッドタウン勤務】

    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 英語
    仕事内容

    富士フイルムは更なる事業拡大に向けて、積極的な事業再編、他社との提携、M&A等を進めています。また、企業グループにおけるコーポレートガバナンスの強化を目的として、グループにおける内部統制システムの確立及びリーガルコンプライアンス(法令の遵守)の推進・強化も重要な課題となっており、法務部門の果たすべき役割はますます重要になってきています。■担当職務企業法務 全般各種契約の作成・審査、M&A・提携・企業再編に関わる法務、訴訟指揮、コーポレート・ガバナンスに関わる法務、法務コンプライアンス(教育含め)推進など、法務業務全般の遂行

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    500万円~1000万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都港区赤坂9丁目7番3号東京ミッドタウン

    会社特徴

    <フイルムをルーツにデジタルカメラ、ライフサイエンス、電子材料、ソフトウェアまで広く展開>■富士フイルムは、新しい価値を生み出そうと、写真事業にとどまらず、医療・ライフサイエンス(医薬品、医療機器)、高機能材料、グラフィック、光学デバイス記録メディアなど、事業フィールドを次々と拡大しています。最近では、人々の健康に関わる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。<富士フイルムの歴史> ■富士フイルムは「写真フィルムの国産化」という夢を掲げ、1934年に誕生しました。1986年には世界初のレンズ付フィルム「写ルンです」発売し、写真文化の大衆化へ貢献その後、1988年には世界初のデジタルカメラを開発■2006年には「富士写真フイルム」から「富士フイルム」へと社名を変更(第二の創業へ)フイルム市場の縮小を更なる成長のチャンスと活かし、これまで培ってきた技術を活かして、事業の多様化を推進(ファインケミストリーからエレクトロニクスまで幅広い技術と市場の融合を実現)■2013年からは再生医療の事業化を加速■グローバルな展開を見せており、現在では283社のワールドワイドの連結子会社を持ち、積極的に海外へ展開。今後もM&Aを通じて、グローバルへ展開していきます。富士フイルムホールディングスでは約60%が海外の売上となっております。(19年度3月期)

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    当社の挑戦を成し遂げるための最大の原動力は「人材」です。今こそ過去の習慣にとらわれず、どんな課題にも自分の想いをぶつけていける人材をもとめています!!

  • 仕事内容

    ■このお仕事は…この役職は、特殊エラストマーという特殊なシリコーン素材の営業ポジションです。液体シリコーンゴム、カスタムコンパウンド、特殊高コンシテントゴムなど、日本のエラストマービジネスの成長を促進していただきます。市場セグメントには、家庭用電化製品、自動車、ヘルスケア、新エネルギー、新興産業向けの材料が含まれます。■期待する役割この役割は、顧客や主要なアカウントとのリレーション・調整によって、ビジネスを主導し、収益性の高いビジネスを成長させ、市場でのMomentiveのシェアを拡大??するという主要な責任を負っています。■職務内容‐キーアカウントのさらなる深耕、拡大を通じて日本のエラストマー事業を成長させ、収益性の高い成長(量、利益率、および利益)を生み出すことを確実にします。‐売上予測、予測と需要管理、キーアカウントの相互作用、年間および長期の戦略計画など、日本の日々の商業活動を調整します。‐Momentive特殊エラストマーの価値を明確に表現できる新しい顧客または新しいアプリケーションを発掘します。‐エラストマーチーム内で顧客を所有し、顧客のニーズがMomentiveの技術サービス、マーケティング、およびR&Dのチームに正確に伝えられるようブリッジを担います。

    職種

    法人営業

    年収
    給与
    850万円~1000万円※経験に応ず
  • 富士フイルム株式会社
    【画像技術】要素開発・ソリューション開発※医療分野※

    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■担当職務 (1または2のいずれか)画像処理技術開発-要素開発からソリューション開発までの多様な職務◎診断目的に応じた画像処理を行い病院向けITソリューション「SYNAPSE」を病院へ提供1、要素開発■CT・MRI画像からの人体解剖構造の自動認識 機械学習(ディープラーニング)を使った高精度画像認識 臓器内の動脈や静脈の識別等、複雑な構造の認識■コンピュータ支援診断(CAD)の開発 画像情報・生体情報から病変の診断情報を自動認識■画像と電子カルテをつなげて診断支援 自然言語処理による電子カルテ解析 画像解析結果と電子カルテ解析結果をつなげた診断支援2、ソリューション開発■放射線科医向け、医療画像診断支援システムの開発 AIを用いた効率的な読影ワークフローを実現したシステム 患者の治療方針・診断を支援する情報提示システム PaaSを利用した次世代クラウド型医療画像診断支援システム AIを用いた次世代読影レポートシステム■臨床科(外科・内科等)向けソリューション開発 外科向け:腫瘍や切除領域を高精度な3D画像で可視化する手術シミュレーション 内科向け:薬の薬効判定を医療画像解析で定量化するシステム AIによる特定疾患毎の専用の診断支援システム GPUを用いた超高速3D/4D表示システム■各種システムの性能検証・品質管理■各国医療機器認可のための法規制申請【参考資料】http://fujifilm.jp/business/healthcare/index.htmlhttp://brand.fujifilm.co.jp/spirit/innovators/1603_2/http://and-fujifilm.jp/3d/index.html

    職種

    Web・オープン系プログラマ・システムエンジニア

    年収
    給与
    年収非公開
    勤務地
    勤務地

    東京都港区赤坂9-7-3

    会社特徴

    <フイルムをルーツにデジタルカメラ、ライフサイエンス、電子材料、ソフトウェアまで広く展開>■富士フイルムは、新しい価値を生み出そうと、写真事業にとどまらず、医療・ライフサイエンス(医薬品、医療機器)、高機能材料、グラフィック、光学デバイス記録メディアなど、事業フィールドを次々と拡大しています。最近では、人々の健康に関わる「予防」「診断」「治療」の3つの領域においてビジネスを展開しています。<富士フイルムの歴史> ■富士フイルムは「写真フィルムの国産化」という夢を掲げ、1934年に誕生しました。1986年には世界初のレンズ付フィルム「写ルンです」発売し、写真文化の大衆化へ貢献その後、1988年には世界初のデジタルカメラを開発■2006年には「富士写真フイルム」から「富士フイルム」へと社名を変更(第二の創業へ)フイルム市場の縮小を更なる成長のチャンスと活かし、これまで培ってきた技術を活かして、事業の多様化を推進(ファインケミストリーからエレクトロニクスまで幅広い技術と市場の融合を実現)■2013年からは再生医療の事業化を加速■グローバルな展開を見せており、現在では283社のワールドワイドの連結子会社を持ち、積極的に海外へ展開。今後もM&Aを通じて、グローバルへ展開していきます。富士フイルムホールディングスでは約60%が海外の売上となっております。(19年度3月期)

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    ★Value from Innovation★                 ~「ヘルスケア」領域は成長領域に位置付けられております~

  • 仕事内容

    【職務内容】メディカルシステム、産業機材、ライフサイエンス、記録メディアのいずれかの事業部での海外マーケティング(1~3)/事業企画(4)をお任せいたします。1. 現法や現地代理店と連携して販売施策/販売計画の立案遂行管理2. 本社機能としての現法や現地代理店への経営指導、営業支援、業績管理3. 新規流通チャネル、顧客の開拓などの営業4. 事業課題の設定や事業計画の策定・推進等

    職種

    経営企画・事業企画

    年収
    給与
    年収非公開

関連の求人を探す