スマートフォン版はこちら

面接の傾向と対策

書類選考を通過したら、いよいよ面接です。実務経験、仕事への意欲、人柄など、面接で問われる要素はさまざま。自信をもって面接に望める対策をしておきましょう。

STEP0115分前には面接会場に到着

面接会場へは、開始時間に十分間に合うように余裕を持って向かいましょう。予定時間の15分ほど前に到着するように家を出ると安心です。当日は電車の遅延やバスの運休など公共交通機関の乱れが発生したり、最寄り駅から面接会場までの道がわかりづらくて迷ったりする可能性もあります。到着してから身だしなみを整えられる時間があると、落ち着いて面接に臨めます。

駅から面接会場まで遠かったり、会場がわかりにくい場所にありそうで道に迷うことが心配だったりする場合は、事前に自宅から会場までの経路を確認しておきましょう。時間厳守が基本ですが、やむを得ず遅刻しそうな場合は、必ず電話で連絡を入れ、到着予定時刻を伝えます。

コートなどの上着を着ているときは、面接会場の建物に入る前に脱いで腕にかけておき、雪や雨のしずくなどが付いている場合は払い落とします。携帯電話やスマートフォンなども、建物に入る前に電源を切っておきましょう。

STEP025分前に受付へ
STEP03控室・面接室に通されたら静かに待つ

控室や面接室に通されたら緊張を鎮め、落ち着いて待機することを心掛けましょう。面接の前に控室に通された場合は、入り口に近い下座に座って待ちます。自分の名前を呼ばれたら、「はい」と返事をして立ち上がります。

控室ではなく、最初から面接室に通された場合も、入り口から見て下座に座るのが基本です。かばんはテーブルではなく椅子の横に立てかけておき、面接官が来たら、さっと立ち上がって氏名を名乗る準備をしておきましょう。

面接会場はもちろん、控室であってもガムやペットボトル飲料などを取り出して飲食をしたり、携帯電話や音楽プレーヤーなどを使用したりすることはマナー違反です。静かに待機することを心がけましょう。控室にほかの面接者がいる場合も、会話などはせず静かに待ちます。待ち時間が長い場合は、持参した資料に目を通し、応募書類や筆記用具を用意しておくなど、面接準備の時間に充てましょう。

STEP04あいさつの時は立ち上がる

面接室に入る前は、ノックをゆっくりと3回します。中から「お入りください」などの声が聞こえたら扉を開け、扉のほうを向いてドアを閉めます。このとき、後ろ手で扉を閉めないように注意しましょう。

入室時には、「◯◯と申します。本日はお忙しいなかお時間をいただきましてありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします」とあいさつをし、面接担当者へお辞儀をします。お辞儀の角度は深すぎず、35度が目安です。また、自分が先に面接室で待ち、後から面接官が入室するパターンの場合も、必ず椅子から立ち上がってあいさつをしましょう。

STEP05一言添えてから着席
STEP06面接中は視線を意識して
STEP07退室まで見られている

面接が終わるとついホッとしてしまいますが、退室時のマナーも見られています。しっかりと自分の思いを伝えたら、退室時も良い印象を損なわないように気を配りましょう。

面接が終了したら、「本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました」と一言お礼を述べ、面接官の目を見て一礼します。テーブルなどを挟んで面接をしていた場合には、立ち上がった後に、椅子をそっと元の位置へ戻します。その後、椅子の横へ立ち「ありがとうございました」と伝えて一礼します。

退室をする前は、ドアの前で「失礼いたします」と一礼してから、部屋の外へ出てドアを閉めます。ドアの開閉の音が響くことがあるため、ドアノブに手を添えて静かに閉めるようにしましょう。

STEP08建物を出るまで気を抜かずに

面接が終わった後、建物を出るまでは、緊張感を持続させることが必要です。ほかの社員から見られていたり、気を抜いた姿が面接官に見えていたりすることもあります。「まだ面接は続いている」と考えて行動しましょう。

建物の入り口で脱いだコートは、エントランスやエレベーターホールではなく、建物を出てから着るようにしましょう。また、建物から離れるまでは、携帯電話を触らないように注意してください。メールチェックや通話などを行う場合も、建物を出てすぐではなく、少し離れた場所で行いましょう。たばこを吸う人は、建物内はもちろん、近隣の喫煙所などの使用も控えることをおすすめします。

面接では「どこで誰に見られているかわからない」ということを意識し、エレベーターで降りる人がいたらドアを開けておく、同じフロアですれ違った人には挨拶やお辞儀をする」など、面接以外の場でも好印象となるような振る舞いを心掛けましょう。

万全の面接対策で自信をつけよう!

面接官は、面接で話す内容だけでなく、基本的なあいさつなど社会人としてのマナーも評価しています。新卒の就職活動時に面接を経験していても、転職活動では状況が異なりますし、面接の基本やマナーを忘れていることもあるでしょう。ご紹介したシミュレーションを基に、面接当日の準備をしておくことが大切です。
転職エージェントでは、転職活動のアドバイスのほか、模擬面接などの面接対策も受けられます。面接に自信がないという人は、転職エージェントを活用して、このような練習をすることを検討してみてはいかがでしょうか。

これ一冊で転職活動のすべてがわかる!
「転職必勝ガイド」差し上げます

転職サポートお申し込み

※ご来社いただいた方全員にプレゼントいたします。(求人がご紹介できない場合は、ご来社いただけない場合がございますことをご了承ください)

※転職必勝ガイドプレゼントは、お一人様1冊となります。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
食品・飲料業界・人事・労務(34歳・男性)

営業担当の方、特に女性の方が元気で、対応も早く、気持ちが良かった。