スマートフォン版はこちら

株式会社船井総合研究所の中途採用・求人・転職情報

株式会社船井総合研究所の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「戦略・経営」「リサーチャー・集計」「財務・会計」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

■船井総研とは・1970年企業経営の総合診断を主業務として、前身の、(株)日本マーケティングセンターが船井幸雄氏により設立。・1988年経営コンサルティング業界で初めて、大証二部上場。2005年には東証一部・大証一部に指定される。
■フィロソフィ:『明日のグレートカンパニーを創る』船井総研では、社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員と顧客が「素晴らしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義しています。
■自ら動くスタイル~受注獲得~船井総研では、パートナーが案件を獲得して一般コンサルタントがこなすという一般的なコンサル会社とは異なり、セミナーや研究会を通じて、自らの案件は自らで取りに行きます。・各種セミナーの企画:自身の有するコンサルティングノウハウを提供する場。年間800件以上開催。・経営研究会:現在業界・業種・テーマ別に78の研究会が存在。セミナーのように単発でなく、研究会の会員である経営者の方々と、コンサルタントが情報共有を定期的に行う場~コンサルティング~船井総研では、自らの専門分野を活かして経営者と現場それぞれと徹底的に向き合います。その目的は「顧客の業績アップ」であり、その達成のために日本一になるような強みを自ら磨きあげます。

求人一覧

1~3件(3件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

戦略コンサルタント※中堅・大手企業向け

仕事内容

あらゆる業種の中堅・大手企業向けに、船井総研の業種別コンサルタントと連携し、「現場に強い戦略策定~実行」までを推進します。クライアントのビジネス拡大のための新規事業の戦略立案、検証、調査が中心です。

<具体的には>
・市場リサーチ   ・ビジネスモデル構築
・ドキュメント作成 ・クライアント折衝
・データ収集、分析、課題抽出、提案

【組織について】
2018年から新設された部門で、中堅・大手企業(売上規模30億以上)向けのコンサルティングを行っています。船井総研はインダストリー区切りで組織が構成されていますが、当事業イノベーション支援部は、中堅・大手企業のみを対象に、テーマ特化したサービスを提供する部門です。
【テーマ例】
中期事業計画策定/新規事業立ち上げ/ビジネスDD/リブランディング/FC本部化 等

年収
600万円〜850万円※経験に応ず
勤務地
東京都

M&Aコンサルタント【大阪】

仕事内容

・中小企業(年商1~300億円)及び事業部門、事業エリアのM&Aの実行支援及びアドバイザー業務。
・M&A業務における買い手・売り手のマッチング、シナリオ策定、価格査定、実行支援
・金利減免策提案、財務改善(健全化)支援、銀行交渉

【募集背景】
労働力人口の高齢化が進み、中小企業のM&A・事業承継のニーズは高くなっています。現在展開中のM&Aコンサルティング拡大に伴い、欠員補充ではなく、積極的な人材採用を行います。

【魅力点】
1.「業種専門コンサルタント × M&A専門アドバイザー」の組み合わせ
・事業承継・M&Aを行う場合にはただ単に対象企業の財務状況や労務状況だけでなく、その会社の業界内におけるポジショニングやその業界の将来性も加味する必要があります。
船井総研にはあらゆる業界業種の専門コンサルタントが在籍しており、より深く、専門的な部分に対してもアプローチし、企業価値の算定、企業価値アップを行います。
2. 7,000社超の継続顧問先、4,200名超の経営研究会会員の顧客ネットワーク
・自社の顧客ネットワークからでも幅広い売却先探し等が可能になります。
特に継続顧問先企業、経営研究会参加企業とは日頃より、経営者との深い関係を構築しておりますので候補先選定の際には強みを発揮できます。
3. 外部提携企業とのネットワークによる幅広い領域への対応力
・公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士等の各分野の専門家との業務提携をしており、財務面・労務面・人事面・法務面にもより深いアプローチを行うことにより、
将来リスクに対しての不安材料を事前に整理することで事業承継・M&A前後の企業価値アップを行います。

年収
500万円〜1000万円※経験に応ず
勤務地
大阪府

M&Aコンサルタント【東京】

仕事内容

・中小企業(年商1~300億円)及び事業部門、事業エリアのM&Aの実行支援及びアドバイザー業務。
・M&A業務における買い手・売り手のマッチング、シナリオ策定、価格査定、実行支援
・金利減免策提案、財務改善(健全化)支援、銀行交渉

【募集背景】
労働力人口の高齢化が進み、中小企業のM&A・事業承継のニーズは高くなっています。現在展開中のM&Aコンサルティング拡大に伴い、欠員補充ではなく、積極的な人材採用を行います。

【魅力点】
1.「業種専門コンサルタント × M&A専門アドバイザー」の組み合わせ
・事業承継・M&Aを行う場合にはただ単に対象企業の財務状況や労務状況だけでなく、その会社の業界内におけるポジショニングやその業界の将来性も加味する必要があります。
船井総研にはあらゆる業界業種の専門コンサルタントが在籍しており、より深く、専門的な部分に対してもアプローチし、企業価値の算定、企業価値アップを行います。
2. 7,000社超の継続顧問先、4,200名超の経営研究会会員の顧客ネットワーク
・自社の顧客ネットワークからでも幅広い売却先探し等が可能になります。
特に継続顧問先企業、経営研究会参加企業とは日頃より、経営者との深い関係を構築しておりますので候補先選定の際には強みを発揮できます。
3. 外部提携企業とのネットワークによる幅広い領域への対応力
・公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士等の各分野の専門家との業務提携をしており、財務面・労務面・人事面・法務面にもより深いアプローチを行うことにより、
将来リスクに対しての不安材料を事前に整理することで事業承継・M&A前後の企業価値アップを行います。

年収
500万円〜1000万円※経験に応ず
勤務地
東京都

会社概要

事業内容

■総合コンサルティング業…経営計画・事業戦略立案、マーケティング、専門サービス・小売等各種業務コンサルティング、人材教育・研修

■各種セミナーの開催事業

◎東証一部上場。1988年には業界に先駆け、株式公開を実現。

※ニッチ市場の発掘に加え「REビジネス(リフォーム、リサイクル、リセール、エコロジー)」の拡大、 コーチングビジネスの強化、アジア市場の開拓などにも進出しています。

設立1970年03月
資本金3000百万円
従業員数-
売上高21697百万円
株式公開東証一部

株式会社船井総合研究所に関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。