スマートフォン版はこちら

研究・製品開発の退職金制度有の求人・転職情報(3ページ目)

公開中の求人696件中 41~60件を表示

  • トヨタ紡織株式会社
    機能性微粒子の研究・開発業務【刈谷工場】

    年収
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■業務内容:同社にて、機能性微粒子の基礎研究開発を担当いただきます。今回は特に、ナノ粒子作製(金属・合金・セラミックス)の微粒子合成やその機能開発の研究・開発を担当いただく予定です。※論文作成や学会発表、特許出願なども対応いただく可能性があります。なお、機密につき求人に記載できない情報がございますので、詳細については、可能な限り面接にてお話しいたします。
    ■部門の役割・採用背景:
    新領域開拓部は、主に長期的スパンで社会から求められる新しい技術や材料等の基礎研究を進めております。新技術・新製品の開発を加速すべく、社内に無い技術や経験をお持ちの方を一緒に働いていく仲間として募集をしております。
    ■本部門の魅力:
    近年社会で注目を得ている分野の研究開発を担当いただく予定です。自動車に限らず長期的なスパンでの研究を進めている部署になりますので、自分で提案してアイデアを実践して行くことが可能です。技術分野は非常に広く、新しい知識や技術を身に着けることが可能なこと、これまで全く存在しなかったものを自分の手で生み出し、世の中に送り出すいくような仕事になりますので、やりがいも非常に大きいです。また、中途入社の方や女性の方も多く活躍されている部署になりますので、非常になじみやすい環境です。

    会社特徴

    ◇◆◇◆東証1部上場・創業99年・国内トップシェア・自動車内装品メーカー◆◇◆◇
    【概要】
    ■シート事業、内外装事業、ユニット部品事業の3事業を軸とする自動車部品メーカーです。特に自動車のシートは、トヨタ自動車の国内生産車両のほぼ全車種に当社の製品が搭載されています。
    ■1918年にトヨタグループの創始者である豊田佐吉によって「豊田紡織」として創業。2018年には創業100年を迎える安定企業です。1950年の設立からも、65年以上の歴史があります。
    ■「日本」「米州」「アジア・オセアニア」「中国」「欧州・アフリカ」の5極で海外展開を進めており、世界26カ国、海外関係会社を100社以上持つグローバル企業です。
    ■今後自動車がどのように進化をしても、内装品は必ず必要な分野です。来たる未来に備え、自動運転や環境問題等、次世代のクルマに求められる空間について研究を重ねています。
    【制度等】
    ◇教育制度:階層別教育、専門教育、海外トレーニー制度、通信教育受講補助、英会話研修
    ◇家庭と職場の両立支援:自社の託児所に加えトヨタグループ5社で共同託児所を設置、育児休職、介護休職、勤務時間短縮
    ◇平均勤続年収15年   ◇有給取得日数:14.4日

    勤務地

    愛知県刈谷市豊田町1丁目1番地【刈谷工場】

    担当者のコメント

    自動車用内装品・自動車フィルター共に国内シェア1位!
    シート事業では世界シェアも3位の大手自動車部品メーカーです。
  • トヨタ紡織株式会社
    バイオポリマーに関する基礎研究開発【刈谷工場】

    年収
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■業務内容:同社にて、バイオポリマー創製の研究開発業務を担当いただきます。具体的には、ポリマー研究に必要な分子設計、有機合成、物性評価等を担当いただく形になります。また、長期的にはスクリーンやスケールアップ合成等、製品化や量産を視野にいれた研究を担当いただきます。
    ※業務過程で、特許出願、論文作成等の業務も発生いたします。
    ■部門の役割・採用背景:新領域開拓部は、主に長期的スパンで社会から求められる新しい、技術や材料等の基礎研究を進めております。新技術・新製品の開発を加速すべく、社内に無い技術や経験をお持ちの方を一緒に働いていく仲間として募集をしております。また、中途入社の方も多く活躍されている部署になりますので、非常になじみやすい環境です。
    ■本部門の魅力:有機材料の研究開発になりますので、同社で行って言う自動車事業はもちろん、それ以外の領域にも応用が利く技術の研究開発業務になります。そのため、既存概念にとらわれず、自分で提案してアイデアを実践して行くことが可能です。これまで全く存在しなかったものを自分の手で生み出し、世の中に送り出すいくような仕事になりますので、やりがいも非常に大きいです。また、中途入社の方や女性の方も多く活躍されている部署になりますので、非常になじみやすい環境です。

    会社特徴

    ◇◆◇◆東証1部上場・創業99年・国内トップシェア・自動車内装品メーカー◆◇◆◇
    【概要】
    ■シート事業、内外装事業、ユニット部品事業の3事業を軸とする自動車部品メーカーです。特に自動車のシートは、トヨタ自動車の国内生産車両のほぼ全車種に当社の製品が搭載されています。
    ■1918年にトヨタグループの創始者である豊田佐吉によって「豊田紡織」として創業。2018年には創業100年を迎える安定企業です。1950年の設立からも、65年以上の歴史があります。
    ■「日本」「米州」「アジア・オセアニア」「中国」「欧州・アフリカ」の5極で海外展開を進めており、世界26カ国、海外関係会社を100社以上持つグローバル企業です。
    ■今後自動車がどのように進化をしても、内装品は必ず必要な分野です。来たる未来に備え、自動運転や環境問題等、次世代のクルマに求められる空間について研究を重ねています。
    【制度等】
    ◇教育制度:階層別教育、専門教育、海外トレーニー制度、通信教育受講補助、英会話研修
    ◇家庭と職場の両立支援:自社の託児所に加えトヨタグループ5社で共同託児所を設置、育児休職、介護休職、勤務時間短縮
    ◇平均勤続年収15年   ◇有給取得日数:14.4日

    勤務地

    愛知県刈谷市豊田町1丁目1番地【刈谷工場】

    担当者のコメント

    自動車用内装品・自動車フィルター共に国内シェア1位!
    シート事業では世界シェアも3位の大手自動車部品メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    数理情報系の基礎研究

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の背景】
    未来のスマートモビリティ社会では、個人のQuality of Lifeを高めつつ,持続的成長が可能な社会を実現することがますます重要になると考えています。そのカギとなるのは、移動の自由を実現する自動車や人々をアシストするロボットの高度な知能化はもちろんのこと、それを支える実世界・情報インフラが高度に協調する社会システムの研究です.
    数理的な研究対象となるのは人・ロボットや環境等から得られる大量のデータから新たな知見を発見するデータサイエンス・機械学習手法の開発、複数のモビリティやロボットを最適に制御する分散協調・マルチエージェントシステムの研究、さらには経済までも含んだ複雑系数理の理論構築など、広範囲にわたります。
    【業務の概要】
    開発した技術や知見を社内・グループ会社に技術を発信・提供します。また、研究推進のために大学、研究機関との関わりも深く、共同研究という形で連携したり学術界への課題発信も行います。海外の研究機関とも連携しており、TME、TMNAといったトヨタの海外拠点をと連携して、有力な大学と共同研究を行ったり、海外のトップカンファレンスへの参加、研究発表も行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県東富士研究所
    愛知県本社外山オフィス

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動運転向け車両制御技術の開発および自動運転システムの設計

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容


    自動運転を始めとする次世代モビリティの実現に必要不可欠となる高度な車両制御技術を確立する仕事、およびそのノウハウを生かし、自動運転や次世代予防安全技術のシステム企画を行う仕事です。
    自動運転および次世代予防安全技術に対応する車両制御システムの開発
     ◇車両制御システムアーキテクチャ設計
     ◇車両制御システムアルゴリズム設計、実装
     ◇開発、評価ツール整備
     ◇車両制御システム性能評価
    自動運転および次世代予防安全技術のシステム企画
     ◇システムアーキテクチャ設計
     ◇システム目標性能設計、割り付け設計

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    静粛性、サウンド、乗り心地、ドライバビリティ、操安性の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    静粛性、サウンド、乗り心地、ドライバビィティ、操縦安定性に関する以下の開発
    ◇車両開発
     ・お客様の感じ方を表す指標づくりと、その目標設定
     ・上記目標を達成させるための関連部品への目標提案および車体構造開発
     ・実験、CAEによる解析、改善
    ◇新技術開発
     ・新モビリティー・ユニット企画、材料と静粛性、サウンド、乗り心地・ドライバビリティ・操安性の両立技術
     ・開発プロセスを改革し効率化につながる設備開発、計算ツール開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県裾野市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    触媒システム研究開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    2050年に向けて電動化と組合わせた内燃機関が主流を占め、あらゆる部品で効率向上が図られている。しかし市場における排気ガスRDEにおいて、コストの増加を招くことなくHCやNox、Sootを低減することは、重要課題であり、正しい化学や化学工学の知識に基づいたモデルベースの予測型の業務展開が求められる。
    特に必要最小限、乃至はゼロの貴金属を用いたコンパクトで安価、様々な運転条件に対するロバスト性を具備した排気後処理の先行開発において、チームの中堅としてリーダーシップを発揮いただく。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • 株式会社パロマ
    新製品開発(札幌研究所)【生活インフラを支える製品】

    年収
    400万円~650万円※経験に応ず
    勤務地
    北海道
    • 正社員
    • 土日休み
    • 退職金制度有
    仕事内容

    燃焼技術・制御技術・安全技術等、各技術を総合した新製品を開発業務をお任せ致します。マーケットイン志向での、異業種も含めた新技術を導入した製品開発の主導及び体制の構築(構想設計や性能設計・評価)をお任せします。
    ※状況に応じ、研修期間として、入社後1~2年名古屋勤務となる場合があります。
    【主要製品】
    ・ガス調理機器:ガステーブル/ビルトインコンロ/オーブンレンジ/ガス炊飯器
    ・ガス温水機器:給湯+おいだき+暖房/高温水供給/小型湯沸器
    ・温水暖房:浴室暖房乾燥機/ファンコンベクター/床暖房
    ・業務用機器:フライヤー/焼物器/ロードヒーティング
    【同社で働く魅力】
    日常生活を支える身近な製品に携わることが出来ます。また、企画から製造・販売までを自社で行える一貫体制が整っており、完成品の設計業務となる為、自分の仕事が形になっていくやりがいを感じることが出来る環境です。

    会社特徴

    ◆創業100年以上。主力のガスコンロを中心に、家庭用から業務用まで、各種ガス機器を手掛ける優良メーカーです。自己資本比率は60%超と、財務体質は良好。300機種以上の商品ラインナップを提供し、同社製品は世界60カ国以上で広く愛用されています。
    ◆100年以上の歴史で培った最先端の技術が同社の強み。「不完全燃焼防止装置」や「調理油過熱防止装置」等、現在のガス器具業界におけるスタンダードを多数産み出してきました。また、近年は「地球環境に優しい製品開発」にも力を入れています。
    ◆創業以来貫かれているマーケット・イン=顧客第一主義の企業姿勢があり、お客様の声を製品開発にスピーディーに反映しています。それを可能とするのが、部品から設備まで社内で一貫してモノづくりを進めることのできる体制です。
    ◆ガス機器業界は、構成企業数が比較的少ないことに加え、海外企業の参入もありません。背景としては、日本のガス器具に求められる安全基準が高く、参入が難しい為です。また、売上の8割は買い替えによるものであり、今後も安定したニーズが見込まれています。
    【働きやすい環境】
    ■「残業しない、させない」風土であり、プライベートの時間も大切にすることが可能です。
    ■良い意見や提案は、勤続年数や役職に関わらず採用される風通しの良さがあります。

    勤務地

    北海道札幌市厚別区厚別中央四条6丁目

    担当者のコメント

    創業100年以上、ガス湯沸器やガス炊飯器を手掛け、60か国以上にわたり人々の生活を支えるガス機器メーカー。
    自己資本比率は60%超と財務体質良好。最先端の技術開発を進めつつ、近年は環境に良い製品開発にも取り組む優良企業です。
  • 株式会社パロマ
    新製品開発(名古屋)【生活インフラを支える製品】

    年収
    400万円~650万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 正社員
    • 土日休み
    • 退職金制度有
    仕事内容

    燃焼技術・制御技術・安全技術等、各技術を総合した新製品を開発業務をお任せ致します。マーケットイン志向での、異業種も含めた新技術を導入した製品開発の主導及び体制の構築(構想設計や性能設計・評価)をお任せします。
    【主要製品】
    ・ガス調理機器:ガステーブル/ビルトインコンロ/オーブンレンジ/ガス炊飯器
    ・ガス温水機器:給湯+おいだき+暖房/高温水供給/小型湯沸器
    ・温水暖房:浴室暖房乾燥機/ファンコンベクター/床暖房
    ・業務用機器:フライヤー/焼物器/ロードヒーティング
    【同社で働く魅力】
    日常生活を支える身近な製品に携わることが出来ます。また、企画から製造・販売までを自社で行える一貫体制が整っており、完成品の設計業務となる為、自分の仕事が形になっていくやりがいを感じることが出来る環境です。
    【残業時間】平均20時間程度/月

    会社特徴

    ◆創業100年以上。主力のガスコンロを中心に、家庭用から業務用まで、各種ガス機器を手掛ける優良メーカーです。自己資本比率は60%超と、財務体質は良好。300機種以上の商品ラインナップを提供し、同社製品は世界60カ国以上で広く愛用されています。
    ◆100年以上の歴史で培った最先端の技術が同社の強み。「不完全燃焼防止装置」や「調理油過熱防止装置」等、現在のガス器具業界におけるスタンダードを多数産み出してきました。また、近年は「地球環境に優しい製品開発」にも力を入れています。
    ◆創業以来貫かれているマーケット・イン=顧客第一主義の企業姿勢があり、お客様の声を製品開発にスピーディーに反映しています。それを可能とするのが、部品から設備まで社内で一貫してモノづくりを進めることのできる体制です。
    ◆ガス機器業界は、構成企業数が比較的少ないことに加え、海外企業の参入もありません。背景としては、日本のガス器具に求められる安全基準が高く、参入が難しい為です。また、売上の8割は買い替えによるものであり、今後も安定したニーズが見込まれています。
    【働きやすい環境】
    ■「残業しない、させない」風土であり、プライベートの時間も大切にすることが可能です。
    ■良い意見や提案は、勤続年数や役職に関わらず採用される風通しの良さがあります。

    勤務地

    愛知県名古屋市瑞穂区桃園町6-23

    担当者のコメント

    創業100年以上、ガス湯沸器やガス炊飯器を手掛け、60か国以上にわたり人々の生活を支えるガス機器メーカー。
    自己資本比率は60%超と財務体質良好。最先端の技術開発を進めつつ、近年は環境に良い製品開発にも取り組む優良企業です。
  • トヨタ自動車株式会社
    ヒューマンサイエンス分野の研究開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の背景】
    今後、「モビリティ」の価値は「社会基盤」および「個人の暮らし」へと拡張して行きます。健康支援や心身機能の維持・向上等の個人の暮らしにかかわる領域では、ヒューマンサイエンス分野の重要性がますます高まると考えています。対象となる技術/業務の内容としては「ライフサイエンス」:免疫、神経生理、内分泌等の分野での研究開発。疲労、ストレス、精神疾患等について分子生物学、生化学、遺伝学からのアプローチ。「バイオインフォマティクス」:機械学習による遺伝子解析技術や、タンパク質構造予測等の情報解析技術等になります。
    【業務の概要】
    先端研究部署ですので、基本的に、理論的な裏付けを研究することになります。プロジェクトの改廃は比較的タイムリーに行われますが、現在は、車内や室内の外的な環境因子がヒトの内的な生理因子に与える影響を分子生物学的もしくは神経免疫学的な評価によって考察しようと考えています。研究成果の活用先としては、例えば車内、室内の環境設計、介入技術の開発などを想定しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 本社地区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    キーコンポーネント向け要素技術開発(材料、加工、機能付加)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    電動化、自動運転等のクルマの進化と保有から利活用へのクルマの使われ方の変化に伴い、クルマのもの造りも大きく変わります。
    我々の仕事は、材料、加工、機能付加技術等の要素技術を駆使し、モータ、燃料電池セル等のキーコンポーネントをもの造り側から、革新することです。
    【業務の詳細】
    以下の3つの業務のいずれかを担当して頂きます。
    ①樹脂材料開発及び工法開発
    キーコンポーネントの軽量化を目的とした樹脂化
    ②塗工技術開発、表面技術開発
    燃料電池や二次電池部品の電気特性や化学特性を改良するための塗工技術開発、表面技術開発
    ③洗浄開発
    燃料電池部品の洗浄技術開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動車メンテナンス専用部品の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    自動車メンテナンス部品は一般市販品との競争が激しく低価格・低品質商品から高価格/高性能商品まで幅広く市場に流通しています。自動車メーカー純正部品と非純正 市販品とは価格競争力の開きが大きいことから市場に求められるメーカー純正の低価格商品を開発しています。お客様が安くて満足できる純正メンテナンス部品の性能とは何か?調査・結果を分析しながら機械・電気に関する知識、技術を活用して、主に海外市場向けの製品開発する仕事です。
    【業務の詳細】
    ■純正のメンテナンス部品の開発
    -市場調査等により純正部品に求められる機能・品質レベルとコストバランスを明確化(企画)
    -機械・電気部品の開発
    【商品群(例)】
    ブレーキパッド、オイルフィルター、エアコンフィルター、ワイパーブレード、バッテリー、HVシステムなど

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県日進市(日進研修センター)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    データ分析の推進 【豊田本社勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    当部では統計的品質管理(SQC)の教育・実践支援を展開していますが、IoTやビッグデータの有効活用に対するニーズが高まる中、大学・研究機関とも連携し、AI・機械学習に関する講座や実践支援を行い、自らデータを分析・活用し、更には実践できる人材を育成しています。
    【業務の詳細】
    ◇データサイエンティスト育成の企画・運営
    ・深層学習・機械学習講座等
    ◇社内各職場におけるビッグデータ分析の実行・コンサルティング
    (技術開発 ・生産 ・販売 ・サービス 等の各分野)
    【強み】各種大学・研究機関との産学連携、及びトヨタグループ一体となった推進による最先端の知を学び続け、総合力を発揮しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市(本社)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    フィルム加飾および樹脂成形開発技術者

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ▽フィルムおよび樹脂成形一体加飾開発
    【具体的業務内容】
    2023年L/Oプリジェクトおよびそれ以降のた塗装代替加色(加飾)技術の開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    塗装生産技術開発及び生産準備業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    新型モデルの切替えにおいて、塗装生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、製品の開発・設計段階から生産品質ノウハウを折込み、高効率・低コストなモノづくりを実現する塗装生産設備の設計・導入を行っています。
    その生産準備業務をグローバルで担当、他社を凌駕する競争力があり魅力的なクルマづくりに貢献しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    表面加飾技術開発及び生産準備業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    将来のモビリティーに向けて、複雑なボデー意匠面への表面加飾技術を検討、その一端として従来の塗装の代替え技術としての表面加飾を検討しているが、自動車への適用となるとその複雑な意匠面への対応など、多くの課題が予想される。
    併せて世界中でのクルマの使われ方にも対応できる性能、耐候性の課題も想定される。これらを高い次元で融合して製品化へするための業務を担当していただきます。
    ■表面加飾に関わる下記業務
    ・技術開発、研究
    ・評価、分析
    ・設備開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    純正用品開発②【日進研修センター】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
     外装・内装・電気・マルチメディアなどの用品を仕入先と仕様を決め開発を推進します。(外注)
     車両毎に製品の取付け検討、機能・性能評価、適合確認を行い、トヨタ純正用品として商品化を行います。
     海外代理店の開発エンジニアに対して技術的な指導を行います。
    【業務の詳細】
    ■製品要求仕様の提示
    ■計画図の作成提示
    ■設計レビュー(構造、回路、ソフトなど)
    ■評価項目、評価条件、判定条件の決定
    ■開発計画立案、管理、推進

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県日進研修センター

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    自動運転電子システムの開発【愛知】①

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    世界トップレベルの安全性と利便性を備えた自動運転システムを開発するための電子システムを開発しています。
    自動運転ECU(Electronic Control Unit)のハードウェアおよびソフトウェアを開発する仕事です。電子システムにはLAN・セキュリティ・OTA(Over the Air)や冗長設計なども含まれています。また、自動運転ECU用SoC(System on Chip)に必要な専用回路(アクセラレータ等)の先行開発も行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    車載電源システム(60V以下)の開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    将来の電源システムに向けて以下の開発を行っています。
    ■統合電源システム開発(複数の電源要素を統合制御する電源システム開発)
     ・車両全体に広がる電源要素部品(60V以下)を最適に機能させるための発電・蓄電・配電部品および統合システム制御の開発
     ・車両の電動化による電力需要の拡大に伴う、車両トータルでの電力マネジメント開発
    ■バックアップ電源システム開発
     ・バイワイヤシステムや自動運転を支える堅牢な電源システムの開発
    ■12V系リチウムイオン電池開発
     ・将来的な鉛バッテリの環境規制や高精度な蓄電状態管理のニーズに対応する2次電池の開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • ブラザー工業株式会社(brother)
    インク開発・評価(布帛用プリンター)

    年収
    ~700万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 未経験可
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    brotherのモノづくりの魅力は「インク・ヘッド・メカ・ハード・ソフト」が一体となって製品開発を行う点です。当社の衣類用プリンターは、Tシャツだけでなく、バッグやシューズへの印刷にも広く用いられています。今後はアナログ印刷からインクジェットといったデジタル方式に置き換えられるよう、革新的な技術を提供し続ける事が当社のミッションであり、新商品開発に一緒に挑戦して頂ける方を募集中です。
    ■布帛(Tシャツ類)プリントの基本性能向上:
    ・洗濯堅牢度、摩擦堅牢度の向上技術の開発
    ・高発色なプリントを可能にするインク開発
    ■インクの安全性・環境性能の向上:
    ・人肌に触れる用途(衣類など)にも安心して使用頂くための技術、品質管理
    ・作業環境負荷(印刷作業者への負荷)を低減する技術
    ■安定したプリント品質の実現:
    ・お客様の生産財として、長期間安定したプリントを実現するための
     インクとプリンタ本体との最適設計
    ・インクの長期品質保証に関する試験

    会社特徴

    【100年の歴史と世界的ブランド力を誇る】
    今や家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアを誇る「ミシン」の修理・部品製造業から創業。
    100年の歴史の中で、情報通信機器から産業機器、工作機械に至るまで幅広く事業を展開。
    海外生産比率は90%、海外売上比率は80%にのぼり“ brother ”の名は世界的ブランド力を有する。
    【傑出した「固有技術」と「機電一体開発」】
    例えば産業・工作機械分野では世界的に高シェアを誇る製品を多数開発。機器の小型化、スピード化、
    精密制御による機敏な動作で他社製品に差をつける。要因は「機器サイズ(番手)を絞り開発資源を集中」
    した事そして「機電一体開発」だ。NC装置は専門企業から購入する事が多い工作機械メーカーの中で、
    同社は一貫してNC装置の自社開発に拘り、きめ細かな制御が可能な機器を開発し高いシェアを獲得した。
    【高収益且つ強固な財務体質とフラットな企業風土】
    ミシンのブラザーと言われた時代から近年では事業構造の軸足をBtoC(対消費者)からBtoB(対企業)へ移す
    事で2012年時点で4,973億円の売上を2015年には7,072億円に、営業利益率も2017年には9.23%へ増大。
    時代に応じビジネスを変化・拡大させる力は、同社の「フラットな企業風土」に起因する。
    決裁者までの距離の近さ、決断スピードの速さは中途社員たちの入社動機としても高い比重を占める。

    勤務地

    愛知県刈谷市野田町北地蔵山1番地5(刈谷工場)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ --------------- 東証一部上場:創業から100年以上に渡り常にチャレンジを続ける優良グローバルメーカー --------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 無借金経営・自己資本比率:61.2%の盤石な財務体質を誇る高収益企業です ---------------------- ◆◇◆
  • ブラザー工業株式会社(brother)
    知的財産担当者

    年収
    ~750万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    当社製品に関する知財業務全般(知財戦略推進、アイデアの抽出・発掘、内外出願、他社特許調査・対応、係争対応等)
    【担う役割】
    当社製品の知財担当として、知財?強化のための推進役
    【具体的には】
    ・知財戦略推進
    ・アイデアの抽出・発掘
    ・内外出願
    ・他社特許調査・対応
    ・係争対応 など
    【出張頻度】
    スキルレベルにより年間、国内外数回程度

    会社特徴

    【100年の歴史と世界的ブランド力を誇る】
    今や家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアを誇る「ミシン」の修理・部品製造業から創業。
    100年の歴史の中で、情報通信機器から産業機器、工作機械に至るまで幅広く事業を展開。
    海外生産比率は90%、海外売上比率は80%にのぼり“ brother ”の名は世界的ブランド力を有する。
    【傑出した「固有技術」と「機電一体開発」】
    例えば産業・工作機械分野では世界的に高シェアを誇る製品を多数開発。機器の小型化、スピード化、
    精密制御による機敏な動作で他社製品に差をつける。要因は「機器サイズ(番手)を絞り開発資源を集中」
    した事そして「機電一体開発」だ。NC装置は専門企業から購入する事が多い工作機械メーカーの中で、
    同社は一貫してNC装置の自社開発に拘り、きめ細かな制御が可能な機器を開発し高いシェアを獲得した。
    【高収益且つ強固な財務体質とフラットな企業風土】
    ミシンのブラザーと言われた時代から近年では事業構造の軸足をBtoC(対消費者)からBtoB(対企業)へ移す
    事で2012年時点で4,973億円の売上を2015年には7,072億円に、営業利益率も2017年には9.23%へ増大。
    時代に応じビジネスを変化・拡大させる力は、同社の「フラットな企業風土」に起因する。
    決裁者までの距離の近さ、決断スピードの速さは中途社員たちの入社動機としても高い比重を占める。

    勤務地

    愛知県名古屋市瑞穂区河岸一丁目1番1号(瑞穂工場)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ --------------- 東証一部上場:創業から100年以上に渡り常にチャレンジを続ける優良グローバルメーカー --------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 無借金経営・自己資本比率:61.2%の盤石な財務体質を誇る高収益企業です ---------------------- ◆◇◆

関連の求人を探す