スマートフォン版はこちら
Job No.
80755527

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社財務・会計コンサルタント(シニアコンサルタント~コンサル)の中途採用・求人・転職情報

年収
年収非公開
勤務地
東京都
  • 外資系企業
  • 正社員
  • 未経験可
  • 転勤なし
  • 土日休み
  • 完全週休2日制

□■世界4大会計事務所(Big4)アーンスト&ヤング(EY)の日本のメンバーファーム■□
~監査・税務・トランザクション・アドバイザリーの連携を更に強化し総合的サービスの提供に努める運びとなりました~

仕事内容

Financeユニットでは、「世界水準のFinance Practiceを日本企業に導入し、競争力強化」というミッションを掲げ、大手企業を中心に経営課題に直結したCFO(組織)向けコンサルティングサービスを提供しています。
財務・経理コンサルタントとして、経理・財務・経営企画部門等に関して、主に会計領域のコンサルティングに従事頂きます。

◆Finance Strategy
ファイナンス業務の現状アセスメント
ファイナンストランスフォーメーションの戦略および ロードマップの策定
ファイナンス組織の設計および構築
ファイナンストランスフォーメーション全般

◆Agile Finance
主要な経理業務プロセスの改善
決算早期化、財務報告プロセスの改善
会計基準の変更(IFRS導入、収益認識・リース会計基準の適用)に伴う改善
リモート決算、AI-OCRなどデジタルテクノロジーを活用した経理業務プロセス改革

◆FP&A ※別途個別募集要項参照
◆GBS ※別途個別募集要項参照

◆Treasury
グローバル・キャッシュ・マネジメントによる資金効率の向上
トレジャリーオペレーションの効率化・高度化
流動性リスク、為替リスクの低減
グループ財務ポリシーの策定と浸透
戦略的資本政策・資産管理

◆Finance DX
ERPを活用した経営管理、オペレーション高度化
ファインナンステクノロジーポイントソリューション
DX構想の策定支援、DX推進組織構築支援
デジタリゼーション、データ基盤構想支援

◆Finance Talent Management
ファイナンス人材育成にかかる制度設計および構築
ファイナンス組織人材のスキル定義、現状・ギャップ分析および対応策検討
ファイナンス組織の人材戦略策定

※参照リンク
下記リンクよりFinanceチームのメディア掲載記事がご覧頂けます

・東洋経済
https://toyokeizai.net/articles/-/185270

・Diamond Quarterly 「CFO進化論」
http://diamond.jp/articles/-/88409?page=2

・「インテリジェントオートメーションを目指して」
https://diamond.jp/articles/-/240390

・ZDNET JAPAN
https://japan.zdnet.com/article/35117562/

募集要項

応募資格

【必須要件】
■以下いずれかのご経験をお持ちの方
・事業会社(大企業)での経理実務、または経営企画業務経験3~7年程度。
・会計系もしくはIT系ファームにて、会計業務関連コンサル経験もしくは会計システム導入経験3年程度以上お持ちの方。(監査法人や事業会社での経理実務経験年数は別途考慮)
・SEバックグラウンドの会計系もしくはIT系ファーム勤務経験者の方。

【歓迎要件】
・日本語/英語によるGlobal Managementとの説明能力
・RPAアドバイザリー経験、もしくはRPAユーザー経験

予定年収年収非公開
学歴大学 卒業以上
勤務地東京都千代田区有楽町一丁目1番2号東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
<最寄駅>日比谷
勤務時間9:30~17:30
休憩時間:1時間
休日・休暇完全週休二日(土日)
年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、創立記念日休暇
諸手当通勤手当
昇給年2回、各種教育制度(テクニカルトレーニング、ソフトスキルトレーニング、オンライントレーニング、語学トレーニング)
選考フロー面接回数2回
書類提出⇒1次選考⇒最終選考⇒内定
※選考回数・フローは場合により変更の可能性がございます。
担当者のコメント《EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社の魅力》
■[2017年1月、EYの4つのアドバイザリー部門が統合、新体制となりました]EY-Japanはデロイト・PwCに比べ、日本において成長過程です。比較的組織もフラットなため若いうちに、大きい案件にアサインできる可能性もございます。(クライアント先は大手上場企業多数)
■案件ベースでインダストリーをまたいだプロジェクトへ参画する可能性もございます。
■バックグラウンドはデロイト・PwCなどと並ぶ、世界Big4の会計事務所のため、グローバルとの協業案件もございます。

会社概要

会社特徴

【企業について】
■2020年10月、EY Japanの経営コンサルティングを担うConsultingサービスラインと、戦略的トランザクションを支援するStrategy and Transactionsサービスラインを擁する法人として業務を開始致します。(EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社(以下EYTAS)とEYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社(以下EYACC)の2社を統合)
【EYとは】
アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッド(Ernst & Young Global Limited)のグローバルネットワークです。Americas(北・中・南米)、Asia-Pacific(アジア・パシフィック)、EMEIA(欧州・中東・インド・アフリカ)の3つのエリアから成り立っています。
EY Asia-Pacificは6つのリージョン、23の国や地域からなりたっているエリアであり、EY Japanはこのエリア内で最大のリージョンです。
成長を続けるAsia-Pacificにおいて、私たちは豊富な人材リソースや専門能力の活用、デジタル投資の強化を通じ、日本からアジア太平洋地域、さらには全世界へと事業展開を加速するクライアントの皆さまに、スピーディーかつ充実したグローバルサービスをご提供します。

設立2020年10月
資本金450百万円
従業員数2300人
売上高-
株式公開-
事業内容EYストラテジー・アンド・コンサルティングには、特定のセクターにフォーカスしその課題解決に尽力する“セクター”チームと、ストラテジーやテクノロジーなどのコンピテンシーを軸にサービスを提供する“コンピテンシーチーム”があります。
■セクターチーム
テクノロジー/メディア・エンターテインメント/テレコム、エネルギー、公共・不動産
、保険、医薬・医療、自動車・モビリティ・運輸・航空宇宙・製造・化学、ストラテジック・インパクト
■コンピテンシーチーム
ストラテジー・アンド・トランザクション、ビジネスコンサルティング、テクノロジーコンサルティング、ピープル・アドバイザリー・サービス

ご登録いただいた内容をもとに、業界専任の転職コンサルタントが、求人状況についてお調べいたします

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

ご利用者様の声

  • 男性
    IT業界・財務・会計(30歳・男性)

    様々な求人を紹介していただいてありがたかったです。
    次回転職活動をする機会があればまたお願いしたいと考えております。

  • 男性
    総合系業界・財務・会計(35歳・男性)

    今回は一度面談しただけですが、満足いただける対応でした。
    今後、転職活動を再開した際にも、もう一度利用したいと考えます。

関連するカテゴリから求人を探す

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役立つ情報をご紹介します。