スマートフォン版はこちら

ソニーグループ株式会社の中途採用・求人・転職情報

ソニーグループ株式会社の中途採用情報ページです。現在募集中の職種「経理・財務・会計」「公認会計士」の求人・採用情報や、事業内容、会社概要などをご紹介しています。

採用状況・特徴について

★2021年4月より新たなスターと切ったソニーグループです!!★

【ソニーグループ株式会社について】
ソニー株式会社の商号を変更し、新生グループ本社として「ソニーグループ株式会社」を2021年4月に発足しました。これは、グループの本社機能とエレクトロニクス事業の本社間接機能を有している現在のソニー株式会社の機能を明確に分割・再定義し、グループの本社機能に特化する「ソニーグループ株式会社」を発足することを目的としたものです。

【ソニーの歴史】
1946年、井深大と盛田昭夫が二十数名の仲間とともに設立した東京通信工業株式会社が、ソニーの始まりです。「人のやらないことをやる」というチャレンジ精神を大切にするソニーは、画期的な製品を生み出しながら、半導体や金融、映画、音楽、ゲームを始めとする多くの分野に進出し、事業を拡大。いまやさまざまな業界にわたる、世界的な企業グループに成長しています。

求人一覧

1~1件(1件)

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。

  • 経理・税理スタッフ(リーダー又は担当者)

    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 英語
    仕事内容

    ■組織としての担当業務 ■ソニーグループ(株)で会計決算および税務申告業務を担当 ソニーは音と映像を中心とするエレクトロニクス領域にとどまることなく、映画・音楽といったエンタテインメント領域、そして金融事業、ゲーム事業、さらにメディカル領域と常に新しい領域へのチャレンジを続けています。また、各事業領域において、グローバルに研究、設計、製造、販売拠点を有しており全世界を市場としてビジネスを行っています。 求人元組織は、親会社であるソニーグループ(株)の主計業務を担当しております。具体的には、日々の会計処理から会計決算を経て開示資料の作成・株主総会への対応など本社ならではの多岐に渡る業務を経験することができます。また法人税の税務申告書作成から税務調査への対応などの業務を通じて、会計と税務の一連の業務を実践で行うことができます。さらに、通常業務だけでなく、Corporate CFO直下組織としてプロジェクトにも参画し、ソニーグループの事業戦略に触れながら、ビジネスをサポートしています。ソニーならではのグローバルかつ難易度の高い税務課題に向き合うことにより、キャリアアップの幅を広げることができます。 ■職場雰囲気 若い世代が多く、フラットな組織。 自由闊達な職場で、自発的に仕事を進める環境。リモートワーク制度の活用あり。 ■担当予定の業務内容 ■当社グローバル経理センターにて、本社の経理・税務業務を担当します。 ◆ソニーグループ(株)の投資、資本、特許等の会計・税務処理 ◆会社法・有価証券報告書作成 ◆法人税申告書(FTC、CFC等)の作成・税務調査への対応 ◆グループ内外の組織再編において経理・税務面からの検討や助言、実施対応 ◆会計システム改修等各種プロジェクトへの対応 ■想定ポジション 所属する課は10名(20~30代中心)。これまでの経験を活かして担当業務の検印者~リーダーを想定。 ■描けるキャリアパス 積極的なジョブローテーションを推進しており、会計・税務という専門性を足掛かりに、本社並びに国内外の主要関係会社の経理の経験を網羅的につむことが可能です。グローバル経理センターだけでなく、経営数値周りを取り扱う経営企画・管理組織など、また各国への拠点赴任のチャンスも開けており、自身が手を挙げれば、それを尊重し受け止める風土があります。

    職種

    経理・財務・会計

    年収
    給与
    ※経験に応ず
    勤務地
    勤務地
    東京都港区港南1-7-1
    担当者の
    コメント

    ★ソニーグループ(株)の主計業務を担当する求人です!!★

会社概要

事業内容

【主要営業品目】
・ゲーム&ネットワークサービス
・音楽
・映画
・エレクトロニクスプロダクツ&ソリューション
・イメージング&センシングソリューション
・金融
・その他新規事業

設立1946年05月
資本金880200百万円
従業員数-
売上高8259900百万円
株式公開東証一部