スマートフォン版はこちら
"ブラザー工業株式会社"

ブラザー工業株式会社

の中途採用・求人・転職情報

ブラザー工業株式会社の特徴

◆東証プライム市場上場/最終面接までWeb面接対応可能企業です◆

【東証プライム市場上場/100年の歴史と世界的ブランド力を誇る】
今や家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアを誇る「ミシン」の修理・部品製造業から創業。
100年の歴史の中で、情報通信機器から産業機器、工作機械に至るまで幅広く事業を展開。
海外生産比率は90%、海外売上比率は80%にのぼり“ brother ”の名は世界的ブランド力を有する。

【傑出した「固有技術」と「機電一体開発」】
例えば産業・工作機械分野では世界的に高シェアを誇る製品を多数開発。機器の小型化、スピード化、
精密制御による機敏な動作で他社製品に差をつける。要因は「機器サイズ(番手)を絞り開発資源を集中」
した事、そして「機電一体開発」だ。NC装置は専門企業から購入する事が多い工作機械メーカーの中で、
同社は一貫してNC装置の自社開発に拘り、きめ細かな制御が可能な機器を開発し高いシェアを獲得した。

【高収益且つ強固な財務体質とフラットな企業風土】
ミシンのブラザーと言われた時代から近年では事業構造の軸足をBtoC(対消費者)からBtoB(対企業)へ移す
事で2012年時点で4,973億円の売上を2021年には6,318億円に。
時代に応じビジネスを変化・拡大させる力は、同社の「フラットな企業風土」に起因する。
決裁者までの距離の近さ、決断スピードの速さは中途社員たちの入社動機としても高い比重を占める。

会社概要

事業内容■以下製品の製造・販売:
プリンター、複合機、ファクス、
スキャナー、家庭用/工業用ミシン、
カッティングマシン、
ガーメントプリンター、工作機械、
減速機、通信カラオケ(JOYSOUND)、
コーディング・マーキング機器 等

【決算ハイライト】(2021年度)
■売上高 ----------------- : 6,318億
■営業利益 --------------- :  427億
■営業利益率 ------------- : 6.8%
■ROE(自己資本利益率) ---- : 5.4%
企業URLhttp://www.brother.co.jp
設立1934年01月
資本金19209百万円
従業員数単体:3803人 連結:38741人
売上高417368百万円 ※2022年03月期
株式公開プライム

求人一覧

募集中の求人職種を一覧でご紹介しています。
一覧54件(1~18件表示)
一覧54件(1~18件表示)

年収800万円以上、年収アップ率61.7%

求人探しは、パソナキャリアの転職コンサルタントへお任せください。

極秘プロジェクトにかかわる求人や、事業立ち上げ、IPOなど、サイト上では公開されない、他の転職サイトでは見られない「非公開求人」の中から、ご経験にマッチした求人をお探しします。