スマートフォン版はこちら

自動車・輸送機械メーカーのリモートワーク可の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する自動車・輸送機械メーカーのリモートワーク可の求人情報。
高い専門性を持つ専任の転職コンサルタントがひとつ上のレベルの転職を支援します。

求人一覧1~20件(184件中)
  • トヨタ自動車株式会社
    人材育成DX化(世界のトヨタ販売店)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    【募集背景】目まぐるしく変わるIT技術やトレンドを専門的な見地で理解し、将来の研修のDX化を見据えた企画から開発までを一気通貫に、且つ効率的、経済的に推進するには、高い専門性を持った人財による内製化が必要となっており今回募集します。【概要】■対象:世界のトヨタ販売店で働く自動車整備士向け技術研修■内容:ITを活用したバーチャル空間での技術研修の実現に向けた教材やシステム環境(プラットフォーム)の開発を協力会社と推進。バーチャル教材を活用した研修の運営(インストラクター)【詳細】1、バーチャル空間での技術研修の実現:円滑でシームレスなオンライン研修をバーチャル空間で実現する為のプラットフォームやバーチャル教材の企画・開発において、要件、仕様等を協力会社と検討、提案できるITのスペシャリスト2、バーチャル教材を活用した研修の運営:従来の対面での実車を使っていた研修から、バーチャル空間、教材を活用したオンラインでの研修にシフトする為に必要な企画、開発や、インストラクターとして研修を運営【組織構成】サービス技術部:技術人財育成室 研修グループグループ:23名、チーム:3名我々の職場はグローバル車の修理に関する情報(修理書)やツール(診断機、工具)の作成、技術教育を行う部署です。教育や検討用の整備工場や教室、テストコースも備えた広大な敷地で、机上だけではなく実際に車を走らせながら検討することもできます。【やりがい】・企業や行政が新しい事業にチャレンジする際、デジタルツインの活用がトレンドの現在、自動車業界の教育分野では、コロナ対応でZOOMやTeamsを使ったオンライン研修へ切り替えて凌いでいるといった状況で、DX化が遅れています。弊社では、コロナ禍における研修のオンライン化の流れを転換点として、デジタルツインで人財育成そのものを変革し、従来行ってきた面着での研修を凌ぐエンターテイメント性や学ぶ楽しさを追求した新しい教育の価値感の創造を目指しています。・実際の車両を使用して実施していた実習をバーチャル車両に置き換えることによって、世界中のどこにいてもPC、タブレット、スマホがあれば学習できる世界を構築し、将来を担う自動車整備士や日本に来て研修を受けることが難しい遠隔地の自動車整備士への教育機会の拡大を通じて、社会へも大きく貢献することができます。

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    540万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    岐阜県多治見市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    アフターセールスでのDX推進【名古屋】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の背景】自動車業界が100年に1度の大変革期と言われているように、CASE・MaaSの進展による他業界との競争が激化しております。品質・アフターセールスの分野では車両データや顧客データをはじめとするさまざまなデータを活用した新しいお客様へのサービス創出やトヨタ販売店、トヨタ自動車の業務の変革、生産性向上が競争力強化において大変重要になります。それらを実現するために社内関係部署と協力して様々な業務のDXを自ら手を動かしスピーディなシステム開発により牽引していただきます。【業務内容】・品質・アフターセールス分野でのDX施策検討・品質・アフターセールス分野でのDXインフラ整備、システム開発、アプリ開発業務・品質・アフターセールス分野でのDX人材育成【採用背景】品質・アフターセールス分野でのDXの推進が急務であるが、社内に業務経験のある人財が不足しており、即戦力が必要【組織】カスタマーファースト推進本部18名(アジャイル開発専任チームとして結成予定)

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市(本社)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    人事労務管理(生産本部人事)【豊田】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【採用背景】カーボンニュートラル実現に向けた今後の社内外生産計画を支える対応に伴うリソーセス確保するため。勤務時間管理を中心に決められたルール(法令や各種規則)を順守し、規律ある職場環境の維持・向上が図れるよう、勤務ルールをより分かり易く理解できるツールの提供や正しく運用されているかのチェック、一人ひとりが安心して活躍できる職場環境づくりに向けた労働組合との定期的な意見交換などを行っています。また、新たな法令や人事制度の展開の際には職場運営に影響が出ないよう事前に丁寧な説明を行い、スムーズな導入をサポートしています。【詳細】各職場において定められたルールに基づく勤務時間管理が行われているかを確認し、必要に応じて時間外労働の手続きを行い、過重労働の排除や心身の健康維持を図ります。豊田市内工場、製造技術部門での・時間管理制度の運用・労働基準監督署の対応・労働組合窓口【職場環境】・20代~50代まで幅広い年代の方が在籍し、子育てをしながら時短勤務をされている方や、元弊社運動部OBで社業に復帰して活躍しているメンバーなど、明るく楽しく活発な雰囲気の中、高いチームワークを発揮できる部署です。・勤務地は、業務内容・ニーズに応じて、本社、工場、サテライトオフィス、在宅など、日々柔軟に働く場所を構えることができ、働きやすさを感じていただける職場環境となっております。【職場ミッション】・一人ひとりが安心して活き活きと働き、高い意欲で自らの成長が 実感できる職場づくり。・「モノづくりは人づくり」ルールを守り守らせる職場風土の醸成。【組織構成】生産本部人事室 労務G

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    540万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社】

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。グループ会社を中心とした社外への適材適所の配置と、これに伴うキャリア形成施策を企画・実行頂ける即戦力人材を求めています。

  • トヨタ自動車株式会社
    人事≪DX/HRTech活用≫【愛知】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ビジネスモデルの変化に伴った組織変革を実現する人事DXの構想策定と実行をお任せ致します。【詳細】人事システム全般の再構築、タレントマネジメントシステムやコラボレーションツール/HR Techの導入、人事業務のシェアード化を、グローバル・グループ会社と連携しながら企画立案及び実行【組織構成】モビリティ―カンパニーへの変革を掲げる中、人事としても事業構造の変化に伴うリソーセスシフト、多様な人材が力を発揮できる環境・風土づくりなど、様々な変革に取り組んでいます。これらの変革を、デジタルの力を活用しながら柔軟な発想でさらにドライブしていただける方をお待ちしております。【組織構成】本社にある人事部で活躍頂きます。30歳前後の比較的若いメンバーが多く、フラットで風通しの良い職場です。扱う領域が広く、ご自身のやる気次第で多くの成長機会がある職場/仕事ですので、

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    520万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社】

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    人事労務管理(クルマ開発に最も近い人事担当)【豊田】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】技術開発拠点における人事管理・労務管理の運用推進および人事制度企画【詳細】①担当拠点における人事管理業務(考課・昇格・組織等)②担当拠点における管理業務(時間管理・労働組合窓口等)③上記に係る人事制度・取り組み企画・推進【魅力】クルマ開発に最も近い人事担当者の一人として、①開発者に寄り添った人事制度の企画・運用を通じた、従業員の成長をサポートする役割②経営の人事の観点での参謀として、経営マネジメント層をサポートする役割の双方を担っていただくことが求められています。人事管理や労務管理など、多様な業務経験を通じて、自らも成長いただき、能力発揮していただきたいと思います。【募集背景】異業種も含めた、グローバルでの競争下におけるダイナミックな環境変化や、電動化などの技術革新に追随すべく、従業員が成長と能力発揮できる環境づくりに向け、従来以上に、人事制度の企画および運用の充実を図っていきたいと考えております。【組織構成】人事部:室:70名程度

    職種

    人事(採用・労務・制度設計・研修)

    年収
    給与
    540万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市【本社】

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。グループ会社を中心とした社外への適材適所の配置と、これに伴うキャリア形成施策を企画・実行頂ける即戦力人材を求めています。

  • トヨタ自動車株式会社
    カーボンニュートラル燃料の製造技術開発 および事業開発業務

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    カーボンニュートラルの達成に向けたカーボンニュートラル燃料(バイオ燃料、合成燃料)の生産技術開発および事業開発業務など幅広い視野を持って取り組む方を求めています。【概要】カーボンニュートラルの実現に向け、様々な技術開発に取り組んでいく必要があります。カーボンニュートラル燃料を利用した技術において広く技術開発を促進させ、将来の技術革新につなげることを求められております。【業務詳細】・燃料合成に関わる電気化学技術の開発・カーボンニュートラル燃料(バイオ燃料、合成燃料)の生成/合成技術の開発・バイオ燃料(バイオエタノール、バイオディーゼル)に関わる生産技術の開発・低エネルギーCO2回収に関する化学合成技術の開発・CN燃料における燃料最適シミュレーションの構築<職場イメージ> ※CN先行開発センター CN開発部・2021年に新設された組織で、カーボンニュートラルの実現に向けて様々な分野に取り組んでいる組織です。・新しい部署のため30歳~40歳前後の若い人が多く、オープンで活発な雰囲気の部署です。<やりがい>・自ら先行企画から実証検討までを実施できる部門であり、責任もありますが、行った成果が即社内・社外で検討されるやりがいを得られる仕事です。・総合的な技術領域ですので、自動車の枠をも超えて広い視野を持って仕事に取組める魅力的な業務がたくさんあります。

    職種

    研究・製品開発

    年収
    給与
    500万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    ※東京/システム企画・開発【自動運転とモビリティサービス】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    【業務の概要】都市部の渋滞や高齢者の事故、免許返納による移動困難者、公共交通の利用者減少、ドライバー不足など、さまざまな社会課題の解決策として「CASE」「MaaS」など新しいモビリティに注目が集まっています。Autonomous Vehicle(自動運転車)と MaaS(Mobility-as-a-Serviceモビリティサービス)を融合させたAutono-MaaSを推進すべく、モビリティサービスのシステム企画・開発から近い将来の自動運転を組み合わせたサービスのシステム企画・開発をリードして頂きます。多種多様な企業、自治体と協創しており、とても広いスコープでチャレンジングな業務ができる領域です。【業務の詳細】■Autono-MaaS向けシステムの企画・開発-医療・福祉・観光等のAutono-MaaSに資する課題・ニーズを把握し、解決可能な技術策を提案/システムの要件定義を実施[システム例]・オンデマンドモビリティ・ルート最適化・xMaaS・自動運転・決裁・API【MISSION】自動車業界は100年に一度と言われる大変革の時代に突入しており、当社も世界中の人々の移動に関わるあらゆるサービスを提供するモビリティカンパニーへモデルチェンジします。その中核を担うのがMaaS事業部であり、コネクティッド技術、自動運転技術を用いた新しいモビリティ開発とサービスを展開し、誰でも自由に、どこへでも、安心・安全・快適に移動ができるモビリティ社会の実現を目指しています。【採用背景】・e-Paletteの発売に向けた準備・キャリア入社者には、チームリーダーとして、小集団をまとめ、当社の知見との融合を進めて頂ける方を募集いたします。

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    国内向けコネクティッドサービスの企画、CX改善

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    コネクテッドサービスに留まらずお客様へのデリバリーを含めサービス全体の顧客体験を磨く企画部署です。「つながる技術」をベースにしたカスタマージャーニーの再設計とその改善プロジェクトの推進を行います。トヨタの既存の慣習に囚われず柔軟な発想で壁を越えて仕事ができる、モチベーションの高い人材を求めています。<概要>モビリティカンパニーにモデルチェンジし、クルマの新しい魅力・新価値を創出し変革していこうとする中で、ソフトウェアファーストでの開発・OTAによるアップデート企画と連携し、売り方戦略の立案や顧客体験の再構築を、部の直轄Gとして進めています。自部署でのサービス企画に留まらず、社内外と連携し、UX全体の再設計を推進するスペシャリストとして活躍頂きます。<詳細>・コネクテッドサービスを提供するスマホアプリ・WEB及び車載機システムの企画・カスタマージャーニーの再設計、次世代サービスの企画推進・社内外関係組織との連携等<やりがい>「走る」「曲がる」「止まる」に加えて新たな基本機能である「つながる」を中心にサービスを企画します。トヨタ/レクサス向けコネクテッドサービスを、車両コックピット開発担当部署と連携し、一から企画できる面白さがあります。また、コネクティッド領域にとどまらず、プロモーションやデリバリーオペレーション・ブランディング戦略等の観点で各部署と連携し、お客様から見たときに一貫性のある体験になるよう、全体をデザイン・ローンチまで推進していく仕事です。お客様の声はもちろん、将来の自動車業界の変革を捉え、未来に向けありたき姿を描きリデザインしていく企画は、関係部署が多いものの、形になったときの達成感もあり、ローンチ後にマーケットの反応をダイレクトに感じられる点で非常にやりがいのある仕事です。

    職種

    その他のプロジェクトマネージャー

    年収
    給与
    520万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都千代田区

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    法務【愛知】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【募集背景】モビリティカンパニーへの変革のために、他企業との資本提携が増えてきております。めまぐるしく進められる各種取組みを法務面からタイムリーにサポートしていくことが近時の重要ミッション。現場に根差した「法務のプロ」として高い付加価値を追求し、依頼部署の「欠くことのできないパートナー」となることを目指していただきます。【業務内容】■企業法務全般国内外トラブル/訴訟への対応、各種プロジェクトに対する法的側面からの支援、契約書関係の対応、法令遵守の徹底、立法の動きに対する提言、働きかけ、M&A(投資・業務提携)、新規事業開発・資本業務提携・投資案件・重要法令対応等に対する法務サポート(法的スキーム検討、契約交渉、各国官公庁の審査・届出等)、コーポレート、訴訟・トラブル対応、コンプライアンス推進、渉外法務案件の内容、相談者のニーズを正確に把握し、適切な検討ができるよう、社内部署や、社外関係先(弁護士・海外子会社等)との打ち合わせを積極的に実施しております。【やりがい/おもしろさ】・社内の多くの部署の方と関わるため、会社の動きを幅広く知ることができる。・経営判断に関わる大きなプロジェクトや、国内外の様々な案件に携わることができ、やりがいを感じる。

    職種

    法務・知財・特許

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。「社会の物差しで、会社の事業活動の公正さを維持する」ことを基本理念としてトヨタを支えるプロ集団であり続けることを目指しています。

  • トヨタ自動車株式会社
    プロジェクトマネジメント(建築/土木)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【概要】プロジェクトマネージャーの下で【まちづくり、生産工場、オフィス建屋、福利厚生施設】の建設プロジェクトを推進しています。【業務内容】・国内外でのトヨタ及び関連会社の建設プロジェクトにおける下記業務 (1)グランドデザイン/コンセプト立案/スキーム立案業務 (2)計画立案~工事管理業務【直近のプロジェクト事例】・建物と人々の生活も含めたまちづくりプロジェクト・人工知能、自動運転の開発拠点となる実験棟の建設プロジェクト・人工知能の開発拠点となる関連会社のオフィスプロジェクト・他社との合弁による海外工場の建設プロジェクト・新用地の開発、テストコース建設及び研究拠点プロジェクト・水素エネルギーを活用した、多層複合用途施設の建設プロジェクト

    職種

    土木設計・建設設計

    年収
    給与
    440万円~1420万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    車両設計・制御開発(カーボンニュートラル・MaaS関連)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 学歴不問
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務詳細】◇次世代車両開発に向けたモビリティ/実証試験車/コンセプト車の製作・改造◇上記における部品設計、搭載設計、システム設計、回路設計、制御ロジック構築◇簡易試作工法を用いた部品製作、新工法のベンチマーク・開発コネクティッド、自動化、シェアリング、電動化などクルマの構造・機能が大きく変わり、さらにWoven Cityなど人の暮らし方との関わりの中で、モビリティとそのサービスに求められる価値、ニーズも多様化しています。次世代のモビリティサービス開発に向けた先行企画段階のコンセプトを素早く車両やデザインモックアップといったカタチにすることで、新しい価値を持ったクルマ創出の促進に貢献しています。ハードからソフトまで一貫して対応しており、モノづくりの知識やソフトウェア、制御、デジタルツールに関する幅広い知識を活用できる仕事です。【ミッション】多様化するお客様へのニーズに即座に対応するため、先行企画のアイデアを早く具現化し、モノづくりを通じて新しいモビリティ開発を加速させることに貢献する業務です。ボデー/シャシー/パワートレーン/制御など車両全体として企画・設計部署と構造検討・工法選定を行い、現地現物で検証・改善を進めています。また、仕入先様とも共同で新たな工法やビジネススキーム実現に向けたトライも積極的に進めており、モノづくりの観点からモビリティへの付加価値も追求しています。

    職種

    アナログ回路設計

    年収
    給与
    546万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】自動運転を見据えた国内モビリティサービス企画

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    【業務の概要】都市部の渋滞や高齢者の事故、免許返納による移動困難者、公共交通の利用者減少、ドライバー不足など、さまざまな社会課題の解決策として「CASE」「MaaS」など新しいモビリティに注目が集まっています。Autonomous Vehicle(自動運転車)と MaaS(Mobility-as-a-Serviceモビリティサービス)を融合させたAutono-MaaSを推進すべく、モビリティサービスの企画・開発から近い将来の自動運転を組み合わせたサービス企画・開発をリードして頂きます。多種多様な企業、自治体と協創しており、とても広いスコープでチャレンジングな業務ができる領域です。【業務の詳細】■MaaS車両のサービス・事業企画MaaS事業者、自治体の課題・ニーズを把握し、サービス企画車両の架装企画・開発出資会社との協業企画広報渉外[サービス例]・e-Paletteを活用した自動運転サービス・オンデマンドサービス・医療・福祉・観光等のMaaS【MISSION】自動車業界は100年に一度と言われる大変革の時代に突入しており、当社も世界中の人々の移動に関わるあらゆるサービスを提供するモビリティカンパニーへモデルチェンジします。その中核を担うのがMaaS事業部であり、コネクティッド技術、自動運転技術を用いた新しいモビリティ開発とサービスを展開し、誰でも自由に、どこへでも、安心・安全・快適に移動ができるモビリティ社会の実現を目指しています。【採用背景】・e-Paletteの発売に向けた準備・キャリア入社者には、チームリーダーとして、小集団をまとめ、当社の知見との融合を進めて頂ける方を募集いたします。

    職種

    経営企画・事業企画

    年収
    給与
    741万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    東京都文京区後楽1丁目4-18

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    建物施設電気設備企画(企画・計画推進、施工管理)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    建物施設電気設備に関する企画、計画、管理をカーボンニュートラル、生産維持(BCP)の観点を踏まえ、国内外で推進いただきます。【概要】電気設備の企画、設計、工事管理をまずは国内、将来的には海外を含めた生産工場、ビル施設、R&D施設で推進いただきます。【詳細】・新工場建設、車両切り替えによるライン改造に伴う電気設備の企画、設計管理、工事管理・オフィスビル、R&D施設の新設、改修に伴う電気設備の企画、設計管理、工事管理・電気設備の生産維持観点での老朽更新企画及び制御効率化・電力会社との価格契約、渉外等【ミッション】SDGs、トヨタ環境チャレンジ2050、モビリティーカンパニーへの変革に向け、建物施設の企画から施工管理、エネルギー企画を担う部署です。建物施設計画時の再エネ導入や効率的な老朽更新等カーボンニュートラルに向けた施設マネジメントを追求していきます。【採用背景】・老朽更新必要施設の増加、またモビリティーカンパニーへの変革に伴う施設改造の増加、カーボンニュートラルに向けた省エネ対策の加速などの為、建築機械設備技術者のプロ人財を求めています。

    職種

    土木設計・建設設計

    年収
    給与
    600万円~1420万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    エネルギー企画(水素・再エネ利活用に関わる企画・計画推進)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    低炭素社会実現に向けた中長期的かつグローバルな大きなビジョンを描き、その導入をユーザーの立場で社内外関係者とともに推進いただきます。【概要】生産関係のエネルギー戦略の策定と遂行を中心に下記の業務について社内外でリーダシップを発揮していただきます。将来的にはグローバルトヨタのエネルギー企画の立案・推進いただきます。【詳細】・産官学で協働する、低炭素社会実現に向けた仲間づくりの推進・中長期エネルギー企画にもとづいた設備計画・建設の推進・自社、及び、トヨタグループにおける再エネや水素の利活用に向けた企画の推進・製造工程での省エネ、脱炭素化に向けた企画・開発・計画の推進・オンサイト(社内)・オフサイト(社外)での再生可能エネルギーの導入・海外の再生可能エネルギー導入支援〈ミッション〉トヨタ自動車は2015年に持続可能な社会の実現に貢献するための新たなチャレンジとして「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表しました。その6つのチャレンジのうち、Challenge3「工場CO2ゼロチャレンジ」では2050年にグローバルで工場CO2排出ゼロを目指しており、実現に向けた再生可能エネルギー導入や水素利活用が求められています。

    職種

    プロダクトマーケティング

    年収
    給与
    440万円~1420万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術(組立工程の生産準備業務)

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【概要】生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、設計段階から生産・品質ノウハウを織込み製品開発を行い、高効率・低コストの生産設備の設計・導入をグローバルに行っています。また、製品の高機能化、多様化への対応と、革新ラインやサステイナブル・プラント活動を支える工程の開発を行っており、トヨタのグローバル競争力の向上に貢献しています。【詳細】・組立工程の生産企画及び、生産準備業務(生産プロセス・工法・設備) 【期待すること】クルマを取り巻く近年の大きな変化に対応するため以下が必要となります。・現在の主流である一般的な車両の組立生産準備を効率的に遂行すること・次世代の”乗り物”に必要な新たな付加価値を持つ組立部品の生産プロセスを確立することこれらをスピーディーに実現するため,従来の生産準備業務の変革や新たな生産プロセスの創出ができる,高い技術力やマネジメント力を持つ人材を求めています。

    職種

    生産技術・プロセス開発

    年収
    給与
    590万円~1420万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    《生産技術》塗装生産技術開発及び生産準備業務

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    カーボンニュートラル達成に向けた、地球環境にやさしい塗装工程、設備の開発、導入を軸とした生産技術業務を行っています。また、新型モデルの切替えにおいて、塗装生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、製品の開発・設計段階から生産品質ノウハウを織り込み、高効率・低コストで環境へ配慮したモノづくりを実現する塗装生産設備の開発・設計・導入を行っています。その生産準備業務をグローバルで担当、他社を凌駕する競争力と魅力的なクルマづくりに貢献しています。【詳細】・カーボンニュートラル実現に向けた塗装工程の改造、設備改装計画、実行・新型モデルを塗装生産ラインに導入するための、設備、工程のデジタルおよび、実車検討業務【職場イメージ】自動車業界がカーボンニュートラルに向けた活動を進めている中、生産ラインの中で大きな比率を占める塗装工程の分野において、活動をリードしていく職場です。明るく、メンバー全員が意見を言い合い、議論しながら、豊かさや幸せを量産できる塗装ラインを実現していきます。【組織のミッション】カーボンニュートラルを目指した塗装工程の開発及び導入と夢を持って未来のクルマとモノづくりをリードするため、失敗を恐れず自ら考えチャレンジし続ける、生産技術のエンジニア集団です。成形・塗装のコア技術の進化により技術革新を図り、商品力・競争力を向上させています。

    職種

    生産技術・プロセス開発

    年収
    給与
    440万円~1420万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市 (本社地区)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    電子制御される内外装機能部品のシステム開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【詳細】◇電子制御される内外装機能部品のシステム開発 ・システム企画およびアーキテクチャ設計【対象製品】内外装機能部品:車内外に配置される、ドア、昇降窓ガラス、エアコン、シートなどの、可動する部品コネクティッド、自動運転といった新技術導入や高齢化社会の到来で、車両のヘッドランプ、昇降窓ガラス、ドア、リアビューミラー、シート、エアコンなどの内外装機能部品の多機能化・電子化が必要となっています。例えば、従来、視界確保のためにあったヘッドランプや昇降窓ガラスは、自動運転時の周辺情報取得や、乗員の快適性を確保する付加機能、高齢化に伴うドアの開閉方式の進化が求められています。さらに、これら複数のシステムを同時に集中制御する必要があり、制御するための制御ECUの設計・配置も機能部品設計と併せて求められます。また、エアコンやヒーター類のコントロールスイッチの設計・配置なども今迄以上に乗員の操作性・快適性を考慮した幅広い設計が求められます。これらのシステムを最新のソフトウェア開発手法や開発管理手法、コンピュータサイエンスに関する多くの知識・技術を活用しながら開発しています。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    546万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    エンジン周辺部品の構造開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【詳細】◇ユニット部品を考慮したエンジン周辺部品の最適構造開発 ・ユニット部品の知識を基にした、エンジン周辺部品の構造開発 ・ユニット部品設計部署へのユニット部品に対する技術提案FCV,HV/PHV,EV等のユニット部品(※1)の知識をもとに、エンジン周辺部品(※2)の設計ができ、かつ、ユニット部品の設計部署に対して、技術提案が出来る即戦力人材を求めています。(※1) ユニット部品:エンジン、ドライブトレイン、ハイブリッドシステムなど(※2) エンジンシ周辺部品:冷却系部品、吸気・排気系部品、エンジンマウント、燃料系部品など車両ごとに異なる制約条件の下、エンジン周辺部品の形状、位置、特性を決めていきます。今後、低燃費化で、制約条件が更に厳しくなっていきますが、ユニット部品の設計部署との連携を強化し、従来以上に柔軟な発想で開発を進めています。エンジン周辺部品の技術・知見のみならず、ユニット部品設計の幅広い知識・技術が活用できる仕事です。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    546万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    ボデーシェル・内外装部品の開発

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【詳細】◇モノづくりを理解し、品質、性能、原価・質量をコントロールしながら、車両構造を開発 ・ボデー部品の配置検討および車両構造計画・設計 ・リーンな車両構造開発に向けての開発プロセス提案ボデーシェル(※1)、内外装部品(※2)の製造工程、原価企画に精通し、車体設計・開発を推進できる「モノづくりに精通した」即戦力となる人材を求めています。(※1)ボデーシェル:車体を構成する骨格部品、外板パネル。ホワイトボデー(※2)内外装部品:インストルメントパネル、インテリアトリム、カウルルーバー、フェンダーライナー、グリル、バンパーカバーなどプラットフォーム・車体構造・内外装部品を計画するにあたっては、品質・性能目標と同様に原価も非常に重要です。車両ごとの原価目標達成に向け、部品の仕様・構造を決めていきます。今後の世界情勢、為替変動を鑑みると、さらに高い原価目標を掲げ、リーンな開発を推進していく必要があります。そのために、製造工程を考慮した部品構成にする等、各部品の設計素質を高めて、かつ、品質・性能を確保しながら開発を進めています。また、本業務は、車両企画から新技術開発、構造設計、試作車両制作、工場での生産準備、発売準備まで、車両開発の全ての工程に関係しているため、設計技術のみならず、生産技術、調達、原価企画の知見が大いに活用できる仕事です。

    職種

    機械・機構設計

    年収
    給与
    546万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

  • トヨタ自動車株式会社
    車両評価設備・情報システムの導入・企画【愛知】

    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    車両開発部署に各種シミュレータ、計測器や業務支援システムを導入し、車両開発をスピードアップしています。お任せしたいのは設備や業務支援システムのプロとして、ユーザの業務改革に貢献できるかという観点、各種法規への適合の観点、コスト最適化の観点等を織り込んで設備/システムを導入する業務です。【詳細】■制御系開発のためのMILS/SILS/HILSや制御系開発効率化のための業務支援システムの企画・開発■リソーセス管理等の業務支援システム維持効率化のための新技術(クラウド等)導入の企画・開発■ECU計測システムの企画・導入【業務イメージ】業務内容としては、技術開発部署の建物、テストコース、各種設備、情報システムの企画・計画・導入を実施しています。扱う範囲が多岐のため、色々な部署からメンバーが集まっています。【採用背景】車両開発をスピードアップするため、デジタルツインを含むシミュレーション技術の導入が必要です。また計測データの利活用に向けたクラウドシステム及び計測機器の導入が必要になっています。それらを推進する即戦力人材を求めています。【やりがい】車両開発に必要な開発環境を提案、導入する仕事です。扱っている開発環境はテストコースから試験設備、IT設備まで幅広く、色々なことに関わることができます。また例えば同じ車両評価でも実車試験ができる環境を作っていくのか、車両試験をシミュレーションでできる環境を作っていくのか、色々な可能性を考えることができます。

    職種

    ITコンサルタント

    年収
    給与
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    勤務地

    愛知県豊田市

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。★自動車生産台数 世界トップクラス★自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。★世界最大、最強の開発体制★「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    企業情報を見る

    担当者の
    コメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す