スマートフォン版はこちら

自動車・輸送機械メーカーの産休育休実績有の求人・転職情報

転職エージェント「パソナキャリア」が紹介する自動車・輸送機械メーカーの産休育休実績有の求人情報。
高い専門性を持つ専任のキャリアアドバイザーがひとつ上のレベルの転職を支援します。

公開中の求人156件中 1~20件を表示

  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】テストエンジニア:QAエンジニア

    年収
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 学歴不問
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■車載コネクティッドシステム向け、ソフト評価、品質改善
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる「車載インフォテイメントシステム」いわゆる『車載コネクティッドシステム』はトヨタがモビリティーカンパニーにモデルチェンジに向けますます重要になっています。
    そのサービスの中で、人との大事な接点となり、お客様のトータルライフに寄り添ったUXを完成度高く、タイムリーに市場導入してくため、UX、UIの本格的な内製開発を開始します。
    その開発の品質確保に向け、FE/UIソフトのテストと品質改善をする仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】ソフトウェアプラットフォーム:システムアーキテクト

    年収
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 学歴不問
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    ・車載コネクティッドシステムのソフトウェアアーキテクチャ設計
    ・オープンソースコミュニティ(Automotive Grade Linux)
     活動への貢献
    「車載コネクティッドシステム」はあらゆるものとつながる情報HUBであるだけでなく、メディアの再生、ナビゲーションも行う、今やスマートフォンを超える大規模な分散システムです。大規模分散システムを最新のソフトウェア開発手法、開発管理手法を活用し、かつ、改善を繰り返しながら開発しています。コンピュータサイエンスに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。
    【やりがい】
    車載OSは今後出てくる様々なサービスの基盤となるものであり、日々目まぐるしく進化する最新技術を駆使して開発を進めています。
    そのため、エンジニアとして常に技術に向き合い、断続的な成長が出来る環境が整っています。
    明確な正解がない領域だからこそ、非常にやりがいのあるチャレンジングなポジションです。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】UIソフトウェア開発:プロジェクトマネージャー

    年収
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 学歴不問
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■車載コネクティッドシステム向けソフトウェア開発のプロジェクトマネジメント
    ■スプリント企画・運営、スケジュール・予算管理、チームマネジメント、開発パートナーとの連携、等
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる「車載インフォテイメントシステム」いわゆる『車載コネクティッドシステム』はトヨタがモビリティーカンパニーにモデルチェンジに向けますます重要になっています。
    そのサービスの中で、人との大事な接点となり、お客様のトータルライフに寄り添ったUXを完成度高く、タイムリーに市場導入してくため、UX、UIの本格的な内製開発を開始します。
    そのサービス向けにFE/UIソフトをUXデザイナーとUIエンジニアがスクラムと組み、アジャイルでソフトを内製開発するのをPMとして推進委して頂くお仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】ソフトウェアプラットフォーム開発:PM

    年収
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 学歴不問
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    ・車載コネクティッドシステム向けソフトウェア開発のプロジェクトマネジメント(スケジュール管理、予算管理、チームマネジメント、開発パートナーとの連携、等)
    「車載コネクティッドシステム」はあらゆるものとつながる情報HUBであるだけでなく、メディアの再生、ナビゲーションも行う、今やスマートフォンを超える大規模な分散システムです。大規模分散システムを最新のソフトウェア開発手法、開発管理手法を活用し、かつ、改善を繰り返しながら開発しています。コンピュータサイエンスに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。
    【やりがい】
    車載OSは今後出てくる様々なサービスの基盤となるものであり、日々目まぐるしく進化する最新技術を駆使して開発を進めています。
    そのため、エンジニアとして常に技術に向き合い、断続的な成長が出来る環境が整っています。
    明確な正解がない領域だからこそ、非常にやりがいのあるチャレンジングなポジションです。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • マツダ株式会社
    車載ECUの半導体デバイス開発

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    自動車用電子制御ユニット(ECU)で使用する半導体(マイコン/SoC/ASIC)
    およびそれらの周辺回路、各種センサおよびセンサとのインフェース回路、
    アクチュエータなどを駆動させる出力回路・パワーデバイスなどの開発業務を
    担当いただきます。
    【組織ミッション/採用背景】
    クルマに求められる機能は高性能かつ複雑化になっており、
    既存のECUではその制御を実現することが難しくなってきております。
    その中でマツダでは製品企画段階で、開発ベンダーのさらに先のソフトウェア開発会社や半導体メーカーの製品・技術領域にも踏み込んだ設計開発、および共同開発を
    行うことにより機能実現を目指しております。
    今回ご入社をいただく方にはご経験やバックグラウンドを活かして、
    各部品の専門家としてご活躍をいただくことを期待しております。
    【ポジションミッション】、
    ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、
    今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。
    本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、
    一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある技術開発を担当いただきます。

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★
    ■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆5千億円を誇ります。
    ■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
    ■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。
    ■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    担当者のコメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー
    ★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!
  • マツダ株式会社
    車載ECUのハードウェア開発(機能・製造要件設計)

    年収
    400万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    (1)回路/基板設計、筐体設計
    ・回路CADによるデジタル回路/アナログ回路の設計
    ・基盤CADによるプリント基板の設計(部品レイアウト/ランド・パターン設計)
    ・3DCADによる筐体設計(ケース設計、ランド・パターン設計)
    (2)信頼性判定技術の開発
    ・振動解析、受放熱解析、強電磁界解析によるハードウェアの弱点分析と
     強化策の検討
    ・信頼性判定のための技術開発
    【組織ミッション/採用背景】
    クルマに求められる機能は高性能かつ複雑になっており、
    既存のECUではその制御を実現することが難しくなってきております。
    その中でマツダでは製品企画段階で、開発ベンダーのさらに先のソフトウェア開発会社や
    半導体メーカーの製品・技術領域にも踏み込んだ設計開発、および共同開発を
    行うことにより機能実現を目指しております。
    今回ご入社をいただく方にはご経験やバックグラウンドを活かして、
    各部品の専門家としてご活躍をいただくことを期待しております。
    【ポジションミッション】、
    ・マツダでは「一括企画」「コモンアーキテクチャ」という形で、車種ごとではなく、
    「将来を見通し、マツダが目指すべきクルマは何か、技術は何か」を追求し、
    今後導入するクルマ共通の形状・構造を統一化し開発を進めております。
    本ポジションについても共通化されたシステム全体として取り組む形となる為、
    一車種に関わらず、マツダのクルマの全ての車種に適応される可能性がある
    技術開発を担当いただきます。

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★
    ■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆5千億円を誇ります。
    ■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
    ■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。
    ■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    担当者のコメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー
    ★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!
  • マツダ株式会社
    自社プラントに関わる施設の企画立案及び保全

    年収
    400万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    広島県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【ミッション】
    マツダ全社のプラントに関する建築土木技術業務を担うポジションです。
    新設もあれば、100年近い歴史があるため維持・メンテナンスなども多数あります。
    工場や研究実験設備、オフィス、構内の橋や道路も含め、既存のインフラの改造や
    増改築など案件は多岐に渡ります。また現在は新車生産に伴う新設工事、開発など
    の案件が増えてきており、新たな人財の増員を計画しております。
    【職務内容】
    ■建築・土木インフラ工事の企画立案・設計手配・工事監理
     1) 新設・改造・維持管理工事の企画立案・具体化推進
     2) 具体化計画に基づく設計意図書の作成および工事手配
     3) 工事に伴う関係官公庁への申請・届出
     4) 工事関連部門および工事業者との工事計画調整および進捗管理
     5) 工事安全・品質チェックおよび検収
    【職務詳細】
    入社時は経験やご志向に応じ配属を決定しますが、基本的には設計も施工監理も並行して担当頂くキャリアステップとなります。オフィス内での作業と、オフィス外で立ちあっているのが半々くらいで、大半は広島での業務になりますが、稀に山口、横浜、など他地域への出張もあります。
    希望があればゆくゆく海外にタッチできる可能性もあります。また業務の特性上、長期連休は1/3くらいは出社することになり、通常時も土日出社の可能性はありますが、出社した分は必ず代休をとるようにしています。
    【やりがい】
    オーナーや施主の依頼通りにつくる仕事ではなく、施主側として自ら企画計画に携る
    ことがきる点が最大の魅力です。自分のこだわりをアウトプットに盛り込むことができ、また、施工して終わりではなく、実際に利用者の声を聴いて維持メンテナンスや改修等に反映し携わっていける点もやりがいを感じる瞬間です。
     
    【組織風土】
    マツダは、「最大の経営資源は人である」と考え、どこよりも「人」がイキイキしている企業を目指しています。その実現のため、国内・海外のマツダグループ全社員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、人事制度「とびうお」を設定しています。マツダらしい人事制度である「とびうお」は、社員一人ひとりが最大限の力を発揮できるように、最適な仕事や環境を提供するものです。具体的には、「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開しています。

    会社特徴

    ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★
    ■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆5千億円を誇ります。
    ■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
    ■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。
    ■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。

    勤務地

    広島県安芸郡府中町新地 3番1号

    担当者のコメント

    ★「SKYACTIV TECHNOLOGY」「魂動デザイン」等の独自/革新的な挑戦を続ける自動車メーカー
    ★「サステイナブル Zoom-Zoom 宣言」にもとづき、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」の両立に取り組んでいます!
  • トヨタ自動車株式会社
    海外販売代理店・販売店向けアフターサービス施策の企画

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    全世界のトヨタ・レクサス販売店へ入庫されるお客様へ、正確で親切な整備・修理が確実に提供されるように、170以上の海外販売代理店に対して様々なアフターサービスの施策・支援を展開していただきます。100年に一度の変革期を迎え、モビリティカンパニーへのビジネスモデルが目まぐるしく変化していく中、幅広い視点で企画を推進したく、経験を生かして企画立案等チームを牽引して活躍していただくことを期待しております。
    【主な業務】
    アフターサービス施策の企画・立案、点検・修理体制確立、サービス全般における海外販売代理店へのサポート等
    【業務の詳細】
    ・より多くのトヨタファンづくりに向けたアフターセールス施策の立案
    ・コネクティッド、自動運転を見据えた新サービスの企画
    ・シェアリング等、新規ビジネス向けのサービス施策の企画
    【やりがい】
    全世界を相手にするダイナミックな仕事です。海外駐在に行くチャンスもあり、自身の成長に繋がります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号(名古屋オフィス)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
    全世界を相手にするダイナミックな仕事です。海外駐在のチャンスもあります!
  • トヨタ自動車株式会社
    コールセンター企画 【名古屋オフィス勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    トヨタ自動車お客様相談センターの企画・運営の業務です。
    お客様に「お応えする」から「感動を提供する」お客様相談センターへの変革が求められています。
    IT活用、プロアクティブなお客様接点創造など、企画ができる人材を求めています。
    【業務の詳細】
    ■お客様相談センターの企画・運営
    ■将来のお客様接点/応対の企画
    トヨタファンを増やすことを使命に、日々お客様対応をする相談センターを運営しています。
    相談センターでのIT活用、プロアクティブなお客様接点創造、働き方などを企画する仕事です。
    相談センターの活動だけで無く、お客様への提供情報も含めた総合的なお客様サポートを企画・提供して参ります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋市 (名古屋オフィス)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    ソフトウェア人材の採用・人材育成【本社勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】
    コネクティッドカー、自動運転車など、トヨタのクルマづくりがソフトウェア中心に変わる中、新しいトヨタの仕事の魅力を発信し、仲間を集め、技術力を高め合う風土を築き上げていただくことを期待しております。
    【業務の詳細】
    ■ソフトウェア開発を加速する採用と人材育成
    ・採用に関する母集団形成、選考、受入
    ・リファラル、ヘッドハントなどの採用につながるネットワーク構築
    ・社内外と連携したソフトウェア開発に資する人材育成
    ・ソフトウェア開発環境整備
    自動車業界は100年に一度の大変革期に突入しています。そのような中、トヨタは、自動運転車だけでなく、WOVEN CITY、月面ローバーなど様々な新事業にチャレンジしており、従来以上にソフトウェア開発の重要性が高まっています。トヨタのモビリティーカンパニーへの変革に向け、トヨタのビジョンと技術戦略を社内外に情報発信し、トヨタの文化風土改革を牽引する仕事となります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    法務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【募集背景】
    モビリティカンパニーへの変革のために、他企業との資本提携が増えてきております。めまぐるしく進められる各種取組みを法務面からタイムリーにサポートしていくことが近時の重要ミッション。現場に根差した「法務のプロ」として高い付加価値を追求し、依頼部署の「欠くことのできないパートナー」となることを目指していただきます。
    【業務内容】
    ■企業法務全般
    国内外トラブル/訴訟への対応、各種プロジェクトに対する法的側面からの支援、契約書関係の対応、法令遵守の徹底、立法の動きに対する提言、働きかけ、M&A(投資・業務提携)、新規事業開発・資本業務提携・投資案件・重要法令対応等に対する法務サポート(法的スキーム検討、契約交渉、各国官公庁の審査・届出等)、コーポレート、訴訟・トラブル対応、コンプライアンス推進、渉外法務
    案件の内容、相談者のニーズを正確に把握し、適切な検討ができるよう、社内部署や、社外関係先(弁護士・海外子会社等)との打ち合わせを積極的に実施しております。
    【やりがい/おもしろさ】
    ・社内の多くの部署の方と関わるため、会社の動きを幅広く知ることができる。
    ・経営判断に関わる大きなプロジェクトや、国内外の様々な案件に携わることができ、やりがいを感じる。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
    「社会の物差しで、会社の事業活動の公正さを維持する」ことを基本理念としてトヨタを支えるプロ集団であり続けることを目指しています。
  • トヨタ自動車株式会社
    パワートレーン制御システム開発(HV/変速機/エンジン)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    自動車産業に大変革期をもたらすキーワードと言われる「CASE]「Connected:コネクティッド化」「Autonomous:自動運転化」「Shared/Service:シェア/サービス化」「Electric:電動化」。これらを進める上で、車の基本性能である、”走る”・”曲がる”・”止まる”を意のままにコントロールし、地球環境に優しい、パワートレーン制御システムの重要度が増していきます。
    最先端のバーチャル環境を導入し、最新の技術、開発環境を駆使して開発しています。パワートレーンに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。
    【業務の詳細】
    ・パワートレーン制御システムの制御仕様開発・適合
    (ハイブリッドシステム,自動車用変速機,エンジン)
    ・パワートレーン制御システム開発におけるモデルベース開発ツール開発
    ・車両企画に基づいたパワートレーン制御システムの構築

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    コックピット・キャビン電子システムの開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点からドライバへ正確に伝える、あるいは 全ての乗員が求める車室内空間を提供する必要があります。
    コックピット・キャビン電子システムの開発では、「頭脳を持った近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ「統合HMI」の開発を行います。また、全ての乗員に寄り添った快適な空間を提供するために必要となる、人と環境を理解するセンシングと複数の車載機器を統合制御するマネージメントシステムの開発を行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    ソフトウェアプラットフォーム開発【システムエンジニア】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる「車載インフォテイメントシステム」いわゆる「車載コネクティッドシステム」はますます重要になっています。「車載コネクティッドシステム」はあらゆるものとつながる情報HUBであるだけでなく、メディアの再生、ナビゲーションも行う、今やスマートフォンを超える大規模な分散システムです。大規模分散システムを最新のソフトウェア開発手法、開発管理手法を活用し、かつ、改善を繰り返しながら開発しています。コンピュータサイエンスに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。
    将来的には車載OSのデファクトスタンダードを目指し、ソフトウェアプラットフォーム開発を行っています。IT/ソフトウェアを専門とするエンジニア集団として、クルマならではの付加価値を追求しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務【愛知・東京・静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得
     ・問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施
    ・他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言
    ■コーポレート目線でビジネススキームを構築
     ・技術提携の企画 ・特許ライセンス契約締結・ブランド管理/商標権取得
    ■知財訴訟/紛争対応
     ・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応
    ■グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括
     ・知財企画/管理 ・知的資産活用 ・グローバル知財渉外
     ・国際標準化を軸とする知財戦略
       -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務
       -国際標準化に関する知財渉外業務
    ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】
    東京都文京区後楽1丁目4-18

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    コックピット・キャビン電子システムの開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    従来の「周辺環境」や「車両情報」に加え、クラウド情報や人の状態等、多岐に渡る情報を「安全・安心」「快適利便」「ワクドキ」の観点からドライバへ正確に伝える、あるいは 全ての乗員が求める車室内空間を提供する必要があります。
    コックピット・キャビン電子システムの開発では、「頭脳を持った近未来カー」において人とクルマがコミュニケーションするために必要な表示デバイスであるメータやHUD(ヘッドアップディスプレイ)、センターディスプレイ等、HMIの重要要素であるディスプレイを扱っています。それらをより分かり易くかつ魅力的に表示するためのグラフィック開発、使い易いコンビネーションスイッチ等の操作デバイス開発を含め、コックピット全体をトータルコーディネートしたカッコイイ「統合HMI」の開発を行います。また、全ての乗員に寄り添った快適な空間を提供するために必要となる、人と環境を理解するセンシングと複数の車載機器を統合制御するマネージメントシステムの開発を行います。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    インフラ・通信ネットワークの開発・構築、運用(ロボット分野)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    未来創生センターは、賢く素早く作り、ハイインパクトを与え続け、達成感で涙が流れるほど楽しみながら、組織の壁を乗り越え、トヨタが描く「モビリティ社会」にパートナーロボットの開発を強力に推進しています。
    【業務の概要】
    人と触れ合う環境で物理的な支援を行うロボットの実用化すべく、同部署ではロボットの研究・開発から試作・評価・実証までを行う仕事です。
    【業務の詳細】
    ロボットの開発にひつような様々な開発環境を構築し、加えてロボット同士でコミュニケーションをとるための最新のネットワーク技術を作り上げる仕事となります。開発環境、シミュレーションなどの最新の知識、最新のITCの知識、無線/有線の通信技術を活用できる仕事です。
    【採用背景】
    人と共存する実環境で真に役立つロボットのハードウェア開発を加速するため採用を強化しています。
    人との共存を目指す志を有した、ロボット設計経験者が望ましい。
    人が移動する潜在的な目的は自分の知らない世界に・人に出会うことであり、それはすべての人が等しく持っている権利であると考えています。誰かが何かに挑戦したいと思っている時、移動が障害になっているのであれば、その課題に真正面から取り組むこと、具体的にはロボット技術で課題を取り除くことが使命となります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    品質保証【愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ・グローバルトヨタ品質改善施策の企画・展開
    ・開発車両・材料の品質監査、法規適合の監査
    ・市場のお客様評価結果(J.Dパワー社の初期品質調査等)の分析・次期開発車両への対策推進
    ・メーカー保証条件の企画・展開
    「品質のトヨタ」のグローバル品質機能を司っており、自らの取組み一つ一つがグローバルな品質基準策定や開発車両の仕様決めに反映されます。
    その土台となるのはお客様の声。
    品質保証部員はお客様の声に感度を高く持ち、地域のお客様の代弁者として確かな品質を造りこむ全社開発プロセスの整備や品質監査、そして各国政府当局との渉外法規対応など、商品づくりのあらゆる業務に携わることができます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    【東京】ソフトウェアプラットフォーム開発:インフラエンジニア

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    ・車載コネクティッドシステムのソフトウェア開発を支えるインフラ設計・開発・運用
    「車載コネクティッドシステム」はあらゆるものとつながる情報HUBであるだけでなく、メディアの再生、ナビゲーションも行う、今やスマートフォンを超える大規模な分散システムです。大規模分散システムを最新のソフトウェア開発手法、開発管理手法を活用し、かつ、改善を繰り返しながら開発しています。コンピュータサイエンスに関する多くの知識、技術が活用できる仕事です。
    【やりがい】
    車載OSは今後出てくる様々なサービスの基盤となるものであり、日々目まぐるしく進化する最新技術を駆使して開発を進めています。
    そのため、エンジニアとして常に技術に向き合い、断続的な成長が出来る環境が整っています。
    明確な正解がない領域だからこそ、非常にやりがいのあるチャレンジングなポジションです。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    【東京:スマートシティ】データプラットフォーム企画・開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    スマートシティ・プラットフォームの企画~提案~実証・実装を担当いただきます。
    <主な担当業務>
    ・スマートシティ向けプラットフォームの仕様検討、開発
    ・スマートシティ向けプラットフォームのデータ分析、予測機能開発
    ・スマートシティ向けプラットフォームのデジタルツイン技術の開発
    2020年1月、ラスベガスで開催されたCES2020において、人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証都市「Woven City」を発表しました。
    また、2020年3月には、スマートシティ事業におけるNTTとの業務資本提携を発表しました。
    コネクティッド化によって、クルマが社会システムを構成する
    一要素となる中、当社はスマートシティへの取組みによって、「街」という社会システムと結びついたクルマの未来をつくっていきます。
    中でも同部は、スマートシティ・プラットフォーム事業の主幹部署として、プラットフォーム及び事業の企画・構築、国内外への展開を推進します。本求人では、スマートシティ・プラットフォームの企画~提案~実証・実装をけん引いただける人材を募集します。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す