スマートフォン版はこちら

自動車・輸送機械メーカーの産休育休実績有の求人・転職情報(4ページ目)

公開中の求人539件中 61~80件を表示

  • トヨタ自動車株式会社
    車載部品用生産設備の開発および生産ラインへの導入【愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■生産技術開発・設備開発
    - 製品開発の早い段階から、生産技術部(生技)とともに設備技術の立場で工法開発 -
    ◇工法ベンチマーキング
    ◇3Dモデルとシミュレーションを駆使した設備構想
    ◇設備設計、製作フォロー
    ◇設備評価・工法開発(加工点開発)
    ◇生産システム評価(作業性・保全性・安全性・量産性・工程能力・耐久性・環境負荷)
    ◇設備づくり評価(製作日程・コスト)
    ◇協力設備メーカーとの協業・開拓
    ※CADは μ-Caelum (iCad)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 (貞宝工場)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • 三菱自動車工業株式会社
    【急募】人事業務

    年収
    ~800万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 急募
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    〇人員計画(労務費計画)の策定、及び フォロー
    〇組織、配置、ローテーション/人事異動
    〇人事評価、社員表彰など

    会社特徴

    ◆『Drive@earth』~地球を走る・地球と生きる~新世代電気自動車『i MiEV(アイミーブ)』は走行中のCO2排出ゼロという究極のエコカーです。
    ■独創的なエンジン、世界トップレベルの4輪制御技術、同社には様々な強みがございます。世界初のPHVの量産を開始するなど、技術力を存分に活かした、世界に先駆けた戦略を打っています。
    ■1970年に三菱重工業から独立。ダイムラー (自動車メーカー)ダイムラー・クライスラーと技術提携関係は現在も継続されている。
    ■三菱自動車のエンジン技術の特長として紹介したいのが「MIVECエンジン」(MIVEC=Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control systemは、三菱自動車可変バルブタイミング機構付エンジンの総称)WRCなどモータースポーツで培った先端技術を市販車にもどんどん活かしていることが、三菱自動車のエンジン開発の面白さのひとつです。
    ■三菱自動車には事務系・技術系、年齢を問わず幅広い仕事の権限が与えられる風土があります。若手エンジニアがプロジェクト担当になったりと、どんな社員にも、幅広いキャリアを積める環境がございます。
    ■平均勤続年数:15.9年、平均年齢:40.5歳、平均年収:7,190千円

    勤務地

    愛知県岡崎市橋目町字中新切1番地

    担当者のコメント

    【東証1部上場:国内7位の大手自動車メーカー】■電気自動車『i-MiEV(アイミーブ)』で、世界初の電気自動車の量産化実現!
    ■電動化技術分野でリーディングカンパニー! ■電気自動車と世界最先端のプラグインハイブリッド車の技術開発で展開!
  • トヨタ自動車株式会社
    海外営業(愛知・東京)

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■職務内容
    【概要】
    ・地域営業
     担当地域・国の営業オペレーション全般を海外事業体と共に推進して、台数・収益の最大化を目指します。
     具体的な業務は、導入モデルの商品企画、販促企画、モビリティーサービス企画、各モデルの販売価格設定、担当地域・国のオーダーと在庫の管理 等
    ・機能業務
     将来起こり得る市場の変化、お客様の期待値を先読みして、「もっといいクルマづくり」を社内関係部署(技術、各地域の営業部、生産管理部、各カンパニー etc)と共に推進します。
    具体的にはグローバルモデルの商品企画、事業企画、販促企画、ブランド企画、価格・収益管理、グローバルでのオーダーと在庫の管理、等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市本社 又は名古屋オフィス
    東京都文京区後楽1丁目4-18

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    知的財産業務【愛知・東京・静岡】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ◇社内から発明を発掘し、価値の高い特許を取得(世界30か国以上で権利取得)
     問題がある他社特許に対し、適切な対応を実施
    他社の特許情報を解析し、経営・開発へ戦略提言
    ◇コーポレート目線でビジネススキームを構築
      ・技術提携の企画
      ・特許ライセンス契約締結
      ・ブランド管理/商標権取得
    ◇知財訴訟/紛争対応
     ・全世界の知財に関係する訴訟/紛争の戦略的対応
    ◇グローバルトヨタの知財戦略/方針を統括
     ・知財企画/管理
     ・知的資産活用
     ・グローバル知財渉外
     ・国際標準化を軸とする知財戦略
       -標準必須特許に係る特許出願権利化・他社特許対応業務
       -国際標準化に関する知財渉外業務
    ・OSSを含むIT/通信/情報処理関連分野での知財戦略

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】
    東京都文京区後楽1丁目4-18

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    法務 【愛知勤務】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    トヨタの法務部は、「社会の物差しで、会社の事業活動の公正さを維持する」ことを基本理念として、世の中のお客様に、いつも愛され、支持されて、持続的に成長できるように、トヨタを支えるプロ集団であり続けることを目指しています。
    【業務内容】
    ◇企業法務全般(国内外トラブル/訴訟への対応、各種プロジェクトに対する法的側面からの支援、法令遵守の徹底、立法の動きに対する提言、働きかけ等)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地(本社)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    モータースポーツ鋳造部品計画

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    トヨタでは、「進化は、極限の世界でこそ成し遂げられる。」という信念を胸に、世界中の様々なモータースポーツに参戦。そこで培った技術を世界中のトヨタ車に織り込んでいます。
    このモータースポーツ用のパワートレーン部品製作は、短リードタイムで、高度な鋳造技術の折込が必要であり、大変やりがいのある仕事です。
    【業務の詳細】
    ■トヨタモータースポーツ部品 鋳造生産計画、生産技術開発
     (型計画、設備計画 鋳造条件最適化計画)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    情報セキュリティシステムの企画・開発【車載コンピュータ向け】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転やコネクティッド技術の普及に伴い、お客様に安全・安心なクルマを提供するために、自動車の情報セキュリティ対応への要求が益々高くなっています。
    今後のIoT(Internet of Things)時代を見据え、技術の深掘り、専門性の拡大、学び続ける意欲を持った方々にとって、力の発揮と成長のチャンスに溢れている仕事です。
     ◇車載ネットワークや車載制御システムにおける脅威分析
     ◇脅威分析結果から対策技術の検討
     ◇センターとの連携を含めた車載情報セキュリティアーキテクチャの企画
     ◇車載セキュリティシステム(要求仕様)の開発
     ◇車載情報セキュリティ要素技術の研究・開発
     ◇車載ネットワーク・部品に対するセキュリティ評価(攻撃含む)
     ◇SOC(Security Operation Center)・SIRT(Security Incident Response Team)の企画、運用

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    将来パワートレーンの研究・開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指すチャレンジ目標を発表し、全社を挙げて車両開発を加速させています。
    情熱を持って、世界中のお客様の期待に応える新たな将来パワートレーンの
    研究・開発をリードできる、幅広い技術の即戦力人財を求めています。
    【業務の詳細】
    将来電動化パワートレーンシステムの先行開発
    ・次世代ハイブリッドシステム
    ・次世代EVシステム
    上記を支える将来要素技術の先行開発
    ・将来電池システム
    ・将来モータ、PCU開発
    ・超高効率エンジンの開発
    ・ゼロエミッション・ゼロCO2技術の開発
    ・制御システム開発 等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    将来パワートレーンの研究・開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指すチャレンジ目標を発表し、全社を挙げて車両開発を加速させています。
    情熱を持って、世界中のお客様の期待に応える新たな将来パワートレーンの
    研究・開発をリードできる、幅広い技術の即戦力人財を求めています。
    【業務の詳細】
    将来電動化パワートレーンシステムの先行開発
    ・次世代ハイブリッドシステム
    ・次世代EVシステム
    上記を支える将来要素技術の先行開発
    ・将来電池システム
    ・将来モータ、PCU開発
    ・超高効率エンジンの開発
    ・ゼロエミッション・ゼロCO2技術の開発
    ・制御システム開発 等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタ/レクサスモデルの生産事業基本企画業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ・トヨタの中長期での生産の有り方をお客様価値の向上・技術革新/負荷価値向上・収益向上等の観点で変革するシナリオを策定し経営TOPへ提言する。
     - EV/FC等車の電動化シナリオを世界地域ごとに策定
     - 自動車におけるコア事業を再定義し社内リソーセスの配置転換を実現
     - IOTやお客様ニーズ等への対応を踏まえた次世代自動車工場のコンセプトを策定
      (レイアウト・工法・工程順序等)
     - EV量産に備えた工場の基本企画(レイアウト・工法・工順等)を策定
     - グローバル全生産拠点への展開計画を立案

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    国際物流マネジメント業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    1.社内関税法遵守体制の維持・改善
     (1)AEO(認定事業者)の総括管理部門として社内の体制作り、教育、監査
    2.危険物輸送ルール遵守体制の維持・改善
     (1)危険物輸送ルールの入手、社内展開、教育、監査
    3.その他、国際輸送に関わるルールの渉外活動
     (1)社外団体との連携による当局への規制緩和等働きかけ
    4.国際輸送に関わる海外事業体との連携・調整

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市(本社地区)
    愛知県名古屋地区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタ完成車物流 海外プロジェクト業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ・現地完成車物流競争力確認、環境把握
    ・現地事業体/関係会社と戦略立案
     (付加価値創造、新ネットワーク構築等。複数国またがる戦略も含む)
    ・実行計画の立案/調整/遂行/効果の確認と振り返り
    ・コスト/安全/品質の好事例展開
    ・オペレーション効率化支援
     (含むヤードレイアウト策定/見直し、架装工場見直し等)
    ・新工場PJT立上げ支援
    (Operational Procedureに従い現地を支援)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋オフィス

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタ完成車物流 海外航路計画業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    弊社においては、日本国内で年間300万台を国内で生産することにこだわりを持っています。これらの車両を継続してリードタイム短く、安価に海外のお客様にお届けすることは、競争力の重要な構成要素です。そのためには自ら取り扱う日本生産の車両だけではなく、海外生産の車や、他社の車の動きにまで目を配り、全体最適を追求することが求められます。そして数年先はもちろんのこと、十年先の変化にまで思いを巡らしながら物流を企画し、実行することが我々のミッションです。
    【業務詳細】
    1.前提となる物流環境の先読み
     (特に生産拠点・販売市場の変化/輸送機器の技術vs規制動向など)
    2.日本発輸出を軸とした物流企画
     (含む海外発輸出物流と合わせ見た全体最適確保)
    3.安全・品質を担保しつつ、リードタイムとコストバランスの良い配船計画の
     継続と改善を通じたレベルアップ

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋オフィス

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    トヨタのグローバル生産を支える生産部品物流企画/号口管理業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    1)グローバル物流拠点のオペレーションマネージメント
    ・グローバル地域毎物流戦略の企画、推進
    ・グローバル物流コスト予算管理
    2)グローバル物流コスト削減計画の立案、実行推進
    ・グローバル物流コストの見える化と効率化進捗管理
    ・地域毎の物流課題抽出と対策の実施フォロー
    3)その他グローバル関連会社の物流に関わる全般的管理 等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市(上郷オフィス)
    愛知県海部郡(飛島オフィス)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    補給部品倉庫の設備保全

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    大口新倉庫は、コンベヤ搬送による仕分け/運搬の自動化と自動ラックを使った入出庫作業の均等化など、最新設備を導入予定。設備メーカーと設備の仕様を詰めながらレイアウト・オペレーションを現在検討中。
    【業務の詳細】
    設備の仕様・オペレーションを理解した上で、設備メーカーの保全チームと共同で、設備の維持管理が主な業務となります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県大口センター

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    鋳造新プロセス開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    鋳造の砂型工法でこの50年世界中で広く採用されてきた有機系硬化剤を無機へと変えることにより、鋳造時に発生する臭気を無くす。まだ生まれたてのこのプロセスの量産化に向けた完成度向上を進める。全世界で入手可能な有機材料の採用クルマの性能向上や原価低減でお客様に貢献するためにより複雑な形状に対応できる材料の開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    新領域(ボディ、電動化)鋳造部品開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    地球環境対応、多様化といった環境変化の中で自動車は大きく変わろうとしています。その変化の中で素形材が担える役割は沢山あります。自らがその強みを理解し、ボディ、電装部品といった領域に競争力のあるマルチマテリアル製品を提案し、クリマを変える、モノづくりを変える、やりがいのある仕事です。
    【業務の詳細】
    ■車両、電装部品など新領域素形材の開発(メインは鋳造)
    -製品開発、要素技術開発、等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    シミュレーションを活用したパワートレーン電磁気性能開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【概要】
    ・自動車業界は100年に1度と呼ばれる大変革期に突入しています。その中で電動化の動きは全世界で急速に高まっており、加速性能や航続距離を向上させるために主要ユニットであるモータ・インバータの高出力化や電池の高容量化が進んでいます。
    ユニット高出力化に伴い、電磁ノイズが人体やコネクティッド(通信)システムに与える影響も拡大するため、これを低減させる技術が重要な開発テーマとしてクローズアップされています。トヨタでは、仕入れ先様と共にユニット単体からパワートレーンシステム、車両まで一貫した検討を行っており、電磁ノイズや通信に関する多くの知識や技術を活用する事ができます。
    【具体的な業務内容】
    ・電磁ノイズに関するパワートレーンユニット及びシステムの開発と評価(モータ/電池/インバータ等)
    ・電磁ノイズ 及び 車載アンテナに関するシミュレーション技術開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市 本社
    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    CASE革新に向けた技術系職種[オープンポジション]

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動車業界が直面する”CASE”革新。次の世代のモビリティーを創造する為ご経験などに応じて以下のような業務をお任せ致します。
    【未来創生領域】パートナーロボットのマニピュレーション技術の開発業務、CO2フリー熱電併給システム開発、都市インフラ計画、産学連携による基盤技術開発、ヒューマンサイエンス領域、
    【パワートレーン領域】
    HV/EV電池における開発/材料開発/量産技術開発、発電駆動用モータ開発、パワートレーン制御開発、コネクティッド・AI技術応用、電動車両制御、先端制御技術開発、高圧水素タンク開発、次世代キーデバイス向け革新生産技術開発、次世代燃料電池の立ち上げ、シミュレーションでの電磁気性能開発、触媒研究、次世代パワートレーン開発、鋳造部品計画、
    【調達】
    部品(ボデー、ユニット、設備、物流)の発注戦略立案
    【新規事業開発】
    プレジャーボート開発、健康分野(農業・バイオ技術を活用した)での事業企画、新規事業開発、ベンチャービジネス(VB)協業・投資関連業務
    【アフターサービス/品質保証】
    データサイエンティスト育成の企画・運営、販売店/代理店の事業中期戦略・方針の策定と推進、グローバル用品戦略立案や用品企画、用品の品質保証、販売店(ディーラー)におけるIT化による生産性向上、各団体や官公庁との渉外業務、お客様からの声の集約~分析、コールセンター企画、アフターサービス施策の企画、営業(供給・販売)戦略企画立案と実行、市場品質問題の早期発見、
    【先進技術開発】
    内外装機能部品のシステム開発、車体構造開発、先進安全システムの先行・製品開発、知的財産業務、認証取得業務のシステム化、分子・材料系シミュレーション技術開発、無機機能材料開発、有機機能材料開発、実証試験車・コンセプト試作車の制御開発、業務基幹システムの開発、車両HILSの構築、バーチャル試作車の開発、車載通信システムの開発、人工知能やビッグデータにおける戦略立案/新ビジネス創出/業務改革、電子システムの開発、車載電源システム開発、衝突安全開発のプロジェクトマネジメント、モビリティの信頼性開発、熱流体(空力・冷却・空調)・燃費性能の開発、人間工学性能に関する研究・開発
    【コネクティッド】
    ECU開発、ビッグデータを活用した新サービス開発
    【生産技術/製造】
    生産技術開発および生産準備業務(車両、組立、塗装、表面加飾、樹脂部品、フィルム、樹脂成形)、「世界同一品質維持する」品質管理業務、工場における環境戦略立案 /推進、プロジェクトマネジメン

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市、日進市、名古屋市、田原市の各拠点

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    CASE革新に向けた技術系職種[オープンポジション]

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動車業界が直面する”CASE”革新。次の世代のモビリティーを創造する為ご経験などに応じて以下のような業務をお任せ致します。
    【未来創生領域】パートナーロボットのマニピュレーション技術の開発業務、CO2フリー熱電併給システム開発、都市インフラ計画、産学連携による基盤技術開発、ヒューマンサイエンス領域、
    【パワートレーン領域】
    HV/EV電池における開発/材料開発/量産技術開発、発電駆動用モータ開発、パワートレーン制御開発、コネクティッド・AI技術応用、電動車両制御、先端制御技術開発、高圧水素タンク開発、次世代キーデバイス向け革新生産技術開発、次世代燃料電池の立ち上げ、シミュレーションでの電磁気性能開発、触媒研究、次世代パワートレーン開発、鋳造部品計画、
    【調達】
    部品(ボデー、ユニット、設備、物流)の発注戦略立案
    【新規事業開発】
    プレジャーボート開発、健康分野(農業・バイオ技術を活用した)での事業企画、新規事業開発、ベンチャービジネス(VB)協業・投資関連業務
    【アフターサービス/品質保証】
    データサイエンティスト育成の企画・運営、販売店/代理店の事業中期戦略・方針の策定と推進、グローバル用品戦略立案や用品企画、用品の品質保証、販売店(ディーラー)におけるIT化による生産性向上、各団体や官公庁との渉外業務、お客様からの声の集約~分析、コールセンター企画、アフターサービス施策の企画、営業(供給・販売)戦略企画立案と実行、市場品質問題の早期発見、
    【先進技術開発】
    内外装機能部品のシステム開発、車体構造開発、先進安全システムの先行・製品開発、知的財産業務、認証取得業務のシステム化、分子・材料系シミュレーション技術開発、無機機能材料開発、有機機能材料開発、実証試験車・コンセプト試作車の制御開発、業務基幹システムの開発、車両HILSの構築、バーチャル試作車の開発、車載通信システムの開発、人工知能やビッグデータにおける戦略立案/新ビジネス創出/業務改革、電子システムの開発、車載電源システム開発、衝突安全開発のプロジェクトマネジメント、モビリティの信頼性開発、熱流体(空力・冷却・空調)・燃費性能の開発、人間工学性能に関する研究・開発
    【コネクティッド】
    ECU開発、ビッグデータを活用した新サービス開発
    【生産技術/製造】
    生産技術開発および生産準備業務(車両、組立、塗装、表面加飾、樹脂部品、フィルム、樹脂成形)、「世界同一品質維持する」品質管理業務、工場における環境戦略立案 /推進、プロジェクトマネジメン

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市、日進市、名古屋市、田原市の各拠点

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す