スマートフォン版はこちら

自動車・輸送機械メーカーの産休育休実績有の求人・転職情報(4ページ目)

公開中の求人540件中 61~80件を表示

  • 日産自動車株式会社
    次世代電動パワートレイン開発マネージャ

    年収
    800万円~1200万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電動車向け次世代電動パワートレインの先行開発および車両適用開発:モータ駆動用インバータの開発において、サプライヤとの協業により、パワーエレクトロニクス技術で電動車のコストパフォーマンスおよび魅力向上を支えます。
    適性および経験に応じて、下記のいずれか、または複数の職務をマネジメントして頂きます。
    ■回路設計および電子/電気部品の選定 (パワー半導体モジュールおよび駆動回路、マイコン応用制御回路、平滑コンデンサ、電流センサ 等)
    ■構造設計 (部品レイアウト、水冷ジャケット、バスバー、コネクタ、組立生産性 等)
    ■上記各構成要素の組み合わせによるシステムおよび性能設計(インバータ出力性能、 フェールセーフ、放熱・耐熱、 ノイズ対策、耐振動対策、 等)
    <求人の魅力>
    電動車のモータ・インバータは未だ技術的に未成熟であり、更なる技術革新が見込まれます。その開発を通して新たな技術へのチャレンジが可能です。
    また電動車拡大期において自身の成果が世界中で走る姿は何物にも代えがたい喜びです。

    会社特徴

    ★2018年度登録車数売り上げ第一位の「NOTE」をはじめとする、様々な車種をグローバル展開させている日本が誇る大手自動車メーカー★
    【ルノー・日産自・三菱のアライアンスグループとして売上台数世界一位にも輝いております】
    ============================================
    ■今、自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革の時を迎えています。
    「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」
    世界中の人々に豊かな生活を提供し続けるために、自ら挑戦し、変革を推進しようとする意欲に溢れた人財を世界中から求めています。
    ■日産自動車ではEVはもちろん、IT系の技術を駆使したつながる車「コネクテッドカー」の開発にも力を入れております。世界最先端の技術を持ち日々研究・開発を続ける自動車メーカーです。
    【働く環境】
    多様性を重要視する日産。性別や国籍、ライフステージなどが異なる全ての従業員にとって働きやすい環境を目指し、制度面を整えています。
    ■社内イントラ「ダイバーシティサイト」でのコミュニケーション
    ■ファミリーサポート休暇制度(1年度に最大12日間/うち5日は有給)
    ■育児両立支援セミナーの開催
    ■介護の基礎知識・制度を学ぶセミナー開催 など

    勤務地

    神奈川県厚木市森の里青山1-1 日産先進技術開発センター

    担当者のコメント

    ■□■ 人々の生活を豊かに ■□■ 日本を代表する大手自動車メーカー!! ■□■
  • 日産自動車株式会社
    耐久品質改善のための実験エンジニア

    年収
    450万円~850万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    当課では、グローバルで最も市場規模が大きく、競争が激しいC,Dセグメントの車種開発を行っています。
    ・新車プロジェクトのエクステリア全般の製品開発
    BMPR設計、LAMP、WIPER設計、視界外装計画
    ・現行車プロジェクトの品質向上、コスト削減、競争力向上の検討
    ・Allianceでの共通部品開発と車種適用の実行
    【お願いする業務】
    車のエクステリア開発 (BMPR設計、LAMP、WIPER設計、視界外装計画)
    魅力あるエクステリアデザインを実現するための、検討を行い、量産化につなげる仕事です。また、自動運転の更なる性能向上のためには、エクステリア部品に多数のセンサー類の配置をしますが、外装設計を通じて自動運転の高度化を図る仕事でもあります。
    ・新型車において、商品企画やスタイリングを実現するエクステリア BMPR/LAMP/WIPER・MIRRORの開発を設計構想と造形連携をもとに行う
    ・各種車外センサー類などのレイアウト検討を通じ自動運転技術を支える一端を担う業務。
    ・外装サプライヤーとの製品開発
    【求人の魅力】
    エクステリアは、お客様がクルマを買う際にネットでも実車でも、まず一番最初に目にする、車の第一印象を決める重要な部品です。見栄え、しっかり感、お客様の商品への満足度に直接つながります。その他にも、安全性能、社会環境対応等、考慮しなければならない性能は多岐にわたります。その分、お客様の褒め言葉を聞けたときの達成感は大変大きいです。
    実現の為にはデザイナー、企画部署、車両設計、生産部署、サプライヤーと、多くの関係者とともに業務を進めていきます。海外拠点やAllianceパートナーのルノーとの連携も必要となるため、海外で活躍する機会もあります。未来の日産エクステリアをリードしていくような気概を持った方にぜひ応募いただきたいと思います。

    会社特徴

    ★2018年度登録車数売り上げ第一位の「NOTE」をはじめとする、様々な車種をグローバル展開させている日本が誇る大手自動車メーカー★
    【ルノー・日産自・三菱のアライアンスグループとして売上台数世界一位にも輝いております】
    ============================================
    ■今、自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革の時を迎えています。
    「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」
    世界中の人々に豊かな生活を提供し続けるために、自ら挑戦し、変革を推進しようとする意欲に溢れた人財を世界中から求めています。
    ■日産自動車ではEVはもちろん、IT系の技術を駆使したつながる車「コネクテッドカー」の開発にも力を入れております。世界最先端の技術を持ち日々研究・開発を続ける自動車メーカーです。
    【働く環境】
    多様性を重要視する日産。性別や国籍、ライフステージなどが異なる全ての従業員にとって働きやすい環境を目指し、制度面を整えています。
    ■社内イントラ「ダイバーシティサイト」でのコミュニケーション
    ■ファミリーサポート休暇制度(1年度に最大12日間/うち5日は有給)
    ■育児両立支援セミナーの開催
    ■介護の基礎知識・制度を学ぶセミナー開催 など

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

    担当者のコメント

    ■□■ 人々の生活を豊かに ■□■ 日本を代表する大手自動車メーカー!! ■□■
  • 日産自動車株式会社
    耐久品質改善のための実験エンジニア

    年収
    450万円~850万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    実際のマーケットで起きる現象とその原因を、実際のクルマや各種アンケート調査結果などから調査し、開発に必要となる定量的な目標を設定し、その現象を実験的に評価・確認するための手法を開発し、品質改善を図ります。
    【お任せする業務】
    ■市場で起きる現象の分析、原因メカニズム解析
    ■改善に必要となる定量目標の設定
    ■評価手法の設定
    【職場環境】
    チームメンバーはもちろんのこと、設計部署や品質推進部署の方と、実際のモノを前に、お客様のためにはどうしたらよいかを組織の垣根なく議論し、新しいことに挑戦できる、活気のある職場です。
    【求人の魅力】
    ■自動車で起きる様々な物理/化学現象を技術的に分析・調査し、課題解決し、安心して使い続けることができるクルマづくりに貢献することができます。
    ■実際に世界中のお客様がどのようにクルマを使っているのか?等、使用環境を調査する為、海外出張することもあり、幅広い見識や知見が得ることができるのもこの仕事の魅力です。

    会社特徴

    ★2018年度登録車数売り上げ第一位の「NOTE」をはじめとする、様々な車種をグローバル展開させている日本が誇る大手自動車メーカー★
    【ルノー・日産自・三菱のアライアンスグループとして売上台数世界一位にも輝いております】
    ============================================
    ■今、自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革の時を迎えています。
    「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」
    世界中の人々に豊かな生活を提供し続けるために、自ら挑戦し、変革を推進しようとする意欲に溢れた人財を世界中から求めています。
    ■日産自動車ではEVはもちろん、IT系の技術を駆使したつながる車「コネクテッドカー」の開発にも力を入れております。世界最先端の技術を持ち日々研究・開発を続ける自動車メーカーです。
    【働く環境】
    多様性を重要視する日産。性別や国籍、ライフステージなどが異なる全ての従業員にとって働きやすい環境を目指し、制度面を整えています。
    ■社内イントラ「ダイバーシティサイト」でのコミュニケーション
    ■ファミリーサポート休暇制度(1年度に最大12日間/うち5日は有給)
    ■育児両立支援セミナーの開催
    ■介護の基礎知識・制度を学ぶセミナー開催 など

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

    担当者のコメント

    ■□■ 人々の生活を豊かに ■□■ 日本を代表する大手自動車メーカー!! ■□■
  • 日産自動車株式会社
    全固体電池含めた将来EV向けバッテリー研究開発(セル開発)

    年収
    450万円~850万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    拡大する電動車市場に向けた、将来の車載用バッテリーセルの研究開発を行っています。
    【お任せする業務】
    車両性能を達成するための全固体電池の提案および実証、
    具体的には、全固体電池に関して以下いずれかをご担当いただきます。
    ■材料開発
    ■プロセス開発
    ■セル設計
    ■上記技術のインテグレーション(複合領域)
    【職場環境】
    車載電池の研究は、単に材料だけではなく、車載ならではの構造やシステム、さらにはその製造方法にまで踏み込んだ検討が必要なため、材料、プロセス、セル設計等、上流側のものづくりメンバーに加えて、バッテリーパックや車両システムといったユーザー視点を持つ幅広い技術領域のメンバーによって、一気通貫での研究開発を進めています。また、海外ラボや大学との連携も数多くあり、グローバルかつ最先端の研究環境を提供しています。
    【ゼロエミッションの主役になれる】
    電池はゼロエミッション車の性能を決めるキーコンポーネントであるため、ご自身が将来ゼロエミッション車の価値を生み出す主役であり、けん引役になれます。また、電池単体の機能・性能開発はもちろん、モーター、インバーター、更にはプラットフォームといった様々な関連部署と連携するため、自動車OEMとして幅広い経験を積めることがこの仕事の魅力です。

    会社特徴

    ★2018年度登録車数売り上げ第一位の「NOTE」をはじめとする、様々な車種をグローバル展開させている日本が誇る大手自動車メーカー★
    【ルノー・日産自・三菱のアライアンスグループとして売上台数世界一位にも輝いております】
    ============================================
    ■今、自動車業界は100年に一度と言われる大きな変革の時を迎えています。
    「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」
    世界中の人々に豊かな生活を提供し続けるために、自ら挑戦し、変革を推進しようとする意欲に溢れた人財を世界中から求めています。
    ■日産自動車ではEVはもちろん、IT系の技術を駆使したつながる車「コネクテッドカー」の開発にも力を入れております。世界最先端の技術を持ち日々研究・開発を続ける自動車メーカーです。
    【働く環境】
    多様性を重要視する日産。性別や国籍、ライフステージなどが異なる全ての従業員にとって働きやすい環境を目指し、制度面を整えています。
    ■社内イントラ「ダイバーシティサイト」でのコミュニケーション
    ■ファミリーサポート休暇制度(1年度に最大12日間/うち5日は有給)
    ■育児両立支援セミナーの開催
    ■介護の基礎知識・制度を学ぶセミナー開催 など

    勤務地

    神奈川県横須賀市夏島町1番地 追浜総合研究所

    担当者のコメント

    ■□■ 人々の生活を豊かに ■□■ 日本を代表する大手自動車メーカー!! ■□■
  • メイラ株式会社
    経理【主任候補/国内転勤無】

    年収
    500万円~700万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    経理の業務が全員が出来る状態、全員で課題改善できる組織を目指しており、今後、組織の中核として業務をお任せします。
    【具体的に】
    経理実務の主担当として下記のような業務を中心に担当をいただきます。
    ・予算の作成・日次、月次会計業務、中間、年次決算業務
    ・原価計算業務・海外、国内子会社の経営資料作成
    ・資産管理など
    【やりがい】
    自動車・医療・航空機と3つの事業部それぞれ数字データの分析ができます。各部署によって原価の構成や計算方法も違うため、スキルも身に付きます。また、会社全体の事を考え、経営層と一緒に仕事ができ、ゆくゆくは経営にも携われます。将来的には幹部候補として海外赴任のチャンスを掴むことも可能です。
    【組織構成】
    課長40代後半、主任2名:30代、メンバー2名(30代・20代)、スタッフ3名

    会社特徴

    《★創業80年以上/航空・宇宙、自動車、医療で欠かせない高強度・高品質なボルト、精密加工部品を開発から一貫生産、販売する優良メーカー★》
    航空機・ロケット・自動車など、様々な製品を作るのに欠かせないのが、金属板などを締結するボルト・ナット・ねじ。当社は、特に高強度・高品質を要求される部品や、その技術を活かした精密部品を開発・生産しています。航空・宇宙、自動車、医療の3つの領域に広がっており、高強度・耐熱性・耐食性に優れ、軽量化のニーズにも応える開発・生産力が当社の強みです。また3つの事業があるため、お互いの事業で支え合い、直近10年以上赤字無しの安定した基盤があります。
    【■事業別の特徴■】
    ●航空・宇宙:当社が創業の時から取り組んでいる事業となり、航空機やロケットなどに使われています。品質に厳しい航空機分野は技術が必要なため、他社の参入障壁が高いです。
    ●自動車:自動車1台には約3万点の部品が使われており、 そのうちの約1割がボルト類だと言われています。当社の自動車用製品は、強度はもちろん、耐熱性や 耐食性でも世界トップレベルです。 また、軽く強度もあるアルミボルトは国内で初めての量産に成功しております。
    ●医療:靱帯を固定するステープルなどを製造・販売。有名大学の付属病院と多く取引があります。ドクターの「こんな製品が欲しい」という要望に、スピーディに応えられる小回りの効いた 対応力が、お客様に高く評価されています。

    勤務地

    愛知県名古屋市中村区椿町17-15【メイラ本社】

    担当者のコメント

    【創業約80年】【10年以上、リーマンショック時も赤字ナシ】【半数以上中途入社】【離職率1,8%】【年間休日121日】【完全週休2日】
    【主任候補】自動車・医療・航空機と3つの事業部それぞれ数字データの分析ができ、ゆくゆくは経営にも携われます!
  • トヨタ自動車株式会社
    コネクティッドカ―の新ビジネス&アライアンス企画

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    コネクティッドカーを活用した新ビジネスを他企業との協業により企画し実現
    ・幅広く他企業と接触し新ビジネスのアイデアを発掘、目利き
    ・該当の協業先企業とWin-Winになりえるビジネスモデルを構築、ビジネス提案実施
    ・該当企業との各種交渉推進、提携契約締結
    いかに当社が巨大企業であっても、単独での取り組みには限界があります。他業界の方も巻き込んだビジネス推進は必ずしも当社思惑通りに進むとは限りません。これをどう乗り越えて、より大きな加価値を出してシェアしていくか、ここに単独ビジネスでは得られない醍醐味があります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7番1号(名古屋オフィス)

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    コネクティッドカーの車載アンテナシステム開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【概要】
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる
    『車載コネクティッドシステム』はますます重要になっています。
    これらを支える基盤となる「車載アンテナ及び無線通信システム」開発をしています。
     
    【業務の詳細】
    ・アンテナの企画・仕様・製品開発
    ・ラジオ、TV等の各メディアの受信性能開発
    ・車両最適アンテナ及び無線通信システム要件開発
    ・車載アンテナケーブル及びコネクタ開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    ダイナミックマップ(静的情報・動的情報)技術企画・開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    社内外の動向を調査し、自工会等他社と協調して、ダイナミックマップと運転支援情報の要件を定義します。
    多数の車両から収集される大量なデータを活用し、上記の情報を生成する技術を開発します。
    当面は日本対象ですが。将来的にはグローバル展開も視野に入ります。
    【業務の詳細】
    ■ダイナミックマップ(静的情報・動的情報)技術開発
    ・システム定義・データフォーマット企画
    ・データ処理・加工技術
    ・日本実用化ロードマップの策定と技術検討
    ・グローバル戦略の策定と技術検討
    ■プラットフォーム構築は基本的には他部署で企画・推進します。
    社内のセンター開発関連部署・社外と連携して業務を推進します。
    技術的にコントロールできる立場が求められます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都千代田区
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発【金型製造】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    プレス金型・樹脂金型の製作部署の技術スタッフとして、”良品廉価” で かつ ”かっこいい意匠””軽量化した車” を実現することができる金型をめざし、型づくりの設計・製作プロセス改革を担当。
    これを通じて、車両開発リードタイム短縮・投資削減・もっといい車づくりに貢献しています。
    【業務の詳細】
    ・金型の生産技術開発(型材料開発、機械加工技術開発、造型プロセス改革)

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パートナーシステムの開発および新価値・新ビジネスの創出

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    「人と気持ちの通い合う、頭脳を持った近未来カ―」として、人の状態や思考、クルマの状況・シーンを深く理解・判断し、最適な支援をするシステムを開発します。
    上記のために、人工知能・データマイニング・ヒューマンセンシング・人間工学等の最先端技術を駆使した要素技術および音声中心の対話型コミュニケーションシステム・アプリケーションを先行開発する仕事です。
    【実務事例】
    ・データベース設計技術を活用した、個人の特性、嗜好抽出技術開発
    ・自然言語処理技術を活用した、対話システムの開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    情報セキュリティシステムの企画・開発【車載コンピュータ向け】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転やコネクティッド技術の普及に伴い、お客様に安全・安心なクルマを提供するために、自動車の情報セキュリティ対応への要求が益々高くなっています。
    今後のIoT(Internet of Things)時代を見据え、技術の深掘り、専門性の拡大、学び続ける意欲を持った方々にとって、力の発揮と成長のチャンスに溢れている仕事です。
     ◇車載ネットワークや車載制御システムにおける脅威分析
     ◇脅威分析結果から対策技術の検討
     ◇センターとの連携を含めた車載情報セキュリティアーキテクチャの企画
     ◇車載セキュリティシステム(要求仕様)の開発
     ◇車載情報セキュリティ要素技術の研究・開発
     ◇車載ネットワーク・部品に対するセキュリティ評価(攻撃含む)
     ◇SOC(Security Operation Center)・SIRT(Security Incident Response Team)の企画、運用

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    エネルギーマネジメントシステム制御技術開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■熱電併給エネルギーシステムの制御構築
    -発電システムの電力制御ハード検討(電力回路・インバータ・コンバータ等)
    -エネルギーマネジメントシステム(EMS)の構築
    -発電システムへのリアルタイム制御実装
    ■ソーラー、バッテリと協調したCO2フリー熱電併給システムの構築
    -小規模グリッドの電力制御、発電・電力設備を対象にした制御実装等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    MaaS車両 運行管理システム開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■Out-car・運行管理システムの開発
    -複数の自動運転MaaS専用車を遠隔で監視、走行支援、配車するクラウドシステムの開発
    -トヨタのLv4 MaaS自動運転を含む自動運転プロバイダーとライドシェア、カーシェア等のサービスプロバイダーと連携し、サービスを実現可能なプラットフォーム企画およびアーキテクチャ企画・開発
    -社内外複数の関係部署と連携し、モビリティサービスプラットフォームのコア技術の開発
    【業務概要】
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる『コネクティッドシステム』はますます重要になっていきます。その中でもOut-car・運行管理システムは様々なサービス、自動運転を含む様々な車両制御システムとつながることで、モビリティサービスを実現する重要なシステムとなっていきます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    東京都23区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンク製造ラインの品質管理業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    下山工場では過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を行ってきましたが、新たにFCユニットの中核となる水素タンクの生産を開始します。これからも継続するエンジン事業、新たに取り組む水素事業の両面において、今まで以上に設計、生技、工場が一体となって良品廉価な製品づくりを目指していく必要があります。
    関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面での具体的な改善を提案し、その改善のリーダーとして推進、実行していく仕事です。
    【業務の詳細】
    ◆自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの品質保証
     (FW/硬化/検査等の生産プロセス)
    ◆繊維/樹脂/金属材料の強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県みよし市 下山工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンクとエンジン製造ラインの製造準備および改善業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    下山工場では過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を行ってきましたが、新たにFCユニットの中核となる水素タンクの生産を開始します。これからも継続するエンジン事業、新たに取り組む水素事業の両面において、今まで以上に設計、生技、工場が一体となって良品廉価な製品づくりを目指していく必要があります。
    関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面での具体的な改善を提案し、その改善のリーダーとして推進、実行していく仕事です。
    【業務の詳細】
    ◆自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの品質保証
     (FW/硬化/検査等の生産プロセス)
    ◆繊維/樹脂/金属材料の強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県みよし市 下山工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    IT・情報システム(情報セキュリティ)担当者

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■情報セキュリティ推進
     ・全社推進体制の構築、関係分野取り組みの統括
     ・グローバルセキュリティ戦略の企画・実施
     ・個人情報管理/プライバシー保護の社内推進
    ■モビリティサービスセキュリティ
     ・車載電子制御と連携した防御技術の開発、展開
     ・新しい分野への法規制への提案や規制への対応
    サイバーセキュリティ対策や情報管理は、クルマやモビリティに関わる業務や世界の脅威情報、法規制、暗号化技術、IT技術、車両電子制御技術など幅広い知識や技術が必要とされる仕事です。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    エネルギーマネジメントシステム制御技術開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■熱電併給エネルギーシステムの制御構築
    -発電システムの電力制御ハード検討(電力回路・インバータ・コンバータ等)
    -エネルギーマネジメントシステム(EMS)の構築
    -発電システムへのリアルタイム制御実装
    ■ソーラー、バッテリと協調したCO2フリー熱電併給システムの構築
    -小規模グリッドの電力制御、発電・電力設備を対象にした制御実装等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【表面加飾分野】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    将来のモビリティーに向けて、複雑なボデー意匠面への表面加飾技術を検討、その一端として従来の塗装の代替え技術としての表面加飾を検討しているが、自動車への適用となるとその複雑な意匠面への対応など、多くの課題が予想される。
    併せて世界中でのクルマの使われ方にも対応できる性能、耐候性の課題も想定される。これらを高い次元で融合して製品化へするための業務を担当していただきます。
    ■表面加飾に関わる下記業務
    ・技術開発、研究
    ・評価、分析
    ・設備開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【樹脂部品】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    今後のクルマづくりで一層必要となる高意匠・軽量化・低コスト化ため、樹脂の拡大は有効。我々は企画デザイン段階から車両に求められる意匠や機能ニーズを把握し生産技術開発に繋げ、製品設計や工場と協業しながら安定した質・量・コストを成立できる工程/工法を実現していく、樹脂部品の生産技術エンジニア集団です。
    自動車の顔であるバンパーやコックピット、お客様に最も触れるインパネなどで、生産技術革新を進めており、今後の技術動向より活躍できる幅はさらに広がります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【塗装分野】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    新型モデルの切替えにおいて、塗装生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、製品の開発・設計段階から生産品質ノウハウを折込み、高効率・低コストなモノづくりを実現する塗装生産設備の設計・導入を行っています。
    その生産準備業務をグローバルで担当、他社を凌駕する競争力があり魅力的なクルマづくりに貢献しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

関連の求人を探す