スマートフォン版はこちら

愛知県の製造業(メーカー)の求人・転職情報(3ページ目)

公開中の求人1497件中 41~60件を表示

  • トヨタ自動車株式会社
    物流・パッケージングエンジニアリング

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    ・トヨタとして外物流の手の内化を推進
    ・物流改革、クルマの変革CASE(Connected、Autonomous、Share、Electric)を物流工程に適応、を進めるにあたり、トヨタで最適ルートの検索、物流手配、箱の管理業務など、物流を数値化し最適化できる技術員を求む
    ・現TP(トヨタポリ箱)規格では海上コンテナと規格が合わないなど、今後のグローバル標準、国内での他社との共同物流などが進むとすると、新規格の提案、そのための荷姿パッケージ検討など新しい物流エンジニアリング業務が必要
    【業務の詳細】
    ・物流計画業務
    ・物流ルート設計業務
    ・パッケージング設計業務
    ・物流支援システム/設備開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • 株式会社TJMデザイン
    【名古屋】キッチン・家具の営業【GRAFTEKT】

    年収
    420万円~600万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 正社員
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    取引先である工務店の経営層に対し、自社ブランドキッチン・家具<GRAFTEKT>の深耕営業を行います。定期訪問による情報交換/勉強会企画、実施/受注案件フォロー/ショールームでのエンドユーザーへの商品説明(頻度少なめ)
    ※取引先は規模は小さいながらもこだわりやコンセプトを持つ工務店で、商品は当社システムからweb注文していただきます。業界内では画期的な取り組みです。
    【商材特徴】
    長年のオーダーメイドで培ったノウハウを活かした、高品質な自社ブランドのパッケージ商品。75/85万円の2価格設定キッチンに加え、デザインを揃えたキッチン収納や家具もオプションで購入でき、LDK空間のトータルコーディネートが可能です。規模は小さいながらもこだわりやコンセプトを持つ工務店に、品質・デザイン性ともに高いキッチン・家具として提案を行います。
    【入社後】
    業界や商品理解研修の他、設計システム研修、施工研修、営業同行等を行います。異業界出身の中途入社者が半数以上です。

    会社特徴

    ■業界TOPシェアの建築用ハンドツール『Tajima』ブランドを持つ、知る人ぞ知る老舗優良企業。リーマンショックでもリストラ0人の安定した経営基盤は、100年以上新しい商材やマーケットへの挑戦を続けてきた「前のめり」な姿勢から生まれています。
    ◆タジマツール事業部門:建築用ハンドツールのブランド「Tajima」は高品質・高デザインの商品。メジャー、レーザー墨だし器、安全ロープなど4000種類以上の製品を持ち、業界内で圧倒的な知名度を誇るトップメーカーです。今後は東南アジアでNo.1を目指します。
    ◆住設事業部門:2005年、タジマツール事業部門に続く次のステージとして、40年以上の歴史を持つ高級カスタムキッチンメーカー「kitchenhouse」を買収。ハイエンド市場で高い認知度を誇る事業のスタートを皮切りに、キッチン+家具でLDK空間を総合的に提案するパッケージブランド「GRAFTEKT」も立ち上げ、新商品開発を積極的に行っています。一般価格~ハイエンドまで幅広いマーケットに対応した事業となっています。
    【強み】
    ■高くても売れる。品質・デザイン共に高い付加価値が付いた商品
    ■企画~開発~デザイン~生産~販売まですべて一貫して行えるものづくり体制
    ■服装自由、開放的な雰囲気、活発な議論など、「老舗」「製造業」のイメージとは異なる柔軟さ、役職者は30代がほとんどです。

    勤務地

    愛知県名古屋市千種区井上町13-3【名古屋ショールーム】

    担当者のコメント

    【1909年創業】キッチンにこだわりを持つ方、知る人ぞ知る老舗メーカー。
    売上が順調に右肩上がりとなっているブランド【GRAFTEKT】。更なる躍進のための募集です!
  • トヨタ自動車株式会社
    コネクティッドカーの車載アンテナシステム開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【概要】
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる
    『車載コネクティッドシステム』はますます重要になっています。
    これらを支える基盤となる「車載アンテナ及び無線通信システム」開発をしています。
     
    【業務の詳細】
    ・アンテナの企画・仕様・製品開発
    ・ラジオ、TV等の各メディアの受信性能開発
    ・車両最適アンテナ及び無線通信システム要件開発
    ・車載アンテナケーブル及びコネクタ開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    パートナーシステムの開発および新価値・新ビジネスの創出

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    「人と気持ちの通い合う、頭脳を持った近未来カ―」として、人の状態や思考、クルマの状況・シーンを深く理解・判断し、最適な支援をするシステムを開発します。
    上記のために、人工知能・データマイニング・ヒューマンセンシング・人間工学等の最先端技術を駆使した要素技術および音声中心の対話型コミュニケーションシステム・アプリケーションを先行開発する仕事です。
    【実務事例】
    ・データベース設計技術を活用した、個人の特性、嗜好抽出技術開発
    ・自然言語処理技術を活用した、対話システムの開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    東京都23区内事業所
    愛知県豊田市

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    MaaS車両 運行管理システム開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の詳細】
    ■Out-car・運行管理システムの開発
    -複数の自動運転MaaS専用車を遠隔で監視、走行支援、配車するクラウドシステムの開発
    -トヨタのLv4 MaaS自動運転を含む自動運転プロバイダーとライドシェア、カーシェア等のサービスプロバイダーと連携し、サービスを実現可能なプラットフォーム企画およびアーキテクチャ企画・開発
    -社内外複数の関係部署と連携し、モビリティサービスプラットフォームのコア技術の開発
    【業務概要】
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる『コネクティッドシステム』はますます重要になっていきます。その中でもOut-car・運行管理システムは様々なサービス、自動運転を含む様々な車両制御システムとつながることで、モビリティサービスを実現する重要なシステムとなっていきます。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    東京都23区

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンクとエンジン製造ラインの製造準備および改善業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    下山工場では過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を行ってきましたが、新たにFCユニットの中核となる水素タンクの生産を開始します。これからも継続するエンジン事業、新たに取り組む水素事業の両面において、今まで以上に設計、生技、工場が一体となって良品廉価な製品づくりを目指していく必要があります。
    関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面での具体的な改善を提案し、その改善のリーダーとして推進、実行していく仕事です。
    【業務の詳細】
    ◆自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの品質保証
     (FW/硬化/検査等の生産プロセス)
    ◆繊維/樹脂/金属材料の強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県みよし市 下山工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンク製造ラインの品質管理業務

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    下山工場では過去40年間にわたり、エンジンとエンジン部品の量産を行ってきましたが、新たにFCユニットの中核となる水素タンクの生産を開始します。これからも継続するエンジン事業、新たに取り組む水素事業の両面において、今まで以上に設計、生技、工場が一体となって良品廉価な製品づくりを目指していく必要があります。
    関係者で知恵を絞り、力を合わせて、より高品質な製品を安定した工程で安価に提供できる物づくりを目指して、製品面、工程面での具体的な改善を提案し、その改善のリーダーとして推進、実行していく仕事です。
    【業務の詳細】
    ◆自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの品質保証
     (FW/硬化/検査等の生産プロセス)
    ◆繊維/樹脂/金属材料の強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県みよし市 下山工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【表面加飾分野】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    将来のモビリティーに向けて、複雑なボデー意匠面への表面加飾技術を検討、その一端として従来の塗装の代替え技術としての表面加飾を検討しているが、自動車への適用となるとその複雑な意匠面への対応など、多くの課題が予想される。
    併せて世界中でのクルマの使われ方にも対応できる性能、耐候性の課題も想定される。これらを高い次元で融合して製品化へするための業務を担当していただきます。
    ■表面加飾に関わる下記業務
    ・技術開発、研究
    ・評価、分析
    ・設備開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【樹脂部品】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    今後のクルマづくりで一層必要となる高意匠・軽量化・低コスト化ため、樹脂の拡大は有効。我々は企画デザイン段階から車両に求められる意匠や機能ニーズを把握し生産技術開発に繋げ、製品設計や工場と協業しながら安定した質・量・コストを成立できる工程/工法を実現していく、樹脂部品の生産技術エンジニア集団です。
    自動車の顔であるバンパーやコックピット、お客様に最も触れるインパネなどで、生産技術革新を進めており、今後の技術動向より活躍できる幅はさらに広がります。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    生産技術開発及び生産準備業務【塗装分野】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務概要】
    新型モデルの切替えにおいて、塗装生産技術エンジニアは、安くて良い商品を短期間でお客様に提供するため、製品の開発・設計段階から生産品質ノウハウを折込み、高効率・低コストなモノづくりを実現する塗装生産設備の設計・導入を行っています。
    その生産準備業務をグローバルで担当、他社を凌駕する競争力があり魅力的なクルマづくりに貢献しています。

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県各工場

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • 三菱重工業株式会社
    設計職(空調機関連事業)

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 採用人数5名以上
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    空調機関連事業部門(業務用/家庭用エアコン・ヒートポンプ・チラーなど)にて設計業務をお任せ致します。
    【具体的には】
    ■技術戦略の立案及び展開
    ■新製品の企画・開発
    ■既存製品の設計変更
    ※営業や電気設計とチームを組んで開発PJTを担当します。
     一部、顧客との技術折衝や窓口業務も発生します。
    【採用部門】空調機技術部 ※備考欄の雇用形態の説明もご確認下さい
    【募集背景】増員(部門業績好調の為)

    会社特徴

    ☆総合重機トップ企業☆原動機を始め、原子力・航空宇宙・防衛・産業機械で圧倒的な技術力を保有☆…陸・海・空…社会インフラ…エネルギーマネジメント…多彩な製品技術を「プラス」して生まれる トータル・ソリューションが強みです!!
    ■三菱重工は、生活に密着したエアコンから、発電プラントなどの社会インフラ、LNG輸送船、豪華客船、航空機などの輸送機器、大型ロケットなどの宇宙機器に至るまで、世界中の人々の生活を支え、産業活動の基盤となる様々な製品を提供しています。
    ■国産初の小型ジェット旅客機MRJ、エネルギ・環境・原子力といった分野を主にして今後も同社の存在感が増していくはずです。海外事業の拡大、エネルギー・環境、航空宇宙事業で世界のリーディングカンパニーを実現を目指しています。
    ■三菱重工はGTCCプラント(ガスタービンコンバインドサイクル発電)の開発、設計、製作から工事、試運転、アフターサービスに至るまでのすべてを自主技術で行える、国内唯一の企業です。※高い排ガスエネルギーを有する高効率ガスタービンと排ガスボイラ、蒸気タービンを組み合わせたプラントであり、高いプラント効率を達成することが可能です。従来火力プラントと比較して、相対値で約20%高いプラント効率を達成することができます。

    勤務地

    愛知県清須市西枇杷島町旭三丁目1番地(枇杷島工場)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ -------------------- 総合重機国内首位:日本最大の機械メーカーであり三菱を代表する巨大重電企業 -------------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 古くから国を支えるその製品数は700を超え「機械のデパート」とも称される --------------------- ◆◇◆
  • 三菱重工業株式会社
    空調機試験設備の設計/建設/試験

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    空調機製品開発の要となる試験設備(カロリーメータ、評価試験室、騒音試験室など)の建設において、要求仕様書作成・メーカとの仕様協議・見積内容確認・納期管理・現場確認など、計画から完成までの一連の業務(海外拠点での建設においては海外出張もあり)空調機設計部門との仕様協議から、設備完成後のメンテナンス・更新業務まで幅広く携わって頂きます。
    【採用背景】世界的な空調事業の拡大に加え省エネルギー技術へのニーズの高まりから、今後も成長が見込まれる中、当社冷熱事業においても更なる開発力強化が必要であり、秀でた技術者を採用し試験設備の増強することで、当社の開発体制の強化を図っていきます。即戦力となる人材が必要であり、日本国内設備だけでなくタイ拠点/中国拠点における大規模工事に関する業務にも携わって頂く予定です。
    【職場環境】当課には、課長以下、試験担当・設備担当あわせて25名の社員が在籍しています。派遣・請負会社社員と合わせると70名を超える大所帯ですが、その分非常に活発な職場でもあります。海外拠点の試験設備も多く、試験設備建設のみならず開発試験業務のスキルのある方には、海外にてチャレンジできる可能性もあります。

    会社特徴

    ☆総合重機トップ企業☆原動機を始め、原子力・航空宇宙・防衛・産業機械で圧倒的な技術力を保有☆…陸・海・空…社会インフラ…エネルギーマネジメント…多彩な製品技術を「プラス」して生まれる トータル・ソリューションが強みです!!
    ■三菱重工は、生活に密着したエアコンから、発電プラントなどの社会インフラ、LNG輸送船、豪華客船、航空機などの輸送機器、大型ロケットなどの宇宙機器に至るまで、世界中の人々の生活を支え、産業活動の基盤となる様々な製品を提供しています。
    ■国産初の小型ジェット旅客機MRJ、エネルギ・環境・原子力といった分野を主にして今後も同社の存在感が増していくはずです。海外事業の拡大、エネルギー・環境、航空宇宙事業で世界のリーディングカンパニーを実現を目指しています。
    ■三菱重工はGTCCプラント(ガスタービンコンバインドサイクル発電)の開発、設計、製作から工事、試運転、アフターサービスに至るまでのすべてを自主技術で行える、国内唯一の企業です。※高い排ガスエネルギーを有する高効率ガスタービンと排ガスボイラ、蒸気タービンを組み合わせたプラントであり、高いプラント効率を達成することが可能です。従来火力プラントと比較して、相対値で約20%高いプラント効率を達成することができます。

    勤務地

    愛知県清須市西枇杷島町旭三丁目1番地(枇杷島工場)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ -------------------- 総合重機国内首位:日本最大の機械メーカーであり三菱を代表する巨大重電企業 -------------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 古くから国を支えるその製品数は700を超え「機械のデパート」とも称される --------------------- ◆◇◆
  • 三菱重工業株式会社
    テクニカルサポート/アフターセールス(品証部 空調サービス)

    年収
    年収非公開
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 未経験可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ・冷熱製品のアフターサービスに関する業務一般
    ・冷熱製品販売店からの技術相談対応
    ・サービス従事者に対するへの技術教育・指導
    ・サービスマニュアル等テクニカルドキュメント類の作成
    ・市場情報の入手や市場調査
    ・適正を勘案の上、海外(欧州、豪州、中国等)でのアフターサービス業務にも対応
    【採用背景】
    当社は、効率的なエネルギー利用を可能にするヒートポンプ機、大空間空調や工場などの安定操業を支えるターボ冷凍機、住宅用・業務用の空調機、コールドチェーンに不可欠な輸送冷凍機と、冷熱分野の幅広い領域をカバーし、低温から高温、定置用から移動用、小型から大型まで社会に必要とされる幅広い事業を展開しています。中でも、ヒートポンプ機を主体とするTSE(サーマルシステムエンジニアリング)事業を成長させていくための要員を求めています。お客様へ高品質の製品を提供するだけでなく、高品質のサービスを提供することをモットーに、アフターサービス強化を図っています。

    会社特徴

    ☆総合重機トップ企業☆原動機を始め、原子力・航空宇宙・防衛・産業機械で圧倒的な技術力を保有☆…陸・海・空…社会インフラ…エネルギーマネジメント…多彩な製品技術を「プラス」して生まれる トータル・ソリューションが強みです!!
    ■三菱重工は、生活に密着したエアコンから、発電プラントなどの社会インフラ、LNG輸送船、豪華客船、航空機などの輸送機器、大型ロケットなどの宇宙機器に至るまで、世界中の人々の生活を支え、産業活動の基盤となる様々な製品を提供しています。
    ■国産初の小型ジェット旅客機MRJ、エネルギ・環境・原子力といった分野を主にして今後も同社の存在感が増していくはずです。海外事業の拡大、エネルギー・環境、航空宇宙事業で世界のリーディングカンパニーを実現を目指しています。
    ■三菱重工はGTCCプラント(ガスタービンコンバインドサイクル発電)の開発、設計、製作から工事、試運転、アフターサービスに至るまでのすべてを自主技術で行える、国内唯一の企業です。※高い排ガスエネルギーを有する高効率ガスタービンと排ガスボイラ、蒸気タービンを組み合わせたプラントであり、高いプラント効率を達成することが可能です。従来火力プラントと比較して、相対値で約20%高いプラント効率を達成することができます。

    勤務地

    愛知県清須市西枇杷島町旭三丁目1番地(枇杷島工場)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ -------------------- 総合重機国内首位:日本最大の機械メーカーであり三菱を代表する巨大重電企業 -------------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 古くから国を支えるその製品数は700を超え「機械のデパート」とも称される --------------------- ◆◇◆
  • トヨタ自動車株式会社
    高圧水素タンクの設計開発・生産技術

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    水素社会を牽引する燃料電池車の本格普及を実現するため、設計開発・生産技術開発をリードできる即戦力人材を求めています。
    【業務詳細】
    ■自動車用燃料電池に使用する高圧水素タンクの開発・生産プロセス開発
    ■FW/硬化/検査等/高圧水素タンク生産プロセス開発及び生産設備開発
    ■樹脂材料/金属材料の疲労強度評価、非破壊検査等開発に伴う分析/評価/解析
    【採用背景】
    2030年電動車550万台に向けた、FCVユニットの原価低減、量拡大を実現する生産技術革新を担う人材の増強

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田地区の事業所
    静岡県裾野市御宿1200[東富士研究所]

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • ブラザー工業株式会社(brother)
    法務担当者

    年収
    ~750万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ・主に海外に関わる各種英文契約書等の作成及び審査業務
    ・主に海外に関わる法令調査、グローバルレベルでの遵法体制の確立・推進業務
    ・主に海外に関わる法務デューディリジェンス、
     買収関連の契約書検討等のM&A対応業務(弁護士との調整を含む)
    ・グローバルでの社員教育

    会社特徴

    【100年の歴史と世界的ブランド力を誇る】
    今や家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアを誇る「ミシン」の修理・部品製造業から創業。
    100年の歴史の中で、情報通信機器から産業機器、工作機械に至るまで幅広く事業を展開。
    海外生産比率は90%、海外売上比率は80%にのぼり“ brother ”の名は世界的ブランド力を有する。
    【傑出した「固有技術」と「機電一体開発」】
    例えば産業・工作機械分野では世界的に高シェアを誇る製品を多数開発。機器の小型化、スピード化、
    精密制御による機敏な動作で他社製品に差をつける。要因は「機器サイズ(番手)を絞り開発資源を集中」
    した事そして「機電一体開発」だ。NC装置は専門企業から購入する事が多い工作機械メーカーの中で、
    同社は一貫してNC装置の自社開発に拘り、きめ細かな制御が可能な機器を開発し高いシェアを獲得した。
    【高収益且つ強固な財務体質とフラットな企業風土】
    ミシンのブラザーと言われた時代から近年では事業構造の軸足をBtoC(対消費者)からBtoB(対企業)へ移す
    事で2012年時点で4,973億円の売上を2019年には6,839億円に、営業利益率も2019年には10.5%へ増大。
    時代に応じビジネスを変化・拡大させる力は、同社の「フラットな企業風土」に起因する。
    決裁者までの距離の近さ、決断スピードの速さは中途社員たちの入社動機としても高い比重を占める。

    勤務地

    愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15番1号(本社)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ --------------- 東証一部上場:創業から100年以上に渡り常にチャレンジを続ける優良グローバルメーカー --------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 無借金経営・自己資本比率:61.2%の盤石な財務体質を誇る高収益企業です ---------------------- ◆◇◆
  • トヨタ自動車株式会社
    コネクティッドカーの車載アンテナシステム開発【愛知】

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【概要】
    コネクティッドカー社会の到来で、クルマの可能性は大きく広がっています。
    特に、人とクルマと町(インフラ)とつながる
    『車載コネクティッドシステム』はますます重要になっています。
    これらを支える基盤となる「車載アンテナ及び無線通信システム」開発をしています。
     
    【業務の詳細】
    ・アンテナの企画・仕様・製品開発
    ・ラジオ、TV等の各メディアの受信性能開発
    ・車両最適アンテナ及び無線通信システム要件開発
    ・車載アンテナケーブル及びコネクタ開発

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市トヨタ町1番地【本社】

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • ブラザー工業株式会社(brother)
    海外営業(台湾/一部中国:工作機械)

    年収
    ~750万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    担当地域(台湾、一部中国)における、ブラザー工作機械のルート販売活動
    【具体的には】
    ・海外ディーラー(主に台湾、中国)活動支援及び海外テクニカルセンター(主に
     中国の台湾系顧客対応等)の活動支援対応(国内及び海外出張による製品PR、
     仕様打合せ、立会検収など)
    ・国内商社との交渉及び販売支援対応(提案資料や見積もり作成、機械手配~出荷、
     各種問い合わせ対応などです。
    ・社内(主に刈谷本社側)での他部署との連携活動対応
    ・担当地域からの来客対応、会食・接待対応 など
    【出張・休日出勤の有無や頻度】
    年間6回以上、1W/回程度の海外出張(中国・台湾等アジア方面)への出張を想定しています。休日出勤は多くは有りませんが、事案や来客状況により振替出勤又は休日出勤してi頂く事も御座います。

    会社特徴

    【100年の歴史と世界的ブランド力を誇る】
    今や家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアを誇る「ミシン」の修理・部品製造業から創業。
    100年の歴史の中で、情報通信機器から産業機器、工作機械に至るまで幅広く事業を展開。
    海外生産比率は90%、海外売上比率は80%にのぼり“ brother ”の名は世界的ブランド力を有する。
    【傑出した「固有技術」と「機電一体開発」】
    例えば産業・工作機械分野では世界的に高シェアを誇る製品を多数開発。機器の小型化、スピード化、
    精密制御による機敏な動作で他社製品に差をつける。要因は「機器サイズ(番手)を絞り開発資源を集中」
    した事そして「機電一体開発」だ。NC装置は専門企業から購入する事が多い工作機械メーカーの中で、
    同社は一貫してNC装置の自社開発に拘り、きめ細かな制御が可能な機器を開発し高いシェアを獲得した。
    【高収益且つ強固な財務体質とフラットな企業風土】
    ミシンのブラザーと言われた時代から近年では事業構造の軸足をBtoC(対消費者)からBtoB(対企業)へ移す
    事で2012年時点で4,973億円の売上を2019年には6,839億円に、営業利益率も2019年には10.5%へ増大。
    時代に応じビジネスを変化・拡大させる力は、同社の「フラットな企業風土」に起因する。
    決裁者までの距離の近さ、決断スピードの速さは中途社員たちの入社動機としても高い比重を占める。

    勤務地

    愛知県刈谷市野田町北地蔵山1番地5(刈谷工場)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ --------------- 東証一部上場:創業から100年以上に渡り常にチャレンジを続ける優良グローバルメーカー --------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 無借金経営・自己資本比率:61.2%の盤石な財務体質を誇る高収益企業です ---------------------- ◆◇◆
  • ブラザー工業株式会社(brother)
    工作機械の営業マネージャー *High Class*

    年収
    ~1200万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    工作機械の営業マネージャーとして、拠点、チームの販売計画を立案し、実施していただきます。(各拠点や営業チームは3名~10名で構成)
    ・責任者として拠点(チーム)のマネジメント及び目標受注/売上台数の確保
    ・拠点(チーム)における販促活動の立案と実施と周辺機器メーカーとの協業
    ・拠点(チーム)の販売網の整備/拡大。主要販売店との関係強化や新規顧客開拓
    ・拠点(チーム)責任者として、チーム員をレベルアップさせる為の人材育成
    我々の営業の基本は提案営業です。豊富なラインナップから、お客様それぞれの加工において、より生産性が向上し、よりコストダウンが図れる最適な生産を提案します。国内外の拠点で最前線に立ちパートナーであるディーラの営業・技術支援をする営業員。またその海外拠点をサポートする海外営業、技術営業においては、加工技術、カスタマイズ設計、技術的営業的販促資料や展示会・セミナーなどの対外的営業支援を担うグループ、お客様の声を聴き商品企画をまとめるグループなどあります。いずれも高い専門知識と、連携するための幅広い知識が必要です。また、新しいカテゴリの機械も次々に出るので新たな知識の習得も必要です。

    会社特徴

    【100年の歴史と世界的ブランド力を誇る】
    今や家庭用、工業用ともに世界トップクラスのシェアを誇る「ミシン」の修理・部品製造業から創業。
    100年の歴史の中で、情報通信機器から産業機器、工作機械に至るまで幅広く事業を展開。
    海外生産比率は90%、海外売上比率は80%にのぼり“ brother ”の名は世界的ブランド力を有する。
    【傑出した「固有技術」と「機電一体開発」】
    例えば産業・工作機械分野では世界的に高シェアを誇る製品を多数開発。機器の小型化、スピード化、
    精密制御による機敏な動作で他社製品に差をつける。要因は「機器サイズ(番手)を絞り開発資源を集中」
    した事そして「機電一体開発」だ。NC装置は専門企業から購入する事が多い工作機械メーカーの中で、
    同社は一貫してNC装置の自社開発に拘り、きめ細かな制御が可能な機器を開発し高いシェアを獲得した。
    【高収益且つ強固な財務体質とフラットな企業風土】
    ミシンのブラザーと言われた時代から近年では事業構造の軸足をBtoC(対消費者)からBtoB(対企業)へ移す
    事で2012年時点で4,973億円の売上を2019年には6,839億円に、営業利益率も2019年には10.5%へ増大。
    時代に応じビジネスを変化・拡大させる力は、同社の「フラットな企業風土」に起因する。
    決裁者までの距離の近さ、決断スピードの速さは中途社員たちの入社動機としても高い比重を占める。

    勤務地

    愛知県刈谷市野田町北地蔵山1番地5(刈谷工場)

    担当者のコメント

    ◆◇◆ --------------- 東証一部上場:創業から100年以上に渡り常にチャレンジを続ける優良グローバルメーカー --------------- ◆◇◆
    ◆◇◆ ---------------------- 無借金経営・自己資本比率:61.2%の盤石な財務体質を誇る高収益企業です ---------------------- ◆◇◆
  • トヨタ自動車株式会社
    将来パワートレーンの研究・開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指すチャレンジ目標を発表し、全社を挙げて車両開発を加速させています。
    情熱を持って、世界中のお客様の期待に応える新たな将来パワートレーンの
    研究・開発をリードできる、幅広い技術の即戦力人財を求めています。
    【業務の詳細】
    将来電動化パワートレーンシステムの先行開発
    ・次世代ハイブリッドシステム
    ・次世代EVシステム
    上記を支える将来要素技術の先行開発
    ・将来電池システム
    ・将来モータ、PCU開発
    ・超高効率エンジンの開発
    ・ゼロエミッション・ゼロCO2技術の開発
    ・制御システム開発 等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。
  • トヨタ自動車株式会社
    将来パワートレーンの研究・開発

    年収
    ※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務の概要】
    2030年にグローバル販売台数における電動車を550万台以上を目指すチャレンジ目標を発表し、全社を挙げて車両開発を加速させています。
    情熱を持って、世界中のお客様の期待に応える新たな将来パワートレーンの
    研究・開発をリードできる、幅広い技術の即戦力人財を求めています。
    【業務の詳細】
    将来電動化パワートレーンシステムの先行開発
    ・次世代ハイブリッドシステム
    ・次世代EVシステム
    上記を支える将来要素技術の先行開発
    ・将来電池システム
    ・将来モータ、PCU開発
    ・超高効率エンジンの開発
    ・ゼロエミッション・ゼロCO2技術の開発
    ・制御システム開発 等

    会社特徴

    世界最大級の自動車メーカー。豊田佐吉氏が創業した「豊田自動織機製作所」内の自動車部としてスタート。「クラウン」「マスター」(1955年)、「カローラ」(1966年)などをヒットさせ、国内最大の自動車メーカーへと成長。1997年に発売したハイブリッドカーの「プリウス」は、2008年に累計販売台数100万台を、2009年には同200万台を突破。2005年からは、高級車の「LEXUS」を販売。連結子会社に、日野自動車、ダイハツ工業などを抱える。
    ★自動車生産台数 世界トップクラス★
    自動車メーカーとして生産世界トップレベル(グループ総数)に立つ日本最大の企業です。「改善(カイゼン)」、ジャストインタイム(カンバン方式)、トヨタ生産方式等の同社ならではの生産・経営ノウハウを確立し、その方式は他社・他業界でも積極的に採用されています。
    ★世界最大、最強の開発体制★
    「環境」「安全」「エネルギー」をキーワードに研究開発に取り組んでおり、その研究開発費は1兆円にのぼります(2017年)。

    勤務地

    愛知県豊田市
    静岡県東富士研究所

    担当者のコメント

    誰もが知る、TOYOTAの車。愛知県、日本が誇る世界最大手の完成車メーカーです。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性

ご利用者様の声

医薬品業界・MR・MS(44歳・男性)

面接の前と後のサポートをしっかりしてくれて、とても安心できました。

関連の求人を探す