スマートフォン版はこちら

職務経歴書の書き方見本&フォーマットテンプレートダウンロード

転職活動を行う際、最初の関門となってくるのが「書類選考」です。この難関を通過しなくては面接官に自分自身をアピールする機会は巡ってきません。採用担当者に「ぜひ会って話をきいてみたい」と思わせるためにも、まずは職務経歴書の雛形を作りましょう。そのうえで、求人票から読み解いたアピール箇所を工夫することで、採用へと近づく職務経歴書を作ることができます。

目を惹く職務経歴書の書き方のポイント

新卒採用と異なり、中途採用ではこれまでの仕事で培った経験などのバックグラウンドは、それぞれ異なります。フォーマットの自由度が高い職務経歴書では、 自分のこれまでの社会人経験をアピールできる書き方をしましょう。

1職務要約

ポイント採用担当者の目に留まるよう、シンプルにまとめる

書面の書き出しとなる職務要約は、業務実績やマネジメント経験など、職務経歴書でアピールしたい内容を3~5行程度で簡潔にまとめます。その際、数字を活用したり、職務のキーワードを書き出すと採用担当者へ伝わりやすくなります。

例文

〇〇株式会社へ入社後、約13年間自社製品や産業用PCや無線機器、カスタム製品、組み込み機器の販売等の提案営業に携わってきました。

営業では新規開拓から既存顧客への深耕営業を経験。◯万点以上に及ぶ商材の中から、顧客のニーズや状況に合わせた提案を心がけたことで、年間売上◯◯万円以上の実績を達成しました。また、チームリーダーとしてメンバーのモチベーションを高めるような指導・育成にも積極的に取り組みました。

【経験業務】カスタマーサービス/市場調査/提携営業/既存加盟店営業/加盟店審査/カスタマーサービス企画・統括/売上処理実務/オーソライゼーション/個人情報管理

2企業情報

ポイント勤務先の情報は具体的に記載する

勤務先の名称は正式名称で記載します。また、事業内容や資本金、従業員数等、公開されている会社情報は具体的に記載しましょう。

例文

株式会社〇〇サービス(2007年4月~2014年8月)

事業内容:個人向け資産運用コンサルティング

上場区分:JASDAQ 従業員:500人 資本金:5億円 売上:160億円 雇用形態:正社員

3経歴・実績

ポイント根拠や事例を明示する

どのような仕事を、どのような工夫をして、どのような成果を出したか。達成率やコスト面の貢献など、具体的な数値で表せるものは可能な限り具体的な根拠や数字とともに明示しましょう。他部署が絡む調整業務等、コミュニケーション力が分かる業務上のエピソードがあると好感度がアップします。また、部署異動をした場合には、段落をわけて書くと分かりやすくなります。

例文

富裕層個人顧客及び法人顧客に対する資産運用コンサルティング

【営業スタイル】売上◯億円の中堅企業を担当。資本に着目した財務提案活動を開始。貸出残高の増強のみならず、非金利収益の獲得にも大きく貢献した。

【取扱経験商品】国内株式、外国株式、国内債券、投信信託、変額年金保険

【実績】手数料収益実績:2008年度 約1200万円(前年比率121.0%)

目標達成率:105.4%/前年比率:110.6%

4活かせる経験・知識・技術

ポイント転職先での活躍のイメージが伝わるように効果的に活用します

これまでの経験やスキル、実績についてまとめ、転職先でどのように活用することができるかをアピールするための項目です。語学力や業務に関連するスキル、コミュニケーションや自己管理スキルなど、ご自身のもつビジネススキルをわかりやすくまとめてアピールします。

例文

【ソリューション提案力】広い視野で解決すべき本質を捉え、課題解決のためのアイデアを検討、ソリューションを具体化することで業態の異なる顧客企業へのソリューション提案を行ってきました。

【業務遂行力】グループ全体での利益拡大を意識し、関係部門やパートナー企業と課題を共有しながら、新しい付加価値を見出すことを意識して業務を遂行してきました。

【マネジメントスキル】働きやすい環境づくりのために、週1回の問題点の顕在化と解決アドバイスをチーム全員で考えるためのMTGを実施。メンバーのモチベーション管理を徹底し各自が自分事として取り組める環境づくりを意識して取り組んできました。

5自己PR

ポイント何を感じてほしいのかを意識して読みやすさを第一にまとめます

自分がどれだけ成長してきたのか、何を学んできたのかを説明する場が自己PRです。自分が得てきたキャリアを転職先でどのような役立てることができるのか、将来どのように活躍していきたいのかを端的にまとめ、注目してほしいキャリアや仕事に活かせそうなスキルをアピールします。

例文

顧客ごとの事業スタイルを調査、管理し、関係構築を図ってきました。また、提案に際しては協力企業を自ら探して提案内容の弱点を補充しあい、複合的な提案により、各部門の課題を解決に導きました。信頼獲得が実績につながり、結果として2018年度の社長賞に結びついたと考えています。

少しでも顧客の希望にこたえられるよう、何を期待されているのかを顧客オン立場から考えて行動することに努めておりました。また、要望にはなかった範囲についても、必ず自分から提案し、顧客の顕在ニーズだけでなく、顕在ニーズにもこたえられるよう行動してまいりました。

3つの書き方のパターンを押さえよう

職務経歴書には、「時系列」「逆時系列」「職種別」などいくつかのパターンがあります。

時系列タイプ

入社時から年代を追って記載する方法。職務経験が短い人や、担当した業務や部署の変更が少ない人に向いています。これまでの仕事を一覧で追えるので、シンプルで見やすいのが特徴。
最も一般的な書き方と言えます。

よく使われる職種

目各業界の営業職・経理・人事などの管理系職種ほか、配属部署や職位によって業務内容がかわる職種。

逆時系列タイプ

最近の職務から年代をさかのぼって記載する方法。即戦力を強調する場合に有利です。キャリアに一貫性がなく、直近の仕事に関連した業界での転職を考えている人や社会人経験が長い人に最適です。

よく使われる職種

汎用的にあらゆる職種で利用可能です。

職種別タイプ

経験した職種ごとに分けて記載する方法。1つの会社の中でいくつかの職種を経験した人や様々な業務を担当していた人に向いている書き方です。

よく使われる職種

エンジニアなどの技術系職種・コンサルタントなどの専門職ほか、プロジェクト単位で業務をすすめる職種。

職種別職務経歴書の書き方見本のダウンロード

転職エージェント直伝!職種ごとに書き方の見本を記載した職務経歴書のフォーマットテンプレートをご用意しました。ダウンロードをしてご利用ください。サンプルを参考に効果的な職務経歴書を作成しましょう。

営業

管理・事務

IT・Webエンジニア

技術職(電気・電子・機械・化学)

クリエイティブ

コンサルタント・士業

販売員・サービススタッフ

研究・開発(メディカル)

専門職(金融)

専門職(不動産・建設)

英文レジュメ

PC・スマートフォンどちらからでも作れる!

パソナキャリアのWeb履歴書・職務経歴書作成ツール

項目にそって入力するだけで、誰でも簡単・キレイな履歴書・職務経歴書が作成できます。
PCで作った書類を外出先からスマートフォンを使って修正することもできるから、電車での移動時間やちょっとした待ち時間を使って手軽に簡単に転職活動を始めることができます。

Web履歴書・職務経歴書作成ツールはこんな人におすすめ!

  • どう書けば良いかわからない

    どう書けば良いかわからない

    項目にそって入力するだけでの簡単操作でキレイな「履歴書」や「職務経歴書」が作れます。(書き方のポイントや例文つき!

  • 作った書類をダウンロードしたい

    作った書類をダウンロードしたい

    作成した履歴書・職務経歴書はダウンロードして直接内容を編集することもできます。PDFでのダウンロードもできるため、メールに添付したり印刷をしてもレイアウトが崩れません。(直接編集するためにはマイクロソフト社の「Microsoft Excel」または「Microsoft Word」が必要です。)

  • スマートフォンしか持っていない

    スマートフォンしか持っていない

    スマートフォンからも印刷プレビューを確認しながら項目入力ができるため、
    PCがなくても履歴書・職務経歴書が作れます。
    また、PCで作りかけの書類を外出先からスマートフォンで修正することもできるので、隙間時間を活用して転職活動をすることができます。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

ご利用者様の声

女性
広告業界・秘書
41歳・女性

求人の数と企業情報は素晴らしいと思います。外資系企業もあるとよりいいと思います。内定を受けるか迷った際に転職軸の確認を行ってくださったこと、親身になって対応頂けたことが良かった。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。