スマートフォン版はこちら

マスコミ・広告業界の法務の求人・転職特集

法律専門スキルを生かしてマスコミ・広告業界で働きたい方!

マスコミ・広告業界の法務求人を集めてみました。名誉棄損事案やプライバシー関連、著作権など、他の業界ではあまりタッチしない法領域に携わる可能性が高い業界です。業界特有の慣習も念頭に入れつつ、憲法判例含め、最新の判例にも目を光らせておく必要があります。

 

求人例

  • 仕事内容

    グループ企業全体の法務業務を、マネジャーとして担っていただきます。
    (または将来的に担っていただきます。)

    【具体的には】
    各種法律相談対応、契約書の審査・作成、株主総会や取締役会運営など、上場企業としての法務業務全般を、組織マネジメントと伴にご担当いただきますが、単に法律的な立場からの意見だけでなく、経営サイドやビジネスサイドの観点を踏まえ、企業としてあるいは事業として最適と考える意見を述べられる人材、またはその可能性がある人材を期待します。

    ◆各種契約書の作成および審査
    ◆各種法務相談、トラブル対応
    ◆取締役会、株主総会の事務局業務(運営、議事録作成など。子会社・関連会社を含む)
    ◆企業買収、合併分割などの会社組織関係の検討および手続き業務
    ◆商業登記、無体財産権の登録管理、建設業・古物商などの免許管理   など

    【部署構成】
    現在計4名という少数精鋭の部署となりますので、ご自身の裁量に応じ、様々な業務をお任せすることも可能です。

管理・事務の求人特集