スマートフォン版はこちら

【東海エリア】機械設計エンジニアの求人・転職特集

キャリアアップのチャンス。東海エリアでの機械設計エンジニアの求人特集。

東海エリアの機械設計エンジニアの求人特集

東海エリアで活躍できる機械設計エンジニアの求人をご紹介です。
東海エリアは愛知県を中心とし、製造業の企業が多く、発展しているエリアです。各社が機械設計エンジニアを積極的に採用していることもあり、人材不足が続いています。

この市況感であれば、派遣社員、契約社員から雇用形態を変えて正社員への挑戦や、希望する企業、業界へのキャリアアップもチャレンジ可能な環境です。まずは求人をチェックしてみましょう。

求人例

  • 日本ガイシ株式会社
    開発設計(自動車用熱交換部品) 【小牧】

    年収
    500万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    • 退職金制度有
    仕事内容

    今後急速に普及が見込まれるハイブリッド車やプラグインハイブリッド車において重要性が高まる、エンジン排気熱の回収・有効活用に資する製品を開発しています。当社のコア技術であるセラミックスを用いた独自コンセプトに基づいて、既存製品に比べ小型・高性能な新型排熱回収システムを実現します。

    【業務内容】
    新型排熱回収器の設計改良、プロトタイプ試作
    ・耐久信頼性設計、検証試験
    ・社外の共同開発先との技術対応窓口
    ・製品仕様の設定、量産化に向けた各種準備

    【職務の特色】
    独自開発したセラミックス製熱交換部品をベースに、次世代自動車向け排気熱マネジメント製品分野での市場参入を目指しています。国内外の自動車会社等に試作品を提供し、試験結果等をもとに改良を繰り返し目標性能の達成を目指します。自動車各社やシステムサプライヤーなどと共同開発を行っており、お客様の反応がダイレクトに伝わってくるとともに、常に最先端の技術動向に触れることができます。今までにないコンセプトの製品を世に送り出せることで、やりがいと達成感を持てる仕事です。
    【ポジション魅力】
    ・現在世の中にない技術の普及を推進
    今自動車に搭載される排熱回収システムの熱交換器はメタル製ですが、同社が確立したのはセラミックス製の熱交換器。完成車メーカーからも既に評価をもらっている状況で、今後市場へ大きな変革を起こす可能性を秘めたプロジェクトです。
    どのようにこの技術を普及していくのかを、最上流から検討・推進できる刺激的なフェーズに携わる事が可能です。
    ・ニーズ増、HVの電費向上に寄与
    今後販売される自動車の主軸となるHVの電費向上に際し、排熱回収システムは欠かせない商品でございます。(電池を高効率に使用する為の排熱利用)環境規制の厳格化に伴い、今後益々必要性のます製品です。
    ・展開可能性
    目下自動車向けの排熱システムとして、確立した技術(熱交換器)の搭載を検討しておりますが、熱マネジメントの観点で鑑みると、応用の可能性は多岐にわたります。

    勤務地

    愛知県小牧市(小牧事業所)

  • トヨタ自動車株式会社
    電池ユニット開発(ハイブリッド車・電気自動車)

    年収
    500万円~861万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    カーボンニュートラル実現に向けた各種の技術開発に不可欠なキーデバイスとして、世界中で高性能電池の開発がすすめられています。
    トヨタでは、初代プリウスを世に問うて以来、安心・安全・高品質な電池ユニット、制御システムを一貫して社内開発しています。この中で電池ユニットに対しては、車両性能やお客様のあらゆる使用条件、使用環境を考慮して、安心・安全を担保するための製品設計・評価を行う業務であり、主に機械工学や電気・電子工学などの基礎技術を基にして、総合的な技術力が求められます。

    【業務詳細】
    ・HV・EV・PHV用新型電池ユニット開発・設計・評価
    ・電池ユニットの温調システムの新規開発

    【MISSION】
    電池はモビリティの電動化を進めるうえでのコア技術であり、
    全世界で激しい開発競争が行われている領域です。
    当部は電池セル~組電池ユニット~制御システムの製品開発と
    電池ユニットの生産技術開発・量産準備を一貫して担当しており、
    トヨタ内でも重点強化領域と位置付けられています。

    【やりがい】
    電動車の駆動用電池は基本構成単位である電池セルの性能向上に加え、組電池化して効率的に車両に搭載する技術、グローバルな量産体制の構築、
    入出力や温度を最適管理する技術、安全管理システム技術や回収・再利用の技術まで幅広いシステム構築が求められる総合的な技術領域ですので、自動車の枠をも超えて広い視野を持って仕事に取組める魅力的な業務がたくさんあります。

    勤務地

    愛知県豊田市

  • トヨタ自動車株式会社
    電子制御される内外装機能部品のシステム開発

    年収
    546万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【詳細】
    ◇電子制御される内外装機能部品のシステム開発
     ・システム企画およびアーキテクチャ設計

    【対象製品】
    内外装機能部品:車内外に配置される、ドア、昇降窓ガラス、エアコン、シートなどの、可動する部品

    コネクティッド、自動運転といった新技術導入や高齢化社会の到来で、車両のヘッドランプ、昇降窓ガラス、ドア、リアビューミラー、シート、エアコンなどの内外装機能部品の多機能化・電子化が必要となっています。
    例えば、従来、視界確保のためにあったヘッドランプや昇降窓ガラスは、自動運転時の周辺情報取得や、乗員の快適性を確保する付加機能、高齢化に伴うドアの開閉方式の進化が求められています。さらに、これら複数のシステムを同時に集中制御する必要があり、制御するための制御ECUの設計・配置も機能部品設計と併せて求められます。また、エアコンやヒーター類のコントロールスイッチの設計・配置なども今迄以上に乗員の操作性・快適性を考慮した幅広い設計が求められます。
    これらのシステムを最新のソフトウェア開発手法や開発管理手法、コンピュータサイエンスに関する多くの知識・技術を活用しながら開発しています。

    勤務地

    愛知県豊田市

  • トヨタ自動車株式会社
    エンジン周辺部品の構造開発

    年収
    546万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【詳細】
    ◇ユニット部品を考慮したエンジン周辺部品の最適構造開発
     ・ユニット部品の知識を基にした、エンジン周辺部品の構造開発
     ・ユニット部品設計部署へのユニット部品に対する技術提案

    FCV,HV/PHV,EV等のユニット部品(※1)の知識をもとに、エンジン周辺部品(※2)の設計ができ、かつ、ユニット部品の設計部署に対して、技術提案が出来る即戦力人材を求めています。

    (※1) ユニット部品:エンジン、ドライブトレイン、ハイブリッドシステムなど
    (※2) エンジンシ周辺部品:冷却系部品、吸気・排気系部品、エンジンマウント、燃料系部品など

    車両ごとに異なる制約条件の下、エンジン周辺部品の形状、位置、特性を決めていきます。
    今後、低燃費化で、制約条件が更に厳しくなっていきますが、ユニット部品の設計部署との連携を強化し、従来以上に柔軟な発想で開発を進めています。
    エンジン周辺部品の技術・知見のみならず、ユニット部品設計の幅広い知識・技術が活用できる仕事です。

    勤務地

    愛知県豊田市

  • トヨタ自動車株式会社
    ボデーシェル・内外装部品の開発

    年収
    546万円~1416万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【詳細】
    ◇モノづくりを理解し、品質、性能、原価・質量をコントロールしながら、車両構造を開発
     ・ボデー部品の配置検討および車両構造計画・設計
     ・リーンな車両構造開発に向けての開発プロセス提案

    ボデーシェル(※1)、内外装部品(※2)の製造工程、原価企画に精通し、車体設計・開発を推進できる「モノづくりに精通した」即戦力となる人材を求めています。

    (※1)ボデーシェル:車体を構成する骨格部品、外板パネル。ホワイトボデー
    (※2)内外装部品:インストルメントパネル、インテリアトリム、カウルルーバー、フェンダーライナー、グリル、バンパーカバーなど

    プラットフォーム・車体構造・内外装部品を計画するにあたっては、品質・性能目標と同様に原価も非常に重要です。車両ごとの原価目標達成に向け、部品の仕様・構造を決めていきます。
    今後の世界情勢、為替変動を鑑みると、さらに高い原価目標を掲げ、リーンな開発を推進していく必要があります。
    そのために、製造工程を考慮した部品構成にする等、各部品の設計素質を高めて、かつ、品質・性能を確保しながら開発を進めています。
    また、本業務は、車両企画から新技術開発、構造設計、試作車両制作、工場での生産準備、発売準備まで、車両開発の全ての工程に関係しているため、設計技術のみならず、生産技術、調達、原価企画の知見が大いに活用できる仕事です。

    勤務地

    愛知県豊田市

  • トヨタ自動車株式会社
    車両設計・制御開発(カーボンニュートラル・MaaS関連)

    年収
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 学歴不問
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【業務詳細】
    ◇次世代車両開発に向けたモビリティ/実証試験車/コンセプト車の製作・改造
    ◇上記における部品設計、搭載設計、システム設計、回路設計、制御ロジック構築
    ◇簡易試作工法を用いた部品製作、新工法のベンチマーク・開発

    コネクティッド、自動化、シェアリング、電動化などクルマの構造・機能が大きく変わり、さらにWoven Cityなど人の暮らし方との関わりの中で、モビリティとそのサービスに求められる価値、ニーズも多様化しています。
    次世代のモビリティサービス開発に向けた先行企画段階のコンセプトを素早く車両やデザインモックアップといったカタチにすることで、
    新しい価値を持ったクルマ創出の促進に貢献しています。ハードからソフトまで一貫して対応しており、モノづくりの知識やソフトウェア、制御、デジタルツールに関する幅広い知識を活用できる仕事です。

    【ミッション】
    多様化するお客様へのニーズに即座に対応するため、先行企画のアイデアを早く具現化し、モノづくりを通じて新しいモビリティ開発を加速させることに貢献する業務です。
    ボデー/シャシー/パワートレーン/制御など車両全体として企画・設計部署と構造検討・工法選定を行い、現地現物で検証・改善を進めています。
    また、仕入先様とも共同で新たな工法やビジネススキーム実現に向けたトライも積極的に進めており、モノづくりの観点からモビリティへの付加価値も追求しています。

    勤務地

    愛知県豊田市

  • トヨタ自動車株式会社
    電動化部品の生産設備設計者(メカ設計)

    年収
    700万円~1400万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • リモートワーク可
    • 学歴不問
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    仕事内容

    トヨタでは、カーボンニュートラルに向けてFCEV、BEV、PHEV全方位で対応中。当部は、その車両の中で、コア部品になる電池や、FCスタックの設備内製化に取り組んでいます。勝ち抜くために、コスト競争力UPや、環境に配慮した、上記部品の生産技術の工法開発、量産設備設計ができるメンバーが必要となっています。
    世の中にない製品の為に一緒に生産設備を設計してくれる即戦力人材を求めています。

    【詳細】
    ・電池・FC分野 生産工法開発・量産設備 メカ設計者
    ・プロジェクトをけん引できるマネジメント力(スケジュール、予算、関係部署との連携 管理)

    【採用背景】
    ・カーボンニュートラルで加速する電動化ユニットの開発拡大とそれに伴う新規工程の開発必要性の増大
    ・新卒配属で毎年増強されるが、設計技能の教育には数年を要する為、上記対応では即戦力が必要。

    【イメージ】
    20~30代の若手も多いですが、ベテラン設計者もいてチームで仕事をする事が多いです。
    製作部署もあるので、自分が開発設計した設備が目の前でどんどん出来て行きます。

    「世の中に無い製品のための、世の中に無い設備を造る」がミッション。トヨタ内製の設備製作部署として、あくまでも設備づくりを通して「クルマをつくる」事にこだわっています。その為にもっと製品を知り、工程を知り、工法を知る。そして提示される設備仕様よりも更にいい提案をする事でこれに貢献しています。

    また、様々な分野の設備を開発することで、クルマづくりの生産技術を横串で見られることから、分野をまたいだ生産技術の活用の為のハブとしての役割を担って行きたいと考えています。

    勤務地

    愛知県豊田市

  • スター精密株式会社
    工作機械の機械設計職【静岡県菊川市】★東証プライム上場

    年収
    400万円~650万円※経験に応ず
    勤務地
    静岡県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】
    スイス型自動旋盤のメカ設計を主体とした新製品の開発設計、既存製品の改良設計を担当いただきます。
    当社の機械設計職は量産製品の設計と、顧客仕様(オプション)設計の大きく二つに分かれています。量産設計では新機種または機能を向上するための改良設計を行い、顧客仕様設計ではお客様のニーズに合わせて+αの機能を付加するための設計を行っています。配属はご経験、スキルを鑑み決定いたします。
    【職務内容】
    ・チャック、工具ホルダー等の付属装置設計
    ・主軸台、刃物台等の主要ユニット設計
    ・コラム(ベース、キャク)、外装カバー等の機械全体に係わる部位の設計
    ・上記機械設計の過程で行う技術計算、リスク査定等の事前検証
    ・機能向上、改善対応等による設計変更、他部署からの技術的な問い合わせ、相談への対応

    勤務地

    静岡県菊川市三沢字北ノ谷1500-34(菊川駅からの無料バス有)

  • 三菱自動車工業株式会社
    【管理職】EV・パワートレイン開発プロジェクト推進・品質向上

    年収
    850万円~1300万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    仕事内容

    <入社後の担当領域>
    ■電池システム全般のデザインレビュー(DR)
    ■不具合、懸案事項の解決をサポートし、妥当性を検証

    <採用背景・目的>
    自動車業界は、100年に1度の大変革期にあり、国内市場においてもCASE(コネクト、自動運転、シェアリング、電動車両)への対応を強化・促進していく必要がある。
    電動車両の電池システムに対し最適なサポートを実現し、開発競争力を保持・強化していくため、電池システムを設計レビュー可能な人材を必要としており、今回の採用を実施する。

    <部概要>
    (1) EV・パワートレイン開発管理統括、中長期開発費、BP開発費フォロー、中長期投資企画、設備導入・維持管理に関する事項
    (2) EV・パワートレイン企画統括、中長期ユニット戦略立案、アライアンス推進、ベンチマーキング、レイアウト、技術・法規動向情報に関する事項
    (3) EV・パワートレインの燃費、動力性能、排気に関する性能計画の策定及びフォロー
    (4) ガソリンエンジンシステム開発の計画策定、推進及びフォロー
    (5) ディーゼルエンジンシステム開発の計画策定、推進及びフォロー
    (6) EV/PHEV/HV/ドライブトレインシステム開発の計画策定、推進及びフォロー
    (7) EV?パワートレインシステム開発・市場品質管理、開発プロセス取りまとめに関する事項




    勤務地

    愛知県岡崎市

  • 三菱自動車工業株式会社
    電動車エネルギーマネジメント適合開発/試験業務【愛知勤務】

    年収
    500万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    愛知県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    仕事内容

    <入社後の担当領域>
     ・ガソリンエンジン車の制御・排ガス適合開発に関する事項
     ・ディーゼルエンジン車の制御・排ガス適合開発に関する事項
     ・電動車の制御・排ガス適合開発に関する事項
     ・電動車のエネルギーマネジメント適合開発に関する事項
    ※上記のいずれかの職務をご担当いただきます。

    <部概要>
    ガソリン・ディーゼルエンジンといったパワートレインの制御・排ガス適合開発、電動車のエネルギーマネジメントに関する開発業務を担当しています。

    <採用背景・目的>
    自動車業界は、100年に1度の大変革期にあり、国内市場においてもCASE(コネクト、自動運転、シェアリング、電動車両)への対応を強化・促進していく必要がある。
    電動車両にはピュアEVと内燃機関を併用するものがあるが、当部署は後者のタイプの車両、および内燃機関のみを動力とする車両のパワートレイン開発の最終段階を担っており、お客様に安心して乗っていただくため、競合他社に対して優位に立つため、また年々厳しくなる関連法規に対応していくために、知識と経験を持ったパワートレイン制御適合エンジニアを求めている。

    勤務地

    愛知県岡崎市

技術職(電気・電子・機械・化学)の求人特集