スマートフォン版はこちら

治験コーディネーターの求人・転職特集

新しいキャリアの選択肢!治験モニター職

治験コーディネーター(治験モニター)の求人特集

治験コーディネーターに必要な資格は特にありませんが、薬剤師、臨床検査技師、MR(医薬情報担当者)など医療関連の資格を持っている人は転職で有利になる傾向があり、薬剤師・看護師から治験モニターへキャリアチェンジする事例も増えています。また、製薬メーカーのみならず、CRO企業からも採用のニーズが高まっている、注目度の高い求人です。

求人例

  • ノイエス株式会社
    治験コーディネーター(CRC)【関西】※経験者

    年収
    425万円~550万円※経験に応ず
    勤務地
    大阪府
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • 女性が活躍
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    仕事内容

    大阪もしくは神戸オフィス所属のCRC(治験コーディネーター)を募集致します。
    新薬開発の最終段階で、患者さんの協力を得ておこなわれる臨床試験(治験)に携わるお仕事で、医療機関において、担当する治験がスムーズに進行するようコーディネートしていただきます。施設スタッフと良好なコミュケーションをとりながら円滑な治験の実施に注力したり、治験のルールをしっかりと守っていただけるように働きかけるなど、治験をサポートするお仕事です。CRCはとても責任がある専門的なお仕事ですが、未経験の方でも安心してお仕事ができるよう、万全の研修内容とスタッフでお待ちしております。
    ■業務内容
    ・治験実施計画書を理解し、担当する医療機関の関係者へ説明会の実施
    ・医師の指示の下、治験にご協力頂く患者さまの選定
    ・選定した患者さまへの同意説明・同意取得補助
    ・被験者(患者)さま対応(来院スケジュールの管理、来院時の診察同席、不安・疑問の解消、等)
    ・上記に関わる事務作業及び原則として医療行為にあたらない治験支援の業務全般の支援をご担当して頂きます。

    勤務地

    大阪府大阪市北区梅田一丁目1番3-3100号大阪駅前第3ビル31階

  • 株式会社新日本科学PPD
    未経験CRA【大阪】

    年収
    400万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    大阪府
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 女性が活躍
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • フレックスタイム制度
    • 退職金制度有
    • 英語
    仕事内容

    【CRAについて】
    クライアントから委託を受け、治験が適切な医療機関において、関連法規(GCP)や実施計画書(プロトコール)に従って実施されているか、また被験者の人権・安全が保護されているかを確認(モニタリング)する業務です。

    【魅力1)市場価値を高める豊富な案件数と組織体制】
    ・本社PPDの豊富なパイプラインでICCC案件に強く、ユニークな案件に携われる、英語力が鍛えられる
    ・PPDが元々ワクチン系に強く、今回のコロナウィルスでオンコロジー試験と併せて30本以上受託を獲得。
    ・2021年度も新規案件の受託が好調で、第一四半期終了時で年間の計画を上回る案件を受託できている状況です。リモートSDVやeコンセント、訪問看護など様々なメニューをクライアントに示し、試験ごとに最適なバーチャル試験展開
    ・新規案件も予定以上の獲得を達成でき、領域別では新型コロナ関連を除くとオンコロジー領域が5割を占める

    ・戦略として2015年の新日本とPPDのジョイントベンチャーを成功事例にアジアに展開していく予定。日本でいかに成功させるかがポイントなのでグローバルも日本に注目している
    →PPDの本国のトップの直下に、日本のトップ(元パレクセルの方)が着くことになり、より裁量や意思決定のスピードがあがる

    ・PPDの海外拠点で1~2週間業務を経験する「短期海外派遣」制度も

    【魅力2)安心してキャリアアップしやすい環境】
    ・チームワーク重視の社風で、退職率は驚異の95%!
    →組織規模に対して新卒採用の人数が多いのが特徴で、中途を中心に集めるよりも組織へのエンゲージメントを高めて、しっかり育て上げる面倒見の良い、ウエットな組織

    ■産休・育休後の職場復帰割合:100%(2020年度)
    女性社員に限らず、男性社員にも育休制度が活用されています。

    ■女性管理職の割合:34.6%(2020年度)
    係長級の女性社員の割合は76.1%。女性が職業生活において、希望に応じて十分に能力を発揮するために、活躍できる環境を整備する取り組みを進めています。
    →えるぼしの3段階(最高位)の認定を受けております。

    ■組織横断でのヨコのコミュニケーションを大切にしており、
    入社後に「人の優しさ」を強く実感される方が多いです。

    勤務地

    大阪府大阪市北区中之島3丁目3番23号 中之島ダイビル 16階

  • 社名非公開(CRO・SMO)
    臨床開発モニター※未経験可※

    年収
    400万円~525万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 未経験可
    仕事内容

    同社で未経験からチャレンジできる臨床開発モニターの募集です。Oneプロジェクト制により本質を深く本質的に理解し、Dr.と専門的なディスカションを重ねながら、高品質なモニタリング業務を行って頂きます。分業制ではなく、試験の立ち上げから終了までの一連の業務に携わることができます。 また、現在受注しているプロジェクトの6割がオンコロジー(うち9割はグローバル)であり、他の疾患領域もグローバル試験が6割を占めているため、臨床開発モニターとしてのスキルアップが可能です。

    ≪参考データ≫
    ●担当プロトコル数:1人1プロトコールの専任制
    ●担当施設数:3~5施設(難易度、内容により変動)
    ●プロジェクト種類:企画コンサル・臨床開発の全工程を一括受注、ICCC(国際治験管理人)など様々
    ●同社の強み:アジアスタディに対応可能、癌・CNSでの実績TOP、臨床開発を企画段階から受注可能、グローバル体制強化(アジア・米国など)

  • 社名非公開(CRO・SMO)
    【医薬品開発の知識は不要】コールセンター/ヘルプデスク業務

    年収
    400万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 管理職・マネージャー
    仕事内容

    【募集の背景】
    グループ会社に委託していたコールセンター業務を内製化するにあたり2022年から稼働開始を目標としております。

    【業務内容】
    ・システム設計および開発担当者、関連部署等との業務調整および打ち合わせ
    ・試験毎のオペレーション手順の構築
    ・試験毎の登録システムの受け入れテストの実施
    ・被験者登録、治験関連データの受付およびシステム入力(Web・FAX・電話等による受付)
    ・使用システムに関する操作手順の問い合わせ対応およびID・パスワード管理
    ・クライアントまたは医療機関とのメールまたは電話による問い合わせ対応
    ・稼働中プロジェクトの仕様改訂対応(業務手順書及び症例登録システム等の改訂)
    【キャリアパス】
    将来的にはプロジェクトごとの責任者や顧客へのプレゼンテーションなど、
    サポートだけにとどまらず、キャリアを伸ばしていくことも可能でございます。

  • 社名非公開(CRO・SMO)
    未経験CRA【東京】

    年収
    400万円~500万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 女性が活躍
    • 英語
    仕事内容

    【CRAについて】
    クライアントから委託を受け、治験が適切な医療機関において、関連法規(GCP)や実施計画書(プロトコール)に従って実施されているか、また被験者の人権・安全が保護されているかを確認(モニタリング)する業務です。

    【魅力1)市場価値を高める豊富な案件数と組織体制】
    ・本社PPDの豊富なパイプラインでICCC案件に強く、ユニークな案件に携われる、英語力が鍛えられる
    ・PPDが元々ワクチン系に強く、今回のコロナウィルスでオンコロジー試験と併せて30本以上受託を獲得。
    ・2021年度も新規案件の受託が好調で、第一四半期終了時で年間の計画を上回る案件を受託できている状況です。リモートSDVやeコンセント、訪問看護など様々なメニューをクライアントに示し、試験ごとに最適なバーチャル試験展開
    ・新規案件も予定以上の獲得を達成でき、領域別では新型コロナ関連を除くとオンコロジー領域が5割を占める

    ・戦略として2015年の新日本とPPDのジョイントベンチャーを成功事例にアジアに展開していく予定。日本でいかに成功させるかがポイントなのでグローバルも日本に注目している
    →PPDの本国のトップの直下に、日本のトップ(元パレクセルの方)が着くことになり、より裁量や意思決定のスピードがあがる

    ・PPDの海外拠点で1~2週間業務を経験する「短期海外派遣」制度も

    【魅力2)安心してキャリアアップしやすい環境】
    ・チームワーク重視の社風で、退職率は驚異の95%!
    →組織規模に対して新卒採用の人数が多いのが特徴で、中途を中心に集めるよりも組織へのエンゲージメントを高めて、しっかり育て上げる面倒見の良い、ウエットな組織

    ■産休・育休後の職場復帰割合:100%(2020年度)
    女性社員に限らず、男性社員にも育休制度が活用されています。

    ■女性管理職の割合:34.6%(2020年度)
    係長級の女性社員の割合は76.1%。女性が職業生活において、希望に応じて十分に能力を発揮するために、活躍できる環境を整備する取り組みを進めています。
    →えるぼしの3段階(最高位)の認定を受けております。

    ■組織横断でのヨコのコミュニケーションを大切にしており、
    入社後に「人の優しさ」を強く実感される方が多いです。

  • ノイエス株式会社
    【愛媛※松山・宇和島】CRC※経験者

    年収
    400万円~525万円※経験に応ず
    勤務地
    愛媛県
    • 正社員
    • 管理職・マネージャー
    • 女性が活躍
    • 未経験可
    • 土日休み
    • フレックスタイム制度
    仕事内容

    【具体的な業務内容】
      ■治験に参加できる被験者(患者さん)候補の探索・抽出(スクリーニング)
     ■治験に参加頂ける患者(被験者さん)のリクルート
     ■治験参加者への治験薬の詳しい説明を実施
     ■被験者(患者さん)からの治験参加同意書の取得      
     ■治験薬の服薬指導
     ■被験者の来院スケジュール管理とコンプライアンス管理 
     ■症例報告書(CRF)への転記・記入     
     ■モニタリング(監査)の立会い

    【管轄エリア】松山・宇和島エリア提携医療機関および松山ブランチオフィス
    ※ご担当して頂く医療機関は、ご自宅からの通勤時間も考慮させて頂きます。

    勤務地

    愛媛県松山市室町2-7-2第3イワタビル202号室

  • 仕事内容

    【ミッション】
    臨床試験において発生する治験施設ごとの必須文書の収集・管理やそれに伴うCTMSを使用した報告書の作成をお願いします。

    【職務内容】
    ・必須文書収集、管理業務
    ・上記に伴うMVR 起票
    ・CTMS を使用した報告書の作成
    ・ サイトマネジメント業務
    ・ 進捗管理業務
    ・ 資材発注

  • 株式会社化合物安全性研究所
    臨床開発モニター

    年収
    400万円~690万円※経験に応ず
    勤務地
    北海道
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【職務内容】
    ■医薬品・医療機器・再生医療等製品等の臨床開発モニター
    ■治療がGCPや計画通りに実施されているかを調査・確認する仕事です。

    『具体的には』
    ・実施医療機関、治験責任医師の調査・選定
    ・治療責任医師へ実施計画の依頼・合意書作成
    ・医療機関への治験依頼・契約更新手続き
    ・GCP遵守確認・治験進行管理
    ・症例報告の回収・点検
    ・モニタリング手順書・報告書の作成
    ・症例報告書の変更・修正の手引き作成
    ※GCPとは治験を行う製薬会社、病院、医師は「薬事法」というくすり全般に関する法律と、これに基づいて国が定めた「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令

    勤務地

    北海道札幌市清田区真栄363番24 札幌ハイテクヒル真栄
    東京都墨田区江東橋4丁目29-12 6階

  • 仕事内容

    【職務内容】
    関連部署との研修日程の調整
    ■ 研修の開催案内の作成・送付(メール等)
    ■ 研修開催時の開催サポート、出席者管理
    ■ 研修アンケート作成・回収・管理
    ■ 研修参加者の受講記録作成・管理
    ■ 個人の年間の教育研修記録の回収・管理
    ■ 研修に関連する問い合わせ対応
    ■ 研修資料(パワーポイント、ワード等)の作成
    ■ 研修資料の管理
    ■ 研修の録画(Teams使用)と録画データ管理
    ■ 研修の企画・管理・実施

  • 仕事内容

    事業拡大に伴って、経営企画本部(治験PJ)で募集を開始しております。

    【配属先】経営企画本部 経営企画グループ 治験PJT

    【治験とは】
    化学合成や、植物、土壌中の菌、海洋生物などから発見された物質の中から、試験管の中での実験や動物実験により、病気に 効果があり、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」として選ばれます。この「くすりの候補」の開発の最終段階では、健康な人や患者さんの協力によって、人での効果と安全性を調べることが必要です。こうして得られた成績を国が審査して、病気の治療に必要で、かつ安全に使っていけると承認されたものが「くすり」となります。
    人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用いて国の承認を得るための成績を集める臨床試験は、特に「治験」と呼ばれています。 
    ※厚生労働省HPより

    【同社の取り組み】
    治験PJでは、創薬開発に取り組んでいただく支援先の医師や事務長と連携を行い、従来だと医療機関内でしか実施できなかった治験という取り組みを、デジタル機器を用いて患者宅で行う事を可能にする在宅治験という試みなどを行っております。

研究・開発(メディカル)の求人特集