スマートフォン版はこちら

アクチュアリーの求人・転職特集

保険・年金のスペシャリスト アクチュアリー

アクチュアリーの求人特集

アクチュアリーは、主に保険会社や信託銀行、その他官公庁、コンサルティング会社など、様々な業種に所属しています。確率・統計などの数理の手法を用いて、不確定な事象(=リスク)を扱う保険や年金の料率設定、決算などに関わる保険数理・年金数理業務をはじめ、商品開発、リスク管理分析、長期計画の策定等を行う専門職です。

国内の日系企業で平均年収が1000万円を超えることも珍しくありません。この特集では、アクチュアリー正会員の方、アクチュアリー正会員を目指している方にマッチしたアクチュアリー業務に携われる求人をご紹介します。

求人例

  • みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
    クオンツエンジニア

    年収
    500万円~800万円
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 未経験可
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    みずほフィナンシャルグループ、地方銀行、投資顧問会社向けに以下の業務を実施

    ■市場系フロント・ミドルセクションにおけるリサーチ、モデル・ツール開発、コンサルテーション業務
    ■デリバティブ、債券といった市場系金融商品のフロント・リスク管理システムの開発
    ■銀行ALM、ファンド投資管理等の自社ソリューションの企画・開発・提供

    勤務地

    東京都千代田区神田錦町2-3

  • 株式会社ゆうちょ銀行
    マルチアセットの定量分析・ツール開発【クオンツ室】

    年収
    800万円~2000万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    市場部門市場統括部総合クオンツ室において、下記業務をお任せします。
    ■マルチアセットの定量分析(伝統資産クラス(株・債券)だけでなく、オルタナティブ資産)の管理・分析ツール開発
    ■アセットアロケーションモデルの管理・構築業務  
    【部署構成】10名弱 
    【アセットについて】メンバーそれぞれが持つ強みの分野を担当しますが、メインは債権、今後はオルタナティブにも注力していきます。
    【働き方】21時以降の残業は認められておらず、遅くとも19時、20時には帰社する方が大半となりますのでワークライフバランスは取りやすい環境です。
    【求人の魅力】
    ・一貫したキャリア形成ができる点:基本的に同部署で活躍頂く想定での採用になります。
    ・銀行として市場部門への期待値が高い環境:運用で収益を上げていくことに注力しており、会社の経営計画でも掲げております。
    ・システム・ツール開発を自社内製化しているためフロント部門と一体となって開発を進めることができます。

    勤務地

    東京都千代田区大手町2-3-1

  • セゾン自動車火災保険株式会社
    アクチュアリー【リスク管理部】(テレワーク環境完備)

    年収
    600万円~1200万円
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【期待する役割】
    保険数理業務およびERM運営・推進に関わる企画・立案を行って頂きたいです。経済価値ソルベンシー規制やIFRSが検討されている中で保険数理業務の重要性が増しており、新たなチャレンジとなる業務が数多く存在します。
    またERMは、資本管理・新規投資・商品開発・再保険政策・資産運用など様々な分野で経営に活用していくため、会社の事業運営に関与することでご経験を高められます。
    ※『プロフェッショナル職』採用となりますので、JOB型評価となり入社後は仕事評価一本で評価をしていきます。

    【職務内容】
    ■保険数理に関する業務
    ・ソルベンシー・マージン比率など決算業務
    ・経済価値ベースの保険負債評価、IAISのICS(経済価値ベースのソルベンシー規制)フィールドテスト対応
    ・保険計理人の確認・関与事項に関する補佐業務
    ■戦略的リスク経営(ERM)の運営・推進
    ・定性・定量両面からのリスク評価、定量モデルの活用
    ・リスクとリターンのバランス評価、経営戦略における活用推進
    ・ERMの経営活用の推進・高度化に係る企画、立案
    ※資本管理・新規投資・商品開発・再保険政策・資産運用等の業務に関与することができるため、アクチュアリー職として将来様々な部署で活かすことが可能

    ◆就業環境
    ・テレワーク環境完備※テレワーク手当日額補助あり
    ・フレックスタイム制度導入予定<7月~>
    ・朝型勤務等、柔軟な働き方可能
    ・フリーアドレス・アイフォン貸与・ノートPC貸与
    ・プロフェッショナル制度あり<JOBローテーションは本人希望なしの場合は基本的になし>
    ・年間休日有給休暇20日+連続休暇5日+フリー休暇4日+アニバーサリー休暇1日+年末年始別途1日付与
    ◆福利厚生
    ・SOMPOホールディンググループ同様、安田健保組合、共済会加入
    ・DC制度導入有<損保ジャパンDC証券>
    ・損保ジャパン団体保険加入有<生命保険・傷害保険等>
    ・各種福利厚生サービスあり

    【募集背景】組織強化による増員

    【組織構成】
    ■リスク管理部:7名体制
    正会員1名、準会員1名、一次試験複数科目合格者1名(今年度新入社員です)その他4名+部門長

    勤務地

    東京都豊島区東池袋3丁目1番1号サンシャイン60 40F

  • ソニー損害保険株式会社
    アクチュアリー【少人数部署/裁量権◎】

    年収
    500万円~1000万円
    勤務地
    東京都
    • 正社員
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【配属予定部署】
    商品開発部【自動車商品課】または【火新商品課】または【医療・傷害商品課】
    ※希望や適性を踏まえて判断いたします。

    【部署のミッション】
    通販型ビジネスモデルでの自動車保険等の新商品(含む商品改定)・サービスの研究・企画・立案、およびローンチに向けたプロジェクト管理全般、販売商品の保険引受リスク管理(料率検証、引受基準検証等)

    【担当業務】
    ・自動車保険、火災保険、医療保険等の保険料率の作成(改定) ※認可折衝資料、社内資料作成 ・商品改定による収支影響試算ツールの運用・改善(SAS、Python等で社内作成したツールを活用) ・自社データを用いた各種データ分析業務、関連する社内説明資料の作成および内容説明

    【仕事の魅力】
    ・ダイレクト型という代理店を介さないビジネスモデルのため、お客様に向き合った商品企画・開発ができる。
    商品改善、会社への収益貢献といったミッションを、データ分析を中心とした業務により実現を目指していけます。データ分析分野は、AI等、技術進歩が進んている領域でもあり、やる気次第で自らのアイデアを業務に実現できるチャンスもあります。

    【同社の特徴】
    ■定期的な異動がなく同じ部門で専門性を深められます。希望によってはキャリアステップとして異なる部門で経験を積むことも可能です。
    ■チャレンジを推奨する風土
    ■裁量を持て、幅広く業務を経験できる
    ■フィンテックへの温度感が上昇しているためデジタル化等へのPJTにも参画可能

    ソニーグループの基盤も持ち合わせながら、チャレンジングな社風です。
    フィンテックへの温度感が上昇しており、Yahoo!カーナビとの連携やその他デジタル化推進にも取り組んでおります。
    ビジネス環境が大きく変化している中、先駆けて安定感を手に入れているお勧めの企業です。
    ※弊社からの入社実績多数※

    勤務地

    東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F

  • EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社
    アクチュアリー業務に係るコンサルタント

    年収
    500万円~1450万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 外資系企業
    • 正社員
    • 未経験可
    • 採用人数5名以上
    • 転勤なし
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    保険会社、認可特定保険業者および少額短期保険業者の責任準備金関係の監査補助業務ならびに保険会社向けの保険数理アドバイザリー業務を行っています。具体的には、次のようなサービスを展開しています。
    ■財務報告と測定
    保険会社に求められるさまざまな会計基準に基づき、内部管理目的や外部公開を目的とするための財務諸表の、より効率的な作成および詳細な分析を支援いたします。
    ・財務報告体制の整備(エンベディッドバリュー、IFRS第17号等)
    ・収益性分析とその報告書の作成、財務成績予測機能の整備
    ・損害保険会社、少額短期保険業者等の保険計理人業務
    ■責任準備金関係の監査補助業務
    各GAAPに基づき算出された責任準備金のレビューおよび財務諸表の監査について、保険数理面の支援をいたします。
    ・責任準備金のレビューおよび監査サポートの提供   
    ■保険数理モデル関連の業務
    保険数理モデルに関連した各種サービスを提供いたします。
    ・保険数理モデルの開発支援
    ・保険数理モデルのレビュー

    勤務地

    東京都千代田区有楽町一丁目1番2号東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー

  • 株式会社あおぞら銀行
    市場リスク管理におけるモデル検証業務(市場リスク管理部)

    年収
    650万円~1100万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【主な職務内容】
    ■検証対象モデルに対する、比較検証用モデルの作成、および出力値差異の原因分析
    ■フロントオフィスやバックオフィスからの、ディーリングシステムや証拠金計算システムの出力値水準に関する問い合わせへの対応
    ■規制や内部管理体制の変更に対応するための、市場VaR計測システムの改善

    【あおぞら銀行の強み -高効率、高付加価値、顧客本位の経営-】
    ★フレックス/在宅勤務の拡充などで、働きやすさがより充実
    ★拡大する海外ビジネス(海外向け貸出比率は30%を突破)
    ★中途採用者も多数活躍しており(中途採用者割合40%)、変化にオープンな社風
    ★少数精鋭のため、若いうちから多様な仕事にチャレンジ出来る社風
    ★一人一人の顔が見え、異動やキャリア形成が十分に配慮される社員数

    勤務地

    東京都千代田区麹町6-1-1

  • GMOインターネット株式会社
    データサイエンティスト/機械学習

    年収
    600万円~800万円※経験に応ず
    勤務地
    東京都
    • 上場企業
    • 正社員
    • 学歴不問
    • 採用人数5名以上
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    仕事内容

    ご経験に応じて、データサイエンティストとしてご活躍頂きます。
    ご入社後は、以下のいずれかのプロジェクトにまず参加して頂きます。
    その後さらに専門性を高めて頂くか、もしくは他のプロジェクトに参加頂くか、
    実績と希望に応じて、キャリアを積んで頂きます。
    ⇒https://recruit.gmo.jp/engineer/jisedai/entry/hadoop201410/

    【参画プロジェクト一例】
    ■フィンテック(Fintech)のプロジェクト
    GMOインターネットグループが展開する金融サービスの本質を理解し、数理モデルや機械学習などのデータサイエンス技術を駆使しながら、予測が難しい金融データをうまく扱って収益を改善させます。
    ■アドテク(Adtech)のプロジェクト
    インターネット広告の主な仕組みの一つであるRTB(リアルタイム入札)において、広告出稿する側の費用対効果を最適化するDSP(Demand-Side Platform)の機械学習モデルの設計開発、効果測定などをメインに行います。
    ■その他新たに立ち上がるプロジェクト
    GMOインターネットグループが展開する様々なサービスのKPI改善や不正検知、または機械学習を使った新機能開発などを支援します。

    【研究開発業務】
    ■プロジェクト業務を行いながら、一定の時間、全員で最先端の機械学習手法や新たな機械学習の応用を研究します。
    ■さらに四半期ごとに選任されたメンバーは重点的に研究開発を行います。

    勤務地

    東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー11F

  • 仕事内容

    【職務内容】
    以下業務を担当いただきます。(但し、本人の経験・希望を考慮して
    最終確定します。)
    ■米国プルデンシャル本社に報告する米国会計基準に基づく決算で、
     保険数理に関する業務
    ■米国会計基準に基づく収益の、保険数理に関する財務分析業務

    【配属チーム】
    米国会計数理チームを予定しています。

  • 仕事内容

    資産運用に関するスキル、経験を活かしていただき以下業務をお任せします。
    ■経済価値に関する新資本規制への対応(以下一例)
    ・計算手法の検討や変動要因分析手法や感応度分析手法の検討
    ・ESR水準の適正化に関する対応策の検討
    ・計算・分析・報告・品質管理(モデルリスク管理等)
    ■ERMの高度化に関する企画、推進(以下一例)
    ・ストレステストに関する企画と実施
    ・ORSAレポートの作成
    ・自己資本管理に関する検証・分析その他、ERMの高度化に資する業務
    <チーム紹介>
    リスク管理チームは、資産運用リスク、保険引受リスク等の財務状況に直接的に影響を与えるリスクおよびシステム、労務人事、風評、オペレーション全般に関するリスクをThree lines of defenseの2ndラインとして統括的に管理する部署です。各担当者は、専門家としてのキャリアを積めると同時に会社を俯瞰的に観察することができます。同チームでは現在、2025年より始まる経済価値に関する新規制化に向けて準備を行っており、リスク管理系の経験をお持ちの方にとっても活躍が期待されます。

  • 仕事内容

    【職務内容】
    以下の業務から、ご経験・ご希望を考慮して担当を決定させて頂きます。
    ■モデルリスク管理の対応
    ■将来収支分析の開発対応
    ■四半期実施対応(各四半期で作業担当変更など)
    ■米国プルデンシャル本社に報告する米国会計基準に基づく決算で、
     保険数理に関する業務
    ■米国会計基準に基づく収益の保険数理に関する財務分析業務
    【配属チーム】
    収益管理チームもしくは米国会計数理チームを予定していますが、
    ご経験・ご希望に応じて幅広く検討させて頂きます。

    アクチュアリーとしての成長に必要と考えられる、(現時点において)全てのエリアの経験を入社から将来にわたり積んでいただくことが可能なポジションです。
    また、アクチュアリー資格 養成員制度として、就業中の最大50時間程度の資格試験準備時間と、成果に応じた奨励金ならびに報酬制度を完備しています。

専門職(金融)の求人特集