スマートフォン版はこちら

アナログ回路設計エンジニアの求人・転職特集

アナログ回路設計エンジニアが熱い!

アナログ回路設計エンジニアの求人特集

IoT時代の到来によって、あらゆるモノがインターネットを通して繋がり電動化が進むなか、回路設計の重要性が増し、EV、スマートグリッド、医療機器やロボット領域などでのアナログ回路設計エンジニアの求人ニーズが急増しております。
セットメーカーにおけるハードウェア設計から半導体メーカー・商社における技術職まで志向に合わせて様々な求人をご紹介しています。

求人例

  • 日本精工株式会社
    【藤沢勤務】産業機械向けアクチュエータ製品のハードウェア開発

    年収
    500万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 社宅・住宅手当・家賃補助制度有
    仕事内容

    【業務内容】
    ■鉄道や医療機器・FA機器等・産業機械向けの製品開発を行っている部署にて、以下の業務をご担当いただきます。

    ・産業用アクチュエータシステムのモータドライブユニットの開発、回路設計・評価業務

    ・産業用アクチュエータシステムのエンコーダ等組込みセンサの開発、センサ回路設計・評価業務
    具体的には、要求仕様設計~システム仕様書の設計/デジタル回路開発(CPU周辺回路含む)/小信号アナログ回路設計/エンコーダなどの回転位置検出センサ設計と信号処理などの開発業務をご担当頂きます。
    ご経験に応じて、企画の構想・方向性の検討等、プロジェクトマネジメントの役割も担っていただきます。

    勤務地

    神奈川県藤沢市鵠沼神明1-5-50

  • 日産自動車株式会社
    将来電動パワートレイン/エレクトロニクス研究

    年収
    450万円~850万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ・将来の電動パワートレインやオンボード/オフボードエレクトロニクスの研究
    -電動車(EV, ePower等)用のインバータ/充電器などのパワーエレクトロニクスシステム
    -将来エレクトロニクスの基盤技術/クルマ応用技術の研究(パワー半導体、回路、制御、熱及びノイズ抑制等)
    【具体的には】
    ・価値創出に向けた将来の電動パワートレインやオンボード/オフボードエレクトロニクスのコンセプトつくりから差別化技術の創出、実現に取り組む
    -解析や実験など開発環境を活用したモノでの検討
    -世界の知を活用した新技術の活用・応用
    -クルマへの適用を想定した実機検証
    【求人の魅力】
    ・日産LEAFに代表されるEVリーダーシップに貢献する電動パワートレインの研究に携わることができる。
    ・半導体を試作するクリーンルームを含め、次世代のパワーエレクトロニクス研究に必要な解析・試作・実験環境を活用できる。
    ・将来型のインバータやコンバータなどのクルマにおけるパワエレシステムのコンセプトつくりから、将来コンポーネントに必要なパワー半導体や実装技術、回路技術、システム化技術などの要素技術の構築まで、専門技術を軸足とした自由な発想・創意工夫による新たな価値創出と具現化をすすめることができる。

    勤務地

    神奈川県横須賀市夏島町1

  • 日産自動車株式会社
    電子アーキテクチャ開発エンジニア

    年収
    500万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    【電子アーキテクチャ開発エンジニア [電源、通信、電子新技術先行開発、車載電子戦略開発】
    ■車載電子システムにおける部品間のネットワーク通信設計(イーサネット、CAN他)
    ■車載電子システムにおける電源マネージメント設計
    ■次世代電子技術の車載検討、先行技術開発
    ■電子アーキテクチャ基幹部品の開発
    ■将来車両プロジェクトへの新規電子技術、システムの採用企画戦略策定

    自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務が有り、個々人のスキルやチャレンジしたい領域を踏まえ、お願いしたいと思います。
    1) 次世代の電子技術を押さえ、電子アーキテクチャ、システムの先行開発を行う。
    2) 新型車に搭載する通信ネットワークの構築、電源システムの構築、電源マネージメント、電子基幹部品開発(要求仕様定義)を行う。
    3) 将来電子技術、電子システムの採用戦略企画策定を行う。

    【求人の魅力】
    onnected Carや自動運転等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。
    電気電子の中で電源や通信、電子部品設計等の複数の技術領域を個々に洗練し、また複合的に活用して商品としてのクルマ開発への貢献を図っていきます。個々人の持つ技術領域のスキルを活かしつつ、新たな技術領域へのチャレンジを可能とする職場です。
    電子の視点からクルマ一台の全てに広く関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かし、自ら主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待します。

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

  • 日産自動車株式会社
    電制サスペンション、ダイレクトアダプティブステアリング

    年収
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    シャシー開発部隊の一員として、電制サスペンションおよびダイレクトアダプティブステアリングのシステム、コンポーネント、制御開発を行います。また、自動運転システムや他の制御システムと連携し、統合制御システムの開発も行っています。

    <具体的には>
    システム開発:サスペンションやステアリングのシステム全体の構成検討や要求分析、機能割付け、性能設計、等を行います。
    コンポーネント開発:サスペンション、ステアリングシステムの構成メカ部品、メカトロ部品、ECU、センサーの性能、信頼性開発を行います。
    制御設計:サスペンション、ステアリングシステムの目標性能を達成制御設計、検証を行います。
    ※システム、コンポーネント、制御担当で役割分担し、技術開発および量産適用開発を行っています。
    【求人の魅力】
    システム、コンポーネント、制御担当で役割分担しつつ、自らの達成成果を、車両レベルで体験できる環境です。

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2  日産テクニカルセンター

  • 日産自動車株式会社
    電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア

    年収
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    電子電装ものづくりプロセス・ダイアグ設計エンジニア [車載電子戦略、ダイアグツール、検査技術、リモート診断]

    自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信、品質・信頼性保証技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務が有り、個々人のスキルやチャレンジしたい領域を踏まえ、お願いしたいと思います。
    1) 次世代の電子技術を理解し、電子アーキテクチャ、システム、ものづくりプロセス、品質・信頼性保証技術の開発。
    2) 新型車に搭載する通信ネットワーク、コネクテッド技術を活用した診断技術開発。
    3) 将来電子技術、電子システムの採用戦略企画策。

    <アピールポイント(職務の魅力)>
    コネクティッドカーや自動運転等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術として新たな通信技術の導入など、電子アーキテクチャはこれからも重要性が高まっていく領域です。
    通信、電子部品設計等の複数の技術領域でのスキルが得られ、また複合的に活用して商品としてのクルマ開発・品質への貢献を図っていきます。個々の持つ技術領域のスキルを活かし、新たな技術領域へのチャレンジを可能とする職場です。
    電子の視点からクルマ一台の様々な領域に関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かせる場があります。主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待します。

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

  • 日産自動車株式会社
    電子信頼性開発エンジニア

    年収
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ・車載電子電装システムのソフト/ハードウェアの機能/性能/信頼性評価
     -車載電子システムにおける電源マネージメント開発
     -電子アーキテクチャ関連電子部品の開発及び評価手法・環境構築
     -メカトロシステムにおける関連電子部品開発
    ・電子システムの機能安全設計及びアセスメント
    ・電子電装品質保証活動の企画推進

    ■どのような仕事をお願いするのか?
    自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です。いくつかの業務があり、個々人のスキルや適性を踏まえて、お願いしたいと思います。
    1:実車のみならず、模擬車両や台上ベンチ、バーチャル環境を活用してシステム及び部品開発・評価を行います。
    2:各システムの機能安全仕様の設計・アセスメントを行います。
    3:グローバルに開発品質及び市場品質を保証するための各種活動を企画推進します。

    ■どのようなメンバーと働いているのか?
    5人~10人程度のチームで課長や課長代理の下、数名の同僚や部下とチームを構成しています。
    異なる文化や意見を受け入れながら、積極的にチーム内/外とコミュニケーションをとりながら業務を遂行します。

    <アピールポイント(職務の魅力)>
    自動運転やコネクティッドカー等、電子システム数は増加の一途をたどり、それらの電子システムの基盤技術である新たな通信技術や協調制御に対する信頼性保証は更に重要性が高まっていく領域です
    電子の視点からクルマ一台の全てに広く関われる業務であり、自己のスキル、経験を活かし、自ら主体的に業務を進めて行くことができ、またそのような活躍を期待している仕事環境です。

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

  • 日産自動車株式会社
    次世代電動パワートレインハードウェア開発エンジニア

    年収
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 管理職・マネージャー
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■以下のいずれかもしくは複数の業務を担当頂きます。
    ・電動車向けインバーターに用いる、電気電子回路の設計(ロジック設計、PCB設計)、及び必要な電子部品選定業務
    ・電動車向けインバーターに用いる、パワエレコンポーネント(パワーモジュール、平滑コンデンサ、電流センサなど)の選定、及び適用設計業務
    ・電子部品の組み合わせによって生じる、システムの性能設計業務(FMEA、FTA、EMC、フェールセーフ、熱性能など)、及びそれに必要な検証実験業務
    ・量産に向けた、EMS、各部品サプライヤとのテクニカルディスカッションを交えた交渉業務

    【部署(グループ)紹介】
    配属予定グループでは電動パワートレインに採用される、インバーターのハードウェア開発及び、車両適用に向けたシステムの性能設計を担当しています。これまで、日産のEV/e-POWERに搭載されている、インバーターを100%内製で開発・供給してきた実績をベースに、今後更なる、拡大に向け、新技術を搭載したインバーターの開発を進めている段階です。具体的には、インバーターに使用されている電子コンポーネント(パワーモジュール、平滑コンデンサ、電流センサ、等)の部品設計、及びそれらを組み合わせて使用する際に必要となる、電気電子回路(駆動回路、マイコン制御回路、など)の設計・評価を担います。また、これらの部品の組み合わせによって生じる様々な技術課題(EMC、熱性能、フェールセーフ、モータ制御など)や、量産に向けた、EMSサプライヤとの技術折衝など、幅広い業務領域を経験できます。

    【求人の魅力】
    パワーエレクトロニクスの分野でも、電動車向けのインバーター・モーターは未だ成熟した分野ではありません。その為、様々な技術課題や、新技術に触れる機会を得る事が出来ます。また、CASEと呼ばれる、自動車業界全体の変革期において、その中心となる電動車のコア技術である、電動パワートレインの開発に関われる環境がここにはあります。世界中のユーザーがワクワクするような、電動モビリティ開発し、その楽しさを届けましょう!

    勤務地

    神奈川県厚木市森の里青山1-1日産先進技術開発センター

  • 日産自動車株式会社
    VDCシステム・電動ブレーキシステム開発エンジニア

    年収
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    1.ブレーキバイワイヤシステムにはさまざまな構成が考えられますが、目的とする性能や機能を効率的に実現できるシステム構成を選択する必要があります。機械的構成だけでなく、ソフトウエアを含めた制御構成の両面から考えて、また車両横すべり防止装置VDC(ESC)も含めて日産に最も適したシステム設計を選択し、その設計を実施します。

    2.上記ブレーキバイワイヤシステムを用いて、自動運転におけるブレーキ制御や、e-pedalのような新機能開発を実施します。他システムとの制御内容について協議し、目標の性能と機能を実現するためのシステム定義を行います。たとえば自動運転時のブレーキ制御では、上位コントローラとなるADASコントローラとのCAN通信内容と、その結果実現される制御精度がどのくらい必要なのかを協議の上、Tier1サプライヤとともにシステム実装を行っています、

    3.上記1や2の業務は、システムの共用化を実現するために、協業先であるルノー、三菱自動車とも定期的に深く協議を実施します。

    ■職場環境・風土
    1.システム開発が大規模となっているため、日産だけでなくルノーや三菱自動車、またグローバルTier1サプライヤと常に共同で仕事を進めている。会社の枠を超えて、フラットなコミュニケーションを取りながら業務を進めています。特にルノーと日産、三菱自動車の間で相互に先方に出向いてFace to Faceの機会を設けるようにしています。
    2.開発対象が車両挙動を直接左右するシステムであるため、車両実験の現場にも頻繁に出向いて実際に車に乗って挙動を体験した上で設計に反映させています。

    <アピールポイント(職務の魅力)>
    ・開発対象のシステムは、お客様が量産車で直接体感できる制御システムであり、やりがいを感じる事ができます。
    ・弊社はグローバルに様々なカテゴリーの車両を市場展開しているため、日本では乗る機会のない車両の開発を行ったり、日本市場では遭遇することのない走行シーンでのシステム制御開発を行う為、自動車メーカーの醍醐味を実感することが出来ます。
    ・今後自動車業界で起こりうる、電気自動車の市場拡大や自動運転技術の発展と直接関係する分野であるため、今後の自動車開発エンジニアに対して、需要が高まるスキル・経験を身に付けることが出来ます。

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

  • 日産自動車株式会社
    次世代車両電子電装制御システム開発エンジニア

    年収
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    ■職務内容
    ・センサやECU含めた、ボディエレクトロニクスのシステム開発
    ・高効率な電源供給システムの開発
    ・マイルドハイブリッドやアイドルストップ、エネルギ回生制御システム等の燃費改善システムの開発
    ・エアバッグシステムを核とした、パッシブセーフティ技術の開発

    ■メンバー
    年齢層だけでなく、国籍も多様化している職場です。また、中途入社の方も比較的多く、これまでの知識や経験に基づいて、それを活かせる製品開発を担っています。
    どの製品開発でも同じですが、社内外との調整も多いため、コミュニケーション力は必要です。また、業務量もそれなりに多いので、効率的な業務を行い、自らが積極的に成長したい人を歓迎します。

    <アピールポイント(職務の魅力)>
    次世代の新技術開発から、車両の立ち上げまでを幅広く担当できる部署です。
    技術および製品としての取扱領域が広く、部品開発に終わらず、次世代の車両を支える電子技術およびシステムを総合的に開発できる部署です。

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

  • 日産自動車株式会社
    システムズエンジニアリングプロセス開発エンジニア

    年収
    450万円~900万円※経験に応ず
    勤務地
    神奈川県
    • 上場企業
    • 正社員
    • 英語
    • 土日休み
    • 完全週休2日制
    • 退職金制度有
    仕事内容

    自動運転やコネクティッドカー等、先進的なサービスの増加は、多様な要求を生み、複雑な機能、システムバリエーションを増加させます。それに対して、従来の部品開発主体のボトムアップな進め方では立ち行かなくなることが想定されるため、システムズエンジニアリングに基づいたスタイルにシフトしています。
    以下取り組み業務です。
    1) システムズエンジニアリングを業務に適用する上で必要なプロセス決めおよび基準化(Renault、MMCとの協働)
    2) 定めたプロセス、ルールの社内プロモーションおよびコーチングによる定着(日産社内でのプロモーション)
    3) システムズエンジニアリングを適用する上で効率的なツール開発やトレーニング開発、および定着させるためのプロモーション活動(SE適用の環境構築)

    ■メンバー
    5、6人程度のチームで課長や課長代理の下、数名の同僚とチームを構成しています。
    個々人が独立したタスクを持っている場合もありますが、基本的には日産社内にシステムズエンジニアリングというメソッドを定着させ、複雑な機能開発に耐えうるアライアンスプロセスを作り上げることを大きな目標としています。
    また、Renault、MMCとは、お互いに異なる文化や意見を受け入れ、積極的にコミュニケーションを図りながら協働しています。

    <アピールポイント(職務の魅力)>
    システムズエンジニアリングは開発におけるグローバルスタンダードなメソドロジーとして広く認知されてきており、また巨大かつ複雑系なシステム開発においてはQCTに関する効果が期待されてます。日産-Renault-MMCのアライアンスにおいても、本メソッドを取り入れた開発プロセスをアライアンススタンダードとして適用開始しています。この”複雑化するお客様のニーズを正しく理解し、製品へ落とし込んでいくプロセス”を定着させることで、業界他社に負けない製品をお客様へお届けできるようになります。文化の異なる3社に共通するプロセスを構築するためにはさまざまな苦労がありますが、業務を通してクロスファンクショナル、クロスカルチュラルなコンピテンシーや、広く自動車技術についての知識も身に付けることが出来ます。

    勤務地

    神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産テクニカルセンター

技術職(電気・電子・機械・化学)の求人特集