スマートフォン版はこちら

【法務】自己PRの伝え方は?

法務
法務で働いており、同職種にて転職を考えております。面接で自己PRはどのように伝えればいいでしょうか。
同職種であれば、まずは法務としての経験・実績・強みをしっかりとアピールしましょう。その上で、業界や会社が変わることに対してどのように順応できるのか、どのようにこれまでの経験を活かすのか、将来のプランまで考えられていることをアピールしましょう。

よく見られているお悩み

他の職種で探す

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性

ご利用者様の声

機械・精密機器業界・経営幹部・エグゼクティブ(58歳・男性)

他のエージェントは登録データ項目にマッチすることがあれば、紹介されるという感じだったが、その分、こちらの条件にそぐわない案件を紹介されることが多く、途中で紹介される案件内容を検討するのも億劫になりかけたが、今回はそのミスマッチ率は低かったように感じる。