スマートフォン版はこちら

【外資系営業】成功体験ってどう答えるの?

外資系営業
外資系企業で営業をしています。「成功体験」と聞かれた場合、どういった経験を答えればよいのでしょうか。
成功体験では「成功している」ことが大切なのではなく、「考えて、自分で行動した結果として成功した」ことが大切です。営業として数値を達成してきた点ももちろん成功体験ですが、もっと小さな単位でもかまいませんので、一人のお客様との具体的なエピソードを成功体験としてお話するほうが、面接官から好評価をうけるケースが多いです。

よく見られているお悩み

他の職種で探す

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。