スマートフォン版はこちら

経理職で転職のときに評価される資格は何ですか?

資格
現在、経理として企業に勤務しており、知識の取得と将来的な転職の準備として、資格の取得を考えています。経理職で転職の際に評価される資格は何ですか?
経理職の募集でよくあるのが、日商簿記2級レベルの知識・経験という表現です。エントリーレベルでは、日商簿記3級を求める企業もありますが、日商簿記2級以上の合格を目指すと良いでしょう。企業・業務範囲によっては、税理士資格(科目合格含む)、公認会計士、日商簿記1級、米国公認会計士、の資格を評価する企業もあります。注目すべき資格としては、TOEICが挙げられます。外資系企業だけでなく、海外拠点のある企業など、英語力を求める経理の求人は多くあります。TOEICのスコアが高いと求人の選択肢が広がり、大きなアピールポイントとなるでしょう。

よく見られているお悩み

他の職種で探す

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
食品・飲料業界・ルート営業・渉外・外商(25歳・女性)

他の転職サービスを利用したことが無いのですが、とにかく細かく親身になってサポートしてくださったので、とても心強かったです。質問や心配事に対してもすぐにご対応してくださりとても嬉しかったです。