スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:志望動機(28歳編)

志望動機は必ず質問される項目です。28歳での転職は、今後長期で就業していただくことを企業としては期待していますので、重要な項目です。特に、志望動機と転職理由、今までの経験との一貫性を企業は見ていますので、注意してください。

たとえば、転職理由で「もっとチャレンジのできる環境で自分を試したいから」と回答している方が、志望動機では「安定している業界で働きたい」と回答してしまうと、一貫性がない、本当に何がやりたいのかがわからない、と面接官から判断されてしまいます。ご自身のことをしっかり振り返り、志望動機をまとめてください。

志望動機には業界研究、企業研究がつきものです。業界研究をする場合には、その企業にIR情報、もしくは、同業界で上場企業があれば、その企業のIR情報を見ておくことをおすすめします。決算発表資料という、株主の前で発表している資料では、たいてい業界の状況について触れてある記載がありますので、業界研究の参考としましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
損害保険業界・ルート営業・渉外・外商(43歳・男性)

情報連携が早くて正確でした。何よりも情熱が重要だと思っているので。悪いところは思いあたりません。