スマートフォン版はこちら

年収交渉について(25歳編)

年収はもちろんたくさんいただけるに越したことはありません。ただ、25歳前後での転職の場合、年収は先方から出た提示金額から交渉によって上がることはほとんどないと考えておいたほうがいいでしょう。というのも、俗に言う年収交渉というのは、しっかりとした根拠があって成り立つものだからです。その根拠とは、例えば、「業界で通用する●●のスキルを持っている」や「同業界での前職の収入がいくらだった」など、これまでの経験・実績になります。経験が2~3年ほどの社会人であれば、根拠となるだけの経験や実績がないことがほとんどです。交渉ができたとしても「現職の給与を下回らない」という程度のものに留まるでしょう。

よって内定が出てから交渉をする、というよりかは、応募前の段階で、自分が求める給与が出る求人か否かを見定めるようにしましょう。また、万が一交渉を試みる場合も、直接応募先企業の人事とやりとりをするのは難しいと思いますので、転職エージェントを間に挟むことが望ましいです。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
広告業界・一般事務(31歳・女性)

かなりの求人票を紹介して頂きました。