スマートフォン版はこちら

年収交渉について(28歳編)

面接の中でも年収について企業からの確認があると思いますが、具体的な年収に関する交渉は最終面接後に行われることが多いです。最終的な希望年収を聞かれた場合、今までの年収をキープしたい、譲れない年収のラインがある、という希望がある場合は、意思表示をしてください。ただし、根拠なく大幅に年収アップを希望することは選考上有利に働かないケースもありますので注意しましょう。また、未経験からの応募の場合は多少年収がダウンする可能性もあると思います。「今回の転職で何を実現したいのか」という点にきちんと立ち返りながら、年収に関する希望は伝えてください。

20代での転職の場合は、専門性が非常に高い職種を除いて、応募者が多いことも想定されます。企業側では想定の採用予算があり、それに対して応募者の中から選考を行っているということもふまえておきましょう。また、採用の背景などは転職エージェント側では把握をしています。採用背景や企業の想定予算などに応じての交渉を行うことが、年収交渉を成功させるポイントですので、この点は転職エージェントに相談をすることをおすすめします。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

ご利用者様の声

女性
総合系業界・戦略・経営
28歳・女性

私のもやもやした考えを、一緒に整理してくださったアドバイザーの方に大変感謝しています。他社経由の選考にまで貴重なアドバイスを頂いたり、とても親身なご対応のお陰で、今回第一志望に転職することができたと思っております。今後機会があれば、是非知人にもご紹介させて頂きます。