スマートフォン版はこちら

職務経歴書・履歴書の作成方法(32歳編)

職務経歴書は、代表的な形式にプロジェクト型と時間軸型があります。エンジニアなどの技術系の職種やコンサル関連の職種などの方はプロジェクト型、営業職や人事、経理、マーケティングなど間接部門ポジションの方は時間軸型でまとめてください。

いずれの場合も注意するポイントは「簡潔で明確であること」「応募先企業にマッチした内容であること」「数値的なアピールがあること」です。

人事・書類選考担当の方は数多くの書類を一度に確認することが多いです。初めての人が読んでもりかいできるように簡潔にまとめてください。また、32歳での転職の場合は即戦力としての採用となります。書類上でアピールしているポイントが、とてもすばらしい実績だったとしても、応募しているポジションで求められていないスキルでは、アピールになりません。求人を理解したうえで、職務経歴書を作成してください。また、なんらかの数値的なアピールがあると、実績・スキルの説得力が増しますので、この点も注意するようにしましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性

ご利用者様の声

化学・繊維業界・経理・財務・会計(33歳・女性)

的確なアドバイスを頂いたし、紹介先の求人も希望からブレがなかった。今後のキャリアや人生を考えながら初回の面談をしていただき、アドバイスを頂いたので、自分の軸を考え直すきっかけとなって良かったです。本当にありがとうございました。