スマートフォン版はこちら

企業応募時の注意点(30歳編)

企業探しを終えると、応募ということになります。応募の前に、もう一度、その企業その求人で良いのか見直しましょう。30歳の転職で必要とされるのは実務経験です。未経験者の採用でない限り、スキルや知識だけでは通りません。実際にその仕事をやったことがあるのか、どのように実務をこなしてきたのかが焦点になります。30代の転職は脚光を浴びつつあります。しっかりと経験を積んできており、即戦力になると言う点で、専門職での求人が多くなっています。比較的売り手市場とはいえ、企業側が求めるレベルが下がっているわけではありません。優秀な人材を採用したいというのはどの企業も同じですが、応募要件よりスペックが上でも下でもだめなのです。年齢と経験のバランスが取れていること、企業はそのことを評価します。

同業は嫌だという方も中にはいらっしゃると思います。その業界が向かなかったから転職を考えたという場合もあるでしょう。その場合には、自分の経験が活かせる職種を考えて応募していきましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。