スマートフォン版はこちら

企業応募時の注意点(35歳編)

企業に応募する際に留意するのは、「書類選考通過率」と「通過後の面接日程調整」です。若手層の選考であれば、職種によっては経験や能力よりも人柄や熱意を重視する傾向がありますし、求める要素にキャッチアップするまでの猶予期間を考慮されるケースもありますので、割と書類が通過しやすいのですが、35歳の選考ともなると狭き門になってきます。経験が当てはまるだけでなく、人柄、既存メンバーになじめるか、またメンバーをマネジメントできそうか等も踏まえた選考になります。入社後のキャッチアップに要する時間もそう長くとることはできません。今後、その企業の中核を担うメンバーの採用ですから、厳選採用になることは間違いありません。

上記を踏まえると、書類応募をする企業は1社ではなく、5-6社にした方がよいでしょう。中には、10社程度に書類を応募される方もいます。書類通過後に面接日程調整が可能な範囲、つまり、現職の方であればどの程度有給休暇を使用できるのかを踏まえ、ご自身の状況に応じて応募しましょう。離職中の方であれば、もう少し社数を増やしてもいいかもしれませんね。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
IT業界・社内SE(26歳・男性)

良かった点:フォローが非常に手厚い
悪かった点:もう少し業界知識があるともっと素晴らしいです!