スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:事前準備(35歳編)

面接における試験。今回がはじめての転職という方にとっては、新卒時の就職試験以来かと思います。はじめての転職でない方も、試験の形式は企業によって異なるケースが多いため準備が必要です。まず、試験には下記のような種類があります。

・SPIテスト
・適性テスト
・筆記試験(作文含む)
・専門試験(職種に特化したもの)

企業によってテストの形式は様々ですが、社会人歴が長くなっている35歳の方に対する試験としては、専門試験が多いのではないでしょうか。特に、技術職の方向けに知識を問うような試験になります。技術職以外の方については、適性テストを実施する企業が多いようです。テストは独特なものがありますので事前に書店で問題集を見たりサンプルを解いてみるなどして、イメージを持っておいた方が当日戸惑わなくて済みます。

また、面接の事前準備としては、企業研究、業界研究に加えて、応募書類(特に職務経歴書)に記載した内容を再度振り返りましょう。応募書類を中心に質疑応答が行われることが多いですが、より掘り下げた内容を質問される可能性があります。伝えたいことを整理するといいでしょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。