スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:転職理由(35歳編)

面接対策を行う中で、転職活動者が一番悩むと思われるものがこの「転職理由」です。何を伝えたらいいのでしょうか。

「今回の転職の動機に妥当性がある」と企業の人事が納得してくれるのがいいわけです。ほとんどの人事担当者は、定着してくれる人材を取りたいと考えています。そのため、安易な転職、あるいは転職を繰り返す方だと思われないように注意しましょう。また、根本的な転職理由がネガティブなものだったとしても、極力ポジティブに捉えて伝えるよう留意することも忘れてはなりません。

転職理由の先には、志望動機があります。この二つに一貫性があるかどうかもポイントになります。矛盾していると説得力に欠けますし、転職を安直に考えていると取られかねません。面接も一つのプレゼンの場と捉えれば、転職理由であれ、志望動機であれ堂々と伝えることが大切だとご理解いただけると思います。若手とは異なりますので、勢いだけでは面接は突破できません。事前の準備をしっかり行ってから臨みましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
人材紹介・派遣業界・人材ビジネス・教育関連(36歳・女性)

・求人のマッチングの精度(経験と希望がまさにぴったりくる求人を紹介下さりました)
・丁寧なフォロー(こまめなフィードバック・面接対策・RACAのよい連携など改めて勉強になりました。)