スマートフォン版はこちら

自己分析・自己PRのまとめ方のポイント(32歳編)

自己分析では、今までの経歴の棚卸しを行いましょう。まずは今の仕事内容、役割、成功体験、やりがいを感じているポイントを洗い出しましょう。そこからさかのぼり、仕事の役割がかわったタイミングや部署異動、転職などのタイミングごとに、同じようにご自身の振り返りを行ってください。これを行うことで、ご自身の強みが見えてくるのと、キャリアの方向性、そこに活かせる経験が明確になっていきます。ご自身のキャリアの方向性が明確な方の場合は、その方向性に合致するような経験を洗い出していく、という方法も有効でしょう。

自己分析を行い、ご自身の経歴をまとめあげていく上で注意すべきポイントは一貫性です。応募したい企業、目指していきたいキャリアに対して一貫性があるように経歴をまとめてください。経験がばらばらな場合でも、業務以外のマインドの部分であったりで共通する項目もあるはずです。そういった観点でも経歴を見直してください。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性

ご利用者様の声

化学・繊維業界・経理・財務・会計(33歳・女性)

的確なアドバイスを頂いたし、紹介先の求人も希望からブレがなかった。今後のキャリアや人生を考えながら初回の面談をしていただき、アドバイスを頂いたので、自分の軸を考え直すきっかけとなって良かったです。本当にありがとうございました。