スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:転職理由(32歳編)

転職理由で注意するポイントについてご説明します。
転職理由では、どうして転職を考えるようになったのか、という点について率直にお話いただいてかまいません。ただし、ネガティブな理由にならないように注意しましょう。また、32歳の転職ですと、それが本当に今の会社では解決できないのか、それに対して、自分でなんらかの行動を起こしているのか、という点を面接の中で確認される場合があります。そういった質問がきた場合にも、回答をできるように、事前に準備をしておきましょう。

また、志望動機、今までのご経験との一貫性がない場合には、「何をやりたい方なのかがわからない」という理由でお見送りになってしまう場合があります。●●という転職理由があり、▲▲という志望動機で、××の経験を活かしていきたい、という一連のお話の中で、一貫性があるかどうかを確認しましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。