スマートフォン版はこちら

自己分析・自己PRのまとめ方のポイント(38歳編)

38歳となると、社会人としてのご経験も長くなっているので、自己分析もポイントをおさせて行うことが必要です。以下のようなポイントを押さえておきましょう。

■経験の棚卸しを行い、自分の強みを分析する
今までの経験をまずは時系列に書き出してみましょう。今まで転職のご経験や、部署移動の経験がある場合は、その単位ごとに、経験、成功体験、今後に活かせる強みを洗いだしてください。棚卸しを行う際に、直近の経験や今後進みたい方向に活かせる経験について、特に注力して分析を行ってみるとよいでしょう。

■マネジメント経験を分析する
30代後半になりますと、マネジメント経験を求められることが増えてきます。今までの経験の中でのマネジメントの経験についても分析を行いましょう。どういったマネジメントを心がけてきたのか、どういった結果を残すことができたのか、そういった点をまとめてください。「マネージャー」「部長」などの役割としてのマネジメント経験がない方でも、プロジェクトをとりまとめたり、後輩の指導を行ったり、というご経験はあるはずです。そういった点を洗い出してみるとよいでしょう。

これらのポイントから、ご自身の分析を行って、転職活動の準備としていきましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
食品・飲料業界・ルート営業・渉外・外商(25歳・女性)

他の転職サービスを利用したことが無いのですが、とにかく細かく親身になってサポートしてくださったので、とても心強かったです。質問や心配事に対してもすぐにご対応してくださりとても嬉しかったです。