スマートフォン版はこちら

年収交渉について(32歳編)

最終選考中の年収交渉であれば、慎重に行いましょう。32歳の転職であれば、ある程度経験をベースにした転職が主になりますので、年収アップを望む方も多いでしょう。しかし、企業側での年収の想定はさまざまです。社内の規定として年収の幅が決まっているケース、他社員とのバランスの兼ね合いがあるケースなど、様々な要因で年収は決まってきます。そういった背景も踏まえて交渉を行わないと選考として不利になるケースもありますので注意してください。交渉を行いたい場合には、どういった背景の採用活動なのかを転職エージェントに確認をすることをおすすめします。企業としてどこまでであれば、年収の提示ができるのか、などの情報も持っていますので、最終的な年収交渉は転職エージェントを通じて行うほうがよいでしょう。

内定後の年収交渉については、内定が覆されるケースはないですが、市場感と見合っていない年収交渉をすることは控えましょう。入社後の印象にかかわることもあるためです。年収アップを希望して入社をすると、それがプレッシャーとなることもありますので、入社後に活躍して年収をアップさせていくという道をとるのが賢明でしょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
食品・飲料業界・ルート営業・渉外・外商(25歳・女性)

他の転職サービスを利用したことが無いのですが、とにかく細かく親身になってサポートしてくださったので、とても心強かったです。質問や心配事に対してもすぐにご対応してくださりとても嬉しかったです。