スマートフォン版はこちら

内定後に入社を迷った場合には(32歳編)

内定後入社を迷った場合には、どうして今回転職活動をしようと思ったのか、という原点に立ち返りましょう。32歳での転職は、30代後半に向けた重要な転機です。内定後に迷ってしまうのであれば、「なぜ迷っているのか」「今回の転職の軸はなんのか」をきちんと整理して考え、迷いを払拭してから内定を受諾するようにしましょう。目先の「年収」や「条件」だけにとらわれず、長期的な視野で考えること、転職の軸に立ち返ることがとても重要です。

迷いを払拭できずに転職してしまい、転職後にすぐにまた転職というのは最もよくない状況です。短期間での離職になってしまい、転職市場においても「長期就業が見込めない方」という判断をされてしまいますので、ご注意ください。

もし、複数の企業で迷っている場合には、自分が考えている軸に対してそれぞれの企業のポイントを書き出し、比較してみるのもよいでしょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
損害保険業界・ルート営業・渉外・外商(43歳・男性)

情報連携が早くて正確でした。何よりも情熱が重要だと思っているので。悪いところは思いあたりません。