スマートフォン版はこちら

退職交渉のポイント(32歳編)

退職交渉はまずは直属の上司への相談から始めてください。退職については、「退職日の●日前までに申し出ること」といった規定がある会社が多いです。事前に就業規則を確認しておくとよいでしょう。その就業規則と、引継ぎの想定期間をベースに退職希望日を伝えてください。

今までお世話になった会社ですので、誠意をもった対応を行うように心がけてください。一方、引止めにあうこともあるかもしれません。年収アップ、待遇アップなどの条件を持ちかけられるケースもあります。しかし、その待遇が永続的に続くとは限りませんので、注意しましょう。長年働いた会社であれば、未練や情もあるかと思いますが、転職を決意したのであれば、心が揺らいだときにはなぜ転職を決意したのか、という原点に立ち戻るようにしてください。また、退職が決定する前に同僚や後輩などに退職の話をすることは避けましょう。

退職が決まったら、きちんと引継ぎを行いましょう。お世話になった会社ですし、今後どういった形で仕事でのかかわりがあるかはわかりません。最後まで誠意をもった対応を行いましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
IT業界・社内SE(26歳・男性)

良かった点:フォローが非常に手厚い
悪かった点:もう少し業界知識があるともっと素晴らしいです!