スマートフォン版はこちら

面接の成功ポイント:自己PR(40歳編)

40歳の方が面接で話す自己PRはやはり20代の若手の方が話す内容とは違ってきます。方法としては自己分析を元に自己PRを作成しますが、その際には絶えず求人企業の応募要件を考慮します。

具体的な方法としてはまず求人企業の求人票を確認し、どのような「ヒューマンスキル」「テクニカルスキル」を持っている応募者であれば採用されるかを考えます。この場合には自分自身を面接官として考えると良いでしょう。その後、自身の自己PRとそれらの整合性をチェックします。チェックした結果、もしギャップが大きい場合には無理にギャップを埋めることはありません。それよりも求人企業とミスマッチが発生している可能性も考えれれます。応募している複数の求人企業で同様のことが発生している場合には自己分析、もしくは応募企業の選定で上手く出来ていない部分があることも想定されますので、再度その点から見直してみましょう。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
IT業界・社内SE(26歳・男性)

良かった点:フォローが非常に手厚い
悪かった点:もう少し業界知識があるともっと素晴らしいです!