スマートフォン版はこちら

内定後に入社を迷った場合には(40歳編)

40歳の方が内定で迷った場合は下記のケースが考えられます。

【現職中の場合】
(1)転職理由を全く満たしていない
(2)転職理由を一部満たしていない

【離職中の場合】
(1)転職理由を全く満たしていない
(2)転職理由を一部満たしていない

現職中の場合、転職理由を全く満たしていない場合には無理に転職する必要は無く、迷うことは無いでしょう。一方で一部を満たしていない場合、何を満たしていないのか、また満たしていないものが優先順位として高いものなのかによって、迷う可能性があります。仮に仕事に関しては満たしていて、待遇(年収など)が満たしていない場合には実際にその待遇の場合に生活がどのように変わるのか精緻に考えてみましょう。また待遇に関わる部分が現状よりもダウンする場合には家族の理解を得た方が良いでしょう。 離職中の場合、内定辞退をすると離職期間が長期化する可能性があります。そのため失業保険の受給期間を含め、どこまでであれば離職期間を延ばせるのか家族と一緒に考えましょう。ただし、離職期間が長くなることを防ぐために転職理由を全く満たしていない求人企業に転職し、すぐに転職活動を再開することはオススメしません。ほとんどの場合、求人企業への定着性に疑問を持たれ、次に転職活動が上手くいかない可能性があるからです。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

女性
広告業界・一般事務(31歳・女性)

かなりの求人票を紹介して頂きました。