スマートフォン版はこちら

転職をするにあたっての心構え(40歳編)

40歳で転職を検討する場合、重要なことが3つあります。

(1)管理職経験
40歳の方に対して求人企業が期待することは「特定領域における豊富な経験」です。特に経験の中でも「管理職経験」は強く求められる部分です。

40歳で転職について考え始めた理由は何でしょうか?パソナキャリアに相談頂く多くの場合に転職理由としては「年収アップ」、「やりがい(仕事内容)」が多くを占める状況です。

当社パソナキャリアで行った調査によると40~44歳の平均年収は「538万円」となっています。年収として600万円以上が想定される求人の多くは管理職経験(技術力の場合にはプロジェクトマネジメント経験)を求めています。つまり40歳での転職において年収アップを狙う場合には管理職経験が重要となります。
「やりがい」を求める場合、同業界、同職種での転職ではやはり管理職経験が重要です。異業界、異職種を狙う場合にも「管理職経験」は評価されやすく、転職を成功させるためのポイントとなります。

もしまだ管理職経験が浅い場合には現職にてもう少し管理職経験を積んでから、転職活動をスタートすることを検討下さい。

(2)家族の同意
もし家族がいらっしゃる場合には事前に家族への相談及び同意を取ることが大切です。転職はリスクがゼロではありませんので、後で反対されないように家族の方には極力早いタイミングでしっかりと説明をして、同意を取るようにしましょう。

(3)働きながら転職活動をする
上記のような「年収」や「やりがい」を満たす求人は常時あるわけではありません。タイミングも重要になっています。そのため離職してからの転職活動では希望を満たす求人が見つからず、離職期間が長引くことを防ぐため、結果として妥協した転職となる場合があります。そのような結果にならないよう働きながら転職活動をすることをオススメします。

わたしたちキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をお手伝いします。

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
IT業界・社内SE(26歳・男性)

良かった点:フォローが非常に手厚い
悪かった点:もう少し業界知識があるともっと素晴らしいです!