スマートフォン版はこちら

必須要件

求人票に書かれている必須要件とは、応募をする上で必ず必要となるスキルや経験などの条件です。必須要件に「同業界での営業経験3年以上」という記載がある場合は、その条件を満たしていないと書類選考で不合格となることが多くなります。ご自身が応募できる求人なのかを判断する重要なポイントです。
必須要件に複数の条件が書いてある場合は、複数の条件すべてを満たしている必要があるのか、それともいずれかを満たしていれば応募できるのか、を確認しましょう。場合によっては、必須要件のうち2つ以上を満たしている方、という求人もあります。
ただし、企業の採用ニーズは状況によって変化します。採用難易度の高い職種、求人票上の必須要件が厳しい条件に設定されている場合は、それ以外のスキル・経験により補うことができるケースもあります。「同業界での営業経験3年以上」とある中、まったく営業経験がない場合は難しいですが、2年程度の同業界での経験があったり、類似業界での営業経験が5年以上ある、といった場合にはチャレンジをしてみてもよいかもしれません。現在の市況からみると、特に必須要件を満たしていなくても挑戦できる可能性があるのは、Web系のエンジニアなどです。

関連する業界の求人

転職全般の他の項目を見る

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
金融・保険業界・IT・Webエンジニア(41歳・男性)

●提案案件の多さ=他社に比べ、適切な求人をご紹介いただく件数が格段に多かった。
●企業窓口の方とエージェントの連携のよさ=企業の意向、こちら側の意向がロス・齟齬なくやりとりできた。
●コミュニケーションの量=ちょっとしたことでも即座にご連絡いただき、信頼感につながった。