スマートフォン版はこちら

GCP

GCPとは、Good Clinical Practiceの略で、「医薬品・医療機器の臨床試験の実施に関する省令」を意味します。治験・臨床試験を実施する上で、医師・病院や関係者が遵守しなければならない法律です。国際的に合意された治験・臨床試験の実施に関する基準をもとにして、厚生労働省で定められているものです。
求人票では、職務内容として「GCP、薬事法等に基づいた治験が行われているかどうかを確認する」等での記載がされています。応募要件上は「GCP下での臨床開発経験」などの記載があることもあります。治験・臨床試験関連での実務経験がある方は、職務経歴上に法律を理解していることをアピールするために、経験の中に記載しておくのもよいでしょう。

関連する業界の求人

医療・医薬品業界の他の項目を見る

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性

ご利用者様の声

機械・精密機器業界・経営幹部・エグゼクティブ(58歳・男性)

他のエージェントは登録データ項目にマッチすることがあれば、紹介されるという感じだったが、その分、こちらの条件にそぐわない案件を紹介されることが多く、途中で紹介される案件内容を検討するのも億劫になりかけたが、今回はそのミスマッチ率は低かったように感じる。