スマートフォン版はこちら

領域担当性MR

領域担当性MRとは、MRの中で特定の疾患領域を担当するMRのことを指します。製薬メーカーによっては、様々な疾患領域を担当するMR、特定の疾患領域を担当するMRとわかれています。CSO企業のコントラクトMRに領域担当性MRが多く見られますが、製薬メーカーが採用するMRでも、専門性を高めた活動を行うために領域担当性をとる企業もでてきています。領域専門MR、領域別MRなどと求人票上に記載されるケースもあります。相対する用語は地域担当性MRです。
領域担当性MRの場合には、専門性が求められるため、その領域での経験が求められることがあります。また、高い知識レベルが必要な領域や、今後ニーズが高くなりそうな領域はポジションとして人気が高いです。

関連する業界の求人

医療・医薬品業界の他の項目を見る

転職成功ノウハウ

面接対策・職務経歴書の書き方など、転職に役⽴つ情報をご紹介します。

転職をお考えの方へ

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材紹介サービスブランドです。
業界・職種の専門知識やノウハウをもつ専任アドバイザーによる親身なキャリアカウンセリングと豊富な求人・転職情報を無料で提供、皆様のキャリアアップや自己実現をサポートいたします。

男性
損害保険業界・ルート営業・渉外・外商(43歳・男性)

情報連携が早くて正確でした。何よりも情熱が重要だと思っているので。悪いところは思いあたりません。